c

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

常見問題的歴史年表
かなり略史

(画像掲示板より引用)


 ページ分割などによるURL変更のため,表示されない場合があります.
 その場合はお手数ですが,目次やサイト内検索からお探しください.


●2019/11/4

 【質問】 ハインケルHe-70Kって何?

 【質問】 R/4車載無線機とは?

 【質問】 「タシュ」駆逐戦車型は実在しなかったって本当?
にて,▼から▲まで追記.

 【質問】 WW2ハンガリーの装甲列車について教えてください.

 【質問】 ドナウ川-海洋両用船「ブダペシュト」について教えてください.

 【質問】 ドナウ川-海洋両用船「セゲド」について教えてください.

 【質問】 ハンガリー空軍のFIAT CR.32について教えてください.

 【質問】 R/4a車載無線機について教えてください.

 【質問】 「トゥラーン」II重戦車について3行以上で教えてください.
にて,▼から▲まで改訂.




●2019/10/31~11/3

togetterへの不具合対応




●2019/10/30

faq12

mixi 【質問】 平和運動の一環として,三菱重工不買運動をするのってどうなの?

Books about Military Organization|軍事板常見問題 総記別館
に,以下リンク

『作戦司令部の意思決定 米軍統合ドクトリンで勝利する』
著:堂下哲郎
発行:並木書房
発売日: 2018/10/5
http://okigunnji.com/url/352/

 おはようございます,エンリケです.

 本著は,作戦司令部の意思決定プロセスがわかる書ですが,スタッフ組織の意義,大切さを理解,再確認できる点でも実に優れた内容です.
 わかっていそうでわかっていない,リーダーシップと意思決定の関わりを把握できます.
 作戦指揮官の意思決定は,作戦司令部がなければなしえないことがわかるとともに,これは何も軍だけのはなしじゃないぞ?ということに気づかせてくれます.

 危機対処にあたる「戦う組織」には,優秀で生産性の高いスタッフ(幕僚)能力が欠かせません.
 そのキモとなるのが,「長い年月の間に普遍化されてきた軍の意思決定プロセス」です.
 そこで堂下さんは,米軍が長年かけて作り上げた統合作戦司令部の「意思決定プロセス」の公開情報を元に,ご自身の艦隊司令部,米中央軍司令部等での経験を通じて感じたことなどをまとめあげ,すべての「戦う組織」の参考になる「作戦司令部の意思決定技法」を世に問われました.

 著者によれば,この本の目的は2つあります.
1. 軍事作戦を「規模との戦い」と「不確実性との戦い」という2つの側面からとらえる
2. 抽象度の高い戦略論や,個々の兵器レベルではない「作戦レベル」で,軍事作戦がどのような考え方や手順で計画・実施されているかを提示する

 政治・外交がらみの戦略レベルのはなしや,兵器レベルのはなしに終始するだけでなく,この本を通じて,両者をつなぐ「作戦レベル」の感覚を持てるようになり,現実の国際情勢をより深く把握できるようになるので,より正鵠を射た情勢判断へとつなげることもできるでしょう.

 本著の概略は次のとおりです.

 第一章は,戦いの階層,作戦の成り立ち,作戦術やJOPPの考え方を理解することで議論の土台を作る章です.

 つづく第二〜四章で具体的な手順の説明が行われます.

 第二章は,JOPPのステップ1と2にあたる初期的な「作戦アプローチ」の解説です.

 第三章は,前章で導かれた初期的な「作戦アプローチ」に対して,空間や時間的要素のアレンジを加え,「分岐策」などを組み込み,フェーズに区分して「作戦アプローチ」を完成させて視覚化する手順が解説されます.
 あわせて明らかになったリスクとその対策,計画作業を進めるうえで必要な仮定や制約,作戦評価や情報収集の準備を進め,JOPPの前半の作業のまとめとして,計画チームが行なった検討結果を部隊全体にブリーフィングして,以後の計画作業の指針を示すところまで描いています.
 通常の作戦アプローチはこれで完成です.

 第三章までで,作戦計画作りは計画チームの手を離れ,第四章からは,関係する全部隊の司令部の作業の解説となります.

 第四章は,「使命分析ブリーフィング」と「計画指針」として示された「作戦の包括的指針」を受けて,部隊ごとに「行動方針」を練り,ウォーゲームで分析・検討し,作戦計画や命令案を作る手順の解説です. 計画や命令が完成したら作戦の実行段階へ移行します.

 第五章は,作戦を実行する作戦司令部の組織や態勢について解説しています.
 「作戦指導」のあり方,業務処理上の工夫,指揮下の部隊や上級司令部との同期性を確保する方策,指揮官の意思決定や作戦指導のための4段階サイクルとそれを支援する態勢について説明しています.
 最後に「作戦指導」にあたってのいくつかの留意点について触れられています.

 第六章は,意思決定を阻害する「落とし穴」とそれを回避する方法について述べられています.
 意思決定を阻害する「要因」「落とし穴」は,意識することである程度回避することが可能であり,「レッドチーム」を機能させることでなお効果的になることがわかります

[中略]

 作戦はいかに設計されるか?を解説しながら,司令部というスタッフ組織への目を拓いてくれる軍の意思決定のリアルを伝える実用書.
 豊富な戦例を通じて血が通った解説.
 北鮮情勢や戦史の実例を取り上げたコラムなど,実のある読み物が充実したこの本を,あなたにもぜひ読んでほしいです.

------------おきらく軍事研究会(代表・エンリケ航海王子)
http://archive.mag2.com/0000049253/index.html
2018.10.9
Who's Who|軍事板常見問題 総記別館
に,以下リンク

『図解 孫子兵法』(家村和幸著,並木書房,2016)

 おはようございます,エンリケです.

 孫子を通じてわが武・兵法・国防の充実を図る人づくりをするにはどうしたらいいか,ご存知ですか?
 それこそが,孫子解説,いや兵法古典解説の存在意義なのです.

 この本は,元二等陸佐で日本兵法研究所代表の家村和幸さんが,長年の研究を通じて生み出した,孫子の秘訣を解説した本です.
 この本で秘密を明らかにしてくれました.

 今から2500年ほど前,戦乱続く古代中国で書かれた『孫子』は,日本において古くから武士の教養書とされ,今日でも政治やビジネスで広く活用されています.

 時代を超えて読み継がれる『孫子』の魅力とは何か?

 時代を超えて読み継がれる『孫子』の魅力とは何か?

 元陸上自衛隊戦術教官であり,戦史研究の第一人者である著者が,徹底的に『孫子兵法』を読み込み,その真髄を五十点余の図解と事例をもとに解説.さらにこれまで矛盾するとされた記述も戦略的発想と戦術的発想という新たな視点から解釈しました.
 この本は,不朽の兵法書とされる『孫子』を総合的にとらえた決定版と,いって差し支えのない内容です!

------------おきらく軍事研究会(代表・エンリケ航海王子)
http://archive.mag2.com/0000049253/index.html
2018.10.27



●2019/10/29

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機
Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter

更新



●2019/10/27

軍事板常見問題用データ集積庫水陸両用型,2019.10.27 - Togetter



●2019/10/26

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機
Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter

更新



●2019/10/25

グルメな妖神のための軍事板常見問題用データ集積庫,2019.10.25 - Togetter



●2019/10/23

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機
Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter

更新



●2019/10/22

スレ立てる前に此処で質問を 918 ※
レス回収客観基準値 v.e.r.=9



●2019/10/21

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機
Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter

更新



●2019/10/20

ちくわ対パンケーキ in 軍事板常見問題用データ集積庫特設リング,2019.10.20 - Togetter



●2019/10/19

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機
Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter

更新



●2019/10/18

faq21

 【質問】 「ロシアのS-300は巡航ミサイルに対して効果無し」って本当? mixi

 【質問】 フリゲート「アドミラル・エッセン」について教えてください.

 【質問】 偵察艦「ユーリー・イワノフ」について教えてください.
にて,▼から▲まで追記.



●2019/10/17

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機
Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter

更新



●2019/10/16

軍事板常見問題用ジョーカー集積庫,2019.10.16 - Togetter



●2019/10/15

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機
Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter

更新



●2019/10/14

faq05

 【質問】 「23日の威嚇飛行」の証拠はあるの?
にて,▼から▲まで追記.

 【質問】 「曲芸飛行のような真似事」はP-1哨戒機に可能なの?

 【反論】 レーダー照射はCUSE違反じゃない.

 【質問】 海自P-1哨戒機が「This is JAPAN NAVY」と呼びかけた事は問題では?
にて,▼から▲まで追記.

 【質問】 「正しい未来党」って何?

 【質問】 小野次郎って誰?

 【質問】 火器管制レーダーを照射したことを,韓国側は最初から認めていたの?
にて,▼から▲まで追記.



●2019/10/13

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機
Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter

更新



●2019/10/11

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機
Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter

更新



●2019/10/10

ガンダムに疎い人のための軍事板常見問題用データ集積庫,2019.10.10 - Togetter



●2019/10/9

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機
Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter

更新



●2019/10/7

スレ立てる前に此処で質問を 917
レス回収客観基準値 v.e.r.=9



●2019/10/6

Zene
更新



●2019/10/5

軍事板常見問題用データ集積島に島流し,2019.10.5 - Togetter



●2019/10/4

Zene
更新



●2019/10/2

Zene
更新



●2019/9/30

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機
Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter

更新



●2019/9/29

薬莢ごと飛び出す軍事板常見問題用データ集積庫,2019.9.29 - Togetter



●2019/9/28

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機
Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter

更新



●2019/9/26

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機
Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter

更新



●2019/9/25

faq11

 【質問】 ブリュメール18日のクーデターって何? 3行で教えて!

 【質問】 フランス第一帝政って何? 3行で教えて!

 【質問】 トラファルガー海戦って何? 3行で教えて!

 【質問】 ナポレオンのモスクワ遠征について3行で教えてください.

 【質問】 ナポレオン軍の軍服のボタンは鉛でできており,鉛は低温で崩れるので,兵士は戦闘どころではなかったろうと言われていますが,ナポレオン軍のアルプス越えではボタンが砕ける現象は起きていなかったのでしょうか?

 【質問】 ライプツィヒの戦いについて3行で教えてください.

 【質問】 ナポレオンのエルバ島追放について教えてください.

 【質問】 ワーテルローの戦いって何? 3行で教えて!

 【質問】 デンマーク戦争って何? 3行で教えて!

 【質問】 普墺戦争って何? 3行で教えて!

 【質問】 アウグスライヒって何? 3行で教えて!

 【質問】 普仏戦争って何? 3行で教えて!

 【質問】 三国同盟(1882年)って何? 3行で教えて!

 【質問】 クリミア戦争って何? 3行で教えて!

 【質問】 一向一揆って何? 3行で教えて!

 【質問】 そもそも一向宗って何?

 【質問】 宇都宮頼綱とは?




●2019/9/24

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機
Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter

更新



●2019/9/23

軍事板常見問題用データ集積警察24時,2019.9.23 - Togetter



●2019/9/22

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機
Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter

更新



●2019/9/20

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機
Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter

更新



●2019/9/19

faq05a02

mixi 【質問】 非核三原則の法制化は必要?

mixi 【質問】 イージスアショア導入のメリットは?

mixi 【質問】 憲法第9条第3項創設案とは?

mixi 【質問】 竹島付近における,韓国空軍のロシア空軍機への警告射撃の問題点は?

Constitutional Revision 修憲 Alkotmány Felülvizsgálata|軍事板常見問題 アジア別館
に以下リンク

『憲法改正,最後のチャンスを逃すな!』(田久保忠衛著,並木書房,2014)
https://tinyurl.com/owkjy9h

 おはようございます,エンリケです.
 この本は,これまで世に出た憲法関連書の中で「国民の憲法についてもっとも詳しく解説されている」本です.

 著者の田久保さんは元時事通信記者.
 杏林大学教授を務められ,いまは同大学名誉教授です.
 特に対米論,わが安保論で高名です.
 個人的には,故・奈須田敬先生を彷彿とさせる人です.
 現実的で無理のないわが安保,国防をいかに実現するか?を考えるものにとって,欠かすことのできない論者といえましょう.

 そんな田久保さんが,おそらくこれまでで一,二を争う力作といえる本を出されています.
 本著の中身とその評価については,141109産経 近藤論説委員のレビューが秀逸ですからそちらでご確認ください.

 現憲法には,国家非常事態に対処するための戒厳令等に関する規定がありません.
 現憲法は,国軍を保有せず,国家として武力を行使しないと明言しています.
 現憲法は,得体のしれない他国の好意に自国の存亡をゆだねることで良しとしています
・・・・

 ここにあげただけでも現憲法は十分すぎるほど異様で,多くの国民もそう感じています.
 ところがなぜか今に至るまで変えることができていません.
 本著を読めば,その理由がわかります.

●日本国憲法と日米安全保障条約はコインの表と裏だ. P13

●日本の軍事力は外交政策の手段にはなっておらず,主にアジアにおける米軍の延長(補助)にすぎないとみられている(ブレジンスキー) P19

●現在わが国が抱えている「戦後最大の危機」とは,同盟国がきっかけで引き起こす戦争に巻き込まれたくないと米が考えるようになってることだ.P20

といった心を貫く言葉が各章に散りばめられています.
 編集さんの「田久保さんの力作」とのことば,ウソではありません.

 「日米安保と日本国憲法」があろうがなかろうが,日米同盟はわが国にとって絶対必要な同盟関係ではないでしょうか?
 日米同盟を強化,堅持するためにこそ,わが国は,わが国柄に合った憲法を作り,自衛力を高めなければいけないのです.
 その背景事情をこれほど分かりやすくつかめる本を私は知りません.

 この本を読めば,
・改憲がなぜ必要か?が腑に落ちる
・今までなぜ改憲ができなかったのか?が理解できる
・改憲がなぜ必要か?を他者に伝えるツールを手にできる
・日米同盟と改憲が両立することがわかる
・憲法におけるあるべき軍の位置づけがわかる
ので,現実的にわが国を変革する心構えが身に付きます.

 いまのヘンな憲法の背後に何があるのか?,
 改憲するには何をどうすればいいのか?
 改憲を支援してゆくために知的武装したい
というあなたにぜひ読んでほしいです.

[後略]

------------おきらく軍事研究会(代表・エンリケ航海王子)
http://archive.mag2.com/0000049253/index.html
2018.10.5
Territory Defence of Japan|軍事板常見問題 アジア別館
に以下リンク

『幻島図鑑 ~不思議な島の物語~』(清水浩史著, 河出書房新社, 2019)

 前に読んだ『秘島図鑑』,『深夜航路』と同じ人の著書です.
 この本は2つのパートに分かれていて,最初に島の紹介を簡単に写真を交えて行い,後半のパートではそれぞれの島への紀行文になっています.

 因みに,つい先日,「日本の北の領海が減少する」と言う報道で話題となった,北海道の消滅した島,エサンベ島北小島の消失を最初に発見したのがこの人.
 裏話が書いてあって,普通に国土交通省,国土地理院,海上保安庁などに通報してもその侭たらい回しにされた上,握りつぶされてしまうのがオチだと思って,新聞社の遊軍記者に連絡を取り,彼等が騒ぎ立てることで事を公にしようと考えたらしい.
 結局,その通りになって,しかも調査の結果,それは国際海洋法上の島では無いとされて日本の領海は減ったそうです.

 とは言え,それでこの人を責めるのは酷です.
 そもそも,1987年に測量したときに既に海面上1.4mにしか出ておらず,命名された2014年には既に没していた可能性が高いのに,国土地理院が地形図を作成した際には誰も現地を確認しようとしなかった訳で.
 そう考えると,公務員の仕事の典型という感じがします.

 それは兎も角,本書では,
海中に没して消えてしまった島,
いままさに虫の浸食によって消滅しようとしている島,
以前,つい最近まで人が住んでいたのに,高度経済成長の波に呑まれて人がどんどんいなくなり,今では完全に無人化してしまった島,
高齢化や学校統廃合に伴い,人が流出していき,最早風前の灯火と言った島,
その昔,活況を呈していた石炭産業の維持の為に作られた人工島,
人が住んでいないけれど宗教的な聖地の島
などに,近付いて,そして上陸して,有人島であれば人に会って話をすると言う事をして,その印象をそれぞれ紀行文として掲載しています.

 そうした島々を訪れることで,人間の幸せとは何だろう,都市の繁栄とは何だろうと言った命題を読者に問いかけている様に思えます.
 本書を読んでいると,どうも旅に出たくなります.
 そして,島を眺めながら1日を過ごしたい衝動に駆られてしまいますね.

 と言いつつ,私も明日からまた島を巡る旅に出掛けたりするのですが.

------------眠い人 ◆gQikaJHtf2 : 2019-07-25



●2019/9/18

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機
Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter

更新



●2019/9/16

令和のゼロ戦どころかプラモのゼロ戦も作るのが億劫になってきた人のための軍事板常見問題用データ集積庫,2019.9.16 - Togetter



●2019/9/11

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機
Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter

更新



●2019/9/10

faq23

 【質問】 ハンガリー・ジャコパン党員で逮捕されたのは?

 【質問】 ルイ18世って誰? 3行で教えて!

 【質問】 7月革命って何? 3行で教えて!

 【質問】 ナポレオン三世って誰?

 【質問】 ギリシャ独立戦争って何? 3行で教えて!

 【質問】 プロイセン王国宰相ビスマルクの軍制改革とはどんなものだったの?

 【質問】 イシュトヴァーン一世って誰?

Magyarország 匈牙利 Hungary|軍事板常見問題 欧露別館
に以下リンク

「ジャン・モネEU研究センター」◆(2014.4.5) ハンガリー憲法とEU法 [pdf]




●2019/9/9

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機
Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter

更新



●2019/9/8

おばけが出る軍事板常見問題用データ集積庫,2019.9.8 - Togetter



●2019/9/6

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機
Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter

更新



●2019/9/5

 依然として「質問箱」機能未回復.
 こちらの問合せにも無回答なので回復は見込めないと判断し,今後使用しません.
 当方への連絡はSNSからどうぞ.



●2019/9/5

スレ立てる前に此処で質問を 916続き
レス回収客観基準値 v.e.r.=10

第1別館更新不能(2019.8.31~)



●2019/9/4

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機
Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter

更新



●2019/9/3

軍事板常見問題用データ集積庫まで泳ぐフクロウ,2019.9.3 - Togetter



●2019/9/2

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機
Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter

更新



●2019/9/1

スレ立てる前に此処で質問を 916
レス回収客観基準値 v.e.r.=10


●2019/8/31

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機
Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter

更新



●2019/8/30

軍事板常見問題用データ集積庫は清掃中,2019.8.30 - Togetter



●2019/8/29

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機
Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter

更新



●2019/8/28

菱型山車も格納する軍事板常見問題用データ集積庫,2019.8.28 - Togetter



●2019/8/27

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機
Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter

更新



●2019/8/26

faq16

Chinese Intelligence FAQ|軍事板常見問題&良レス回収機構
に以下リンク

『中国が仕掛けるインテリジェンス戦争』(上田篤盛著,並木書房,2016)
http://okigunnji.com/url/342/

 おはようございます,エンリケです.

 これほど詳しく支那情報機関についてまとめた本は他にありません.

 素人だから情報戦やインテリジェンスに関心を持たなくてもいい時代は終わっています.
 いっぽうで,支那を敵視するだけの,現実味のない言葉に振り回されるのもいかがなものか?・・・
 そんなとき手にとって欲しいのがこの本です.

 今我が国で起きているのは,「情報戦」という名の戦争です.
 将来もし日支間に軍事衝突が起きれば,支那は軍事力行使の前段階として,インテリジェンス戦争を本格化し,心理戦,宣伝戦,サイバー戦を強力に仕掛けてくることでしょう.
 日支軍事衝突の危険性を察知し,事態のエスカレーションを防ぐには,平素から支那によるインテリジェンス戦争がどう展開するか?をシミュレートし,その対応策を検討する必要があります.
 そのために役立つ本がこれです.

 わがインテリジェンス能力向上のためにも,
「戦略的インテリジェンス入門」
http://okigunnji.com/url/38/
と併せ,広く読まれて欲しい本です.


------おきらく軍事研究会(代表・エンリケ航海王子)
http://archive.mag2.com/0000049253/index.html
2018.10.6

General Works < Intelligence FAQ |軍事板常見問題&良レス回収機構
に以下リンク

『武器になる情報分析力』(上田篤盛著,並木書房,2019)

 われわれ庶民が,ひとりで情報分析力を高めるスキルを養える

  国内でこれまで出たインテリジェンス系教養書で類を見ない
    具体的で懇切丁寧な情報分析マニュアル

   あなたの情報意識・感覚を変えてくれる
     痒いところに手が届く異次元レベルの快感

●元防衛省情報分析官という著者の経歴が,信頼できる情報分析力を庶民がいかに身につけるか?のスキル養成術の公開を可能にしました.

●情報分析力を高める手法については,何に着眼し,どこから着手するか?が死活的に重要ですが,この本には,着眼をいかに行うか?など,素人が必ず躓くポイントへの目配り気配りが類書と全く異なるレベル(異次元レベル)で存在します.

●構想から一年以上.ようやく仕上がった作品です.
 小耳にはさんだだけですが,制作の過程で出版社と著者の間で行われたやりとりは,それはまあ,すさまじいものだったそうです.
 結果,妥協なく,それでいてわかりやすく,コンパクトで,馴染み深く,役に立ち,ためになる傑作に磨きあがりました.
 読んで深くそのことを感じました.

●「予測不能で不確実な時代を勝ち抜くには,記憶と再生に偏重した知識ではなく,創造的な知的戦闘力が必要不可欠です」
と著者は言います.
 これが「インテリジェンスのプロ」の言葉です.
 想像力と創造力をもってこの本を読むと「武器となる情報分析力」が手に入ります.
 私もいっしょに磨きます.

●特に読んでほしいのは,情報分析能力を向上させたいけど「適切な導き」に飢えていた人です.
 このマニュアルは実に役立ちます.
 汲めども尽きぬ知恵があり生涯座右に置きたい内容です.

●巻末には,昨年行われた情報分析実践講座の内容が一部修正され紹介されています.
 内容は「課題」「指導案」「解説」の三本立てで成り立っており,あなたも講座に参加されているかのような仮想経験を味わえます.

●この本を使うと,志ひとつあれば,身分や経験,資格関係なく,あなたも,祖国のためになる「インテリジェンスの名に値する価値」を世の中に提供できます.

------------おきらく軍事研究会(代表・エンリケ航海王子)
http://archive.mag2.com/0000049253/index.html
2019.6.1

Intelligence of JSDF|軍事板常見問題&良レス回収機構
に以下リンク

『自衛隊「影の部隊」情報戦秘録』(松本重夫著,アスペクト,2008.11)

 おはようございます,エンリケです.

<わが国が敗戦に至った理由のひとつは,国家全てが情報理論の重要さを軽視したことにある>

 帝国陸軍の兵団参謀として終戦を迎え,陸自調査隊の創設に深く関わった男が人生の最期に書き残した「知られざる戦後情報史」

 なぜ,わが情報活動を記録した本が少ないのか?
 なぜ,わが国は情報活動への理解がないのか?
 なぜ,わが国防衛は世界の政治駆け引きに翻弄されつづけているのか?
 そういう疑問をお持ちのあなたにとりこの本は,渇ききった喉に冷たい清水を注ぎ込むような爽快感をもたらすことになるでしょう.

 この本は,一情報将校が戦後日本の再生に貢献した記録です.
 著者が情報活動の最前線で見聞きした,戦後日本裏面史を伝える本です.
 情報理論に基づく情報組織の立ち上げに取り組んだパイオニアのものがたりです.

 日本という国は,情報活動への理解が極端に乏しい国です.
 そんな風土で著者たちは,いかに情報理論に基づく組織を立ち上げ,根付かせていったのでしょうか?
 その経緯とその後どうなったか?についての記述は非常に興味深いものがあります.

 信頼性が高く,手に届きそうで手に入らなかった情報理論という知識を提供してくれ,よみものとしてもおもしろい.
 ありそうでなかった本です.
 資料性・信頼性・具体性・有機性いずれをとってもトップクラスに入る内容です.

------------おきらく軍事研究会(代表・エンリケ航海王子)
http://archive.mag2.com/0000049253/index.html
2018.10.22




●2019/8/25

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機
Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter

更新



●2019/8/22

軍事板常見問題用データ集積庫にて容疑者確保,2019.8.22 - Togetter



●2019/8/21

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機
Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter

更新



●2019/8/19

スレ立てる前に此処で質問を 915後半
レス回収客観基準値 v.e.r.=10



●2019/8/18

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機 Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter
更新



●2019/8/17

夏休みに子供に見せたくない軍事板常見問題用データ集積庫,2019.8.17 - Togetter



●2019/8/16

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機 Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter
更新



●2019/8/14

 依然として「質問箱」に不具合発生中.
 こちらの問い合わせに返信無し.

 【質問】 「死者が生者を食べ尽くす」問題とは?

 【反論】 軍用機の接近飛行は安全保障の問題であり,日本がICAO規則を持ち出しても,低空飛行を正当化できない.
にて,▼から▲まで追記.

 【質問】 火器管制レーダー照射問題は,第三国ではどのように報じられているの?
にて【追記 utóirat】.

 【質問】 韓国政府の言動を素直に表現するとヘイトになるの?

 【質問】 「日本の威嚇飛行」の証拠写真に合成疑惑が出てきたようですが…?

 【質問】 高度30-40メートルとかあり得る数値?
にて,▼から▲まで追記(黄文字部分)

The incident of an ROK naval vessel directing its FC radar at an MSDF patrol aircraft 韓國海軍艦艇將其FC雷達指向MSDF巡邏機的事件 A ROK haditengerészeti hajójának incidense, amely az FCR radarát irányította egy MSDF járőr repülőgépen|軍事板常見問題&良レス回収機構
に,以下リンク

「5ch. 軍事板」◆(2019/01/23~) 韓国軍 自衛隊機P-1に火器管制レーダー照射事件★6
※レス回収客観基準値 v.e.r. = 6




●2019/8/13

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機 Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter
更新



●2019/8/12

異世界転生したら,コミケの運営員にされた軍事板常見問題用データ集積庫,2019.8.12 - Togetter



●2019/8/11

スレ立てる前に此処で質問を 915 ※
前半のみ



●2019/8/10

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機 Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter
更新



●2019/8/9

空母改装後の軍事板常見問題用データ集積庫,2019.8.10 - Togetter



●2019/8/8

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機 Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter
更新


●2019/8/7

faq05

mixi 【質問】 北朝鮮のミサイルに対して電子戦で対抗する構想はどうですか?

mixi 【質問】 海自DDHいずもの南シナ海派遣について教えてください.

 【質問】 レーダー照射は瀬取りを韓国側が自衛隊から隠すためにやった,というのはあり得るの?
にて,▼から▲まで追記.

 【質問】 「23日の威嚇飛行」と韓国政府が主張しているものについて教えてください.

 【質問】 高度30-40メートルとかあり得る数値?

 【質問】 「23日の威嚇飛行」の証拠はあるの?

 【質問】 哨戒機に艦載ヘリで対応することはできるの?

 【質問】 2019.1.26,鄭景斗(チョンギョンドゥ)国防相が出した指示はどんなものか?

 【質問】 音声データに対する韓国政府側の反論は?

 【質問】 岩屋防衛相は「防衛協力は続けていきたい」とも言ったそうだが,これは妥当な言動?
 【反論】 このままやっても無駄な労力使うだけ.もっと有益なことにリソース割いた方がいい.
 【反論】 議論にならない,と言う話がなぜ勝ち負けの問題になるのか.
 【反論】 「詳細に興味ない」大多数の人たちは,日本政府が丁寧に説明すれば「日本のほうが理がある」と感じてくれるのかな?
 【質問】 そもそも防衛省は広報が弱いんじゃないのかな?
 【反論】 やめるといったのは「協議」だけ.

 【質問】 火器管制レーダー照射問題は,第三国ではどのように報じられているの?
にて,▼から▲まで追記.




●2019/8/6

「テレフォンジャール」社と第二次大戦ハンガリー軍の通信機 Telefongyár és Magyar Királyi Honvédség Kommunikációs berendezésekei a második világháborúban - Togetter
更新



●2019/8/5

軍事板常見問題用データ集積庫の不自由展,2019.8.5 - Togetter



●2019/8/4

Zene - Togetter
更新



●2019/8/3

faq14

 【質問】 「大統領が発表した金額=実際の兵器輸出高」なのか?

 【質問】 フレンチ・インディアン戦争って何?
にて,▼から▲まで改訂.

 【質問】 レキシントン・コンコードの戦いって何?

 【質問】 武装中立同盟って何?

USA General Works 美国總類 USA Általános Művek|軍事板常見問題 別館A
に以下リンク

「マイナビニュース」◆(2010/01/13) ビジネス視点で防衛産業ウォッチング(16) 国益を左右する武器輸出管理制度 - 米国編





●2019/8/2

Zene - Togetter
更新



●2019/8/1

彩雲と言えば偵察機しか思い浮かばない軍事板常見問題用データ集積庫,2019.8.1 - Togetter



上記以前

 ※1年以上前の詳細データは,随時削除予定.

◆2019年

7月

6月 5月 4月 3月 2月 1月

◆2018年

12月 11月 10月 9月 8月

2016年以前


「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ