c

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページに戻る

目次に戻る

青文字:加筆改修部分
 ただし,「である」「です」調の統一のため等の補正を除く.

※既に分類され,移動された項目を除く.


スレ立てる前に此処で質問を 607

目次

 【質問】 ダッハウ収容所が米軍に解放されたとき,ダッハウの警備にあたっていた看守たちを,米軍が殺害したのはなぜですか?

 【質問】 レーダー妨害装置って,発信源としてバレたりするのか,レーダー側が妨害に気づけるのかどうか,どうなんでしょうか?

 【質問】 人口と軍事力は無関係ですか?

 【質問】 特攻隊の構成で,予科練や兵学校出より学徒兵が多いのはなぜ?

 【質問】 歩兵が携行できる対戦車誘導ミサイルは,戦車の何を目印に誘導されるんでしょうか?

 【質問】 アメリカ会計検査院(GAO)には,軍事に関する専門家がいるのでしょうか?

 【質問】 四号短砲身や三号NのHEAT弾に対する,乗員の評判ってどんなもんでしたか?

 【質問】 ストライカーMGSの搭載砲って,MBTにはあまり効果がないそうですが,じゃあ,あの砲って何に使うために付いてるの?

 【質問】 少年兵って殺人への抵抗感って,成人に比べて強いんでしょうか? 弱いんでしょうか?

 【質問】 第一次世界大戦の格闘戦が起こりやすかった塹壕戦では,ライフルを装備するよりも,自動ピストルを2丁と,棍棒かスコップを装備する方が良かないですかね?

 【質問】 WW2の爆撃機が爆弾を落とすとき,地図と虫眼鏡とジャイロを組み合わせたやつがあった気がするんですが,あれってなんていう機械なんですか?

 【質問】 爆弾の解体に当たる人が,宇宙服みたいなものを着ていますが,あれなら大概の爆弾が爆発しても無傷でいられますか?

 【追記】 餌と散歩がちゃんと与えられてる限り,ご主人に噛み付く犬はいない.

 【質問】 下士官や兵隊は必ず上の命令に従うんだし,クーデターの打ち合わせなんてメールで十分な気がしますが?

 【質問】 ルーマニアでは独裁者の打倒に軍は立ち上がった.自衛隊も少しは見習うべきでは?

 【追記】 むしろDQNがいなかったからこそ,三島由起夫に同調しなかったと言える.

 【質問】 指向性散弾って,どういう状況で使用するのが適切ですか?

 【質問】 火縄銃でさく杖を使って,火薬と弾丸を銃身の奥に押し込む際,圧縮された黒色火薬が引火して大惨事にならないのでしょうか?

 【質問】 飲酒状態で,迎撃のために航空機を飛ばす事態は考えられますか?


 【質問】
 ダッハウ収容所が米軍に解放されたとき,ダッハウの警備にあたっていた看守たちを,米軍が殺害したのはなぜですか?

 【回答】
http://en.wikipedia.org/wiki/Dachau_massacre
が殺害事件についての詳しい記事なので,読んだほうがいいだろう.
 収容所の門前にやってきた米軍兵士に駆け寄ろうとした囚人を,監視兵が撃ったのがきっかけ,
あるいは,捕虜として集められた監視兵の中で逃走を図った者を撃ったのがきっかけ,
……などが発端として挙げられているが,関係者の証言が食い違っていたり,軍法会議が取り止めになったり等の理由で,はっきりしないままになっている.

 戦場心理がもたらした,偶発的な憎悪の爆発といったところが原因だろう.

軍事板,2009/12/15(火)
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 レーダー妨害装置って,発信源としてバレたりするのか,レーダー側が妨害に気づけるのかどうか,どうなんでしょうか?

 【回答】
 非常に大雑把に言って,レーダーや通信機の電波を妨害するには,まずは,まったく同周波数の電波を発生させるわけですね.
 でもって,レーダーや通信機の電波の「波」を打ち消すように,妨害側の電波の発生タイミングを調整していくわけです.
 そして,こちらがわの電波の出力が高ければ高いほど,多少のズレがあっても,レーダーや通信機側の電波の「波」を打ち消しやすいと.
 もちろん,気づきますよね.
 レーダーも,通信機も,電波を受信しますから.
 妨害が完全に上手くいっていれば,全面的に,受信状態になりっぱなしですし,多少,電波波形の同期が取れていなくとも,ノイズが入りますから.
 気がつけば,もちろん発信周波数を変調するのが,手っ取り早い対応策になります.
 もちろん妨害側もそれを見越して,複数の周波数帯で妨害電波を出したりもします.

 そういう感じで,イタチごっこを繰り返していくわけですね.

軍事板,2009/12/15(火)
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 人口と軍事力は無関係ですか?

 【回答】
 基本的には人口が多ければ,兵隊のなり手も多い,
 いざとなれば,徴兵制で大量動員だってできる,ということで大きな有利.

 ただ,それだけでは,軍隊の強さは決まらない.
 まず,その国の軍事関係の技術レベルの高さや経済力が関わってくる.
 そして,軍隊が組織として,より高いレベルで機能できるようになっているかが関わってくる.

 まず,装備.
 敵(仮想敵)と比べてその質が高いのか,あるいは国情にあったものなのか,それらを充足できるか.
 さらに装備を兵隊が適切に使え,組織的に行動できるようになっているか(訓練).
 同様に,集めた兵隊を食わせていけるか,食わせたり,必要な資材を行き渡らせるだけの組織管理の能力があるか(兵站).
 迅速な意思決定がなされるか,それが正しく伝達できる組織となっているか(指揮命令系統).
 そうした組織的問題を下支えできるように,日頃から適切な目標を立て,軍事行動を遂行するための徹底ができているか(計画)
……などなど.で,これらを数値とか抽象化して評価するのってすごく難しい.

 これに現実には,さまざまな,その場その場の作戦的要素も絡んでくる.
 というわけで,人口が多い国はそれなりに有利ではあるけれど,実際にはいろんな諸力が関係し,人口だけで軍事力の強弱が決定されるものではない.

軍事板,2009/12/15(火)
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 特攻隊の構成で,予科練や兵学校出より学徒兵が多いのはなぜ?
 職業軍人を温存したかったの?

 【回答】
 単純にその頃のパイロットの構成で学徒兵が多かったからです.
 構成比率を調べてください.
 むしろ意外なほど,公平に選抜していることがわかります.

 Wikipediaの[[特別攻撃隊]]にその辺の事情を説明した表を載せてあります.
 ご覧になってください.

ゆうか ◆u8WC078ef5ch in 軍事板,2009/12/15(火)
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 歩兵が携行できる対戦車誘導ミサイルがあるようですが,戦車の何を目印に誘導されるんでしょうか?

 【回答】
@無誘導(ロケット,無反動砲のたぐい)
A赤外線(エンジンなど車体から出る熱を感知)
Bレーザー誘導(誘導レーザーをどこかから発振,目標が乱反射したレーザー光を探知する)
C手動指令照準線一致誘導方式
D半自動指令照準線一致誘導方式

 CDは説明が長くなるからwikipediaでも読んでくれ.
 もう現役なのも少ないしね.

 ちなみにA,Bを組み合わせたミサイルもあるよ.

軍事板,2009/12/15(火)
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 アメリカの会計検査院(GAO)が軍事に関する業務の検査をして,報告書を出してる様子をよく見ますが(F-22やC-17など),日本の会計検査院の活動って言うと,軍事に限らずあまり聞きませんよね.
 米国のGAOには,軍事に関する専門家がいたりするのでしょうか?

 【回答】
 あなたの目に入ってないだけです.
 アメリカの軍事支出は日本よりも,総額においても国家予算における比率においても大きいので,会計検査院の検査が目立つのは当然のことです.

 日本では行政監察を総務省がやっており,会計監査を会計検査院がやるという2分体制になっている.
 総務省サイドの行政監察,行政評価については防衛省のサイトに行けば,行政評価シートが見ることができ,やってることの片鱗は窺えると思う.

 GAOの場合,行政評価と会計監査の両面からのアプローチ.
 州政府や大規模な都市自治体なんかでもそうなんだけど,会計と行政マネージメント両面をやれる,コンサルタントや国際機関のマネージャーあがりの人なんかが,けっこううじゃうじゃいるんですな,アメさんは.
 そういう評価人やマネージャーの協会さえあったりしますから.

 まあ,GAO内でチーム作って,担当を年々でそれほど激しく変えなければ,やってるうちに,OJT的に十分に軍事関連の専門知識も身に付きます.
 根本的な所で,軍隊もお役所ですし,経営管理論なんかの一部は,軍隊組織を参考に発展して来た部分もありますしね.
 マクナマラ時代の試行錯誤以来,さまざまな過去の知見の蓄積もあります.
 ですから,それなりに"通"の人が揃いますよ.

軍事板,2009/12/16(水)
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 四号短砲身や三号NのHEAT弾に対する,乗員の評判ってどんなもんでしたか?

 【回答】
 独ソ戦の開戦当初は,成形炸薬弾はトーチカなどにしか使用を許可されておらず,公式的な記録はほとんどない.
 戦車相手に特殊な榴弾を使ったとされる記録があり,成形炸薬弾のことだと主張する人も居るが,短砲身75mm砲の場合,近距離なら遅発作動信管をつけた榴弾も,非常に高い貫通力を持つ(近距離では徹甲弾と逆転する)とする資料もあるため,そちらの可能性もある.

 アフリカ戦では英軍の評価として,3号が75mm砲を搭載して危険な相手に戻ったとしている.
 おそらく,ドイツ側でタングステンの使用制限がきつくなった時点で,3号の長砲身型(MK3スペシャル)が硬芯徹甲弾を打ち尽くした頃合で,3号の脅威度が低下.
 成形炸薬弾で再び危険な相手に.ってことかと思う.

 また,時期的に積極的な侵攻をしなくなっているので,アナグマの武器としては低初速でも使い勝手は良かったのかも知れない.

 東部戦線では,ティーガーの補助,軽量さを生かして偵察・通信・連絡などに就く.
 が,組み立て中の車台を突撃砲生産材料に回している所から,言うほど使い道も無かったし,運用上の制限も多いはずの突撃砲の方が,まだ有益と言うレベルでしょ.

 なお,突撃砲F8型のベースとして,M型車台が使われていると言う説は,車体前方上面のハッチは似ているだけで構造が異なる(防水シールの有無・開閉ではなく取り外し式)ことが判明して,誤りと判ったので,3号戦車が突撃砲に転用されだすのは,5年ほど前あたりまで信じられていた説より,少し後のタイミングらしいと言うことで注意されたい.

軍事板,2009/12/16(水)
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 ストライカーMGSについてる砲って,MBTにはあまり効果がないんですよね?
 でも対人にはちょっともったいない気がします.
 じゃあAPCやIFV相手かというと,ATGMでいい気がするんです.
 あの砲って何に使うために付いてるの?

 【回答】
 対人はキャニスター弾を使用する.
 弾頭は戦後第2世代戦車の105mm砲と共用.
 低反動砲につき薬莢や砲の機能により,通常の戦車砲より反動を小さくしている.
 とすると,初速やライフリングによる旋転速度が遅いはずで,実際,対戦車用はHEAT弾,装甲車輌用にAPDSFS,対物用に粘着榴弾だが,用途の融通は利かせると思う.
 が,一応,対戦車戦は第2世代のHEAT,粘着榴弾,低初速のAPDSFSで出来る範囲しか考慮していないし,旅団単位で見ればTOW対戦車ミサイル装備型が混用されており,実際に火力支援が主任務と思われる.

 なお,こうしたカテゴリーの兵器について,軍隊もお役所仕事なんで,予算が減ると低予算で従来の方式の代案を出す人が出てくるし,そうした人が発言力を持つとその思想が理論武装されていく.

 予算の枠内で出来ることが,必要なことに摩り替えられるのは良くあること.
 今こうした兵器が配備されているからと言って,従来方式がダメだとか,敵側も足並みを揃えてくれると言うこととは違う・・・.

軍事板,2009/12/16(水)
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 少年兵って殺人への抵抗感って,成人に比べて強いんでしょうか? 弱いんでしょうか?
 後,戦闘自体への恐怖感とかも.
 子供は純粋だから抵抗感が強いのかなと考えられるし,子供は残酷だから抵抗感が弱いとも考えられるので分かりません.

 【回答】
 そういう事に対する体系的な研究ってのはあまり見たことが無いな.
 とりあえず,P.W.シンガー氏の「子ども兵の戦争」あたりは読んどいた方が良いかも.
 子ども兵の入隊の儀式としての「親殺し」とか,色々実例が出てくる.

 あと,ポル・ポト政権が虐殺に使ったのも少年兵だったな.

軍事板,2009/12/16(水)
青文字:加筆改修部分

 そもそも,少年兵いうてもいろいろあるからね.
 洗脳しやすい小学生ぐらいの子供をさらって兵士にするケースから,最近国際的な取り決めができた16歳から18歳の兵士まで.

 まあ,基本的に殺人への抵抗,すなわち良心の呵責つうやつは,相手の立場に立たないといけないから,想像力が弱い子供の方が弱い気がする.
 子供って平気で虫とか殺すじゃん.
 遊びで他人を殴るじゃん.
 自発的に攻撃性を発揮するか?とかの質問だったら,成長にしたがって男性ホルモンの分泌が盛んになるという要素があるけど.

モッティ ◆uSDglizB3o in 軍事板,2009/12/16(水)
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 第一次世界大戦の格闘戦が起こりやすかった塹壕戦では,ライフルを装備するよりも,自動ピストルを2丁と,棍棒かスコップを装備する方が良かないですかね?

 【回答】
 だからこそ,「機関短銃」なんてもんが生み出された訳で.

 もちろん,「照門の最大射程の目盛りが1000mとかある」小銃は,どう考えても射程距離過剰,つまりは威力過剰だった訳だが,
 だからと言って拳銃や機関短銃,要は拳銃弾程度の有効射程しかない火器では,状況によっては敵の塹壕に取り付く前に,塹壕に隠れてる敵から小銃でアウトレンジされてしまう.

 いくら砲撃や機関銃撃で,敵の”頭を下げさせておく”とはいっても,そうそう塹壕に取り付いて接近戦になるまで,相手から撃たれないような状況があるわけでもなく,結局,攻撃側もある程度の射程距離のある武器を持ってないと対抗できない.
 機関短銃では銃剣付けても「槍」になんないから,そういう面でも「間合い」で負けちゃうしね.

 戦争末期にドイツが編成した「突撃部隊」は,あくまで局所的に投入して暴れさせるから意味があるんで,全軍があの装備をしたって意味はない.

軍事板,2009/12/17(木)
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 映画「メンフィスベル」を見ていて,
「爆弾を落とすとき下が見えない!」
って言うセリフで思い出したんですが,たしか地図と虫眼鏡とジャイロを組み合わせたやつがあった気がするんですが,あれってなんていう機械なんですか?
 そして他の国では,目標の位置をどうやってわりだしてたんですか?

 【回答】
 飛行機の古典的な位置確認方法は,以下の三つ.
地文=地上の地形を地図と照合しながら現在の位置と目標までの距離・方向を確認(夜間や海上では使えない)
天文=星の位置を測定して位置を確認(夜しか使えない)
推測=自機の速度や飛行距離から位置を推測(風などによる誤差が大きい)

 1942年頃にドイツへの夜間爆撃を担当していた英空軍では,GEEという,電波を使った位置測定システムを開発した.
 数カ所の発信局から同時に発射された電波信号を受信し,その時間のズレから自機の位置を計測するもの.
 目標に向かって複数の局から電波を照射し,それを元に爆撃機を目標に誘導するOBOEというシステムもあった.

 さらに1943年には,H2Sという機載航法レーダーを開発し,爆撃機が地上の地形をレーダーで確認して飛行することが可能になった.

 これらに対してドイツは,電波妨害などの手段で対抗し,Battle of Beamsと呼ばれる激烈な妨害/対抗の応酬が行われた.

軍事板,2009/12/18(金)
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 爆弾の解体に当たる人が,宇宙服みたいなものを着ていますが,あれなら大概の爆弾が爆発しても無傷でいられますか?

 【回答】
 爆発した爆弾の種類と威力による訳だけど.

 とりあえず,「着てなかったら確実に死んだけど着ていたおかげで重傷で済んだ」くらいには防護できる.
 勿論,着てても助からん規模の爆弾の爆発の時は,助からないけどね・・・.
 でもまぁそういうときでも,「着てなかったら粉々に消し飛んで遺体も残らないが,とりあえずは原形を留めた遺体は回収された」くらいにはなる.

 尚,
「あれ着てると動きが鈍るし手先の感覚が激しく鈍る.
 どうせ着てたって助かんない時は助かんないし,俺はあんなの着ないもん」
という剛の者もいたり.

軍事板,2009/12/18(金)
青文字:加筆改修部分


(画像掲示板より引用)


 【追記】
餌と散歩がちゃんと与えられてる限りご主人に噛み付く犬はいない.

そして,制圧に成功したところで政財界と国民と国際社会の支持がなければ
その政権は持たない.
(あと,暗黙の了解として皇室の支持も)

選挙の結果政権が交代した国で政財界と国民の支持が「反乱軍」に集まる
わけもなかろう.
(そして皇室の支持もな)

6392009/12/19(土) 11:47:09 ID:???
>>634
戦前のクーデターから教訓を得て,現在の自衛隊では制度やシステム的に
事前にクーデターを起こせない・計画を立てられないような構造にされて
しっかり対策を取られています

例えば幹部クラスの自衛官は定期的に転属したりして
配下の部隊を常に掌握・懐柔できないようにしてるし
計画の同志となりそうな人も転属のたびに離れるので
クーデター計画そのものが立案できる状態に無い

日本で自衛隊のクーデターの可能性があるなら
日本政府そのものが自衛隊を潰したり敵視したり攻撃しだすような事態でもないと無いだろうね
もっとも自分の国の軍隊をそこまで敵にしたり追い込んだりする国なんて発生し得ないが
(そもそも敵にして,どうやって自国軍を対抗・制圧するつもりだよという)

643 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2009/12/19(土) 12:12:32 ID:???
>>641
 そのメールが盗み読みされていないと誰が保障する?

 それ以前に,自衛隊でも重要なところ(弾薬の管理とか)は,普通の指揮系統とかからは分離されてるから,現場レベルで反乱起こしたって無駄だよ.
 陸上幕僚長の指揮下に陸上自衛隊全隊で反乱でも起こすなら,別だが,そもそもそんな規模で反乱計画したら,計画を秘匿
出来ないし.

647 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2009/12/19(土) 12:18:46 ID:???
>>645
軍隊=国民の一部であり一般人には家族親戚知り合い恋人もいる
が革命に参加するほど日本は政府から国民が弾圧受けてませんから

軍事板,2009/12/19(土)
青文字:加筆改修部分




 【質問】
 下士官や兵隊は必ず上の命令に従うんだし,自衛隊のクーデターの打ち合わせなんて,メールで十分な気がしますが?

 【回答】
 そのメールが盗み読みされていないと誰が保障する?

 それ以前に,自衛隊でも重要なところ(弾薬の管理とか)は,普通の指揮系統とかからは分離されてるから,現場レベルで反乱起こしたって無駄だよ.
 陸上幕僚長の指揮下に陸上自衛隊全隊で反乱でも起こすなら,別だが,そもそもそんな規模で反乱計画したら,計画を秘匿出来ないし.

 それに残念ながら,自衛隊法や国内法に違反する命令は,自衛隊では上官の命令であっても従う義務はありません.
 「犯罪行為だが上官の命令だから従え」なんてことは自衛隊ではできないし,「命令だから仕方なかった」は通用しません.
 犯罪行為に従った部下も,ちゃんと処分が下り,法に裁かれます.
 むしろ上官のさらに上の部署に,「こんな違法な命令がきた」と告発できたりします.

 一個師団丸ごとクーデターさせるなら,一個師団の定数人員全員クーデターに心から賛同させる同志化しないといけません(一人でも反対者がいれば通報されて終わり)
 マインドコントロールでもして意思統一させるつもりか?
 不可能ごとですね.

 駐屯地丸ごとクーデター起こせたと仮定して,駐屯地にある分の弾薬を使って別所の補給所を襲撃して弾薬や燃料を… ってやってるうちに,他の駐屯地から治安出動した部隊が駆けつけて制圧,もしくは物資切れで終わりですな.

軍事板,2009/12/19(土)
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 ルーマニアでは独裁者の打倒に軍は立ち上がったのに,自衛隊も少しは見習って欲しいぽ.

 【回答】
 あれは独裁者が事態の掌握に失敗して,軍隊に愛想尽かされたからだ.
 誰だって,「国民に見放された悪の独裁者」と,「悪の独裁者を倒す正義の革命勢力」とどっちを選ぶか,と言われたら後者を選ぶ.

 そもそもルーマニアじゃ,秘密警察が軍を高圧的に監視してたため,軍人は独裁者を嫌っていたからな.
 大概の「独裁国家」や「一党独裁国家」って,「シビリアン・コントロール」が,普通の共和制民主主義国家よりも強力だったりするしな.
(独裁者が現役の軍人で軍の最高指導者,てのはそれなりにあるが)
 大陸中国や北朝鮮なんか,世界最強クラスの”政府統制”軍隊なわけだし.

 翻ってうちの国に,そんな状況があるかといえば…….

 まぁ最低でも,
「反政府集会を警察の機動隊が武力鎮圧して,多数の死傷者を出しました」
って状況にならんと無理だね.
 日本でそんな状況が発生するとは到底思えんな.

軍事板,2009/12/19(土)
青文字:加筆改修部分


 【追記】
6572009/12/19(土) 12:53:21 ID:???
むしろDQNがいなかったからこそ三島由起夫に同調しなかったと言える.

ちなみに三島と自衛官が歓談したことは何度もあるが,
「真に国のためを思うなら身を棄てて行動すべきではないのか?」
「例え今の日本がどれだけ駄目な国でも,自分達は”その”日本を
 守りたいと国防の道を志したのです.
 何が「真っ当な日本」なのかは自分達にはわかりません.
 でも,今の日本を否定することは,その日本の為に身を棄てる覚悟を
 した自分を否定することになります」
と議論は噛み合わなかったとか.

もっともこの後に三島由紀夫は
「自分の理想とは相容れないが,自衛官諸君が立派な志の下に国防に
 励んでいることはよく理解できた.
 彼らのような「軍人」を持つことが出来て日本も安泰であろう」
と言っていたので,直接三島由紀夫を知る自衛隊員にはかの行動は
到底繋がらないものだったそうだ.

軍事板,2009/12/19(土)
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 指向性散弾って,どういう状況で使用するのが適切ですか?
 敵歩兵をまとめてあぼんさせるのが目的のような気がしますが,敵5人とか10人くらいが固まってぞろぞろ歩いてくるなんて,そんな状況あり得るんですか?
 また,射程というか有効範囲はどのくらいなんですか?

 【回答】
 あれは元々は朝鮮戦争の時に,人海戦術で塹壕防衛線に押し寄せてくる敵兵を薙ぎ払うための兵器が必要だ,として開発されたもの.

 塹壕掘って防衛線を敷く時には,塹壕の少し前に地雷埋めといて,突撃して来る人間に踏ませて吹き飛ばし,突撃の勢いを殺ぐ
(また,「あそこには地雷がある」ということで,敵が突撃してくるルートを局限させる)
というのがセオリーだが,朝鮮戦争の際,突撃してくる敵があまりに多いと,少々地雷埋めたくらいでは,また,地面に埋めて爆発させるタイプの兵器では,大した人数を吹き飛ばすことが出来ないため,「目の前の大人数の人間を一気に吹き飛ばす」用途に特化した「地雷」が開発された.
 それが「指向性対人地雷」.

 最初に開発されたアメリカ軍のもののニックネームが転化して,「クレイモア」という(正確にはちょっと間違った)名称で総称される.

 尚,「指向性散弾」という名称は,「地雷」という名称では地雷を規制する国際条約に引っかかるので,防衛庁(当時)が考えた苦肉の策.

 ちなみに「クレイモア」とは,スコットランドの高地民族が使っていた大剣の名前(の英語読み,原語だと「クラゼヴォ・モール」)のことで,そこから転じて大型の薙払鎌のこと.
「目の前に立って並んでいるものを横薙ぎに払って刈り倒す」
というところから,M18指向性対人地雷のニックネームに選ばれた.

軍事板,2009/12/19(土)
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 火縄銃はさく杖という棒を使って,火薬と弾丸を銃身の奥に押し込むそうですが,火薬の中では比較的敏感の部類に入る黒色火薬相手に,そんな事したら圧縮した時に,引火して大惨事にならないのでしょうか?

 【回答】
 人力で弾を押し込む程度の力で暴発なんかせんよ.
 粉末状の火薬を銃口から注ぎ込み,火薬がこぼれ落ちないように索杖で軽く数回突き固める.
 暴発する程の圧力をかけるわけではないので大丈夫.

軍事板,2009/12/20(日)
青文字:加筆改修部分

 黒色火薬は,その性質上,ラマー(さく杖)によって圧縮しないと,所定の爆発力を得られず,密度は低いと弾丸威力の低下や燃焼の不安定に繋がります.
 ラミング(圧搾)は,火薬の粒の間の空気を押し出す事で,安定した燃焼を目指す目的があり,これは黒色火薬を使った前装式火砲の運用ノウハウが応用されています.

三等自営業 ◆LiXVy0DO8s in 軍事板,2009/12/20(日)
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 飲酒状態で,迎撃のために航空機を飛ばす事態は考えられますか?

 【回答】
 45/3/20に独のヘルムート リプフェルトが,Bf109を駆ってil-2を落とした記録がある
(ソ連側損失記録との照合結果は知らん)
 このとき彼は,従軍記者としこたま葡萄酒を飲んで酔っ払っていたらしい.

 あと真珠湾攻撃の日,第47戦闘飛行隊のブラウン小尉とデインズ小尉は,日曜朝から飲んだくれていたが,事態を悟ると飛行場に車で駆けつけ,タキシードのズボン(前日にダンパがあった)とパジャマのままP36で出撃,99艦爆を撃墜した.
 こちらは日本側の記録でも裏がとれている.
 まだ訓練中だったホルムズ・フォスの両中尉も,二日酔いによる体調不良ながら,P36で迎撃に参加しているが,彼らは撃墜戦果はあげていない.

二人兄弟の墓 ◆OYxT9PNEKpHC in 軍事板,2009/12/21(月)
青文字:加筆改修部分


目次に戻る

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページに戻る

n

軍事板FAQ
軍事FAQ
軍板FAQ