c

「アジア別館」トップ・ページへ

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

◆東トルキスタン(現・新疆ウイグル自治区)
中央アジア・コーカサスFAQ目次


 【link】

「China Daily」◯(2012/02/05) Xinjiang to build powerful electricity transmission line
中国発の110万ボルト送電線,新疆から成都へ,運用開始

East Turkistan Information 東トルキスタン情報(ウイグル語)(英語)(トルコ語)(中国語)(日本語)

Peace and Liberty for East Turkistan 東トルキスタンに平和と自由を(日本語)(英語)(マレー語)

RFUJ ラジオフリーウイグルジャパン

Swedish Uygur Committe スウェーデン・ウイグル委員会(ウイグル語)(英語)(スウェーデン語)(ノルウェー語)(ロシア語)(中国語)(トルコ語)

The Government-in-Exile of East Turkistan Republic 東トルキスタン亡命政府(ウイグル語)(英語)

「Togetter」◆(2011/05/22)ウイグルと中共の問題

「Togetter」◆(2013/05/27) 消息不明となった #カーソルさん

Uyghur American Association 在米ウイグル人協会(英語)

Uyghur Human Rights Project ウイグル人権プロジェクト(英語)

World Uyghur Congress 世界ウイグル会議(ウイグル語)(英語)(ドイツ語)(中国語)(日本語)

「You Tube」:【世界ウイグル会議】ラビア・カーディル議長記者会見[桜 H21/7/30]
   ┃
   ┣「佐藤守のブログ日記」■ラビア・カーディルさん講演会
   ┃
   ┗「日々是チナヲチ.」:ラビア・カーディルさん来日!中国はどこまで「萌え」る?

「VOR」◆(2012/04/10)中国 世界ウイグル会議の日本開催に反対(4/9)

「VOR」◆(2012/05/14)東京で ウイグル独立運動家が集結

「VOR」◆(2012/05/15)日本での「世界ウイグル会議」 中国は反発

真silkroad?

「世界ウイグル会議」

「世界ウイグル会議」◆(2013/05/24) 中国当局,ウイグルにおける2013年度公務員採用計画を発表,ウイグル人の採用予定はたった一割程度

「世界鑑測 北村豊の「中国・キタムラリポート」:ウイグル族と漢民族は相容れないのか  「少数民族優遇」を食い物にした漢民族の詐欺行為

「刑天さんのページ」:再度の失望

「刑天さんのページ」:ぶっちゃけみんな国際政治など全く興味がないわけで

「刑天さんのページ」:もう国連による信託統治しかないな

「大陸浪人のススメ」◆(2010/07/15)中国を追われたウイグル問題研究者,入国拒否事件の本当のところ

「何かを斬る」:イザニュースは疑え

「何かを斬る」:ウイグル系パキスタン人にヂュンゴ大使館から奨学金

「何かを斬る」:ウイグルが好きなのか,中共が嫌いなのか

「何かを斬る」:キターイがまたしてもウイグル人不当逮捕に及んだ件

「日刊 アジアのエネルギー最前線」●(2012/02/02)中国の新疆ウイグル自治区で進むガス田開発,香港籍ブライト石油が資本参入
China, platts.com
Brightoil acquires second gas field in China's Tarim basin for $74.9 mil

東トルキスタン

東トルキスタン情報センター

東トルキスタン・ラジオテレビ 日本語チャンネル

「日々是チナヲチ.」:ウイグル弾圧:必読の良書.

「ブルームバーグ」◆(2010/07/14)ペトロチャイナ子会社,英BPと中国で「巨大な」炭層メタン鉱床調査
 東トルキスタン関連

ラビヤ・カーディル ウイグルの母

『中国を追われたウイグル人――亡命者が語る政治弾圧』(水谷尚子著,文春新書,2007/10)

●2009年7月ウルムチ暴動関連

「dias」:Deadly Clashes in Urumuqi

「dias」:It Was Like a War Zone Here

「dias」:Writer Watched Urumqi Crash

「WP」:In Wake of Turmoil In China, Minorities Face Painful Options

「WP」:Scores Killed in Ethnic Riots in China

朝目新聞」●ウイグル自治区行ってきた その1その2  (of 暇人\(^o^)/速報)

「海洋戦略研究」:ウィグル自治区騒乱

「海洋戦略研究」:ウイグル自治区暴発?

「ストパン」■ウイグル情勢が酷すぎる件

「ストパン」■ついに亡命ウイグル人まで「綺麗事」呼ばわりしだした新風連事務局

「大陸浪人のススメ」:7.5ウイグル騒乱の現地情報,及び現地のウイグル人による漢民族移民分析について

「大陸浪人のススメ」:画像とデマ 〜7/5 ウルムチにおけるウイグル族暴動〜

「何かを斬る」:ドラマDE洗脳

「何かを斬る」:倭人与狗不得入疆

「中南海ノ黄昏」:アルカイダは俺たち漢人と欧米とを結びつける仲人だ

「中南海ノ黄昏」:漢人による数万人規模の反新疆政府デモ@ウルムチ
>ウルムチはもう完全に漢人の街ですね

「中南海ノ黄昏」:漢人による数万人規模の反新疆政府デモ@ウルムチ(続)

「中南海ノ黄昏」:人治が招いた災禍,衆愚の混乱へ@ウイグル大弾圧

「日経BP」:新疆ウイグル「純粋な悪魔はいない」  中国当局の民族政策が破綻した

「日々是チナヲチ.」:ウイグル弾圧:「散発的な銃声」と「遺体200以上」の怪.

「日々是チナヲチ.」:ウイグル弾圧:戦後処理

「日々是チナヲチ.」:ウイグル弾圧:デモ隊への発砲は事実!……地元当局

「日々是チナヲチ.」:ウイグル弾圧:やっぱ「流出」がね……

「暇人\(^o^)/速報」: ウイグル自治区行ってきた.(画像有)

「北京・平河趣聞博客(ぺきん・ひらかわこねたぶろぐ) 」:ウルムチ暴動,外国メディア取材を歓迎する中国政府の謎

「北京・平河趣聞博客(ぺきん・ひらかわこねたぶろぐ) 」:別にウイグル族の擁護をするわけではないのだが

「ル・モンド・ディプロマティーク」:新疆ウイグル,2009年

「ロイター」:中国政府,ウイグル人指導者の家族保有のビル3カ所を破壊へ=新華社


 【質問】
 ウイグル人って,どんな人たち?

 【回答】
 人口 721万4431人で,紀元前3世紀に中国北部一帯に住んでいたチュルク系遊牧民族▼と称する人々▲の子孫.
 主に新疆ウイグル自治区に分布し,天山以南の各オアシスに住む人が多いが,湖南省桃源県,常徳県などにも住む.
 アルタイ語系突厥語派に属するウイグル語を使い,アラビア文字を表音文字として使っている.

 【参考ページ】
http://www.allchinainfo.com/ethnic/weiwuer.html
http://www.china7.jp/bbs/board.php?bo_table=2_6&wr_id=47&page=3
http://japanese.china.org.cn/ri-shaoshu/weiwuer.htm
http://ethnos.exblog.jp/i7/
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc%2Fworld%2Fuyghur%2F#backToPagetop

【ぐんじさんぎょう】,2009/7/6 23:22
に加筆

▼ 紀元前3世紀の(現在で呼ぶところの)トルキスタン地域は,コーカソイドのインド・ヨーロッパ語族の人々が多数派で,9世紀のウイグル帝国崩壊以降にトルコ系の人々が流入して,徐々にトルキスタン(トルコ人の土地)化していった.
 その代わり,現在のモンゴリアがその後にモンゴル化していった.
 でも,別にトルキスタンの先住民族が絶滅させられたわけではなく,圧倒的多数のトルコ系民族が流入してトルコ化されたわけでもない.
 当時の支配民族であるトルコ系民族に徐々に同化されていった,あるいは先住民族と融合してトルコ民族が再編成されたと言った方が正確.
 だから血縁的に子孫とかそういう話ではない(ま,「〜民族」なんて大抵そうだけど).

 しかも,この10世紀以降の「トルコ系民族」と,近代のウイグル人もストレートに繋がるわけではない.
 近代の「ウイグル人」概念は,むしろ20世紀トルキスタンでの独立運動のときに再発見された看板.
 近代に到るまで同族意識もさしてなかったし,むしろムスリムとしての同胞意識の方が強かっただろう.

 詳しくは,
『興亡の世界史05 シルクロードと唐帝国』(森安孝夫著,講談社,2007.2)の該当部分(索引からたどれる)を参照されたし.

HASU in 「軍事板常見問題 mixi支隊」,2009年07月11日 02:13

 獄長の写真がありませんが?

faq07hl01u.jpg
(http://warden.x0.com/wigul/ga/gen02.jpgより引用)

Cpt.hige in mixi,2009年07月07日 00:02


 【質問】
 東トルキスタンって何?

 【回答】
 東トルキスタンは,東に中国,西北はモンゴル共和国,北はロシア,西北はカザフスタンとキルギススタン,西はタジキスタン,アフガニスタン,西南はパキスタン,カシュミル,南はチベット,インドと国境を接し,国境線は5700km以上.
 過去に「東トルキスタン・イスラム共和国」(1933年),「東トルキスタン共和国」(44年)の樹立が宣言されているが,どちらも独立に失敗し,その後も独立運動が続いている.
 これに対し,中国当局は厳しい取締や漢化政策を行っており,その政策を批判しただけで弾圧される事例(ラビア・カーディルを1999年逮捕,トルグン・アルマスの軟禁など)も目立つ.

 【参考ページ】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1024922125/-100
http://www.nishinippon.co.jp/wordbox/display/5914/
http://www.uygur.org/japan/et/2004/0514.htm
http://www.uygur.org/japan/et/2002/12/16.htm

【ぐんじさんぎょう】,2009/7/7 22:00
に加筆

東トルキスタン地図
(トルコ国旗に似た青色部分)
http://www.uygur.org/japan/et/2004/0514.htmより引用

※ なお,あなたが中国に帰っても東トルキスタンとアクトの地名は出してはなりません.
 あなたが反革命分子になります.

※イ尓回来中国,必須不用「東突厥斯坦」「阿克陶」之呼称!! 要是話關其等的,イ尓就是反革命分子!!

ジェネラル in mixi


 【質問】
 東トルキスタンがあるのなら,西トルキスタンもあるの?

 【回答】
 西トルキスタンは旧ソ連の中央アジア地域,現在のトルクメニスタン・ウズベキスタン・キルギスタン・カザフスタン・タジキスタンのこと.
 トルキスタン Turkestanというのが,今日テュルク系民族が居住する中央アジアの地域の総称であり,パミール高原をはさんで東西に分けられている.
 ただしロシア帝国時代には,西トルキスタンの南部であるウズベキスタン・タジキスタン・トルクメニスタン一帯の名称として用いられたこともある.

 【参考ページ】
http://d.hatena.ne.jp/sabit/20071225
http://www2.mmc.atomi.ac.jp/web01/Dictionaries/Dictionary%20of%20East%20&%20West%20Art/items/Place_Turkistan.htm
http://saveeastturk.org/jp/index.php/%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%81%A8%E6%96%87%E5%8C%96
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/ussr/ferghana.html
http://www.tabiken.com/history/doc/L/L307L100.HTM
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3

【ぐんじさんぎょう】,2009/7/21 21:00
に加筆

 いっそのこと,東西南北中央トルキスタンで.

ますたーあじあ in mixi,2009年07月21日 21:45

 白発中トルキスタン.

消印所沢 in mixi,2009年07月21日 21:46

 武蔵トルキスタンとトルキスタン美園も.

koz@ in mixi,2009年07月21日 22:31


 【質問】
 東トルキスタン関連の,歴史上の主な出来事を教えてください.

 【回答】
前2000年 ロプノール地方にコーカソイドの人々が居住

前1000年 モンゴロイドの人々がハミ地方に居住

前800年 インド・アーリア系民族がホータン経由で移住

前3世紀 冒頓単于率いる匈奴がタリム盆地一体を支配下に治める.

前102‐99年 李公利軍大宛を攻略.タリム盆地から匈奴を追放.

紀元頃 この頃仏教が伝わる

80年 後漢の将軍班超が侵入

91年 後漢がクチャに西域都護府を設置

166年 鮮卑族の檀石カイが西域の諸部族を統一

4世紀初め 柔然がタリム盆地一体を支配

435年 東トルキスタン諸国 北魏へ入朝.王恩生,許綱を西域に派遣するがジュジュ(虫需虫需)に捉えられる.

5世紀後半 西トルキスタンから起こった遊牧民のエフタルがタリム盆地を支配

552年 イルリグ・カガンが突厥を建国.

555年 突厥が柔然を滅ぼす.

567年 突厥がエフタルを撃破

583年 突厥が東西分裂

7世紀前半 西突厥がタリム盆地一体を支配

609年 隋がチェルチェンを征服

640年 唐の太宗が高昌国を併合

657年 西突厥のタリム盆地支配が終焉唐,チベット三者の争いとなる

658年  唐,突厥を破り東西トルキスタン制圧.以後790年まで西域経営

670年 チベットがクチャを占領

679年 唐が天山北路に侵攻

715年 唐,軍西トルキスタン討伐.以後現地勢力,アラブとの角逐続く

74?年 高仙之 ギルギット(現パキスタン ギルギット)討伐

744年 ウイグル族の首長キュル・ビルゲが東突厥を統一し,遊牧ウイグル帝国建国(ヤグラカル王朝)となる

763年 第3代牟羽可汗がマニ教に帰依この頃,ウイグルは繁栄を極め,吐蕃(チベット)と並んで唐の辺境を脅かす

8世紀後半 チベット人がタリム盆地一体を支配するようになる

795年 遊牧ウイグル帝国のヤグラカル氏の王統が断絶し,クトルグが即位(エディス王朝)

803年ごろ 遊牧ウイグル帝国が高昌など,東トルキスタンに勢力を伸ばすようになる

820年ごろ 遊牧ウイグル帝国とキルギスが戦争を繰り返すようになる

840年 キルギスの侵入により,ウイグル帝国が滅亡
 一部のウイグル人は中央アジアや河西回廊に移住し,天山ウイグル,甘州ウイグルを形成
 また,別の一部は中国に逃れて唐や契丹に服属した

849年 チベット人勢力がタリム盆地から撤退

9世紀後半 天山ウイグル王国建国

10世紀中ごろ ウイグル人がイスラム教を受容するようになる.

11世紀 東トルキスタンがカラハン朝の支配下に入り,この地域の大半がイスラム化を遂げる.

1026年 甘州ウイグルが西夏に滅ぼされる.

1041年 カラハン朝の内紛,東西分裂.

1132年 カラ・キタイ(西遼)建国.

1211年 ホラズム朝がカラハン朝を滅ぼす.

1211年 カラ・キタイ滅亡.天山ウイグル王国がチンギス・カンに服属.

1220年 チンギス・カンがホラズム朝を滅ぼす.

13世紀 東トルキスタンがチャガタイ・ハン国の支配下に入る.

1334年 チャガタイ・ハン国が東西分裂.東チャガタイ・ハン国がカシュガルを首都にする.

13世紀後半 カイドゥの乱勃発により,元とカイドゥの両勢力の最前線に位置したウイグル王国は圧迫を受け,王家が甘粛に移住.王国は事実上消滅する.

1389年 ティムール帝国が東チャガタイ・ハン国(モグール・ウルス)を支配下に治める.

1405年 明遠征の途中でティムールが病死.

15世紀末 東トルキスタンのイスラム化がほぼ完成する.

1500年 ティムール帝国が滅亡.

1514年 サイードがヤルカンド・ハン国(カシュガル・ハン国)を建国.

1680年 ジュンガル帝国がヤルカンド・ハン国を滅ぼす.

1696年 ジュンガルが清朝との戦争で大敗

1717年 ジュンガル帝国がラサを占領.

1720年 清朝がラサからジュンガル帝国を追放.

1725年 ジュンガル帝国と清が講和.

1731年 ジュンガル帝国がトルファンを占領.

1755年 清朝がジュンガル帝国の首都イリを占領.ダワチ・ハーンが逃亡,ジューンガル・ハン国滅亡.60万人の大虐殺.

1757年 清朝がジュンガル帝国を滅ぼす.東トルキスタンは清朝の支配下に入る.

1762年 清,イリ河畔の恵遠城にイリ将軍を置く

1765年 ウチトルファン農民蜂起

1815年 ウイグル人がカシュガルで反乱を起こす.

1857年 ワリ・ハーン,東トルキスタンに侵入

1864年 新疆各地でイスラム教徒が清朝に対して蜂起,それぞれが政権を立てる

1866年 ヤクブ・ベクの王朝がヤルカンド,ホータンを占領.

1870年 ヤクブ・ベクの王朝トルファン,ウルムチを攻略し,清朝の勢力を追放

1871年 ヤクブ・ベクの王朝がイリを占領.東トルキスタンのほとんどを支配下に収める.

    ロシア軍,イリ占領

1875年 左宗棠の軍勢がヤクブ・ベクの王朝が滅ぼす.

1884年 清朝が新疆省を設置.

1912年 漢族による武装蜂起発生.楊増新が新疆省主席に就任.

1928年 楊増新が暗殺される.金樹仁が新彊省主席に就任.

1930年 トルクシブ鉄道の完成.

1931年 ウイグル人が各地で武装反乱を起こす.

1933年4月12日 クーデターにより金樹仁失脚

1933〜1934年 東トルキスタン・イスラム共和国.

1944年 東トルキスタン共和国建国.

1949年 中国共産党が東トルキスタンを占領.

1955年 新疆ウイグル自治区を設置.

1962年 中ソ国境紛争(イリ・タルバガタイ事件).中国共産党による支配に絶望した国境地帯の住民7万人以上がソ連領内に逃亡.

1964年 ロプノールで中国初の核実験

1966年 自治区内に文化大革命が波及し,モスクの破壊が発生

1967年 紅衛兵同士の武装闘争に少数民族が動員され,死傷者多数

1990年 クズルス騒擾

1991年 ソ連邦の崩壊により,中央アジア諸国独立

1993年,ホータンのウイグル人らが国外で「東トルキスタン独立運動」を結成したが,同年解散

1997年 グルシャ事件

    「東トルキスタン独立運動」再結成

2002年 「東トルキスタン独立運動」,国連からテロ組織の認定を受ける

2003年 「東トルキスタン・イスラム運動」指導者ハッサン・マフスムを,パキスタン軍が射殺

2004年 「世界ウイグル会議」がドイツで発足

2008年 カシュガル国境警備隊施設襲撃事件,クチャ騒擾

2009年 ウイグル騒乱事件

 【参考ページ】
http://dadao.kt.fc2.com/turuk6history.htm
「Wikipedia」:新疆ウイグル自治区
「Wikipedia」:東トルキスタン独立運動
http://www.allchinainfo.com/history/nenpyo/dekigoto.html
http://heartland.geocities.jp/zae06141/contact.html
http://www.ishiikazumasa.com/gwife.b/gwife/senryaku/N_tibet_mokuji.htm

【ぐんじさんぎょう】,2009/7/30 23:10
に加筆


 【質問】
 天山ウイグル王国のあとモーグリスタンも,基本的に仏教国ですよね?
 何時の間にイスラム化したんだろう?

 【回答】
 東トルキスタン西部は,カラハン朝時代に大半がイスラム化.
 天山南路沿いイスラムの東進はゆっくりだったが,チャガタイ家のトゥグルク・ティムール・ハーンが改宗した(1350年頃)ことで,イスラム化が加速.

 トゥグルク・ティムールの息子キジル・ホージャは,熱心なイスラム教徒で,天山南路沿いの諸都市を討伐し,改宗を進めた(14世紀末).
 この際,トルファンはかなり頑強に抵抗したという.

 15世紀にはトルファン地方もすっかりイスラム教徒が増え,仏教徒・イスラム教徒が雑居した状態だった.

 チャガタイ家の末裔(モグーリスタン・ハーン)であるアフマドと,マンスール親子がトルファンに定着すると,仏教徒は一掃される(15世紀末).
 マンスール・ハーンはさらに聖戦を称し,明朝支配下のハミ王家(チャガタイ家の子孫)を下し,河西回廊へ明領を侵食(16世紀前半).
 これで粛州(酒泉)あたりまで,イスラム教が優勢となった.

 トルファン・ハーン家は16世紀末には消息が途絶え,マンスールの弟サイードを祖とするカシュガル・ハーン家に併合されたようだ.

 17世紀に入るとカシュガル・ハーン家も,各地に分封された諸子が,毎度お馴染みの内輪もめ.
 東トルキスタンは急速に,オアシス都市国家の分立状態に逆戻り.
 ヤルカンド〜カシュガルを本拠地とした本家も,ホージャ一族(ヤルカンドの黒山党とカシュガルの白山党)に実権を乗っ取られ,もはや見る影もない.

 1680年にイスマイール・ハーンが,ジューンガル部ガルダン・ボショクト・ハーンに捕らえられると,ハーン位はトルファンを本拠地とする傍系に移る.
 1755年にトルファンのマンスール・ハーンが清朝に帰順し,チャガタイ・ハーンの歴史はここで終わり.

 その後,一族は北京で王侯貴族として暮らす.
 末裔はたぶん今も,北京あたりにいるんだろう.

世界史板,2005/08/14(日)
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 ヤクブ・ベクの反乱とは?

 【回答】
 清朝末に起こった,ヤクブ・ベクを首領とした回教徒反乱.
 バックには英国とロシアがついていたが,左宗棠(ツァソンタイ)将軍によって鎮圧され,イリ条約によって中国西域の領土と確定した.
 以下引用.

 〔清朝の国力が衰えると,〕陝西省,甘粛省でイスラム教徒の大規模な反乱が起こった.
 これを好機と見てとった英国とロシアは,新疆省に住む,トルコ族系のイスラム教徒を唆し,支援を与えて,ヤクブ・ベクを首長として武装蜂起させた.〔略〕

 これらのイスラム教徒の反乱の鎮圧に起用されたのが,太平天国の乱の鎮定に手腕を発揮した左宗棠将軍であった.
 左宗棠は,当時の登龍門である科挙を2度受けたが,2度とも落第した.別に頭が悪かったわけではない.実学である兵法は熱心に学んでいたが,科挙の最重要科目である儒学は,「役に立たない」と勉学を拒否したためである.
 2度の不合格にも関わらず,自らを「南陽の臥龍」(蜀の軍師・諸葛亮孔明を指す)になぞらえて,毅然としていたというから,大物の風格があったらしい.

 だが,世の乱れは,異才の大物を放っておかなかった.同郷の湖南省出身で,1歳年上の曾国藩(ツンゴクハン)が,彼を推挙したのである.

 1866年,陝西省と甘粛省の反乱を鎮圧するために,左宗棠は陝甘総督に任ぜられた.
 苦心の末,鎮定に成功したが,だが,当時の清朝の内部では,より辺境の新疆省は放棄しようとの空気が強かった.
 それを説得の上,覆させたのが左宗棠であった.

 左宗棠は,見事新疆省を鎮定してみせた.
 1879年の第1次イリ条約で,ロシアに新疆省の領有を認めさせた.
 だが,イリ地方にロシア軍が駐屯したまま動かない.
 左宗棠は,すでに酒泉に引き揚げていたが,70歳近い高齢にも関わらず,軍を率いてハミに進駐した.
 この軍事的威圧によって,1881年,第2次イリ条約によって,イリ地方が中国へ返還された.左宗棠の偉功と言うべきである.

 〔その後,左宗棠は〕新疆から戻ると,直ちに両江総督として,福建省福州に駐屯した.
 1885年,そこで没した.享年73歳.

(松井茂〔軍事・外交評論家〕著「21世紀のグレート・ゲーム」
光人社文庫,2002/1/18,p.80-82)


 【質問】
 東トルキスタンのムスリムが中国に宣戦布告したそうですが,この「宣戦布告」は国際法的に認められるようなものなのですか?

 【回答】
 宣戦布告などと言うのは,基本的に誰でも出来ます.
 但し,東トルキスタンの場合,国家の一部が本国との闘争を経て分離独立して国家を形成する形になります.
 その場合に於いて,それを国際法主体たる国家として取り扱うためには,その国家的存在を確認する意味においての承認が必要とされています.
 これには,承認の意思を外部的に知られる形で明白に表示する明示的承認,一定の行為を通じて間接に承認の意思を外部から察知されるように行う黙示的承認があります.
 また,クーデターなど政府の非合法的な変更の場合も国家承認を必要とする場合があります.

 翻って,今回の東トルキスタンの場合,宣戦布告をしても,国家承認をしている国が全くありませんので,国際的には与太扱いされるだけです.
(余談ですが,第二次大戦中のイタリアの日本に対する宣戦布告,自由フランスの宣戦布告,ユーゴスラヴィア,ポー ランド,エチオピア,チェコスロヴァキアの亡命政権による宣戦布告は外務省的には交戦関係を認めていません)

 東トルキスタンは,1933年と1944年に一時的に独立していました.
 宣戦布告の効力を発揮するとするならば,この時の政府の正当性を継ぐ統治機関による独立宣言と,その周辺諸国などによる国家承認を経て,宣戦布告を行うのならば,国際的にも認知されるものとなります.

眠い人 ◆gQikaJHtf2


 【質問】
 2009年ウイグル騒乱事件って結局,何?

 【回答】
 全ての情報が公開されているわけではないが,当面,新情報が出てくる気配もないので,現段階で纏めると,次のようになる.
 2006年6月末,広東省韶関市の玩具工場(蔡志明の工場)での,漢族vsウイグル人従業員間の乱闘事件をきっかけとして,事件の公正な解決を求めるウイグル人およそ3,000名が,7月5日にウルムチ市内で当局への抗議デモを始め,治安部隊との間で衝突が発生したもの.
 中国当局は7月10日,死者は184人(うち漢族が137人)と発表したが,同日,世界ウイグル会議は,ウイグル人死者は最大で3,000人に上る可能性があると主張.
 また,7/5にはデモ隊の一部が暴徒となって,車輌破壊,放火,漢族住民の襲撃を行った一方,7/7には,棍棒や刀で武装した漢族の集団が数百人規模で示威行動を行い,一部がモスクやウイグル人の住居を破壊した
(武装警察が13万人もいたのに,「漢族暴徒が破壊」できたというのが不可解なわけだが)

▼ その後,この騒擾事件に関し,2009.10.12,新疆ウイグル自治区ウルムチ市中級人民法院(地裁)は,殺人などの罪に問われたウイグル族ら6人に死刑,1人に無期懲役の判決を言い渡したという.
(2009年10月12日17時20分,時事通信)
 この裁判の公正さの程度は不明.
 他の例から類推するに,公正ではない可能性のほうが高いだろうけどね.▲

 【参考ページ】
http://rd.yahoo.co.jp/media/topics/kanren/*http%3A%2F%2Fdailynews.yahoo.co.jp%2Ffc%2Fworld%2Fuyghur%2F%23backToPagetop
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090706/chn0907061442007-n1.htm
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2618737/4337129
http://www.chosunonline.com/news/20090721000014
http://jp.reuters.com/news/globalcoverage/ChinaProtest
http://y-sonoda.asablo.jp/blog/2009/07/08/4418385

【ぐんじさんぎょう】,2009/7/31 21:00
に加筆

 本気で治安回復に取り組む意志を有していたとしたら,よほど無能な武装警察ですね.
 ラビヤ・カーディルさんの「扇動」を簡単に許してしまう点といい,もし事実なら,中共にとって,そちらの方が問題です.

御座候 in mixi,2009年07月30日 23:06

 来日したおばちゃんは,〔中国当局によって連れ去られた人々を含めると,〕1万人って言っていた気がします.
 いずれにせよカオス・・・.

赤の9番 in mixi,2009年07月30日 23:56

 【追記】
 先に,
(武装警察が13万人もいたのに,「漢族暴徒が破壊」できたというのが不可解なわけだが)
と書いたが,その後,以下のような報道が出た.

------------
ウイグル暴動:「漢族の暴行,警察は見て見ぬふり」
ウイグル族女性の証言

 「7日の友人の兄が路上で漢族の暴徒に襲われ,腕を折られた.警察も見て見ぬふりをしていたそうだ」
(中略)
 彼女によれば,7日には鉄道駅付近で漢族の暴徒がタクシーを呼び止め,乗客が漢族かウイグル族かを確認した上で,もしウイグル族ならばひきずり出して暴行を加えたという.彼女は「その話をウルムチに住む兄から聞いて,彼らは人間なのかと疑った」と話した.

Chosun Online | 朝鮮日報
------------

 【関連リンク】
「wikipedia」:2009年ウイグル騒乱

騒乱後,警察に連れ去られた人々の釈放を求めるウイグル人デモ

中国武力警察
faq05p21e.jpg
faq58e20.jpg
(military.photosより引用)


 【質問】
 清帝国が東トルキスタンの回部を併合したのが1759年.
 日本が沖縄を併合したのが1871年だったことを思えば,沖縄が日本領となったより古く,より正統性が強いと言えるのでは?

 【回答】
 清の後継を自称しているに過ぎない中華人民共和国と,日本を比べてもねえ.

 それに当初は回部として,藩部を構成していたんであって,あくまでも現地の権力者を通じての間接統治だったでしょ.
 回族の反乱やヤクブ・ベクの国などを経て,実際に中国内地と同等の「新疆省」になったのは1884年.
 それから軍閥支配,中華民国,東トルキスタン共和国,中華人民共和国となったわけで,単純に中国の支配が250年続いてきたとは言いがたい.

 そして,東トルキスタン独自の文化は,中国よりも中央アジアとのほうに共通性がある.
 清朝のころもここらはかなり気遣いがされてて,寛容だった.独自の文化をずっと維持してきていたんだよ.
 中華人民共和国に支配されてからだよ.むちゃくちゃにされたのは.

 さらに言えば,過去の領有状態は,現在の領有の成否を決める根拠にはならない.
 例えば清は台湾を200年近く領有したが,清の領有を根拠に,現在の領有を決める根拠にはならないからだ.
 過去の領有状態を根拠に,台湾領有の正当化は図れないし,琉球が何百年近く外国であり続けたからといって,日本の領有が不当かといえばそれは間違い.
 国土が余り変化しない日本の国民は,「固有の領土」とかいう意味不明な言葉を使いたがるが,領土問題に限って言えば無意味な言葉としか思えないな.

世界史板,2006/12/01(金)
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 新疆生産建設兵団って何?

 【回答】
 新疆生産建設兵団は,新疆ウイグル自治区において,開墾と辺境防衛を行う軍隊組織.
 1952年当時,新疆に駐屯していた人民解放軍第2軍,第6軍,第15軍の大部分約10万人が開墾と辺境防衛任務を与えられたのに始まり,1954年には中央から正式に新疆軍区生産建設兵団の名称を与えられた。
 現在,兵員250万で,そのうち88%が漢族であり,ぶっちゃけ屯田兵兼占領軍.

 【参考ページ】
http://kok2.no-blog.jp/tengri/2008/04/100_2314.html
http://kok2.no-blog.jp/tengri/2008/04/post_00de.html
http://d.hatena.ne.jp/rfuj/20090708/1247020094
http://www.wetinim.org/forum/viewthread.php?tid=1828
http://japanese.beijingreview.com.cn/zt/xinjiang/2009-07/08/content_205984.htm

【ぐんじさんぎょう】,2009/7/27 21:59
に加筆


 【質問】
 中国政府がウイグル自治区に対し,実質的にも自治を認めたり,独立を認めたりする可能性はあるか?

 【回答】
 2009年7月8日17時8分付,ロイターによれば,どちらも可能性は低いという.
 政府はインフラ整備などに巨額の資金を投入しているほか,一人っ子政策の適用を免除するなど,ウイグル族を優遇する措置も講じており,自治区政策を変更すれば,政府は弱腰と見られ,反政府勢力を勢い付かせかねない,と指摘されている.
 独立に関しては,自治区が分断不能な中国の一部と信じて育ってきた中国国民は,簡単に独立を容認しないと予想される上,中央アジアやパキスタンと接し,天然資源が豊富な新疆は戦略上,非常に重要な地域であること,新疆の独立を認めれば,チベットやモンゴルの独立機運に火をつける可能性があることから,さらに可能性は低いと推測されている.

 詳しくは同記事を参照されたし.

【ぐんじさんぎょう】,2009/7/11 21:00
に加筆


 【質問】
 新彊ウイグル自治区における人権弾圧の状況は?

 【回答】
 2007/10/31,東トルキスタン独立運動の指導者ラビア・カーディル女史(下掲写真)が,アメリカの議会の「人権議員連盟」の公聴会で証言したところによれば,
「中国当局は国策としてウイグルの若い独身女性合計40万人を中国沿岸部の都市などに強制移住をさせ,過酷の労働をさせている」
という.
 セックス産業に引き込まれたケースも少なくない,と彼女は述べている.
 また,同議会の「人権議員連盟」が開催した公聴会で,マーク・ラーゴン国務次官補代理(人権担当)が証言したところによれば,中国当局はウイグル,チベットなど国内の少数民族を抑圧し,とくにウイグル民族への弾圧,人身売買をも許容しているという.

 詳しくは古森義久ブログ,2007/11/01/13:04付を参照されたし.

 そういえば,本件と関係するかどうかは分からないが,子供の奴隷労働が発覚した事件が,2007年にあったような.

 状況が改善されない限り,東トルキスタン独立運動は一定の支持を得続け,したがってテロも続くだろう,と高い確率で予測される.

2009年7月のウイグル自治区暴動に出動した中国警察
faq05p21.jpg
faq05p21b.jpg
faq05p21c.jpg
http://www.militaryphotos.net/forums/showthread.php?t=160733より引用


 【質問】
 グアンタナモにウイグル人が抑留中というのは本当か?

 【回答】
 2009/5/17のVOAによれば,キューバにある米海軍グアンタナモ刑務所には,現時点で約240名が拘束されています.
 このなかに,17名のウイグル人が含まれています.
 2002年以来です.

 重要なのは,米政府が彼らを「敵性戦闘員でない」と決定していることです.
 それにもかかわらず彼らは今も,拘束され続けています.

 「返してくれ」という国がないということなんでしょう.

 ウイグルは現在中共が実効支配していますが,返せといわないということは,ウイグルは公式には中共領ではない,と事実上認めているわけですね.

 ⇒余談ですが,おそらく中共は「彼らは中共の役に立たないし,面倒くさい」から棄民しているのだと思います.

おきらく軍事研究会,2009/5


 【質問】
 ラビア・カーディルって誰?

 【回答】
 1947年生まれのウイグル人人権運動家,実業家.
 改革開放が始まった1979年,僅か60元で商売を始め,91年には一族で1億3000万元の資産を持つ中国十大富豪のひとりとなり,ウイグル人を代表する著名人として知られたが,民族問題に関する政権批判で失脚し,1999年に国家機密漏洩罪で逮捕,懲役8年を宣告された.
 2005年に米国へ亡命し,エルキン・アルプテキンの後を受けて世界ウイグル会議の議長となり,中国におけるウイグル人の人権擁護を訴える活動を行っている.

 【参考ページ】
http://www.geocities.jp/kokok0512/shokun_pre.htm
http://www.teamrenzan.com/archives/writer/hara/post_373.html
http://www.k5.dion.ne.jp/~genchi/uyghur.html
http://masa-n.at.webry.info/200711/article_24.html
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=1472
http://j.people.com.cn/94475/6696126.html(中国側の見解.「分裂分子」など,アナクロ表現が笑える)

【ぐんじさんぎょう】,2009/7/9 21:10
に加筆

 中国十大富豪のひとり」ということは,雇われている家政婦さんの正体は……(マンガ脳)

ぎんなんそう in mixi,2009年07月09日 23:22

ラビア・カーディル


 【質問】
 トルグン・アルマス Turghun Almas って誰?

 【回答】
 1924年10月30日,疎勒(ウイグル語でコナシェル−旧町という意味)県ドゥラッテバグ村タルボグズ卿の貧民家庭の生まれ.
 1940年代からロシア(元ソ連),フランス,イギリスのクラシック作家たちの著作に接し始めて,自身もその頃に作家となった.
 1991年に著作『ウイグル人』が,「大ウイグル主義的」であると公的に批判され,著作が発禁処分となったほか,著者も軟禁状態に置かれた.

 【参考ページ】
http://blogs.yahoo.co.jp/my_east_turkistan/26093558.html
http://ethnos.exblog.jp/1239636/
http://archive.mag2.com/0000183170/20080912015500000.html?start=100
http://mblog.excite.co.jp/user/ethnos/entry/detail/?id=4498694
http://en.wikipedia.org/wiki/Turghun_Almas

トルグン・アルマス
http://www.uygur.org/uygurche/uchur/2006/09_12f.htmより引用)

アルマス近影(うそ)
http://www.youtube.com/watch?v=VoaZL5Yd8d4

【ぐんじさんぎょう】,2009/7/9 00:02
に加筆


 【質問】
 新疆ウイグル自治区では暴動はどの程度発生しているのか?

 【回答】
 報道によれば,生活困窮などの理由によって暴動は多発,武装暴力事件も起こっているという.
 以下引用.

――――――
【新疆ウイグル】生活困窮の不満が原因で兵団の暴動多発

 中国新疆ウイグル自治区で今年,辺境開墾を担う準軍事組織「新疆生産建設兵団」による暴動が多発している.同自治区の関係者が16日までに明らかにした.
 7月にも天山山脈南側のアクス地区で兵団メンバーによる武装暴力事件が発生したという.
 生活困窮などへの不満が原因とみられる.
 中国の黄菊副首相は7月27日から1週間,同自治区を訪問したが,武装暴力事件などを受け,兵団対策を強化する狙いがあったとみられる.
 中国メディアの報道によると,黄副首相は兵団を視察した際,兵団の役割を高く評価し,国境地帯の防御と社会安定の働きに期待を示した.

 兵団は同自治区の辺境開墾,防衛を目的に1954年に結成された屯田兵に似た組織.
 中国各地の漢族が同自治区に移住する際の受け皿ともなり,各地に点在し,農業を中心に,工業,商業,建設などの事業を進めている.構成人口は約240万人.現在は少数民族も数十万人含んでいる.
 関係者によると,同自治区では南北の経済格差が大きく,特に立ち遅れた南部の兵団の中に生活困難から原籍地への帰郷を求める住民が増えているが,認められず,不満が募っているという.
 また,兵団メンバーの高年齢化と退職者急増で,年金支払いなどによる財政の圧迫も深刻化している.

――――――毎日新聞,2005/8/17

 ただし毎日ソースにつき,クロスチェック必須レベルの信憑性しかないので,念のため.


 【質問】
 ロプノール核実験場って何?

 【回答】
 1964年以来,ロプノール(ロップヌル Lopnur)周辺地域は中国の核実験場として使われ,1996年までに核実験が45回に渡り実施されている.
 大気圏内核実験はロプノールの北西約100km,地下核実験はロプノールの北西約220kmの地域で行なわれ,75万人を死に追いやったと,東トルキスタン独立組織側は主張している.
 ロプノールに近い村々では軍が駐屯しており,旅行者には解放されておらず,核実験についての情報や分析は,現地でも不足し混乱している模様.

 【参考ページ】
http://alchi.exblog.jp/5185673/
http://alchi.exblog.jp/5221607/
http://www.turkistanim.org/japan/archive/20051011.htm
http://valvane.blog17.fc2.com/blog-entry-1079.html
http://kok2.no-blog.jp/tengri/2008/01/post_280d.html

【ぐんじさんぎょう】,2009/7/10 21:50
に加筆

 【関連リンク】
ウイグルでの中国の核実験 BBC放送ドキュメント
その1
その2

faq31w.jpg
産経新聞より引用


 【質問】
 中国の核実験によるウイグル人の死者の数は?

 【回答】
 中国政府は情報公開どころか,シルクロード核汚染を否定してさえいるため,正確な数はもちろん不明.
 しかし40数回もの地上実験をしていることから考えても,汚染がないなどとは殆ど誰も信じていない.
 科学雑誌「サイエンティフィック・アメリカン」2009年7月号は,ウイグル人医師アニワル・トヒティ氏と札幌医科大学教授高田純氏の合同調査結果をもとに,ウイグル住民数十万が死亡した可能性があるという記事を掲載している.
 また,東トルキスタン独立組織は,75万人が死亡したとしている.

 詳しくは「海洋戦略研究」,2009/7/31(金) 午後 1:54付を参照されたし.
 ちなみに同ブログは,以下のように指摘している.

――――――
 そのことを知ってか,知らずにか,意図的に無意識的にか,シルクロードを美化し,日本人観光客を訪問させ,核汚染の実態を隠蔽したNHK,その上,中国核実験によるシルクロード核汚染を一切報道しようとしないマスコミにも,問題がある.
 それは未必の故意である.
――――――

 確かにケーブルTVで現在も再放送されている,往年のNHKのシルクロード番組には,そのような情報は一切登場しない.

▼ また,札幌医科大学の高田純教授(核防護学)が,2009/5/1発売の月刊「正論」6月号掲載の「中国共産党が放置するシルクロード核ハザードの恐怖」と題する論文で明らかにした調査結果によれば,同自治区のウイグル人ら19万人が急死したほか,急性の放射線障害など甚大な影響を受けた被害者は129万人に達するという.
 そして被害は,シルクロード周辺を訪れた日本人観光客27万人にも及んでいる恐れがあるという.
 同調査結果によれば,甚大な健康被害を伴う急性症は129万人のうち,死産や奇形などの胎児への影響が3万5000人以上,白血病が3700人以上,甲状腺がんは1万3000人以上に達するという.
 その上で,中国の核実験は核防護策がずさんで,被災したウイグル人に対する十分な医療的なケアも施されていないため,129万人のうち多くが死亡したとみられる,と述べられている.

 【参考ページ】
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090430/chn0904301904007-n1.htm(画像も)
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090430/chn0904301904007-n2.htm

 ただし『正論』ソースなので,要クロス・チェック.
 『チベットの核』を読んだ限りにおいては,上述と似たような状況が記述されてはいるが.

faq14c03.jpg

 【関連リンク】
「海洋戦略研究」:中国核実験ウイグル死者


 【質問】
 新疆ウイグル自治区における中国語教育は,どのようなものなのか?

 【回答】
 実質的に漢民族が支配している新疆維吾尓(ウイグル)自治区政府は,近年ウイグル族に対する中国語教育を強化してきた.
 ウイグル自治区の王楽泉書記は,
「中国語を勉強していないと,出稼ぎにいっても外部の人と言葉が通じない.仕事につくためには,早めに言葉の障害を解決しないといけない」
と,その理由を説明する.
 しかし「世界ウイグル会議」は,「事実上,ウイグル語による民族教育の剥奪,全面的な漢語教育の強制」であるとして,これを批難している.
 日本ウイグル協会は,
「西暦2000年には大学でウイグル語の授業が禁止され,全て中国語で行うようになった.
 さらに2002年には高校で,2003年には中学で,2006年には小学校や幼稚園でさえも中国語教育が強制された.
 学校の中でウイグル語で会話をすると先生に厳しく叱責され,成績面でも冷遇されるという.
 当然ながら今までウイグル語で授業を行ってきた教師の多くは失業し,代わりに中国本土の農村地域から漢族の教師を連れて授業を行わせている」
と,その現状を伝えている.
 前出の王楽泉も,「今後は少数民族出身者に小学校で週2コマほど民族語の文字や文法を教える」(強調・編者)と,ウイグル協会の指摘を裏付けるような発言をしているという.

 【参考ページ】
http://www.uyghurcongress.org/Jp/news.asp?ItemID=1233652296
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/600/23379.html
http://uyghurhotline.com/080823session.php
http://www.apfnews.com/whatsnew/2008/07/post_5.html
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090710/chn0907100348002-n1.htm
http://ubayuri.exblog.jp/11526061/
http://kok2.no-blog.jp/tengri/2009/01/wang_interview2.html

【ぐんじさんぎょう】,2009/7/16 23:12
に加筆


 【質問】
 「ウイグル民族は,漢語の単語がわからないから,広東などでは,他の民族の民工の25〜33%の賃金水準」とは驚きだな.
 国内なのに,まるで,言葉が通じない移民みたいだ.
 これだと,沿海地域の民工の職を奪うウイグル民族として,敵視する層も出てくるわな.

 【回答】
 ウルムチあたりのウイグル語だと,古蘭経(コーラン)経由で入ってきたアラビア単語がいっぱい使われるので,漢語の単語を使わなくても,いろんな概念が表現できてしまう.
 だから,ウイグルの人は漢語なんか使わなくても不便しないんだよ.
 漢化した少数民族と同じに扱えないのに,漢語強要したりすれば,民族意識が高まるのは必至.

 チベットもラサに近いところほど,サンスクリット語やパーリ語の単語が使われるのでウイグル同様,漢語使わないでも不便はないはず(予想・憶測).

世界史板,2009/08/16(日)


 【質問】
 新疆ウイグル自治区の沙漠化問題について教えてください.

 【回答】
 新疆の場合,中国全土の6分の1の広さ(166万平方km)を占めるにもかかわらず,水資源は全国総量のわずか3%で,毎年160平方kmが新たに沙漠化し,耕地の三分の一の土壌がアルカリ化しているということです.
 沙漠化の主な原因は,人口増加と豊かな生活です.
 新疆の人口は漢人流入の結果,この半世紀で4倍以上に膨れあがり,耕地は5.4倍に増えましたが,その無計画な開墾,生活の近代化に伴う水資源の乱用が,沙漠化を加速させています.
 また,石油開発や西部大開発による大型建設プロジェクトが,沙漠の植物生態に影響を与えているとの,専門家の指摘もあります.

 こうした中国政府の無計画な開発も,ウイグルの反感を買っているとか.

世界史板,2002/08/11
青文字:加筆改修部分


目次へ

「アジア別館」トップ・ページへ

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

軍事板FAQ
軍事FAQ
軍板FAQ
軍事まとめ