Uncommissioned-Index

【ニコニコ動画】【Mega Mashup】The Prodigy vs Black Eyed Peas - Boom Boom Dance 【HQ】

欠番; 08080, 09000, 09119, 09999, 10000, 10001, 10101, 10911, 14911 15000, 18911, 19110-19119 19911, 20000, 20911, 21911, 22911, 23911, 26911

faq99

 【質問】 『パタリロ!』は伏線のはり方がスゴイよね?

 【質問】 先祖のパタリロ6世がテレビを見ているのはおかしいのでは?

 【質問】 パタリロは17歳になると美少年になるの?

 【質問】 「グローブ屋の諸君の死」の話,アリバイを証明できる人間なぞ,あの状況ならゴロゴロいたと思うんだけど,どうかな?

 【質問】 パタリロのピルケースの話のメイン・トリックには元ネタがあるの?

 【質問】 魔夜先生のベタは,生原稿では超キレイだと単行本で書いてあったが,見た事ある人います?

 【質問】 「パイライフ」って何?

 【質問】 金角銀角って元は神仙なのに,なんでそいつらの母親は妖怪なわけ?

 【質問】 小説版パタリロはどんな内容?

 【質問】 既刊の『パタリロ!』のうち,特に面白い時期を紹介してください.

 【質問】 「ド=マリネール」というのは,マリネラの国王(またはプリンス)という意味?

 【質問】 マリネラの主な歴代国王を教えてください.

 【質問】 「輝け!タマネギ部隊」の歌詞を教えてください.

 【質問】 「パタリロ!」のアニメが始まった当時,原作ファンはどんな感想を持ったんでしょうか?

 【質問】 プリンス懺悔についての極秘通信の伝言ゲームのセリフ,全部覚えているやつはいる?

 【質問】 アニメ「パタリロ!」の初回放送時間は?

 【質問】 アスタロトの元はイシュタル?

 【質問】 フィガロが,タマネギ?号と息子アリランを連れて行った場所がよく分からん.

 【質問】 『風翔る国のシィちゃん』って,どんな漫画?

 【質問】 「フライミートゥーザムーン」のアニメでの改変が,アニメ誌上で論争になったそうですが,どういうことだったんですか??

 【質問】 アニメ版「パタリロ!」の登場人物の声って,それぞれ誰でしたっけ?

 【質問】 「プレッシャーでねむれなーいっ!!」は,どこのワンシーンでしたっけ?

 【質問】 フィガロって天使なのに,遺伝子というか製造源はバンとマラなのでしょうか?

 【質問】 パタリロ,ラシャーヌ,西遊記以外の魔夜作品で,お薦めを教えて.

 【質問】 一切下書きもせずにペン入れしているというのは本当?

 【質問】 27歳で情報部少佐って,どれくらい現実的なんだろう?

 【質問】 原作にものすごく思い入れがあって,初見でも,アニメ楽しめますかね?

 【質問】 「怪奇千万!十五郎」って何?

 【質問】 長い連載期間の間に,マライヒはどう変化してきている?

 【質問】 『レベルE』って『パタリロ』のパクリ?

 【質問】 ラシャーヌって肌の色何色なの?

 【質問】 「Run away 美少年(ローズボーイズ)達」って何?

 【質問】 ヒューイットよりバンコランのほうが,より性犯罪者的性格をしているんじゃないの?

 【質問】 「花とゆめ」の巻頭カラーに載ってたパタリロのポエム,誰か覚えてない?

 【質問】 バンコラン少佐って誰?

 【質問】 既刊の魔夜峰央作品を教えて下さい.

 【質問】 MMO「パタリロ~マリネラ泰平記~」ってどんなゲーム?

 【質問】 バンコランが浮気性になったのは20巻くらいから?

 【質問】 ミカジューって結局何だったの?

 【質問】 「パタリロ平家物語」の配役を教えてください.

 【質問】 ミーちゃんがどういう経緯でマンガ家になったか,ご存じの方いますか?

 【質問】 「ピョートル大帝」の話はあのまま立ち消え?

 【質問】 フィガロについて教えてくださ~い.

 【質問】 『妖怪始末人トラウマ』と『妖怪始末人トラ・貧』の関係は?

 【質問】 『パタリロ! 秋の大感謝祭』の内容は?

 【質問】 アニメ版の「タマネギ!」の回におけるストーリー改変について教えてください.

 【質問】 『人をおちょくる50の方法』を教えてください.

 【質問】 パタリロのタイムパラドックスの話は,話によって設定が異なる気がするんだが.

 【質問】 プラズマXのようなロボットは,現在の技術でも作れますか?

 【質問】 パタリロ世界では動物の知能が人間並かそれ以上のものがよく出てくるが,これはそういった進化を遂げたと言うことなのかな?

 【質問】 『ゼロ星』や『マザリシャリフ』なんかの,「悪を倒した主人公がそのまま悪の組織の後釜に」っていうネタは,よくあるものなの?

 【質問】 マリネラの通貨単位は?

 【質問】 『パタリロ!』は第100巻で終わる予定?

 【質問】 成長したパタリロが美青年になる話が載ってるのは何巻でしょうか?

 【質問】 アスタロト関係作品を手元に置くには,何を買えば良いのでしょうか?

 【質問】 パタリロのカセットテープやCDって何種類あるのかな?

 【質問】 なんでパタリロ六世・七世ときてヒギンズ三世なの?

 【質問】 タマネギ部隊初登場は,どのようなものでしたか?

 【質問】 作中に2回以上登場したタマネギは誰?

 【質問】 タマネギは引き抜かれたりはしないの?

 【質問】  対戦型ゲームに参戦した際の殿下の必殺技を教えてください.

 【質問】 ミーちゃんの漫画制作スケジュールは?

 【質問】 スターダスト計画は現実に可能?

 【質問】 マリネラ王国にも選挙はあるの?

 【質問】 パタに出てきた他漫画パロってなにがある?

 【質問】 パタリロ版「リボンの騎士」について教えてください.

 【質問】 「スウェーデン コマ割り漫画」展とは?

 【質問】 数々の発明を行っているパタリロなら,ノーベル賞を獲れるんじゃないの?

 【質問】 『妖怪盗賊マザリシャリフ』って何?

 【質問】 「魔夜峰央のトランプ王国」のこと覚えてる人いるかな?

 【質問】 パタリロの叔父叔母の人数は?

 【質問】 マリネラ王国は立憲君主制?

 【質問】 『パタリロ!』ってインフレバトル漫画じゃね?

 【質問】 『面白半分個』の収録作品を知りたいなぁ.

 【質問】 ヒューイットの運勢は?

 【質問】 主な登場人物の初登場年は?

 【質問】 人間軍が黒王軍にどうすれば勝てるか,見当もつかんのだが.

 【質問】 魔夜峰央って誰?

 【質問】 魔夜峰央は一度死にかけたんでしょ?

 【質問】 魔夜峰央は手塚治虫と面識はあったの?

 【質問】 『パタリロ』を集めていこうと思ってるんだけど,選集の方で揃えていってもいいもんかな?

 【質問】 『パタリロ!』の中で,関東と関西のカップうどんの違いについての話がありましたが,そもそも「きつね,たぬき」自体,関東と関西で違うよね?

 【質問】 パタリロ7世の御世はいつ?

 【質問】 ちょんこ節って何?

 【質問】 忍法はなとゆめの「州青さん」が分かりません.

 【質問】 ミーちゃんの年収は?

 【質問】 『パタリロ師匠の落語入門』って,どういうこと書いてあるの?

 【質問】 警察長官について教えてください.

 【質問】 パタリロのスパロボ参戦は無理かな?

 【質問】 『パタリロ!』登場キャラでは誰がどのくらい強いの?

 【質問】 『平清盛』はパタリロ?

 【質問】 パタリロは少女漫画と言っていいの?

 【反論】 その定義だと妖怪始末人トラウマは少年誌コミコミ連載だったのに,続編のトラ貧が少女誌プリンセスゴールド連載の説明がつかない.

 【質問】 舞台版「パタリロ!」について教えてください.

 【質問】 バンコランのマンションは,風呂だけなんであんなに広いんだろう?

 【質問】 絵が急に劣化したのって体調崩した時から?

(faq08a)

(画像が表示されない場合は,お手数ですが引用元にて閲覧してください)

 【質問】 39.M固定測定式観測用電信測距儀とは?

 【質問】 35.Mハサミ型望遠鏡とは?

 【質問】 36.M 70cm測距儀とは?

 【質問】 36.M 1m測距儀とは?

 【質問】 ティハニィ・カールマンって誰?

 【質問】 ヴァイス・マンフレートが製造した航空機は?

 【質問】 WW2ハンガリー軍にあった偵察機は?

 【質問】 WM-16「ブダペシュト」について教えてください.

 【質問】 WM-21「ショーヨム」って何?

 【質問】 WW2ハンガリー軍にあった練習機は?

 【質問】 WM-10 "Ölyv"って何?

 【質問】 WW2ハンガリー軍にあった偵察機は?

 【質問】 WW2ハンガリー軍にあった,その他の航空機は?

 【質問】 MÁVAG 「ヘーヤ」って何?

 【質問】 RMI-1って何?

 【質問】 イェンドラシック Cs-1って何?

 【質問】 RMI-1のヴァリエーションは?

 【質問】 RMI-3って何?

 【質問】 RMI-5って何?

 【質問】 RMI-6「スーニョグ」って何?

 【質問】 RMI-7って何?

 【質問】 RMI-8って何?

 【質問】 ケニェレシュ・ミクローシュって誰?

 【質問】 ファービアーン・イシュトヴァーンって誰?

 【質問】 RMIって何?

 【質問】 RMI-9って何?

 【質問】 RMI-10って何?

 【質問】 ヘッペシュ・アラダールって誰?

 【質問】 ハンガリー陸軍第1軍団について教えてください.

 【質問】 ハンガリー陸軍第2軍団について教えてください.

 【質問】 ハンガリー陸軍第3軍団について教えてください.

 【質問】 ハンガリー陸軍第4軍団について教えてください.

 【質問】 ハンガリー陸軍第5軍団について教えてください.

 【質問】 ヴァルガ・ラースローって誰?

 【質問】 ルビク・エルネーって誰?

 【質問】 ルビク・エルネーが設計した航空機は?

 【質問】 R-11 グライダーについて教えてください.

 【質問】 R-21グライダーについて教えてください.

 【質問】 ゲバウエル・フェレンツとは?

 【質問】 34Mゲバウエル航空機観測員用機関銃とは?

 【質問】 ゲバウエル26/31.M機銃とは?

 【質問】 ゲバウエル39.M翼内機銃とは?

 【質問】 ゲバウエル40.M機銃とは?

 【質問】 ガンマ・ユハース34.M対空標定装置って何?

 【質問】 ガンマ・ユハース34/38.M対空標定装置って何?

 【質問】 ガンマ・ユハース34/43.M対空標定装置って何?

 【質問】 36.M目標指示装置って何?

 【質問】 ルーマニアの防護巡洋艦エリザベータについて教えてください.

↑画像に問題が無いか再チェック

 【質問】 WW2ハンガリー軍の音源測距儀について教えてください.

 【質問】 フレッチャー級って何? 3行で教えて!

 【質問】 35M突撃用ヘルメットについて教えてください.

 【質問】 38Mヘルメットについて教えてください.

 【質問】 試作防空ヘルメットとは?

 【質問】 15cm 43.M多連装ロケット発射機とは?

 【質問】 MÁV328型蒸気機関車について教えてください.

 【質問】 MÁV329型(OMÁV36.0型)蒸気機関車について教えてください.

 【質問】 第二次大戦のルーマニア軍について教えてください.

 【質問】 WW2ルーマニア軍の戦闘機は?

 【質問】 ルーマニア軍のBf-109について教えてください.

 【質問】 IAR-15って何?

 【質問】 IAR-80戦闘機は中々良い機体?

 【質問】 WW2勃発時のルーマニア陸軍の兵力は?

 【質問】 カロル二世とは?

 【質問】 WW2ルーマニア軍の装甲車輌について教えてください.

 【質問】 ルーマニア軍が保有したルノーR35について教えてください.

 【質問】 第二次大戦ルーマニアのAFVって鹵獲戦車の装甲を切って作ったと聞きましたが,本当ですか?

 【質問】 ハンガリー王国軍ルドヴィカ・アカデミーとは?

 【質問】 マレシャル駆逐戦車について教えてください.

 【質問】 オデッサの戦いって何?

 【質問】 ルーマニア海軍の艦艇を教えてください.

 【質問】 ルーマニア海軍はそれなりに仕事を果たしたのでしょうか?

 【質問】 「リジェーレ・フェルディナンド」級駆逐艦について教えてください.

 【質問】 ルーマニア空軍にはどんな機体があったの?

 【質問】 アレクサンドル・シェルバネスクって誰?

 【質問】 Henschel 33型トラックについて教えてください.

 【質問】 ラーバ「シュペチアール」トラックについて教えてください.

 【質問】 OM Autocarrettaって何?

 【質問】 ルーマニア軍航空隊のサヴォイア・マルケッティS.M.79系列の爆撃機について教えてください.

 【質問】 ハンガリー軍のクルップ・プロッツェについて教えてください.

 【質問】 MÁVAG-Benz VL2って何?

 【質問】 30.M ヴァイス・マンフレートWeiss Manfréd H-1について教えてください.

 【質問】 ヴァイス・マンフレート H-2について教えてください.

 【質問】 MÁV 242形蒸気機関車について教えてください.

 【質問】 ファービアーン「レベンテ」について教えてください.

 【質問】 ファービアーン「モカーニ」について教えてください.

 【質問】 ファービアーン「ホンヴェード」とは?

 【質問】 ソンバトヘイ・フェレンツって誰?

 【質問】 マヨル・イェネーって誰?

 【質問】 31.M ゾロターン軽機関銃とは?
に動画追加.

 【質問】 バランカイ・ヨーヂェフって誰?

 【質問】 ケーメリ・ナジ・イムレって誰?

 【質問】 ハンガリー第2装甲師団について教えてください.

 【質問】 ハンガリー第2装甲師団の戦歴は?

 【質問】 42M徹甲榴弾について教えてください.

 【質問】 37/42.M戦車砲について教えてください.

 【質問】 アルブレヒト・フェレンツ・ヨーヂェフ公爵って誰?

 【質問】 メーライ自動二輪車工場とは?

 【質問】 32MメーライJ.A.P. KK31 350SVについて教えてください.

 【質問】 32MメーライJ.A.P. KK31 500SVについて教えてください.

 【質問】 28M メーライJ.A.P. 1000SVについて教えてください.

 【質問】 メーライ=マラ試作バイクについて教えてください.

 【質問】 BMW R-75について教えてください.

 【質問】 ハンガリー軍のBMW R-75について教えてください.

 【質問】 ソクウ1000って何?

 【質問】 ハンガリー軍のバイク中隊の装備は?

 【質問】 第二次大戦でハンガリー軍が使った外国製バイクは?

 【質問】 ハンガリー軍戦車の国章について教えてください.

 【質問】 「髑髏と骨」について教えてください.

 【質問】 ドイツがポーランドに侵攻した際の,ハンガリーの姿勢は?
にて画像解説改訂

 【質問】 トゥルル鳥って何?

 【質問】 ラーバ41.M砲牽引車について教えてください.

 【質問】 32.M「ツェペル」軍用自転車について教えてください.

 【質問】 第二次大戦中,ハンガリー軍が保有した砲牽引車を教えてください.

 【質問】 ハンガリー軍の28MパヴェージP4/100砲牽引車について教えてください.

 【質問】 41M HSCS KV-40砲牽引車について教えてください.

 【質問】 HSCS KV-50砲牽引車について教えてください.

 【質問】 「ヒトラーのベーコン」って何?

 【質問】 34M飯盒について教えてください.

 【質問】 ハンガリー空軍のユンカースJu-87について教えてください.

 【質問】 WW2ハンガリー軍のカトラリーについて教えてください.

 【質問】 WW2ハンガリー軍の水筒について教えてください.

 【質問】 WW2ハンガリー軍の野戦ストーブについて教えてください.

 【質問】 バルタ・イシュトヴァーンって誰?

 【質問】 ベネデク・ガーボルって誰?

 【質問】 レヴェンテ運動って何?

 【質問】 ベールディ・アラヨシュって誰?

 【質問】 WW2ハンガリー軍が使用した外国製対空砲には,どんなものがあるの?

 【質問】 40.Mチャバ指揮装甲車について教えてください.

 【質問】 WW2ハンガリー軍の山岳旅団について簡潔に教えてください.

 【質問】 WW2ハンガリー軍の砲兵部隊について教えてください.

 【質問】 カプロニCa.101/Bについて教えてください.

 【質問】 WW2ハンガリー軍のサヴォイア・マルケッティ SM75について教えてください.

 【質問】 ユーゴ侵攻の際に起きた,ハンガリー空軍空挺部隊輸送機の墜落について教えてください.

 【質問】 ヂェデーニ・ゾルターンって誰?

 【質問】 オストヴィツ・フェレンツって誰?

 【質問】 イブラーニ・ミハーイって誰?

 【質問】 ハンガリー軍のユンカースJu 88について教えてください.

 【質問】 I.A.R. 37について教えてください.

 【質問】 マーヴァグ「ヘーヤII」急降下爆撃機について教えてください.

 【質問】 ハンガリー空軍のメッサーシュミットMe 210について教えてください.

 【質問】 フォッケウルフVTOLプロジェクトについて教えてください.

 【質問】 第一次大戦後~第二次大戦終結までのMVG(ハンガリー機械&車輌工場)について教えてください.

 【質問】 MVG(ハンガリー車輌&機械工場株式会社)での航空機生産について教えてください.

 【質問】 ソ連軍に鹵獲されたpzkpfw_38(t)について教えてください.

 【質問】 ヘーヤIとヘーヤIIの違いは何?

 【質問】 ヴァッタイ・アンタルって誰?

 【質問】 ヴァッタイ・アンタルの従軍歴は?

 【質問】 ヴァッタイが重要な役割を果たした休戦工作について教えてください.

 【質問】 戦後のヴァッタイ・アンタルについて教えてください.

 【質問】 WW2ハンガリー軍の対戦車砲部隊について教えてください.

 【質問】 WW2ハンガリー軍の工兵小隊について教えてください.

 【質問】 WW2ハンガリー軍のクッキング・クレートについて教えてください.

 【質問】 イムレーディ・ベーラって誰?

 【質問】 34.M野戦移動製パン車について教えてください.

 【質問】 ゲバウエル・フェレンツ12.7mm試作重機関銃について教えてください.

Hungarian Force 匈牙利武力 magyar erő|軍事板常見問題 第二次大戦別館
に以下リンク

「INTERNATIONAL HUNGARIAN MILITARY HISTORY PRESERVATION SOCIETY」◆ FREE MILITARY HISTORY PUBLICATIONS

faq10

 【質問】 チェチェン共和国での市街戦で,ロシア軍が大損害出していたのは何で?

faq16

faq19

faq21

 【質問】 パトリオット・パークって何?

faq09

 【質問】 コアンダ-1910について教えてください.

faq05

 【質問】 「結びの里」問題って何?

 【質問】 「航空自衛隊は対中劣勢」なの?

 【質問】 「広開土大王」艦の艦歴は?

 【質問】 キム・ジンウとは?

 【質問】  カクラ級潜水艦について教えてください.

 【質問】 楽毅って誰?

 【質問】 八王の乱って何?

 【質問】 五胡十六国って何?

 【質問】 太平天国の乱って何?

 【質問】 桓公って誰?

 【質問】 穆公って誰?

 【質問】 白起って誰?

 【質問】 王翦って誰?

 【質問】 李信って誰?

 【質問】 趙高って誰?

 【質問】 韓信って誰?

 【質問】 蕭何って誰?

 【質問】 張良って誰?

 【質問】 漢の武帝って誰?

 【質問】 宣帝って誰?

 【質問】 光武帝って誰?

 【質問】 八王の乱って何?

 【質問】 五胡十六国って何?

 【質問】 宇宙大将軍・侯景について教えてください.

 【質問】 楊堅って誰?

 【質問】 武則天って誰?

 【質問】 韋后って誰?

 【質問】 玄宗って誰?

 【質問】 五代十国時代について教えてください.

 【質問】 耶律阿保機って誰?

 【質問】 柴栄(さいえい)って誰?

 【質問】 徽宗(きそう)って誰?

 【質問】 岳飛って誰?

 【質問】 朱元璋って誰?

 【質問】 呉龍府って誰? - togetter

 【質問】 万暦帝って誰?

 【質問】 崇禎帝って誰?

 【質問】 李世民って誰?

 【質問】 永楽帝って誰?

 【質問】 康煕帝って誰?

 【質問】 李鴻章って誰?

 【質問】 婦好って誰?

 【質問】 紂王って誰?

 【質問】 商鞅(しょうおう)って誰?

 【質問】 恵文王って誰?

 【質問】 秦の武王について教えてください.

 【質問】 昭襄王って誰?

 【質問】 呂不韋って誰?

 【質問】 嫪毐(ろうあい)って誰?

 【質問】 荊軻って誰?

 【質問】 李斯って誰?

 【質問】 陳勝・呉広の乱って何?

 【質問】 項羽って誰?

 【質問】 呂氏の乱って何?

 【質問】 文景の治って何?

 【質問】 呉楚七国の乱って何?

 【質問】 哀帝って誰?

 【質問】 王莽(おうもう)って誰?

 【質問】 郭子儀って誰?

 【質問】 狄青(てきせい)って誰?

 【質問】 張居正って誰?

 【質問】 戚継光って誰?

 【質問】 順治帝って誰?

 【質問】 殷って何?

 【質問】 牧野の戦いについて教えてください.

 【質問】 太公望って誰?

 【質問】 周王朝について教えてください.

 【質問】 中山って何?

 【質問】 秦って何?

 【質問】 呉起って誰?

 【質問】 張儀って誰?

 【質問】 武霊王って誰?

 【質問】 趙高って誰?

 【質問】 胡亥って誰?

 【質問】 章邯って誰?

 【質問】 司馬懿って誰?

 【質問】 司馬乂(しばがい)って誰?

 【質問】 羯(けつ)って何?

 【質問】 石勒って誰?

 【質問】 石虎って誰?

 【質問】 冉閔(ぜんびん)って誰?

 【質問】 苻生って誰?

 【質問】 苻堅って誰?

 【質問】 淝水の戦いについて教えてください.

 【質問】 東晋って何?

 【質問】 赫連勃勃って誰?

 【質問】 劉宋って何?

 【質問】 南斉って何?

 【質問】 蕭衍って誰?

 【質問】 北魏って何?

 【質問】 北魏分裂について教えてください.

 【質問】 独孤伽羅って誰?

 【質問】 煬帝って誰?

 【質問】 項羽十八諸侯って何?

 【質問】 英布って誰?

 【質問】 虞美人って誰?

 【質問】 高仙芝って誰?

 【質問】 黄巣の乱について教えてください.

 【質問】 朱全忠って誰?

 【質問】 李克用って誰?

 【質問】 温韜(おんとう)って誰?

 【質問】 李煜(りいく)って誰?

 【質問】 趙匡胤って誰?

 【質問】 朱元璋にはどんな近臣がいたの?

 【質問】 劉基って誰?

 【質問】 張献忠って誰?

 【質問】 ホンタイジって誰?

 【質問】 呉三桂って誰?

 【質問】 和珅って誰?

 【質問】 李三立って誰?

 【質問】 黄万盛って誰?

 【質問】 李強って誰?

 【質問】 李広って誰?

 【質問】 衛青って誰?

 【質問】 霍去病って誰?

 【質問】 張騫(ちょうけん)って誰?

 【質問】 李陵って誰?

 【質問】 張角って誰?

 【質問】 司馬炎って誰?

 【質問】 賈南風って誰?

 【質問】 司馬亮って誰?

Chinese Strategy FAQ|軍事板常見問題 アジア別館
に以下リンク

『我,国連でかく戦えり』(藤木俊一,ワニブックス,2020)

 和田です.

 テキサス親父日本事務局の藤木俊一さんの著書「我,国連でかく戦えり」に,「中共の侵略のステージ」を分類する面白い分析があったので紹介します.
 領土や民族,文化や民主主義,人権などを脅かされる危険レベルにおいて分類しているもので,日本はステージ1としている.
 ステージ2が台湾,ステージ3は香港だが,国家安全法により限りなくステージ4へ,新疆ウイグル自治区やチベット,南モンゴル,パキスタンのバローチスタンという場所はステージ4.
 日本でも北海道や沖縄はすでにステージ1.5だという.

 中共が国家安全法で,中国以外であっても犯罪者として取り締まると豪語するだけに,日々国際ニュースを読んでいて痛感しますが,もはや,この現代世界で中共から侵略されていない国や地域はない…と言っても決して過言ではありません.

 そこで,この藤木さんの鋭い視点に加えて,私なりに,この「侵略のステージ」にさらに他の国や地域を追加してみます.

 私は,「目に見えぬ侵略」訳者でもある奥山先生や,YouTuberのKAZUYA氏と世界各地の中共による"侵略地"を回りましたが,オーストラリア,カナダ,英国などはステージ1.5でしょう.
 オーストラリアではダーウィン港を中国に99年借款しています.
 米国と同盟国であり,米軍の船が入るその港が既に….

 中共の侵略の特徴の一つとして,中央政府のある首都ではなく,カネがない市町村などの地方自体,さらに,国家観や哲学などを持ち合わせていない"ボンクラな"地方政治家をピンポイントで狙い撃ちにします.
 そして,世界覇権国家アメリカすらその例外ではありません.

 クライブ・ハミルトン氏の『サイレント・インベージョン』に続く著書『hidden hand』によると,アイオワ州のマスカティーンが「習近平タウン(中国支持)と化しているそうです.
 これはアメリカ通信の放送でも取り上げました.
 この町は,ミシシッピ川のほとりの苦境にあえぐ大豆栽培の町であり,人口はたった二万四〇〇〇人です.
 一九八五年に若き日の習近平が,河北省の職員として貿易使節団を率いて,マスカティンを含むアイオワ州の農場や町を訪問したことが事の始まりです.
 そして,今ではアイオワ州は中国河北省の姉妹州の関係を結び,「古い友人」としてさらに広範なビジネスネットワークを築き,中国では「アイオワ・マフィア」と呼ばれているほどです.
 二〇一八年には,同州の元知事であるテリー・ブランスタッドが,新たな駐中アメリカ大使として任命されました.
 ブランスタッドは習近平がアイオワ州を訪問した際に知事を務めており,自身を習近平の「友人」であると考えていて,アイオワ州への中国の投資を増やす方法として,習近平の「一帯一路構想」を支持しています.

 アイオワ州は二〇一六年の大統領選挙で,民主党からトランプに鞍替えした中西部の農業州の一つですが,二〇一八年にトランプ政権が中国に仕掛けた「関税戦争」への報復措置の際にも,中国側は,アメリカ産の大豆の輸入を制限すればアイオワ州にも影響が出ること知っていました.
 この貿易紛争が勃発した当初,中国が地元のデモイン・レジスター紙に金を払ってチャイナ・デイリー紙の折り込み広告を掲載した理由は,まさにここにあるわけです.
 地方紙の広告を買って地方世論をコントロールし,都合のよい政治家を選挙で選ぶように誘導することを試みたのです.

 国際親善の美名のもと,その実,裏でカネをちらつかせば,いとも簡単に籠絡されて,政治家や官僚がなびくのは,どこの国や地方でも同じです.
 それを知っているからこそ,中国は,世界各地の地方自治体にその「隠された魔の手」を伸ばしているのです.

(和田 憲治)

THE STANDARD JOURNAL〜アメリカ通信〜
2020/12/2
JSDF Penal Regulations FAQ|軍事板常見問題&良レス回収機構
に以下リンク

『自衛隊警務隊逮捕術』(荒木肇著,並木書房,2020)

 こんばんは,エンリケです.

 こんかいご紹介する『自衛隊警務隊逮捕術』は,知られざる警務科の仕事の内容と,隊員が日々修練している逮捕術を初めて公開した作品です.

 本づくりにあたっては,陸海空自衛隊の警務科職種の全教育を担う小平学校,そして陸幕広報が全面協力しています.
 荒木先生がいたからできた本なのかもしれません.

1.警務隊の紹介
1.警務隊逮捕術の技の紹介
1.警務隊隊員インタビュー
1.憲兵隊史
の4つの柱からなる
「自衛隊警務隊がわかる本」
です.

 自衛隊警務隊の仕事は「捜査」と「保安」に分かれます.

 概要はこんな感じです.

●捜査
 犯罪捜査,被疑者の検挙

●保安
 交通統制や要人警護,規律違反の防止など

 警務隊員は,このどちらにも対応しなければいけません.
 しかも警察官と違って,相手となる被疑者は近接格闘の訓練を受けた兵士なのです.

 警務隊逮捕術では,徒手(手に何も持たないこと)で犯人に立ち向かい,相手が武器や凶器をもっている場合は警棒や警杖をつかいます.
 相手に与える危害を必要最小限度にとどめなければならないため,「後の先」を大事にします.
 ただこれ,言うは易く行うは難しの典型で,迷ったり,ためらっている時間はありません.

 この本では,そんな警務隊逮捕術の技のひとつひとつを,連続写真や,スマホを通じQRコードでアクセスできる「動画」で,いつでも見たいときに見ることができます.
 自衛隊関係者,自衛隊ファン,憲兵ファンはもちろん,武術家,武道家,武術ファンにも目を通してほしい本です.

[中略]

  憲兵隊小史が資料として載っています.

     あまり知られていない,しかし,大切な
      警務隊,警務官について知りたいことが
       満たされる本

       小平学校全面協力のホンモノだから迫力が
         違います.

[中略]

●逮捕相手がプロの軍人.それが警務隊です.
 戦いのプロとして訓練を受けた相手をいかに逮捕するのか?
 警務隊逮捕術は,まさにプロの逮捕術です.
 窺い知れる機会はまずありません.
 これまで見たことも聞いたこともない世界にようこそ!

●陸幕長表彰を受けた経験も持ち,「荒木先生の本
 だから信用できます」と自衛官にいわせる,長き
 にわたる在野での真摯な軍事研究の経歴が,信頼
 できるディテールの表現を可能にしました.

[中略]

追伸
 警務隊は,自衛隊の士気を支える重要な部隊と思います.
 逮捕術の技を見てそんなことも感じました.

------------おきらく軍事研究会(代表・エンリケ航海王子)
http://archive.mag2.com/0000049253/index.html
2020.9.28
Chinese War History FAQ|軍事板常見問題 アジア別館
に以下リンク:

『抗日戦争と私 元人民日報編集長の回想録』(李荘著,日本僑報社,2012)

 題名通り,人民日報立ち上げ時に首席記者として活動し,1986年には人民日報総編集という高い地位を得て党中央委員まで上り詰めて引退し,2006年に死去した人の回想録です.

 この本では,彼の生まれから1949年の中華人民共和国の建国までを取り上げていますが,実際にはこの後,大躍進政策やら文化大革命,そして四人組失脚から2000年に至る頃までの記述もあり,紙幅の関係から後半は完全にオミットされています.
 どちらかと言えば日本人としては,その辺の内部闘争の部分を読んでみたいなぁと言う欲求はあったりするのですが.

 昨今のような毛沢東礼賛でなく,骨のある記者だからこそ,幾ら建国の父である毛沢東の政策でも,駄目なものは駄目と言い続け,文革の時には人民日報内で8度に亘る大規模な批判大会に引き出されたり,記者や編集者を解任されて,新聞用紙運搬や図書館での便所掃除など約10年に及ぶ肉体労働を余儀なくされたそうです.
 また,朱徳元帥や鄧小平,林彪などの大物幹部の失脚,同僚達の転向や自殺,非業の死を見続けていた大変な時代でも自分の考えはほぼ曲げることが無かったのは,若い頃から人民に奉仕することとは何か,と言うのを考え続け,常に庶民の側に立とうと,終生一記者として仕事をしようと考えていたからかも知れません.
 本書でも色々と心の揺れの描写があったりするのですが,そうした繊細な部分も描かれています.

 元々地主階級の出で,堕落した実家を嫌って家を飛び出し,山西省の閻錫山影響下の雑誌社に入って記者活動を始めたこと.
 ただ,閻錫山影響下と言えど,その内部は共産党の細胞が浸透しており,彼も感化されて共産党に傾倒して日中戦争勃発後に入党するのですが,入党後もどうすれば良き党員となるのか,と言うのを純粋に考えています.
 そして,地主階級出身というのを引け目に感じているのがよく判ります.

 その後も山西省,河北省,河南省の抗日根拠地を根城に記者として,また編集者として仕事を続けていきますが,その中でも朱徳の独占取材をしたり,劉伯承とその相棒だった鄧小平の知己を得,共に抗日戦争を戦ったりと各地を紅軍と共に転戦しています.

 日中戦争については,常に日本軍が破竹の勢いで勝利していることだけが日本では描かれていますが,実際には日本は点しか支配できず,面は中国側が支配していました.
 幾度も日本軍は紅軍に戦争を挑みますが,紅軍は庶民を味方にしているので情報は筒抜け,初期の頃こそいくつかの軍の殲滅に成功しますが,末期になるほどゲリラ戦で体力を消耗していきました.

 記者活動は大体が後方での取材であるのですが,日本軍の勢いが強いときには前線に放り出される事もあって,戦場で迷子になり,味方に遭って司令部の方向を教えて貰う事も屡々.
 また,年中物資不足に見舞われていますが,雑穀であっても食糧は農民達が供出してくれるので,余りひもじい思いをしなかったことも書いてます.
 こんな軍と戦うのですから,苦戦するはずでは無いか,と思ったりして.

 日本降伏後は,劉鄧大軍に属して国共紛争を戦い,遂に北平に入城し,国民党機関紙のビルを接収して人民日報を立ち上げ,各地から集まってきた要人たちに取材する機会に恵まれました.
 面白かったのは国旗の制定過程で,五星紅旗は最初黄色い線が入る予定だったのに,張治中が国家と革命を分裂する様に見えると反対し,結局現在の図案に落ち着いたり,5つの星の解釈についても共産党とそれぞれの階級を表すとしていたのが,社会主義で階級が無くなると星の数を変えるのかと言う意見が出て,人民の大団結を表すと言う風に改めるなど,談論風発の有様を書いています.
 正に新国家が成立するときの息吹が感じられます.

 これらの過程も面白かったのですが,後半分もいつか読んでみたいと思ったりします.
 ただ,今の中国の状況で後半部分の訳出を出版するのは至難の業かも知れませんね.

------------眠い人 Álmos ember ◆gQikaJHtf2,2020-12-25
Chinese Strategy FAQ|軍事板常見問題 アジア別館
に,以下リンク

『目に見えぬ侵略 中国のオーストラリア支配計画』(クライブ・ハミルトン著,飛鳥新社,2020)

 和田です.

 オバマ時代までのアメリカは,
「中国を経済成長させれば,いずれ自由と民主主義国を目指し,世界が豊かになる国際秩序に中国が大いに協力する」
という前提で動いていました.

 しかし,トランプ時代になると,アメリカは中国潰すべし!という対中戦略に方向転換せざるをえなくなりました.
 リーマンショックを乗り越えて,
「China Up,US Down!」
だと傲慢になってきた中国に対して,マイケル・ピルズベリーの「チャイナ2049」やエドワード・ルトワックの「自滅する中国」や「チャイナ4.0」,ピーター・ナヴァロの「米中もし戦わば」など2010年以降,中国がアメリカの世界覇権に挑戦しているという警告本が続々と出版されました.

 そしてそこに追い打ちを書けた論文が,アメリカ以外の国々からも出版されたのです.
 アメリカの議会にも大いに影響を与えた論文…
 それが,オーストラリアのクライブ・ハミルトンの「サイレント・インベージョン(目に見えぬ侵略)」です.

 このハミルトンの論文では,開かれた自由主義国家に政治,経済,産業,学校教育,移民など,あらゆる角度から中国が浸透していく戦略で,文字通り「目に見えぬ侵略」をしていることを,実例の証拠をこれでもかと挙げて,中国を警戒せよと書き連ねています.
 加えて,同様の論調を取る論文も次々とフォーカスされるようになりました.
 オーストラリアのアレックス・ジョスキの論文や,ニュージーランドのアン=マリーブ・レイディの「マジック・ウェポン(魔法の武器)」.カナダのマイケル・マンソープの「クロウズ・オブ・パンダ(パンダの爪)」などです.
 さらに,クライブ・ハミルトンとマイケレ・オールバーグ共著で,主に欧州の事例を扱った「ヒデゥン・ハンド(隠された手)」も出版されました.

 近年,中国人民解放軍が着々と軍事力を増強していることはわかりやすいので注目されていますが,それだけではなく,中国にはこうした「目に見えぬ侵略」をするための「統一戦線工作部」をはじめとした各種工作機関があり,世界各国で暗躍しています.
 それらの起こした事件や手口をあらゆる角度から検証し,研究していかなくてはならない中,そのキッカケを作り,議論を切り拓いたのがクライブ・ハミルトンの『「サイレント・インベージョン』だったのです.

▼「目に見えぬ侵略」とクライブ・ハミルトン

 クライブ・ハミルトンClive Hamilton(1953年-)は,オーストラリア,チャールズ・スタート大学の学者であり,『目に見えない侵略』の著者です.
 もともとリベラリストであったハミルトン教授は,中国によるチベット人の人権弾圧問題に抗議するための合法で平和的なデモに参加した際,多数の中国人たち多数押し寄せ,彼らがデモ参加者のオーストラリア人に殴る・蹴る等の明らかな暴行を受け重を負わせる…という現場を目の当たりにしました.
 そして,現地の警察は成す術もなく無力でした.

 これがきっかけで,ハミルトン教授は,
オーストリア政府は中国共産党に何らかの「忖度」をしているのではないか?
オーストラリアは中国に支配されているのではないか?
との疑問を抱くようになり,偽善者ではなく,真のリベラリストとしての矜持を持って果敢に調査を開始しました.

 その結果,豪州に移住してきた中国系の富豪が,与野党の政治家や大学に多額の資金を提供したり,ビジネスマンが買収されていることなどの証拠を盛り込み,2018年に『サイレント・インベージョン』,そして,2020年にその欧州版として『ヒドゥンハンド』を出版しました.
 特に,『目に見えぬ侵略』を出版する際には,当初契約していた大手出社が,北京政府からの報復や,中国からのサイバー攻撃,在豪中国系市民からの訴訟を恐れ,突如,契約破棄を通告.出版を拒否されました.
 その後,他の2社にも断られた後に,ようやく出版にこぎつけました.

 実生活での嫌がらせ・脅迫,訴訟を起こされたりなど,厳しい戦いとなることを覚悟していたハミルトン教授でしたが,この本が出版されたことのインパクトは大きく,一躍,時の人となりました.

 このような中国の侵略行為について,マルコ・ルビオ議員らの働きかけにより,アメリカ議会での公聴会にも招聘されました.
 ハミルトン教授は,その場においても,中国共産党による豪州の政治や経済界への干渉は「目に見えぬ侵略」であり,「(既存の)法律には巧みに違反していない点も危険である」「誰もが参入できる自由主義社会に入り込み,民主主義を利用して民主主義を壊す侵略を違法化すべき」
と警鐘を鳴らしました.

 前述のハミルトン教授が参加した平和的なデモというのは,2008年の北京五輪の聖火ランナーリレーがオーストラリアに回って来たタイミングでのことでしたが,ロンドン,パリ,サンフランシスコなどはじめ,日本でも,長野にも来ました.
 ネットニュースなどによると,世界各地で国人学生らとチベット支持派の衝突があったようです.
 もちろん日本の長野でも同様の状況となり,YouTubeにその時の様子が映像としてUPされましたが,当時,中国共産党サイドが動員した学生らは数千人規模であり,チベット支持者に対して暴行を働き,これも,その当時はネット上で話題になりました.
 日本の大手メディアは,明らかに,意識的に中国側を擁護している…としか思えない報道をしています.
 そして,更に懸念されるのは,そうしたことを特に意識することもなく,前例や慣例にただ従って,事なかれ主義的な「日中友好」報道を繰り返しているのではないか….
 そして,ネット上では,長野の現場の状況について"暴徒"である中国側を日本の警察があたかも守っているかのように見える…といった投稿が非常に多かったということを,私は今でも記憶しています.

 さて,これを覚えておいてほしいのですが,あの当時の首相は…,そう,福田康夫です.

------------(和田 憲治 in 「THE STANDARD JOURNAL〜アメリカ通信〜」
http://www.realist.jp
2020/11/26

faq06

faq07

Cooking 烹飪 Főzés|軍事板常見問題&良レス回収機構
に以下リンク

『日本の砂糖近世史』(荒尾美代著,八坂書房,2018)

 日本には四国地方に和三盆と言う国産白砂糖があり,また奄美や琉球が黒砂糖を生産して,薩摩島津家経由で国内に流通していたのですが,砂糖が本格的に日本国内に出回るようになったのは,戦国時代末期の南蛮貿易からと言われています.

 江戸時代初期には,オランダ(蘭印),清,東南アジアからの主要輸出品として砂糖が取り扱われ,その為の対価として日本から多くの金銀が流出してきました.
 これを憂慮した江戸幕府は,砂糖を海外から輸入せず,国内生産に切り替えることを検討し始めました.

 この為,中国商人に砂糖の栽培方法を諮問し,実際に砂糖黍を国内に配布して栽培させます.
 また,砂糖生産に成功した長府毛利家や薩摩島津家などに役人を派遣して,その役人たちの見聞に基づき,国内で砂糖黍からの砂糖生産方法を開発して,それを各大名家に開示して砂糖生産を促していきます.
 その結果,現在でも残っているのが四国地方で生産されている和三盆になった訳です.

 しかし,その生産は現在の,特に和三盆の生産方法とは異なり,土を上から被せて糖液から蜜を析出し,純化する手法でした.
 砂糖の専門家である著者にとっても,白い砂糖を生産するのに黒い土を上から被せると言う生産方法は衝撃的だったみたいです.
 その土はどんな土なのか,何でも良いのか,条件が何かあるのか,など不明点が次から次へと湧いてきます.

 一体,その技術がどこからどの様にして日本に移入されたのか,そして日本での技術発展の過程,更に土を被せる方法から,現在の和三盆の生産方法である加圧法にどうやって発展していったのかを詳細に検討して行ったのが本書です.

 元々,日本人の砂糖の嗜好としては,白砂糖より黒砂糖が好まれていたそうです.
 黒砂糖の販売価格は原価の10倍にも達したそうな.
 一方の白砂糖は2~3倍なのですが,白砂糖を仕入れても中々売れなかったらしい.

 これは江戸時代中期に至っても同じで,白砂糖でも蜜が残っている状態のものが売れたそうです.
 そりゃ,出島貿易の商人達は笑いが止まらなかったでしょうね.
 この為か,和三盆でも薄らと蜜が残っている状態になっています.

 現在でも,欧米では蔗糖ほぼ100%のグラニュー糖=砂糖なのですが,日本ではブドウ糖と果糖の混合物である転化糖を加えた上白糖=砂糖となります.
 これは海外では作られていないそうです.
 そう言う意味では,いくら欧米化されたとは言え,日本人の味覚というのは今に連綿と続いている事になります.

 因みに,土を被せて砂糖を析出する覆土法と言うのが,長いこと謎の侭でしたが,その源流が東南アジア,特にヴェトナムで残されていたと言う事で,1章を割いてヴェトナムでの現地調査の結果も書かれています.
 今では彼の国でも経済発展のため,この覆土法を用いた白糖生産は行われなくなったそうで,最後の機会を捉えてその技術を確認することが出来た訳です.

 恐らくこの覆土法は華南地方で開発されて,東南アジアに伝播し,それが日本に伝わったのですが,日本では手間の掛かる覆土法は好まれず,油などの抽出に用いている圧搾機などを基にした簡単な機械を使って圧搾する加圧法が開発されると,そちらが主流になって行ったと考えられます.

 因みに,和三盆で使われている加圧法と言うのは日本独自の製法であり,海外では行われていないものだそうです.
 これも,日本人の海外技術を発展させ,それを基に独自の手法を開発したものの1つなのかも知れません.

 砂糖生産の技術的な話は余り理解出来なかったのですが,生産技術の話は興味を持って読むことが出来ました.
 そもそも,未だに日本人の甘味に対する味覚が殆ど変わっていないことにビックリですね.

------------眠い人 Álmos ember ◆gQikaJHtf2,2021-03-13

漬け物大全 世界の発酵食品探訪記』(小泉武夫,講談社学術文庫,2017)

 著者は,よくテレビで見かける醸造学,発酵学の先生で,この本では著者の蘊蓄がふんだんに披露されているものになります.
 元々は平凡社新書から発行されていた本を文庫化したものです.

 漬け物と言えば,「香の物」,あるいは「御香々」などと呼んで,一般には野菜を糠漬けにしたものが代表的です.
 私は,今も昔も甘味のある沢庵漬けが結構好きで,子供の頃はこれが出ると,一切れを口に含んでずっとしゃぶっていた子供でした.
 …いや,今と違って甘味に飢えていたと言うのもありますし,うちで漬けた糠漬けはしょっぱいだけで美味しくないと言うのもある.

 広辞苑によれば,漬け物とはこうした野菜の糠漬けの事を指すと書いてありますが,発酵させるものは糠だけではありません.

 世界には,様々な素材を,様々なもので発酵させて食べる文化があります.
 それは野菜に限らず,肉であったり,魚であったり,茸類だったり.
 発酵を促すものは,日本では大体が糠か麹ですが,元々の発酵の歴史で始められたものと考えられているのが,乳酸発酵です.
 昔の人達は,冷蔵が出来なかった為,腐りやすい野菜類を保存するため,また,日持ちしない肉や魚などの生ものを保存するため,更には冬には採れない野菜を摂取して,ビタミン類を補給するために生活の知恵で,試行錯誤しながら様々な漬け物を作っていきました.

 日本は漬け物王国とも言うべき国で,べったら漬けや沢庵漬け,壺漬けなど根菜類を漬けたものはよく食べられていますし,梅干しも広義の意味では漬け物になるそうです.
 また,雪国では,野沢菜漬け,赤蕪漬けと言ったものを夏の間に漬けて,冬のビタミン補給に利用しました.
 野菜だけで無く,魚の漬け物と言うべきものも多く,代表的なのが近江の鮒鮨などの馴鮨です.
 他にも長崎名産のからすみ,北陸のへしこ,伊豆諸島のくさやなども漬け物に分類するらしい.

 海外に目を転じてみると,朝鮮半島にはキムチがありますし,中国には地域ごとに漬け物がありますが,日本で一番有名なのは搾菜でしょうか.
 暑い東南アジアでも馴鮨的な魚の塩漬を野菜炒めの具にしたりしています.
 そう言えば,彼の地ではナンプラーなどの魚醤も有名ですね.

 乾燥している西アジアや高山地帯のインド亜大陸地域にはそうしたものが無いみたいですが,それでもネパールやブータンなどには乳酸発酵の漬け物があるそうです.
 アフリカは著者が確認したのは,アフリカのマダガスカル島くらいですが,他にも有るのでは無いでしょうか.
 そう言えば,西アジアには椰子の実を発酵させたものがあったような気がしますが.

 欧州ではピクルスとザウアークラウトが有名ですし,シュールストレミングなんて言うのも魚の漬け物と言えなくは無いらしい.
 こちらでは根菜よりは葉物,或いは魚が中心です.
 所変われば品変わると言うべきなのでしょうか.

 この本,最初は学術的な本と言う感じでかなり取っつきにくく思えるのですが,途中から脱線してきて,著者の酒の肴の話になって行っているのはご愛敬.
 それでも,文化人類学的な考察や発酵学に関する豆知識を得ることも出来る本になっています.
 まぁ,深くこの世界に首を突っ込みたい場合は,薄い文庫本では無くて専門書の方がいいかも知れませんが,発酵や漬け物に興味のある人は取っ掛りとして最適な本では無いかと思います.

------------眠い人 Álmos ember ◆gQikaJHtf2,2020-09-14
Japanese Cuisine 日本料理|軍事板常見問題&良レス回収機構
に,以下リンク

『海を渡ったスキヤキ アメリカを虜にした和食』(グレン・サリバン著,中央公論新社刊,2019)

 正直,この本は題名の付け方に難ありです.
 確かにすき焼きについて書いてある部分もありますが,どちらかと言えば副題の方が本題を表しています.
 つまり一言で書いてしまえば,米国における和食の歴史.

 米国と言えば,我々の世代は「奥さまは魔女」とか「じゃじゃ馬億万長者」と言った1950~60年代のテレビ映画を見て育った世代ですから,凄く広い家で,キッチンとリビングが分かれていて,庭ではバーベキューが出来,毎週のようにホームパーティーを開いていると言うイメージがあったのですが,米国の人々がこうした生活を手に入れるようになったのは,工業化が進んだ19世紀末から20世紀にかけてのこと.

 それまで,特に農民達は朝から晩まで働きづめで,家はワンルームの丸太小屋.
 当然,キッチンやダイニングなどと言うものは無く,鍋で煮込んだごった煮を,立ったままスプーンで掬って掻き込むと言う極めて原始的な生活だったそうです.
 そう言う意味では囲炉裏端で御飯を食べる日本の農民の方が,まだ文化的な生活をしていた訳で.

 そんな中,米国はGo West!のかけ声の下,西進を続けていました.
 しかし,西部開発の人手が足りなくなって,対岸のアジア人を集めようとします.
 最初に来たのは中国人.
 ところが彼等が群れ始めると,それを嫌って彼等を排斥し,従順と目されていた日本人を受容れる事になります.

 中国人も一種そんなところはありますが,余り食に頓着しません.
 そして,日本人のいる仕事場には中国人のコックが配されます.
 中国人のコック(と言うのも怪しげな人々)は,安い料理を手早く作ると言う事で,中国南部の中華料理をベースにしたごった煮ばかりを提供します.
 偶には故郷の料理を食べたいと考えた移民達でしたが,そもそも「男子厨房に入るべからず」的な考えの人が多く,料理はからきし.

 しかし,「窮すれば通ず」の例え通り,あり合わせの食材を使い,醤油などの調味料を準備し,日本料理擬きを作り上げました.
 これが米国に於ける「和食」の始まりで,その後,仕事場で腕を磨いた人達が,鉄道建設が一段落した後,様々な現場に散り,また,工場や農園などで定住するにつれて集住した地区で,同胞に御飯を提供する飯屋を始めて行きます.

 その中で様々な「和食」が生まれますが,今では中華街で老舗の中華料理店に付き物とされる「フォーチュンクッキー」ももとはと言えば,「和食」のお菓子から派生したものだったそうです.

 この本ではこうした歴史を辿り,日本の和食が米国社会の中で変容を遂げ,「和食」となって行ったかを描いています.
 タイトルになっているすき焼きについても章を割いていますが,日本の牛鍋が海を渡って米国に受容れられるのは1930年代から1950年代くらいにかけてなので,この本の全体からすればかなり後の方になり,歴史が浅い分,余り深くは突っ込んでいません.
 まぁ,深く突っ込んでしまうと,今の倍くらいの厚さになる事請け合いですが.

 それにしても,米国の和食の歴史は「窮すれば通ず」の歴史と言っても過言ではありません.
 鉄道建設の飯場で作られた和食擬き,ハワイの砂糖黍農園で食べられた弁当,第2次大戦の日系人収容所で誕生したスパムむすびなどなど,何れもギリギリまで追い詰められた人達が生み出した料理でした.

 と言う事で,今では日本国内でも通じる様な米国発の和食の歴史について,理解が進む本だなぁ,と思いましたね.
 返す返すもタイトルだけが誤解を生む本ではありますが….

------------眠い人 Álmos ember ◆gQikaJHtf2,2019-12-06

faq08a

General Works, WW2 FAQ|軍事板常見問題 第二次大戦別館
に以下追加.

『ナチ略奪美術品を救え 特殊部隊モニュメンツメンの戦争』(Robert M. Edsel著,白水社,2010)

 今般のウクライナ侵攻でもそうですが,侵攻を受けた地域では防衛側は敵側に寸土たりとも奪われまいと建物に立て籠り,侵攻側は味方の人的損害をなるべく少なくするべく,侵攻に邪魔な建物を破壊して回ります.
 それが歴史的建造物であろうが,その中に貴重な芸術作品が入っていようがお構いなしです.

 また,侵攻側は領土侵略後,自国の優位さを敵国に知らしめるために,敵国が大事にしていた芸術作品を自国に持ち帰ることも良くします.
 近世とかの戦争でも,そういった略奪行為が多数行われ,数多の芸術作品が侵略者に奪われました.

 第2次世界大戦でも同じで,特にドイツではヒトラーの芸術的傾倒とゲーリングの成金趣味によって,欧州各占領国からの美術品略奪が公然と行われます.
 また,逮捕し,収容所に送り込んだユダヤ人達の財産も奪い去って自分達のものにしました.
 それらの作品群は専用の貨車などで或いはリンツの帝室美術館予定地近くに運ばれたり,或いはゲーリングやヒトラーなどの幹部の私邸に運び込まれていました.

 勿論,こうした行為に表立って反論するのは自殺行為です.
 しかし,占領国の美術関係者の一部は,自分達から奪い取られた作品がどの様な経路を辿って,何処に運ばれたのかと言う記録を,占領軍の目をかいくぐって残していました.

 戦争では敵味方とも,民間の被害に全く頓着しません.
 とは言え,戦場から遠く離れた米国では,美術関係者を中心に,占領国の美術品やユダヤ人から没収した美術品の在処について非常に関心を呼んでいました.
 そこで,米軍は参戦と同時にそうした歴史的建造物,美術品などを保護するためのセクションを作ります.

 最初はアフリカ戦線で,ローマ帝国やカルタゴ時代の遺跡を保護する作業に携わり,イタリアでもローマ帝国時代の史跡を救う事に努力を払いました.
 但し,モンテ・カッシーノ寺院の破壊はこの地域の彼等の活動に汚点を残しました.

 その後もノルマンディーで連合国軍の前線と共に進み,歴史的建造物の保護,芸術作品の保護などの活動を進めています.
 パリに着くと,ルーブルの関係者と共に,フランスから略奪された美術品の行方を追う活動も加わり,それはパットン将軍の第3軍と共にオーストリアの岩塩鉱山に隠された膨大な財宝,金塊,公文書,美術品に辿り着くまで続きました.

 こうした活動は通常戦線が落ち着いた時に行うと考えられがちですが,彼等の活動は直接戦闘しないまでも,かなり前線に近い場所で行われ,60名の構成員の内,2名の戦死者を出しています.
 戦争が終わっても,美術品を隠し場所から発見する,或いは隠し場所から運び出す仕事が加わり,1946年までこの組織は維持されていました.

 しかし,余り表舞台に立つことは無く,戦後,美術界の大立者や名門美術館館長を務めた構成員の大部分は,自らの功績を誇ること無く,静かに人生を終えています.

 その終幕の頃に偶然このエピソードを知ったのがこのEdsel氏で,彼は実業界を引退して,この活動の顕彰に打ち込み,結果として,多くの人々を日の光の下に導きました.
 21世紀になってやっと米国議会も彼等の活動を称えた訳です.

 皮肉にも,同じ時期に米軍はイラクに侵攻します.
 その時,バグダッドにあったメソポタミア文明の遺物の略奪に対して,米軍は手を拱いて見ていたと言います.
 彼等モニュメンツメンにとっては,如何ばかりの思いだったか.

 更に,今般のロシアによるウクライナ侵攻.
 正に歴史は繰返すと言うべきなのかも知れません.
 第2次世界大戦よりも人類は退化しているのでは無いか,そんな思いをこの本は訴えかけてきます.

------------眠い人 Álmos ember ◆gQikaJHtf2,2022-06-16
Soviet Russia in WW2|軍事板常見問題 第2次大戦別館
に以下リンク.

『モスクワ攻防1941 戦時下の都市と住民』(Sir Rodric Q. Breithwaite著,白水社,2008)

 この本は13年前の2008年に出版されたものです.
 作者は英国人で元ソ連大使.
 但し出自は英国軍情報部員で,1950~52年に掛けてウィーンと言う当時東西冷戦の最前線で勤務したりした人.
 その後も,各地の外交施設に勤務し,ソ連の英国大使館で一等書記官を経て,ソ連崩壊直前のソ連大使として活動していました.
 こうした経歴を頭に入れておけば,この本がとても読み易くなります.

 で,この本は1941年の初夏から冬にかけて,ドイツが始めたソ連との戦闘をソ連側の視点で描いています.
 とは言え,軍事的な視座からこの戦いを見ているのでは無く,どちらかと言えば様々な階層に属する人の日記や書類,回想録やオーラルヒストリーなどを通じて,その時,ソ連の,特に首都モスクワに住んでいた人達が何を思い,どんなことがあったのか,そうしたものを時間軸に載せて再構築したものです.

 大体,「歴史は勝者が作る」という言葉がある様に,公的な歴史は,その時に権力を維持している人間達に都合良く作られる傾向があります.
 御多分に漏れず,1941年のモスクワではスターリンが指導力を発揮し,適材適所に手足となる軍人達を配置して,延びきったドイツ軍の前線に対して効果的な攻撃を仕掛け,結果としてベルリンへの道を創り上げたと言うことになっています.

 しかし,種々の記録を再構築してみると,今にも手に届かんばかりのドイツ軍の攻勢にスターリンは狼狽し,自信喪失してダーチャに引き籠り続けて首尾一貫しない命令を下し,民衆は負け続けていた政府を相手にせず,生活を自衛しなければならないため,勝手に活動をしていましたし,軍は後退に後退を続ける前線の状況が把握できず,戦力を無様に磨りつぶしていきました.
 その後退の遠因はスターリンの命令にもあった訳ですが….

 ロシアにとって幸いだったのは,軍が敗退し続けた御陰で第一線兵力が大量にドイツに投降し,ドイツ軍の兵力がその捕虜対応に充当されたことで,前線に充当できる兵力が少なくなってモスクワ前面で息切れしたこと,また中々思う様に行かないモスクワ攻撃に業を煮やしたヒトラーが,カフカス方面に軍を割いた事です.

 冬将軍の到来がドイツ軍の足を止めたと言うのが定説でしたが,ソ連軍もそれに劣らず酷い目に遭っていますし,空襲についても,ロンドンほどは酷くなかったのですが,それでも少なからぬ被害が出ています.

 秩序を取り戻すために,軍の予備兵力をモスクワに投入すると共に,秘密警察の部隊を投入して不穏分子を一掃し,数多の人間が収容所に送られたり疎開先に送られていきました.
 その疎開先では,家すら用意されず,艱難辛苦を共にする人々が山の様にいました.

 動ける男達は徴兵され,民兵として鉄砲の的になりに前線に投入されて犬死にしてしまったり,逃亡したとかそう見做された行動を取った場合は,処刑か懲罰部隊送りにされました.
 男達がいなくなった職場には女性が投入されると共に,女性でも看護兵として,特異な場合は飛行士とか狙撃兵として前線に投入されたりしています.
 こうした女性兵士でも,職場結婚した者もいれば,将軍の愛人になったりした者もいます.

 この本は丁度ソ連が崩壊して,ロシアへ移行した混乱時に取材が行われました.
 当時はまだこの時代を生き延びている人達もいましたし,国家の記録もある程度秘密が解除されていて,資料を探すのにも好都合な時代でした.

 なので,かなり生々しい歴史がこの本では描写されています.
 今はプーチン独裁体制なので,こうした祖国の黒歴史的な出来事が表に出る事は少ないのでは無いでしょうか.

 13年前の古い本ですが,民衆史と言う視点から見ると良書だと思いますね.
 併せて,『赤軍記者グロースマン』も読めばより深みが出ると思います…ってこれも古い本ですけどね.

------------眠い人 Álmos ember ◆gQikaJHtf2,2021-09-05
Allied invasion of Sicily 西西里島戰役|軍事板常見問題 第二次大戦別館
に,以下リンク

『ドイツ・アメリカ連合作戦』(Stephen Harding著/花田知恵訳/原書房,2014)

 「国際情勢は複雑怪奇」と言って辞めた内閣がありましたが,第2次世界大戦欧州戦線で,最後の1週間に繰り広げられた,オーストリアに有った古城を巡る親衛隊(ワッフェンSS)と米軍,ドイツ国防軍,フランスの退役兵達との戦闘を描いた本です.
 中身はそのままスティーブン・スピルバーグがハリウッド映画にしそうな冗談みたいな内容.
 フランス軍と米軍なら何となく判るのですが,そもそもドイツ国防軍と米軍が手を組む?
 表題に気を引かれて7年前に購入したのですが,今まで積ん読の中に入っていました.

 欧州戦線最後の1週間というと,総統たるアドルフ・ヒトラーは既に自殺を遂げ,ドイツは既に崩壊しつつある時期です.
 それでも戦闘を続けていたのが親衛隊でした.
 彼等は戦闘集団も含んでいたものの,本質は収容所などを管理していた集団で,戦争が終わると真っ先に摘発される者達でした.

 オーストリアとドイツとの国境地帯から少しオーストリア側に入ったところに築かれた山城,イッター城がこの戦闘の舞台となりました.
 この城は中世に築かれましたが,戦闘任務を解かれてからはゲストハウスやホテルとして使われていました.
 ドイツによるオーストリア併合後もホテルとして機能を果たしていましたが,ドイツの敗色が濃くなる1943年,ドイツ国内に建設された収容所の中でも,特に重要なフランス人達を収容する為に徴発されます.
 その中に収容されたのは歴代首相,将帥達,労働運動指導者,ペタンの腹心,ジロー将軍の一族,クレマンソー将軍の息子,ド・ゴール将軍の姉,その夫や妻や愛人達.
 恐らく,連合軍と交渉するときの交渉材料として,ヒムラーが利用しようと考えたのかも知れません.

 1945年5月,ドイツが崩壊していく過程で,この城を監督していた指揮官が自決し,警備部隊は雲散霧消してしまいます.
 フランス人達は突然解放されるのですが,周辺にはまだ戦闘を諦めない武装親衛隊が多数闊歩していました.

 丁度その頃,米軍の先鋒部隊がヴェルグルと言う町に入り,この地区を抑えていたドイツ国防軍少佐とオーストリアレジスタンスの降伏を受容れます.
 そして,更に進撃しようとしたとき,イッター城から城の様子を伝えるために派遣された人物と巡り会えました.

 事態を悟った米軍先鋒部隊の指揮官は,戦車2両を先頭に,自軍の持てる兵力をイッター城に向けました.
 兵力が足りないので,ドイツ国防軍少佐の指揮する国防軍残存部隊と共に.

 一方で,イッター城の重要人物を抹殺しようと親衛隊も派遣されていました.

 先に城に入ったのは米軍とドイツ国防軍の混成部隊.
 また,城内には第1次世界大戦の猛者たるフランス人達も,親衛隊がいなくなった後の武器庫を開けて,城を守っていました.
(ただ,彼等は決して一枚岩では無かった).

 機先を制された親衛隊は,75mmPak対戦車砲や20mm高射機関砲を持ってきて,総攻撃を掛けようとします.
 戦車は対戦車砲に破壊され,ドイツ国防軍の少佐は狙撃兵に撃たれて絶命しました.
 弾薬も尽き掛けて,最早これまでかと思ったときに,正義の騎士宜しく米軍の援軍が間一髪で到着して,親衛隊を排除し,イッター城救出に成功する…とまぁこんな感じです.

 正に,「事実は小説よりも奇なり珍なり摩訶不思議なり」で,本当に映画に出来そうです.
 ただこれを映画にすると,かなりフランス辺りで問題になりそうですけどね.
 勿論,これでめでたしめでたしと行かないのが小説と違うところで,ちゃんと後日談も取材して書いています.

 この本が執筆された当時は,参加した兵士達の中にまだ存命の人もいましたから,ちゃんとその裏付けも取れたのでしょうし,多数の資料や回顧録を渉猟して書いたのだなぁと言うのが,巻末の膨大な註に現れています.

 因みに,註の中にも興味深い話があって,イッター城救出に参加した第103歩兵師団の指揮官が,とあるドイツ人の屋敷を接収して指揮所にしようとしたときに,その屋敷の主が彼等に近付いて,「私が作曲家のリヒャルトです」と言って,『薔薇の騎士』の楽譜と米国のとある都市の名誉市民証明書を差出したそうです.
 その指揮官はクラシックに造詣が深く,この屋敷の主がR.シュトラウスのことだと判ると,「指揮所はここで無くとも良い」と言って,踵を返してジープを走らせたそうです.
 その時,建物に「立入禁止」と言う札を貼ったそうな.
 こんな事がサラリと書いてあるので,註も中々読み終えられなかったと言うのも有りました.

------------眠い人 Álmos ember ◆gQikaJHtf2,2022-01-02

faq08h

 【質問】 ティボル・ローゼンバウムって誰?

 【質問】 ヴォルフガンク・フュルシュトナーについて教えてください.

 【質問】 第二次大戦時のオランダ・ユダヤ人の概況は?

 【質問】 アンネの日記はプロパガンダ目的で世界に広められたの?

 【質問】 バビ・ヤールの虐殺とは?

faq11

 【質問】 八幡製鉄所の歴史を簡単に教えてください.

 【質問】 耶律楚材って誰?

 【質問】 チンギス・ハンって誰?

faq14

 【質問】 ストライカー旅団戦闘団(SBCT)の能力はどの程度?

faq15

 【質問】 バーシュティン式自動車化火砲1911年モデルについて教えてください.

 【質問】 第一次大戦でのルーマニアの敗因は,ルーマニア軍が兵農分離すら出来ておらず,近代軍の体裁を成していなかったから?

 【質問】 第一次大戦までのハンガリー車輌&機械工場株式会社について教えてください.

 【質問】 第2次ピアーヴェ戦について3行で教えてください.

 【質問】 01.M野戦移動製パン車について教えてください.

 【質問】 15.M野戦移動製パン車について教えてください.

faq20

faq31

 【質問】 冒頓単于って誰?

faq02

faq08p

faq12

faq23

 【質問】 キーウ大公国って何?

 【質問】 ハールィチ・ヴォルィーニ大公国について教えてください.

 【質問】 ハールィチ・ヴォルィーニ戦争について教えてください.

 【質問】 ウクライナ・ポーランド戦争について教えてください.


未分類項目一覧に戻る