c

「総記別館」トップ・ページへ

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

◆◆反戦運動 Háborúellenes Mozgalom
<◆反戦平和主義
総記FAQ目次


(画像掲示板より引用)


 【link】

「2ch.ニュース極東板」◆(2011/09/09) 【夏の】市民運動観測所 144ヶ所目【終焉】 レス回収済

井上リサ in twitter◆(2012/11/29)
日本の市民運動が失敗ばかりしてきた理由.
1.平和研究の学者たちが国防,軍事までしっかりと勉強してこなかった事.
2.運動家の人権意識が低い.
3.意見の異なる他者には不寛容で差別的.
たとえばこういう事例⇒「みんな会社とかで〇〇党に入れる人とかいたらバカにしよう」

大貫剛 in twitter
「戦争が嫌いなら戦争は起きない」
「米軍基地問題が嫌なら基地移転できる」
「原発事故が嫌なら脱原発が選挙に勝つ」
は似てる.
 問題はシングルイシューではない,複雑なところで起きるのに,それを理解しない人には,解決方法がない.

「週刊オブイェクト」◆(2010/1/17) 反戦平和運動と利敵行為の線引き

「週刊オブイェクト」:リデル=ハートの格言「平和主義者の好戦性」について

「ほんとにあった修羅場な話」◆(2014/03/21) 姉の彼氏が厨二っぽい人だった

●いわゆる「反戦教師」

「鬼嫁日記」◆(2004/12/22) 息子「お父さんは人とコロす訓練をしてるって学校の先生に言われた」自衛官俺「…(何も言えない)」→嫁が息子に何かを言ったらしく、息子が…

「勘違い男さんいらっしゃい」◆(2015/08/28) 自衛隊から支援物資を受け取っていたのは私を虐めてた元担任だった →私「先生お久しぶりです。兵隊の娘です」元担任は私を見て顔面蒼白・・・

「気団キダンにしてやんよ」◆(2014/02/14) 同じ部活のAちゃんを「人殺しの子」呼ばわりをして泣かした左翼系教師に報復してやったwww
 1993年頃

「基地沢直樹」◆(2014/11/12) 夏休み明けに担任に呼ばれると、後ろで俺をイジメてたやつらが睨んでる →担任「こいつら、お前に個人情報流されたっていってるけど本当か?」
>本当は辞めさせたかったらしいが、九条キチガイとか日教組が周りにいて鬱陶しかったので
>飼い殺しで勘弁してくれ、とのことだったので、

「じゃぱそく!」◆(2016/6/15) 卒業生訪れ反安保ビラ配布、大阪のサヨク教師を口頭注意 保護者「行き過ぎでは」

「修羅場ハザード」◆(2014/10/19) 甥っ子(7歳)の担任「古事記を子供に読ませるなんて!あなた方は右翼的な考えを吹き込んでいる!!」

「修羅場ハザード」◆(2015/07/02) サヨク教師「自衛隊の娘なんて人頃しの娘だ!」→893の息子、編集の達人、握力70kgとムダに人材豊富な我々パソコン部は報復を決意!
 1992年頃

「生活ウォーズ」◆ (2011/11/26)教師『体育大会は韓国軍の行進曲にしろ!』 私は代案として、ある曲を提出!!→復讐が完了すると教師は激怒してwww

「楽しいことないかな速報」◆ (2015/03/31)部落出身の嫁「日本は第一次対戦で、多くの国の人をころした犯罪国だ」俺『!?』嫁が受けてきた教育に衝撃を受けたんだが・・・・・

「世にもキチな物語」◆(2014/06/15) 地理の教師「国のために死ぬなんてバカだ! 戦争やりたい奴にだけ勝手にやらせて自分なら戦闘機乗ったままハワイに逃げてフラダンス踊ってる」

「渡る世間はキチばかり」◆ (2014/08/30)教師「教科書にいらないページがあります。糊で封してください」


 【質問】
 なぜ日本の反戦運動家は,個々の戦争それ自体の回避ではなく,戦争という選択肢を無くそうとするのですか?
 太平洋戦争などの開戦の経緯を調べ上げ,日本の制度的欠陥,社会的欠陥を指摘するほうが,声高に反戦を唱えてDQN扱いされるより,よほど戦争回避に繋がると思うのですが.

 【回答】
 戦争という選択肢をなくそうとしている,というのは事実ではない.
 とにかく軍隊は全廃して,敵が攻めてきたらすぐに降伏しろ,みたいな奴はいるが,「そうじゃない奴も大勢いる」.
 たとえば自衛隊を認めている反戦運動家もいる.
 俺もイラク反戦運動に参加したが,自衛隊を消滅させようなどと思ったことはない.
 護憲派ですらない.

 ただ,地道で現実的な分析・活動より,精神的スローガン絶叫のほうが目立ってしまい,主導権を握ってしまう,という傾向はある.
 日本人全体の傾向だと思う.
 そうした「絶叫型」の人々にとっては,反戦運動は手軽に出来て,満足感を得られるという点で,彼ら自身にとっては意味がある.

 また,日本の制度的欠陥,社会的欠陥がなくなってしまうと困る勢力が,バックについていることもある.
 それらの勢力の目的は戦争の回避ではなく,利害が対立する他勢力が,日本)の戦争に対する備えを損なわせることで自分達を有利にしようとして,そう言う勢力にカッコばかりの団体が利用されている,と言う構図があちこちで.

 さらに,敗戦の衝撃を受けたことに起因する理由もある.
 敗戦で,二度と戦争はごめんだという気持ちがある世代は,いい戦争も悪い戦争も区別など無く,全ての戦争はごめんだという発想へと向かう.
 従って,戦争という手段によらず物事を進める方法,社会を目指して活動することになる.
 そういう指向は,世代交代しても組織の論理として受け継がれることになる.

 ところが,世の中ではまだまだ国家国家が大きな役割を持っており,国家の外交の延長として物理的な暴力を行使する,強制力を行使する場面は未だにあり,これからもある.

 そういう,論理と現実との間のずれがある.

軍事板
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 プロ市民ってプロレタリアート市民の略ですか?

 【回答】
 軍事とは関係ないが,ときどきこの質問があるので回答する.

 本来は海外で
「市民社会の市民たる者,プロフェッショナルの自覚を持って行動すべし」
というテーゼだった.
 が,日本に輸入されたら
「とりあえず政府相手にごねる.だって市民だから」
というメチャクチャな主張に変化した(頭痛

 「プロの市民」の初出は,1991年10月22日の週刊エコノミストの座談会.
 「リサイクルが産業構造を変える」のタイトルで,経団連産業政策部長(当時),市川博也氏が
『成熟しつつある民主主義の中で市民運動は重要だ.
 ただ,世直しする市民運動も自分のポケットマネーを使って血を流して貢献するという時代ではなくて,欧米のようなプロフェッショナルな,シンクタンクのような組織があってもいい.
 そういう組織をどうやってつくるかというのも,大きな問題だ』
と発言.
 編集部が「プロの市民組織を」を見出しをつけた.
(同誌第69巻第45号 通巻2979号 P18~23)

 新聞では,「プロ市民」という単語の初出は,1997年9月25日,西日本新聞朝刊.
「青年会議所理事長時代,ガタリンピックを成功させた,
佐賀県鹿島市の桑原允彦市長の講演「プロ市民のすすめ」」
の紹介記事.
『自分たちのまちは行政に任せっきりにするのではなく,自分たちでまちのことを考えて行動する「プロ市民のすすめ」が持論です.
 市民にしかできないことを自由にやろうと』
いう趣旨らしい.
 1984年度の理事長時代には既に「プロ市民」の概念を提唱していたようだ.(西日本,2005年12月8日)

 JCつながりもあるのか,静岡県浜松JCは2003年のスローガンを
「青き時代 考築しよう プロ市民意識」(静岡新聞2002年12月4日)
としている.

 ところで,その活動で飯を食っているだけなら別に問題ないのだが,とりわけ政治に関わる団体の場合,"政治団体"という呼称を嫌い,"市民団体"という名称を隠れ蓑にする.自分達はあくまであなた達市民の代表なんですよ,と主張するわけですな.
 そこで,そういった人を揶揄して「職業市民」「プロフェッショナル市民」,略して「プロ市民」と呼ぶように,意味合いが変化してきた模様.

 また,彼らがしばしばプロパガンダを用いる事から,そこに「プロパガンダ市民」という意味合いもかけられるようになったのではないかと.

 誤解のないように言っとくが,政治に関わる市民団体の中にもマトモなのはあるからな.
 後アレだ,「市民団体」「NPO」「NGO」っていうと左巻きのように感じるかも知れないが,最近じゃ右翼団体がそう自称している事もある.

軍事板 & ぴぴ in FAQ BBS(青文字)

 ちなみに,こうした「市民運動」については次のような指摘がある.

――――――
 もう三十年もの昔,中山千夏が自分たちの市民活動団体の選挙での敗北に対し,テレビで
「なんで私たちがこんなに一生懸命に日本のことを考えているのに,誰も理解しようとしてくれないのか」
と言っていたのを見て,左翼高校生だった私は,市民運動ってのはダメだなこりゃ,と見極めをつけ,その思想を捨てた.
 自分たちの意見に同調しない大衆を,愚かなもの,もしくは敵としてしか認識していない.これでは一〇〇年たったって,その運動の成果が広がりっこない,と思ったのだ.
 まだ一〇〇年の三分の一くらいしかたってないが,市民運動の輪はあのときのレベルからさっぱり広がっていないし,これからも広がらないだろう.

――――――(唐沢俊一「裏モノ日記」,2004/4/23)

(ただし唐沢俊一検証blogによれば,唐沢の「体験談」は必ずしも信頼できるものでもなさそうなので,できればクロス・チェックされたし)

――――――
 面倒だから結論を書く.〔米不足だ,トイレット・ペーパー不足だと騒ぐ連中は〕つまり「騒ぎてえんだよ」,騒ぐことで己の存在を示したいのだよ.それも,他に己をアッピールするものがない奴が…….
 これを世間で「正義面(づら)」と言う.ついでに言うとこの正義ほど始末のワルイもなァない.もっと言やァ,その行為を「正義」としないと保(も)たない程度の代物とも言える.
 人間てなァ始末のワルイ生き物で,何処かに,「生き甲斐」なんというものを持っていないと暮らせないらしい.
 なら,生き甲斐なんざァ,余り他人に迷惑のかからないのが一番よろしい.
〝割り箸を眺めてるのが生き甲斐だ〟なんてェ奴が一番始末がいい.

 〔略〕

 こんな例はのべつ毎日,山ほどある.
 言っちゃあ悪いが,あの成田で,〝俺の土地だ〟としがみついた奴もその通り.たしかに己の土地だ.〝ヒコーキの発着場所なんかにしたくはない〟てのも判る.
 けど,どうも見てると,「放したくない土地だから放さない」と闘っているというより,闘っている手前えに酔い,生き甲斐を感じているように思えるのだ.
 〝思える〟なんざあ家元らしくない.「それに違ェねえ……」.それが証拠に,それが解決するとたいがい,そいつらおっ死ぬ.
 10数年も訴え,争い,相手の企業側から,または国から「勝ち」を射止めたテレビの実況なんぞ見ていると,〝金じゃあない.相手の誠意なんだ〟とは言ってるけど,なら相手が誠意を見せて,指でも詰めたら何と言う.
 その指ィ並べて出して〝この通りこちらの誠意です〟とやったらどうする.

 〔略〕

(1994年)

――――――『談志人生全集』第3巻(講談社,1999.12.15),p.266-267

 といっても,彼らはまず耳も貸さないだろうが.


 【珍説】
 たとえそれが中核派のメンバーであろうとも,抗議の申し入れや人間の鎖をすること自体は合法的な活動ですから,それを批判するのはおかしいですね.
 暴力等の違法行為のみを批判の対象とすべきです.

SODA in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【事実】
 違法行為や暴力・闘争への志向がある人間が,合法活動を隠れ蓑にして今までの行為を継続している疑いがあるし,そもそも「有志」ではなく単なる権力志向でやってる人間が,活動したり発言すること自体不自然.
 若いころに散々悪い事をやったDQNどもが,結婚した後,「若いころは云々」言うのと同じくらい虫唾が走るし,筋が通らない.

 日本人的に「過ぎたことは水に流そう」って理屈は分からないでもないけど,筋が通らない事でも「合法だからOK」で済ます論理自体がおかしい.

〔コミュニティ退会により投稿者不明〕 in mixi

 平和ということに誰も反対しないことから,容易に使い易い言葉で印象操作に利用しやすいので,自称平和主義者による偽装市民団体が募金詐欺を行なっていたりするという欝になるような話がありますな.

 「平和」という言葉の価値が高いが故に,胡散臭い言葉にもなり,本質の価値はそのままに,陳腐な言葉として成り下がるという皮肉_| ̄|〇

あつすい in mixi

 「反戦」を主張しそれを本当に大切に思うのなら,より多くのシンパシーと納得を得る必要があります.
 社会通念や法令を無視した「反戦活動」は,それを許さないというコンセンサスが無ければ・・似非反戦主義者の出現を防止することは困難でしょう

 もしも・・法令遵守を無視した反戦活動に対して「NO」を言えなければ・・一般市民のシンパシーと納得は得られないと思います.
《新左翼団体の反戦活動を毛嫌いするのは,そうした理由です》

 為政者の非道さや無軌道さを批判するためには,己の襟を正して少なくともその法令遵守の姿勢だけは身綺麗にしておかなければ・・社会的には認めてもらえないでしょう
《「目くそ鼻くそを嗤う」状態は避けたい・・・》

みつき.in mixi


 【質問】
「イギリス・スコットランドでは,反核運動活動家の3人の女性が,イギリス海軍基地に侵入し,核搭載原子力潜水艦トライデントの施設の一部を破壊したが,
『核兵器は国際法上,違法である.これを無くそうという行動は犯罪を防ぐためのものだ』
として免罪されたことがある」
という話を聞いたが,兵器を壊しても無罪な国があるというのは本当なのか?

 【回答】
 正確ではない.

 2005/3/15付,「愛・蔵太の少し調べて書く日記」の検索リサーチによれば,無罪は無罪だが,

 私は悪意に関するマクローリン氏のコメントを認める.ゴードンは「悪意をもって犯されたのでない限り,いかなる行為も処罰されない」と述べている.
 私は,被告人らが犯罪的意図をもってふるまったと思わせるような事実を何一つ耳にしていない.
 従って私は,陪審が訴因4の択一的部分を除き,訴因1ないし3に関して3人全員を無罪とすべきこと,また訴因4の最初の択一的部分についても無罪とされるべきことを,彼らに説得するものである.

 すなわち,「彼の行為は間違ってはいるが,それを行った理由には正義がある」というようなものではなく,「悪意をもって犯されたのではないから」というような理由のようだ.

 なお,無罪判決の後,イギリスの裁判所は「法務総裁の事件付託」

法務総裁の事件付託

 スコットランド法務総裁はエジンバラの高裁に対して,グリーノック判決の法律点の明確化を求めた.高裁が行う決定は3人への無罪判決には何ら影響しないが,将来の裁判のための正式な指針を定めるものである.

を行った.

 要するに,それを「判例」とするかしないか,もう少し厳密な審査をしようじゃないの,ということですね.(愛・蔵太)

 で,その結論は,

LORD ADVOCATE'S REFERENCE NO. 1 of 2000 BY HER MAJESTY'S ADVOCATE REFERRING FOR THE OPINION OF THE HIGH COURT ON POINTS OF LAW (TRIDENT) v. ANGELA ZELTER and BODIL ULLA RODER and ELLEN MOXLEY [2001] ScotHC 15 (30th March, 2001)

で,それはいいんですが,こんな長文の,法律の専門用語が多い,構文ぐしゃぐしゃのテキストは,俺の英語力では読むのはとても無理です.とりあえず「ここにあるよ」ということだけ示しておきます.

あと,最後の「Summary」だけ引用しておきます.

[113] In answering the questions, we have tried to deal with the broad issues which they raise, as well as the specific issues which have been seen by the respondents as "real". But in concluding, we would reiterate that we have grave misgivings as to the justiciability of the issues which we have been asked to deal with, in relation to defence policy and the deployment of Trident. And we feel obliged to add that even ignoring the issue of justiciability, we are not persuaded that the facts of what the respondents did, or anything in the nature or purposes of the deployment of Trident, indicate any foundation at all, in Scots or in international law, for a defence of justification.

 【珍説】
 「暴力を容認する者は反戦を謳う資格がない」というのは簡単ですが,それが安全地帯から自らの手がまったく汚れていないかとの錯誤からの「お花畑」「平和ボケ」的発言であってはならないでしょう.
 そもそも私たち先進国の"安全”な生活自体が世界に偏在する南北問題(軍事的対立,抑圧を内包していますね)の上に成り立っている事実を鑑みれば,わたしたちの手が暴力に汚れていないと言えるのでしょうか?
 パレスチナ,コソボ,ルワンダ,,,
 歴史上,多くの土地で,「殺し,殺される」泥沼の中で,自らの手が汚れていることを自覚した者たちが,その汚れを罪として引き受けつつ,自らの銃を降ろすための行動を模索してきた「反戦」の実現を,いったいどう見るつもりなのでしょう?

wataru in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【事実】
 パレスチナ,コソボ,ルワンダには国連平和維持軍が介入しました.
 貴方は国連平和維持軍の活動を「反戦平和運動」と定義されるのですね.
 それならば国連安保理の決定で為される武力制裁も,「反戦平和運動」となりますね.

 軍事力による平和の肯定.「反戦平和運動」とはそれに行き着く,と.

JSF in mixi


 【質問】
 反戦平和団体のビラまきってどうよ?

 【回答】
 基地の街の住人として一言.

 「反戦平和団体」を名乗る集団の,自衛官並びにその家族への嫌がらせ行為を,私達市民は快く思っていない.
 その嫌がらせ行為とは,ビラまきは勿論だが,酷いのになると子供に牙を剥くから始末が悪い.
 大の大人が子供を囲んで
「オマエの親は人殺しだ!!」
と攻め立てる.

 自衛隊官舎に住む家族の方々は,ビラを通じて自分達の生活圏に,そんな「ならず者」が入り込んでいると判るだけでも不快だろいし,また「恐怖」すら感じる事だろう.
 街ではそんな自衛官家族に対する同情の声が大きい.

 わが町では,「反戦平和団体」なる集団は「やくざと変わらない」という認識で,ハッキリ言って「嫌われている」のである.

 自分達が「市民の支持を得ている」と自己陶酔する前に,目の前の現実を見てもらいたいものだ.

平作 in mixi

 「平和を愛する市民」に石を投げつけられ,電車からは引きずり降ろされた事もある父を持つ身としては,ピザビラもピンクビラも反戦ビラも迷惑極まりない.
 我が家の平和を乱されたく無いです…

便所@ジャリボーイ in mixi

 本当に反戦平和なりイラクからの引き上げを望むのであれば,彼らのような「犯罪行為」は単純に逆効果でしょう.
 法を犯して,他人に迷惑をかけて,その上で言い訳がましく
「僕らが正しい! 理解できない方が悪い!」
と叫んでいれば,小さな迷惑行為に悩まされている多くの人達の反感を買うのは必至.
 建造物損壊にせよ不法侵入にせよ,明確に法に謳われている
「犯罪行為」
で,それを行えば犯罪者.
 刑が終わるまでは犯罪者のままです.

Cpt.hige in mixi

 ビラ配り〔で逮捕〕の連中は,住民から迷惑だといわれてもなおビラを投函し続け,逮捕されたときにも自分たちが絶対正義だ,と全く反省の色を見せなかったようです.
 そういう人間を,何の罰則も無く保釈すればまた同じことを繰り返すことは容易に想像つきますし,さらには悪しき前例として類似の行為に及ぶ不逞の輩が現れることも考えられます.
 やりすぎ〔逮捕〕云々は,彼らが全く反省するそぶりも見せなかったことが大きく作用している点を忘れてはならなのでは無いでしょうか?

 「自由」とはあくまでも公共の福祉の範囲において,最大限認められるものです.
 その「公共の福祉の範囲」がまた難しいですが,少なくとも
・人に迷惑をかけない
・自分がやられて嫌なことはやらない
というのは最低限の基準でしょう.
 制限の無い自由が横行する世界,それは北斗の拳の世界ですよ.

ahosidai in mixi


 【質問】
 戦争反対のためなら,多少のデマやプロパガンダは許されるんじゃないの?

 【回答】
 戦争には反対だ.
 ただ,虚実を用いて人を説得するのは,それは詐欺的行為ではないのか?
 日露戦争で,日本軍は自国努力のみで勝った,と国内向けには風潮した.
 実際は各国から借金しまくり,前線では敵前逃亡,上官反抗での軍法会議が多数あったんだけどね.
 で,そうやった虚偽を信じた結果,日本は道を踏み外してワケで,それを省みるとき,虚偽を持って戦争反対を叫ぶのは,嘘をついて戦争の道をひた走った時の日本と,向きこそ違え,ベクトルの質的には同じではないのか?,同じような危険性を孕んでいるのではないか?,と思うのですよ.

ベタ藤原 in mixi


 【質問】
 理想主義者は平和にとって味方ですか? 敵ですか?

 【回答】
 敵であることが多い.

 国際社会で理想を追い求める人はいつの世の中にもいました.
 その特徴は理想に基き少数犠牲の発生を食い止め,次に続く莫大な犠牲の呼び水を作っていることです.
 歴史を振り返ると理想主義者の真の恐ろしさがよくわかります.

 ひとつの例が第二次大戦前の欧州です.
 第一次大戦後,戦争のあまりの悲惨さにショックを受けた欧州の指導者達は,国際連盟を作り,敗戦国ドイツを壊滅させ,「もう二度と悲劇を繰り返しません」と言いながら,キレイゴトが大手を振ってまかり通る時代を作りました.
 ドイツのワイマール共和国はその典型です.
 ワイマール共和国がその非現実性により崩壊し,ヒトラーが表舞台に出てきた頃,欧州諸国の主要指導者でその危険性を指摘したのはチャーチルただ一人でした.
 ヒトラーが生涯最大のばくちといえるラインラント進駐を実施したときも,指導者達は「戦争にならないよう対話で解決すべき.できる」と考え,結果,国際会議ではヒトラーに足下を見られ,その行為は不問に付されました.
 この会議から帰国した各国指導者は,「戦争を防いだ」「よくやった」と世論から英雄視されています.

 ヒトラーは,このばくちに勝ったことでその後好き放題をはじめます.国際社会といわれるものを完全に舐めるようになったわけです.
 また,必ずこういう勢力を支援する大国が出てくるもので,より一層自信を与えるのです.
 結果,数百万を超える犠牲者を生み出すこととなる第二次大戦が起こってしまいました.

 もしヒトラーを初期段階で叩いて火消しをしておけば,犠牲は最小限で済んでいたことでしょう.

 昨今の状況は第二次大戦前夜に非常に似ているような気がします.
 金正日やアハマディネジャドは,ヒトラーがやった「ばくち」に相当することに成功した気がします.
 2~30年以内に後戻りができない状況が生まれる予感があります.

 今でも間に合うので,早い段階で初期消火しておかないと,既成事実が一人歩きして収拾不可能な事態を生みかねません.
 われわれ素人にできることは,
「理論への依存を断ち切り,現実をありのままに見る癖をつけること」
「とにかく世界史と国史を読んで身につけておくこと」
「国内マスコミとは意識して距離を置くこと」
「国政政治家の選択に当たって最重視するポイントを,経済ではなく国防とすること」
でしょうか.
 発生しない莫大な損害を想定する眼力は,歴史理解を通じてしか生まれません.
 「理想を追い求めることこそ国家・人類の至上価値」と考え,耳障りのいい言葉を吐く人種が権力に関与することへの警戒・監視が必要です.

 外交にも軍事にも政治にも,理念や理想は理論は不要です.

おきらく軍事研究会,平成18年(2006年)6月5日


 【質問】
 日本の自称「平和主義者」は,異論のある者や,軍事に関心を持つ者をどんなふうに迫害してきたの?

 【回答】
 俺は機械とか歴史が好きでさ,で軍事にも興味持ったんだよね.他にも色々興味はあるけどさ・・・.
 結構軍事も歴史的地理的背景やその人間模様やマシーンとしての興味とかで,色々面白いんだよね.

 だけど,家族を含めて軍事に興味がある.っつーと全く理解されないんだよね.
 時には批判の対象になるんだよね,軍事ヲタって.

 多分,戦後の日教組教育を受けて来た60~70年代生まれの連中って,軍事に興味持ってるやつをあからさまに嫌がるやつが多い感じだね.
 純粋に学問としての軍事学は日本の土壌ではまだまだ成立しずらいんだろうね.
 感情論が先立つ国民性があるから,軍事に興味持っているだけで
「好戦的」
「軍国主義者」
「子供達を戦場にかりたてるつもりか」
とか言う連中はわんさかいるよ.

テリ造 in 軍事板

 高校時代の文化祭の時,友人3人と太平洋戦争の各国歩兵装備と戦術を純粋に比較検討した催し物をやったんだけど,一方的批判に曝されてポシャった経験があるんだよね.
 それにしても軍事に興味を持った閲覧物展示をしようとしたら生活指導はねぇだろ!
 何で反省文書かされて,PTAからも攻撃喰らわにゃならんのよ?

 社会人になってからも,武器や戦術に詳しい感じの発言をうっかりすると,興味を持ってくれる人がいる反面,白い目を向けられる時もあるよ.
 まぁ,日本人って戦時中は戦争一色で「軍国乙女」とかって言葉まで出て,戦後は平和平和つって,軍事アレルギーで単純に軍事に興味を持っただけで,ある意味不可触選民扱いの極端な国民性なんだね.

軍事板

 昔,「小林源文」先生の劇画を休み時間に読んでいたら,
「こーゆうのを読んでいる奴がいるから太平洋戦争が起きたんだ!」
って日本史の先生に取り上げられて,職員室に呼ばれ説教されて,違う本を渡されたんだ.
 渡された本は「母と子でみる戦争 南京大虐殺」とか「はだしのゲン」とかそーいうのさ.

 今でも日本人の深層心理や無意識下の国民性は社会主義的なんだよ.
 理想主義者や空想主義的偽善者は「軍事」は大嫌いなんだよね.

軍事板

 日教組教師の自衛官子女に対する差別は現実にあったし,今でも一部に残っている.
 うちの息子(当時中1)のクラスでは,担任が歴史の授業に絡めて反戦教育を行おうとしたが,クラスの1/5を占める自衛官の子女に徹底的に論破され,ノイローゼになったあげく失踪した事があった.
(事前に我々の側が子供達に理論武装させておいた.)

追加@海 in 軍事板

------------
 「自衛隊違憲論」の被害者は,いうまでもなく27万自衛官とその家族達である.
 社会党の自衛隊違憲論は,必ずしも党執行部が意図し,指令したものとは思わないが,イデオロギー闘争の現場では,多くの偏向,多くの行き過ぎが,自衛隊員とその家族達を長い間苦しめてきた.

 優秀な運動選手であっても,地方によっては自衛官であることを理由に,国民体育大会に参加することを拒否された.
 また,年に一度,1月15日に全国至るところで催される成人式の行事に,革新勢力の強い地方自治体では,意図的に自衛隊員たちは招待されなかったという嘆かわしい事態も起きた.
 教育の現場でも,この種の差別が公然と行われていた.
 私はかつて自衛官の教育訓練を司る人事教育局長だったことがあるが,防衛大学校を卒業し,さらに向学心に燃えて国公立大学や私立大学の大学院博士課程を希望する若手幹部自衛官たちが,自衛官であることを理由に「軍楽提携と批判される」といって敬遠され,筑波大学,埼玉大学などごく一部を除いて,彼らの進学が拒まれたこともあった.

 もう一つ,私の35年余に及ぶ危機管理担当官としての人生の中で実際に体験した,まことに人道上許し難い児童に対する日教組の差別扱いについて,社会党が政権政党になった〔執筆当時.引用者注〕この機会に,事実を公にしておきたい.
 私が第2次反安保闘争警備の責任者だった昭和43年後半の頃,世田谷区立・中丸小学校の低学年児童だった次男が,泣きながら帰宅した.
 聞けばSという女教師が授業中,
「このクラスでお父さんが自衛官,警察官の子供は立ちなさい」
と命じ,何人かの児童が何事かと訝(いぶか)りながら起立すると,S女教師はクラス全員に向かって,
「この子達のお父さんは悪い人です」
と放言し,子供達を立たせておいたというのだ.
 激怒した私は校長に対し,教育委員会に提訴してSの処分を要求する旨通告したところ,S女教師が来宅して土下座して謝罪したので,提訴を取り下げたことがある.

 〔略〕

 また同じ頃,全国警備課長会議が東京で催された際,京都府警本部警備課長が日教組の偏向差別教育の実態を報告し,東京の小学校で「オール5」だった息子が,他の警察官,自衛官の子供達と共に「オール3」の成績評価を受けたという事実を報告し,子を持つ親である全国の警備課長達を憤激させた.

------------佐々淳行著『危機管理宰相論』(文芸春秋,1995.12.15),p.43-45

 自衛隊の駐屯地がある市町村の学校で教師が
「**君のお父さんは毎日人殺しの訓練をしています.
 **君はお家に帰ったらお父さんにお仕事を辞めてくださいとお願いしましょう」
とかやってたくらいだし.

 いや,さすがにこれはあの朝日新聞ですら
「子供を攻撃するのはよくない」
と批判的だったが
(でも教師の発言内容自体は問題にしてないのが.
 朝日以外の新聞も問題にしてなかったけど……).

 今の若い人が30年前に行ったら発狂するかもしれんね.
 当時はこんなモンだと思って気にはしなかったけどさ.

軍事板

 日教組のお偉いセンセーが自衛官の子供をつるし上げてその子がいじめにあったって言う話,有名だぞ.
 世界平和のためなら,自衛官の子供が不当ないじめを受けてもいいのか?

 ちなみに,その話の要約↓
「O君のお父さんは自衛隊です.自衛隊は人殺しの集団です.しかも,憲法違反の存在です.
 みんなが大きくなってもO君のお父さんのようにはならないようにしましょう.」
 次の日以降,O君は同級生からいじめられるようになった.

 要約終わり.
 詳しい話は自分で調べてくれ.真実が知りたいならな.
 かなり有名だからちょっと調べれば直ぐ分かるはず.
 ちなみに,このO君は後に産経新聞の記者になっている.

軍事板

 「じえいたいのばか」事件てのもあったね.

キルロイ in 軍事板

 そういえば,知り合いが高校時代に自衛隊への就職を決めた時,日教組教師から事あるごとに虐められたって話を聞いたな.
 ちなみに,その知り合いの出身校は都内でも有名な左寄り高校.
 社会の授業で731部隊など日本軍の蛮行を取り上げた中国のプロパガンダビデオを見せたりしていたそうな.

 いやぁ,教師自らがこれならイジメは無くならないわな.

軍事板

 俺は沖縄人だ.
 ほんの10数年前まで,教員組合や共産党は,自衛官の車に火をつけるわ石を投げるわしてたぜ.
 新聞社に紛れ込んだ過激派も参加してた.

 いわゆる平和主義者による人権侵害はまだまだあるぜ.

・成人式への自衛官の参加妨害.
 成人を迎えた自衛官を会場から集団で引きずり出した.
 今でも毎年抗議集会を開いてる.

・自衛隊に内定した卒業生を激励するため,出身高校の校長が新入自衛官歓迎会に参加.
 これを教員組合と地元新聞が組んで連日罵倒.今年〔2000年〕の話だ.

 詳細は沖縄タイムスのページで検索しろ.まぎれもない事実だ.
http://www.okinawatimes.co.jp

軍事板

 俺は,ただ単に戦車とか好きだってだけで,サヨ教師に1年間いじめられ尽くされた.
 たかが小学生のプラモ趣味なのに……
 自殺完遂してやりゃよかったかな?,そいつの名前,名指しする遺書でも残して.

軍事板

▼ 僕はね,小学校3年の時に,図画の授業で,クレヨンで下地を作って,上に黒クレヨンを覆って,釘でひっかいて絵を描く,ってやつがあったのよ.
 で,先生は
「何でも好きなものを描きましょうね」
って言ったから,僕は戦艦大和と,米海軍航空隊との死闘を描いたの.
 そしたら先生,白い目で僕を見たんだ.
 大人って嘘つきだと思ったよ.

軍事板,2000/09/20(水)

 私にも同様の経験があります.
 小4のころ,国語の時間に
「一枚の地図(大きな島)を元に,自由に話を書きましょう」
というテーマの授業がありました.
 で,
「太平洋の真中にある,天然資源豊富な島を巡っての日米決戦」
をモチーフにした,原稿用紙10枚くらいの話を書いたら,家庭訪問を食らいました.(泣)
 たしか,クライマックスが「戦艦空母エンタープライズ対大和」の砲撃戦だったように覚えてます.

軍事板,2000/09/20(水)

 普通,学校には図書購入要望書を出せる.
 
だが昔,大量に軍事関係書籍を入れようとしたら,
「学校は戦争を教える場では無い」
みたいなことを言われて,すべて没になったな.

軍事板,2009/12/02(水)
青文字:加筆改修部分

 裁判沙汰になった,こんな話ももある.

------------
 平成14年1月30日付の産経新聞「主張」欄の「問題教師 すみやかに教壇から外せ」との見出しの記事で名誉を傷つけられたとして同社に240万円の損害賠償を求め,東京高裁で退けられた元東京都足立区立中学校の女性教師が,期間内に上告しなかった.
 これにより同社の勝訴が確定した.

 東京高裁の1月16日の判決は「記載内容は真実であり名誉棄損は成立しない」などと判断していた.
 判決によると,元教師は平成9年,当時勤務していた足立区立中学校で,自分と意見の違う生徒の母親を中傷するプリントを生徒に配布.産経新聞はこの件などを記事にした.
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/37483/
------------

 以下はその訴えられた記事.

------------
 社会科の女性教師(四八)が自分の授業に疑問を提起した親を非難するプリントを配り,いたたまれなくなった子供が転校を余儀なくされた問題で,都教委は教師を減給処分(〇・一カ月分)にした.

 この授業は「沖縄の米軍基地」をテーマに「紙上討論」形式で行われた.
 生徒に意見を書かせ,紙上で討論させるやり方である.
 そのプリントを見た生徒の母親が
「あまりにも反米的で,一方的」
と校長や区教委に訴えたところ,教師はその後の授業で母親を
「教育内容に介入しようなど笑止千万」「アサハカな思い上がり」
などと非難するプリントを,生徒のいるクラスで配った
-という問題だ.
 〔略〕

 例えば,
「在日米軍は北朝鮮があるから必要では」
という意見には,
「そのうわさの出所は米軍」
として下線を引かせ,
「米軍は暴力でむりやり土地を取り上げて基地を作った」
などと自分のコメントを添えるやり方だ.

 他でも
「『日の丸』を『国旗』とする法律はなく,日清戦争以後の侵略戦争のシンボルになった」
などの“持論”を押しつけている.
 子供は登校拒否に陥り,別の中学校に転校したが,この教師はまだ親子に謝罪していない.

http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01254/contents/537.htm
------------

軍事板

▼ 警察官の子弟も虐められていたぞ(怒
 私の妻がそうだ.
 親の職業柄,転勤が多かったが,小学校時代はことごく虐められていたと言っていた.
 ただ,妻は警官の子だったので,自衛隊ほど親のことは言えなかったようだ.
 その分,子供に来たと言っている.

 今,娘が小学校だが,PTA会長をやっている.
 卒業式の時,君が代歌っていない奴,起立していない奴は,あとで校長室で徹底的に痛めつけてやっている.
 絶対に座らせずに直立不動で,私はハートマンドリルサージャントの如く捲くし立てる.

 日教組の数が少なくなっていると言うのは本当だな.
 山ほど居るのか,と思っていたがそうでもない.
 その代わり,居るのは悪質になっている奴が多い.
 2年前に卒業式の直前に,国旗隠している奴がいた.
 探し出して何とか間に合ったが,それ以来,スペアの国旗を自前で用意している.

 警官の家,自衛官の家の親には,もしそういう扱いがあった場合,すぐ私に言うように言ってある.
 その場合は,目にもの見せてやると校長にも断っている.

ニュース極東板

 ちと長いが,子供の頃の話.

 隣町との境に自衛隊団地があったんだけど,なぜか悪い人たちがいると思いこんでいた.
 子供達が集まると,自衛隊の子が通るときに,ひそひそと
「自衛隊だー」
とかって.

 ただ,うちは負け組集落なので,いじめまではできなかった.
 たぶん隣町は勝ち組漁師町なので,いじめまくってただろう.

 ちと話はかわって,うちの集落は小さかった.
 1年から6年までで10人前後しか子供がいない.
 なもんで,遊びは小六のやつがリーダー.小一はまあ手下.
 野外でやる危険なあそびとかは,だいたいリーダーたちから教わる.
 こういう子供なりの文化継承する素地があった.

 んで元に戻って,そういう小一のガキが小3くらいになる.
 そこで新しい担任が眼鏡のおばさんで,怖いので有名.
 この先生が俺たち子供に
・自衛隊はわるい人たちです.
・”隣町に”自衛隊の基地がありますが,あれは悪い人たちなんです.
と,結構な頻度で教え込んでくれた.

 今おもえば,リーダーたちもそう教えられ,田舎少年団で代々受け継がれてしまったのだろう.

 大きくなって呪縛がとけてからの感想
『おいおい,団地の親を悪人よばわりって,先生いいのかよ・・・』

 20年ちょっと前は,こんなのがあたりまえでした.

ニュース極東板

 今では日教組の教師だって,よほどの原理主義者&お年寄りじゃない限り, 「平和憲法」「非武装中立」なんて信じちゃいない.鼻で笑ってるよ.
「家には鍵をかける」
「危険地帯ではガードマンを雇う」
 当たり前のこと.
 抑止力こそが軍隊の存在意義であり,戦争が起こった時点で軍隊の存在意義の90%は無効になる.
 故に軍隊は必要だ.
 戦争したいからじゃない,
 抑止力のためだ,
 戦争をしたくないから軍隊を整備するのだ.

 こんなことも分らん同僚が多くて,泣いている日教組教師でした.

軍事板

 私は大学時代はデザイン学科に所属しており,卒業研究では3DCGでの零戦解説動画を作成しました.
 教授達からも概ね好評で,各研究室から一人選ばれる学科賞となるはずだったそうなのですが,教授の一人にサヨ教授がおり,この教授が
「人殺しの道具を作品の題材にするとはどういうことだ!」
と猛反発したらしく,結局学科賞は別の学生が選ばれることになりました.

 まぁ,卒業まで取り消されなかっただけマシかもしれませんが・・・
 一年間,自分なりに苦労して作り上げた作品だったのですが,具体内容よりもイデオロギーで評価をされてしまったことが,今でも納得がいかない気持ちです.

ピーナッツ超好き by mailform

 僕は高校の頃,マンガを描きはじめ,作品の内容から銃器や軍の編制,成り立ちについて勉強する必要があって,当時ブックオフで大量に100円で売られていたコンバットマガジンやアームズマガジンを読み漁っていました.
 ただ,知れば知るほど,書いてあることの裏側の真理めいたものにたどり着けないもどかしさがあり,それならいっそのことプロとしての感覚を知ったほうが近道じゃないか,と思って自衛隊に行ってみたいと進路指導の先生に話したところ,
「特進科の生徒を一般隊員にするのは勿体無い」
とのことだったので,
「じゃ防衛大で」
と言ったら,担任をはじめ教師の多くがはっきり応援してくれて心強かったです
(イデオロギー的に合わない先生からも,進路の点に限っては善意の無関心を以って接してくれました).

 ただ,高2の秋ごろ,塾の経営者が変わり,その人に呼びつけられて,自衛隊の悪口を散々話した後に,
「君の成績では受からないから別の大学を受けろ.それでも防衛大を受けるなら塾をやめろ」
と言われました.
「日本には軍隊がいる必要などない.自衛隊に入ろうとする君も応援する教師も頭がおかしい」の一点張り
で取り付く島も無く,私は退塾しました.
 その後も,
「ウィナ・ツァハルに防衛大を受けさせるな」
と私の高校の進路担当者に申し入れたそうです(その塾は札幌市で一番の規模なのです)

 結果…
 模試では評価Dだったのですが,1次・2次とも合格しました.
 晴れて入校,自衛隊員の仲間入りを果たした次第です.
(結局辞めちゃいましたが)

ウィナ・ツァハル in FAQ BBS

▼ 小学校の頃,運動会の前に万国旗から日の丸外して,ペプシの旗(と当時認識していた)に付け替える”道徳の授業”があったなぁ….
 なんでも「日本の旗はお祝いの日には適さない」のが,その理由だそうだ.

 広島に行った修学旅行の感想文で,「楽しかった」を含む文節を書いた”不届き者”を吊るし上げする,"道徳の時間"もあった.

 当時,立たされて詰られましたよ,ええ.

 反動で右翼的思想になったはずなのに,最近サヨクと罵られる.
 何故だ?

軍事板

<ネット上における,自称平和主義者の反軍オタ・スパイラル>

1,何故戦争がなくならないんだろうと考える.
2,軍隊があるからだと推論し,「軍隊をなくせばいい」と考えお仲間の多そうな掲示板にカキコする.
3,「私もそう思う」との同調カキコ多数Get.
4,うれしくなり2ちゃんにも書き込み,同様な同調カキコを待つ.
5,しかし安全保障問題に関心のある一般人に,その幼児思考を徹底的に叩かれる.
6,なぜ2ちゃんでは批判されるのかわからず落ち込む.
7,「批判してきた奴等は軍事オタクだからだ.相手にするのはやめよう.」と考え立ち直る.
8,1に戻る.

軍事板

 彼ら迫害者が「過去への謝罪と補償」を行ったというのは聞いたことがないのだが……

 ※あなたの体験談を当サイトまでお寄せください.


 【質問】
 大学でクラウゼヴィッツ読んでただけで,軍国主義者扱いされた時は流石に参ったぜ.

 【回答】
「レーニンに読むよう勧められたんだ」
って言えば良かったのに.
(これはマジ)

 ガチの「左」は,レーニンやエンゲルスが軍事思想家でもあることをきちんと認識しているし,毛沢東の
「革命は銃口から生まれる」
って言葉をしっかり理解している.
 相手がお花畑さんならともかく,本物だとしたら下手に関わらん方がいい.

軍事板
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 なぜ異論を差し挟む人間に対して無闇に攻撃的な,自称「平和主義者」が存在するの?

 【回答】
 冷戦期に東側陣営が西側社会を切り崩す戦術って「反戦平和,反核,人権,民族解放」でしたよね.
 私はこの流れの平和活動を疑問視してます.
 冷戦期のホットゾーンだった北海道で,自衛隊が演習する度に,ソ連大使館員(世論誘導を担当している諜報機関関係者なんでしょうね)が,”反戦デモ”を先導している,
 そんな写真を何度も,テレビでも見ましたよ.
 この事実冷戦終結後更に明らかになってますよね?
 デモを先導していた元ソ連大使館関係者当人が,インタビューに答えていた事すらあった.

 この時の影響が,未だに抜けていない人って多くないですか?
 キケンですよこーいうの.だって特定の勢力が起こす戦争は,”聖戦”になってしまうじゃないですか?
 人権活動家や平和運動家が,ソ連,中国大使館や朝鮮総連にデモかけた事あります?

 結局,普遍的平和運動と違って,そういうのって政治利用したいだけだから,「オレの言ってる絶対正義だけを信じろ.それ以外は異端者だ」になってしまうのですよ.

 それがどういう結果になるか?
 戦争の話をする時は,反戦にからんだ思想でなければ”戦争したがっている異端者だ”,
 正に宗教裁判の異端審問ですよね? コレって.

 結局〔はたから見れば〕,平和の事なんて考えていないジャン,結局特定の政治勢力に,気付いている/無いは別として利用されてるだけじゃん.となるわけです.

 〔略〕
 私は現在の問題として,「平和が正しい,以上」になっている,コレが問題と言いたい訳です.
 (別に軍事オタクになる必要なんて無いのです)

Llagas in mixi

 リデル・ハート曰く,
「戦争を研究すればするほど,戦争の原因は政治的や経済的よりも,根本的に心理的な理由であると気付くだろう.
 戦争屋と話をすれば,平和を目指す努力以前に,彼等の人間性の鈍感さに困惑するが,それ以上に反戦主義者の好戦性によって戦争を排除することに絶望する

軍事板


 【質問】
 軍事マニアにとって,平和主義者は敵なの?

 【回答】
 別に軍事マニアと平和主義が対立しているわけではないが,自称平和主義者がその構図を勝手に持ち込んでくれば何らかの切り返しは来ますよ.

 別途,

・平和あっての軍事マニア
・戦争有っての平和主義

という構図ならば,平和の恩恵を受けているのは軍事マニアであり,平和主義は戦争無しには成り立たない.
 つまり平和主義は,平和を必要条件としている軍事マニアの敵性である.
 非軍備を平和主義とした場合,軍事マニアと対立するとも考えられるが,別にマニアが軍隊を作っている訳ではない.既存のものに興味があるだけである.

 先に絡むような言動をする者が悪い.

 ま,目立つというあらゆる局面での真実がここでも表面化してるだけでしょ.
 平和主義者がみんな脳軟化現実逃避傾向でもないでしょうし,軍事マニアすべてが支離滅裂直情径行のタカ 派集団でも無いわけですから.

 要はどのようなものの考え方の傾向であれ,頭を使わずにわめき,騒ぎ,食ってかかる輩がそれぞれの方向における「代表者」と見られがちなわけです.

「ワタシは平和主義者だけど,戦争という起こりうる現実も直視した上で平和を模索してるんだよ」
という人ももちろんいるでしょうし
「ワタシは兵器や戦記大好きから,はじめて戦争という惨事を直視するようになったんだよね」
という人.人それぞれでしょう.

 お互いを認めろなんて理想論は言うつもりありませんが,とりあえずお互いのでかい声出してる頭の悪い連中を取り沙汰しててもあまり意味ないよ.

 そして,平和主義と軍事に対する興味とを勝手に対立軸として定義しちゃう人って,殆どの場合,声のでかい「自称」平和主義者ばっかりなんですよね.
 で,2chの特質から,そういうダメっぽいひとは,格好のおもちゃとして遊ばれてしまうんで,生真面目な人は「自称」平和主義者が取り沙汰されるおかげで平和主義そのものがスポイルされてしまうと危惧しちゃうんでしょう.
 でも,この板の人間はあえて楽しんでるだけだし,言葉遊びができてる連中は,平和に関してかなり思考実験を重ねてる人間ですから, 心配ないでしょう.

軍事板


 【質問】
 最近,
「軍事問題については,一般的に護憲派よりも改憲派のほうが詳しく,論争にも強いことが多いようです」(マガジン 9 条)
などと言われて,『護憲派のための軍事入門』とか『反戦軍事学』とかいった本が出版されているけど,正しい軍事知識を得ることができれば,反戦運動は説得力あるものになるのですか?

 【回答】
http://www.kojii.net/opinion/col070312.html
によれば,必ずしもそうはならないという.
 正しい知識を持っていれば,墓穴を掘るようなトンチンカンな言動は確かに減るだろうが,現実と理想の間を結ぶロードマップを作ることができるような現実的思考を持っていなければ,正しい知識を持っていても正しい判断は出来ないだろう,という.

 以下引用.

 安全保障問題を論じる上で,たとえば各国の軍事力に関する組織,編成,戦闘序列,はたまた装備の数量やスペック,調達価格,ドクトリンといった情報を知ることは,もちろん重要.
 ただし,これらはあくまで「データ」だから,それを実際に目的達成に活かすには,手に入れたデータを解釈して意味づけを行い,「理念」や「具体的な政策」といった形にまとめる必要がある.
 つまり,data を information という形で整理して,そこから intelligence を導き出す作業が必要,ということ.

 〔略〕

 だから,データだけ知っていても正しい結論は導き出せないので,そのデータから正しい結論を導き出すための触媒が必要になるはず.
 それが何かといえば,リアリズム,あるいは現実的思考ということになるんじゃないかと思う.

 つまり,理想は理想として措いておいて,まずは目の前の現実にきちんと向き合うこと.
 その現実に即した対応策を,逃避することなく導き出すこと.
 そして,現実と理想の間を結ぶロードマップを作ること.
 それができないで理想論ばかり振りかざしていると,「お花畑」といって笑われる.

 このように定義される「リアリズム」を欠いていると,「結論先にありき」「まず叩きありき」の態度に終始してしまい,せっかく集めたデータを都合良く歪曲してしまったり,最初から決まっている結論に合うような "都合のいいデータ" だけをピックアップしてしまったり,ということになりがち.

 それでは正しい判断ができないし,「反戦と軍事学」の例についていえば,軍事学に関する知識も役に立たなくなる.
 すると,「やっぱり論戦に勝てませんでした」ということになりかねない.
 最悪なのは,その結果として「やっぱり軍事について勉強したって無駄 !」「我々の高邁な思想を実現するためなら手段を選ぶべきではない !」といって尖鋭化,過激化すること.
 実際,平和主義者を自称する人がむやみに攻撃的になるのは,案外とよくあること.

-----------------------------------------------

 結局のところ,「知識」と「知恵」はイコールではない,という当たり前のところに落ち着くんじゃないだろうか.

 知識は本を読んだり Web 検索をかけたりすることでそれなりに入手できるにしても,その知識を土台にして「知恵」につなげるには,さまざまな人とのやりとり,あるいは自らの経験などが関わってくるはず.
 その部分で偏りや不足があったり,リアリズムを欠いた取り組みをやらかしたりすれば,得られるものは "間違った知恵" になってしまう.

 冒頭の話にしても,「反戦派が議論に勝つために,正しい知識を手に入れよう」というのは,いささか本末転倒,結論先行型の感がある.
 データが仮に正しいものだとしても,それを消化する課程でバイアスがかかれば,バイアスのかかった結論しか出てこない.
 おまけに既存の事例を見ていると,知識を得るためのソースの選択を間違えた,あるいはソースの内容に問題があった,なんて事例もある様子.

 そもそも本来であれば,「紛争・戦争の抑止を図るために,どういう対応をするのが最善なのか」を模索するのが最終目的になるはず.
 ところが,安全保障問題に関する知識を得ることが「ネット右翼 (本当にそういう人種が実在するかどうかは別の問題なので,措いておく) にやりこめられないようにして自分たちの主張を通すには,相手と同じレベルの知識が必要」という程度の動機なのだとしたら,その知識を現実の主張や政策に落とし込む時点でボロが出て,結果的にやりこめられてしまうのでは.

 まず,知識がどうこうとかいう前に目の前の現実に向き合う態度が問題なんで,それをどうにかした方がいいと思うのだけれど,なんともかんとも.

 ちなみに私の場合,「軍事面でのバランスを取って抑止を図りつつ,対話のチャネルも維持する」「軍事力だけでなく,政治的・経済的・文化な手段も考える」といったところに落ち着く.
 場合によっては,「相手にわざと軍事費を大量に使わせる方向に仕向けて,経済的に疲弊させる」なんて戦略もあり.

 この見解は,
「なぜ反戦平和主義者はネット上での議論において,無闇に攻撃的になりがちなのか?」
という部分も説明できていて,腑に落ちるところ大.

 もっとも,日本のインテリには日本的モデルニスムスがまま見られることから,
「目の前の現実に向き合う態度」
を造るのがそもそも難しいのかも知れない.

マンガ「無防備マン」をからかったパロディ・マンガ

実際,殴るまでいかなくても,ネットで見られる自称「平和主義者」には,異論を唱える者に対して暴力的な言葉を返したり,気に入らないコメントをまるでスターリンのように「粛清」するなど,「平和主義」とは程遠い対応をする者が目立つ.


 【質問】
 「平和運動」の「動員数」は,どの程度信頼できる数字なの?

 【回答】
 俺もかつて市民運動に加わってた一人.
 その立場から言わせて貰うと,こうした運動に本気で参加している人は全体の10%未満.
 組合から動員かかって,やむなく参加させられてんだわ.
 点呼が終わったらノルマ達成と見て,帰る者も多いよ.

 あと,昔は参加したら組合から金出てた.今は出ないらしいけど.
 だけど食費や旅費は,たしか今でも貰えるのよね.
 だから都会で集会やると,旅費が浮くので,若い者はすすんで参加して夜は豪遊する.

 デモの画像に映っている連中の本心はその程度だよ.騙されないように.

ニュース極東板

 この手の運動はどれも同じ構造だな.

 当方,中核派の全国拠点で有名な法政大学のOBだが,彼らは自治会と学生会館の管理運営を乗っ取っていたので,それを盾に各種運動に動員させていた.
 まあ,うちは中核派だけじゃなくて,いわゆる黒ヘルというノンポリもいて中核派と対立してたので,単純化はできないのだが,サークル活動費と部室の使用権がなくなると困るので,動員指令に渋々従っていた.

ニュース極東板


 【質問】
 平和のための意識改革の一つとして,戦場の凄惨な画像・映像,見た人が吐いてしまうくらいにインパクトのあるものを掲示することで,戦争への嫌悪感を強めてもらうという企画は有効でしょうか?

 【回答】
 有効とは言えないだろう.
 嫌悪を起こさせるだけでは,問題の本質について考えることにはつながりにくい.
 かえってタブー視させる結果となって有害である可能性もある.

***

 その,嫌悪とか忌避を奨励するやり方が,交わろうとするのを拒否するやり方が,今日の差別や迫害を生んできたんじゃないのでしょうか?
 部落,少数民族,わが熊本のハンセン氏病や水俣病の隔離…….
 どれも知ろうとする行為,直視することを避けた結果でしょう.

 日本人のメンタリティの,一番汚い部分だと思います.

Ren. in mixi

「戦争に含まれている粗野な要素を嫌悪するあまり,戦争そのものの本質を無視しようとするのは無益な,それどころか本末を誤った考えである」
 かーる・ふぃりっぷ・ごっとりーぷ・ふぉん・くらうぜびっつ

 まぁ,グロ画像如きで思考停止してて許されるのは,子供のうちだけよと.

メッサー=ハルゼー in mixi

 私としては,戦争の被害をクローズアップしてもあまり意味が無いような気がするのですが…戦争が悲惨なのは当たり前ですし.

 それに,戦争への嫌悪感を高めて忌避させる方向に持っていっても,第二次世界大戦時のフランスと同じ状況になるような気がします.
 つまり,
戦争は嫌
→抵抗無しに占領される
→洒落にならない事に気付いて正気に戻る
→レジスタンス活動で死傷者多数
という具合に.

 戦争を防ぐために必要なのは戦争がいかに悲惨であるかということではなく,どのような状況が戦争を引き起こしたのかを知る事だと思いますが…

シオン in mixi

 戦争への嫌悪感を高めるのが意識改革になると考えてる時点で,原水禁の連中と同じ穴の狢ですねぇ.
 意識改革もなにも,戦争への嫌悪感を高めて,何が何でも軍事反対とやってきたのが,これまでの日本の「自称平和運動」ですよ?
「平和を知りたければ戦争を知れ」
「敵を知り己を知れば百戦百勝危うからず」
といいます.
 本当に意識改革したいなら,
「如何にして第二次大戦は起こったのか」
くらい言ってください.
 教師やマスコミが押し付けてきた価値観に唯々諾々と従うのではなく,もう少し広い視野で資料を集めて時分でもの考えるようにしてくださいや,と.

まりう in mixi

 戦争そのものに対して反対してるのは意図としてわかりますが,ただのグロイ写真・映像を見ただけで意識改革ができるとは思いません.
 事実をありのままとらえてこそ,そこから平和に対しての想いが生まれてくるんじゃないですか?
 グロイものなら,イラク戦争時の映像が裏ネットで山ほど出回っています.
 それを見ても晩飯が食えなくなるくらいですね.
 根本的に何が問題であったかなんてわかりませんよ.

 問題の本質を忘れないようにしたほうがいいですよ.
 そして,映像や写真に頼り過ぎないように.
 戦争体験者のお年寄りや戦跡めぐり,自分たちで語るという事のほうが,それらよりも生々しいことが多々あります.
 うわ~~きもちわる~~!って写真を見て思わせるよりも,戦争をじかに経験してきた方々のお話のほうがリアルであり想像させるぶん生々しいですよ.
 これは,自分たちが聞き語ることもそれと同じくらいのリアルさが出ることがあります.
 それは,自分たちが本当に戦争なんてしたくないっていう気持ちになったときに表現できるものです.

 現代社会ではITが発展するなか,人々はバーチャルに慣れてきています.
 そんな時代だからこそ,人々の生の声が大事なのではないでしょうか.
 戦争体験者は年々減少していっています.
 もうすぐ第2次世界大戦,太平洋大戦時の方々はいなくなります.
 それまでにすることは,その人たちの話を大切にし,その経験を今後させないという事が平和につながるキーワードではないかと思います.

 聞けるのは今ではないでしょうか.
 身近にもまだまだいるはずです,

しんちゃん in mixi

 写真を使うにしても,例えばロバート・キャパのベランダで倒れている兵士の写真は,凄惨な絵というわけではなく,それがそのまま何かのポスターであるかのような,そんな印象を受けるものです.

 ただ嫌悪感を強めるだけのもので終わるなら,なにも生まれないと思います.
 むしろそういったもの(キャパの写真然り)の方が,戦争というものを自分の中でじっくり考えることが出来るでしょう.

セルジオ・タッキーニ in mixi

 私の高校時代,文化祭で別のクラスが正にそういう催し物をやっていた.
 戦争の犠牲者のグロ画像を写真資料付きで紹介し,特にグロいものは,見たい人だけが見る閉じ本形式で置いてあった.
 中にはアフリカの紛争で,斧で脳天をかち割られた犠牲者の写真なんてのもあったな.

 結果,そのクラスの催し物は誰も見に来なかった.
 来たのは,度胸試しのお化け屋敷感覚でやってくる物好きだけという有様.

JSF in mixi

▼ この件に関して,児童文学研究者の佐藤宗子氏が以下のような批判を書いてます.

――――――
 「戦争児童文学」については,このほか「こわい」という反応もしばしば見られる.
 比較的年少の頃に,親や教師からすすめられて読んだ作品で,「こわい」と感じてしまい,以後このジャンルの作品には全く手をふれようとしなくなる.

 ここにもいくつかの問題を考えるきっかけがありそうである.
 一つは,「戦争児童文学」において惨状を描くことが中心になっていること.
 次に,伝えようとする側は,そうした悲惨さの描写が,「戦争はいやだ」という思いを子ども読者の中に芽生えさせうると期待するのに対し,現実の戦争よりもまず,そうした「戦争児童文学」はいやだ,という<伝達>のねじれ乃至ずれを生じてしまうこと.
 三つめに,こうした反応が低学年の段階で生じていった場合,フィクションのみならず,ノンフィクションや,社会科学的に考察される「戦争」も忌避されていくわけで,それなら果たして,あえて「戦争児童文学」を年少の子どもに向けて書く必然性はあるのか,ということ.

――――――佐藤宗子著『<現代児童文学>をふりかえる』(久山社,1997.2),p.18-19

モーグリ by mailform

▼ 【関連動画】
「YouTube」:POSO
 インドネシア,ポソ島の紛争の犠牲者の無残な姿が.

 紛争については
http://www.news.janjan.jp/world/0703/0703050104/1.php

仮 in FAQ BBS


目次へ

「総記別館」トップ・ページへ

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ