c

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

「未分類草稿別館 wiki」トップ・ページへ

目次へ

●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 143

青文字:加筆改修部分
 ただし,「である」「です」調の統一のため等の補正を除く.

※既に分類され,移動された項目を除く.

※レス回収基準値 v.e.r. = 7

※既出Q&Aの関連記述は,「追記」で処理.

※編集に手間取りそうなもの,または,調査が必要なもの等は,<保留>として後日回し.

目次


** 【質問】
 【回答】

47 名前:名無し三等兵 :04/09/08 15:42 ID:3nFUAoyh
質問です
防衛庁前を警備してる警務隊は実弾を装填してるんですか?
また不審者にたいして職務質問や拘束はできるんでしょうか?


48 名前:名無し三等兵 :04/09/08 15:43 ID:???
弾倉には弾が入ってます.


49 名前:名無し三等兵 :04/09/08 15:46 ID:???
>>47
できない


50 名前:名無し三等兵 :04/09/08 15:52 ID:???
>>47
>防衛庁前を警備してる警務隊は実弾を装填してるんですか?
防衛庁前の警備に「警務隊」は付いていないだろう
「警衛」任務は陸が中心に海空の隊員を含め行っていたと思うが・・・

>また不審者にたいして職務質問や拘束はできるんでしょうか?
敷地内に不法侵入したので有れば現行犯逮捕は出来ると思うが
外周沿いをうろついていたと言うだけでは拘束したりすることは出来ない




51 名前:名無し三等兵 :04/09/08 15:55 ID:???
まあ,外周沿いをうろついていたら確実に警官に職質されるから.


52 名前:名無し三等兵 :04/09/08 16:29 ID:???
>>47
 以前は弾倉は抜いてたし銃剣も付けてなかったけど,911を境に今は常に弾倉装填
してるし銃剣も付けてる.

 一応門の外までは警察の管轄になっている.
 門の前に不審者がいたりしたら,拘束して警察に引き渡すそうだ.


53 名前:名無し三等兵 :04/09/08 16:39 ID:???
情けない国軍だ.


54 名前:名無し三等兵 :04/09/08 16:47 ID:???
>>53
 軍政下の国へ移住してください.


56 名前:名無し三等兵 :04/09/08 17:49 ID:5Vo01FWa
>>53
軍隊に警察権があるような国は,現代においては先進国とは言いがたいですな.
どうぞ中国でも移住なさってください.

63 名前:名無し三等兵 :04/09/08 19:45 ID:???
>>53
刑事訴訟法第213条
「現行犯人は,何人でも,逮補状なくしてこれを逮捕することができる」
同第214条
「検察官,検察事務官及び司法警察職員以外の者は,現行犯人を
逮捕したときは,直ちにこれを地方検察庁若しくは区検察庁の検察官
又は司法警察職員に引き渡さなければならない」

つーことで,>>52氏の言うように,不法に侵入する者がいる場合には,とりあえず現行犯で
捕まえて,外にいる警察官に引き渡すことになる.

なぜかというと,実は市ヶ谷のあの建物は自衛隊の所有する建物ではないのだな.自衛隊の
所有する建物については,自衛隊法の第96条によって,その内部で行われる犯罪について,
特定の自衛官(いわゆる警務隊)は,司法警察員としての業務を行うことができる.

また,防衛出動時など特定の場合においては,自衛隊法の第6章にある規定に従って,
警察官職務執行法に規定のある行為を取る権限が与えられる.

ちなみに,平時において軍隊に無制限の警察権を与えることは,多くの近代市民国家で
非常に強く忌避されている.

軍事板,2004/09/08
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
 【回答】

86 名前:名無し三等兵 :04/09/08 23:34 ID:VdXfNjXY
生物化学兵器の研究をするにはどの大学に行ってどこに就職すればよいでしょうか?


88 名前:名無し三等兵 :04/09/08 23:43 ID:???
>>86
中学高校でしっかり勉強することが先決問題ですね.
地元の国立大学の医学部に現役で合格しておけば,後で何とでもなるんじゃないですか.

93 名前:名無し三等兵 :04/09/09 00:13 ID:???
>86
生物化学兵器かどうかはしらないけど,そういった類の国立の研究所に就職するのがよいのかな?
生物化学兵器を研究するには,国立の研究所か,欧米か,テロリストか,ヤバげな発展途上国に行くしか道は無いです.
マトモなルートへ行く場合,国立大学の化学系の学科へ行って,大学院まで出ないと無理でしょうね.もともと必要な人数は少ないので.
そうでないルートへいく場合,必要なのは伝手と度胸と相手にとって魅力的な程度の知識です.それと寿命を全うできない確率が高いでしょう.
国としては,アフリカ諸国,ミャンマー,北,でしょうかね? 
テロ組織は世界中に散らばっていますが,横のつながりはあるので,一つとコンタクトを取れれば,研究者が必要な組織を紹介してくれるでしょう.

薬学の道に進んで,クスリの開発するとかならもう少し楽でしょうが(もちろんこれも難しいけど……)

あと,そういったものは趣味でやるのが良いと思います.
マジメに有機化学の勉強すれば,インペリットやらリシンやら麻薬とかの合成・抽出ぐらいでしたらできますよ.
ネット上には英文ですが実験テキストも転がっています.
細菌もしかり.生物兵器クラスはムリですが(菌が手にはいらない,入れば可能),入手可でかなーりやばい物まではキッチンラボで取り扱い可.

とりあえず,趣味で扱うなら一般毒物劇物取扱責任者の資格を取ることを目標に頑張ってみると言うのはどうだろ?
目標としてわかりやすいし,そういった知識を蓄えることが出来ますよ.参考書も市販されていますしね.

95 名前:名無し三等兵 :04/09/09 00:33 ID:???
>86
P4実験施設でメジャーなところと言えば
米CDC,米フォートデトリック,米陸軍微生物病研究所,米NIC,
英国のポートンダウン,仏のリヨンの6箇所.
ロシアにも何箇所か有るけど,バイオハザード事故の前科の有る所が複数だし
旧ソ連の純軍事施設だったんで今も継続してるかワカンネ.
これらの施設に勤務するポスドクにでもなれば,もしかしたら現場を見る機会は
あるかもな.もっとも,外国人には手出しできない様に成ってるだろうが.
>93
つか実験やるだけならその辺のキッチンラボでも出来るだろうが,六畳一間の
爆弾製造と同じで危険極まりない.つーか,自分が死ぬだけならともかく
周りが巻き添えになるんで 

 激 し く 止 め と け !!!いやマジでホントに駄目.

軍事板,2004/09/09
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
 【回答】
103 名前:名無し三等兵 :04/09/09 05:17 ID:7KDE8tuc
戦中の航空機エンジン開発について質問です

DB601エンジンは燃料直噴技術と無段変速過給器に惚れ込んでライセンス生産権を
取得したらしいのですが,この無段変速過給器や燃料直噴技術は,そのまま日本の
航空機エンジンに適用されてるんでしょうか?

震電に搭載予定だったハ43が無段変速過給器を装備しているらしいのですが,これは
DB601のものを改良したものだと思って間違いないでしょうか?


105 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :04/09/09 08:05 ID:???
>103
三菱の航空機エンジン開発に於いて,ドイツの影響は弱いものです.

三菱は,Hispano-Suizaに学び,またP&W社との技術交換(技術者間では,
実用化前のTwin Hornetを見せられたり,金星のアウトラインを話したりして
います.)をしており,三菱のエンジン開発の総元締である,深尾は,欧米
視察の際,総じてヨーロッパのエンジンに見るべきものはないと結論づけて
います.

この辺の技術は,三菱に於いては国産開発か,P&Wの技術の応用のいずれか
で,DB社の改良などは,まず,社内で採用されなかったでしょうね.


106 名前:名無し三等兵 :04/09/09 10:47 ID:???
三菱の燃料噴射装置は実質的にボッシュの無断コピーじゃなかったかしら?


107 名前:名無し三等兵 :04/09/09 10:50 ID:???
>>103
ということで,DBの燃料噴射装置については製造会社のボッシュがライセンス提供を
認めなかったので,あなたの質問への回答は「ノー」

軍事板,2004/09/09
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
134 名前:名無し三等兵 :04/09/09 17:35 ID:esl7sq0q
2点,質問いたします

1・東亜戦争中,アメリカやイギリスといった
連合国側から帰化した日本人に対して
法律によって監視したりしたことはあったのでしょうか?

 【回答】

151 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :04/09/09 19:42 ID:???
>>134
1)
日本国内にいた日本国籍を持つ欧米系外国人は,スパイの疑いがあるとして憲兵による
監視下に置かれていました.
J・B・ハリス氏の他にも,かのグラバーの子息倉場富三郎や外交官寺崎英成の妻女
(娘マリコの名が日米交渉の暗号に使われたのは有名)など,かなりひどい目に
あったようです.

日本国籍を持たない外国人は開戦と同時に拘束されましたが,日本と連合国が
行った在留者相互交換により本国へ強制送還されました.
日英および日米の交換船は合わせて4回抑留者の交換を行っています.

136 名前:名無し三等兵 :04/09/09 17:44 ID:???
>>134
>1.
最近亡くなった英会話教師J・B・ハリス氏の苦労話.
ハリス氏は父が英国人,母が日本人で,日本兵として従軍.
ttp://miyazaki.cool.ne.jp/keiji99/ARHAT/harisu/JBH.html

軍事板,2004/09/09
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
 【回答】

156 名前:名無し三等兵 :04/09/09 20:31 ID:AXFROa1c
戦前,戦中期の普通の日本人が巡洋艦の名前を出す時ですが,
重巡○○・軽巡××と甲巡○○・乙巡××のどちらの呼び方が
一般的だったのでしょうか?
または区別無く,巡洋艦○○や軍艦○○とだけ言っていたのでしょうか?

現在でこそ巡洋艦は重・軽で表現するのが一般的になっていますが,
古い資料では甲・乙表現がありますし,超甲巡などというものもあるので
当時は甲乙の表現のほうが一般的であった気がするのですが?

189 名前:名無し三等兵 :04/09/09 23:04 ID:???
>>156
太平洋戦争開始前後からアメリカのように重巡・軽巡と使うようになった

218 名前:156 :04/09/10 01:02 ID:sJ0lHIdF
>>189
回答ありがとうございます.

スペック発言でずれていったのですが,
一般市民でも会話の中で巡洋艦の話題が出ることはあったと思います.
「どこそこの息子が海軍に入って重巡に乗っているそうだ」とか.

艦名が常識かどうかですが,
当時の教育現場が歴代天皇の名前や教育勅語を丸暗記させていたことを考えると,
海軍の大型艦の名前すら覚えてないのは非国民扱いされたのではないでしょうか?
義務だった前者と比べるのは乱暴なのはわかってますが・・・


225 名前:鷂 ◆Kr61cmWkkQ :04/09/10 01:28 ID:???
>>218
まあ娑婆の人々がどこまで理解していたかはともかく,海軍はそれなりに広報していました.
私のかかりつけの医者は,子供の頃に陸奥の実物をスケッチしたことがあると話していますし
軍港見物ができた時代は,佐世保は陸奥,舞鶴は吾妻が船内公開されていたようです.

開戦まで,新聞報道はギリギリの線で海軍の情報を流していました.
佐世保のお膝元,長崎日日新聞の記事には
・6年6月,霧島が長崎・五島で公演・映写会・見学
・11年10月,修理中の由良で蒸気噴出,6名死亡 など,やばげな報道もしていました.

陸海軍が現代の「白書」じみた年鑑を発行していたことも分かっています.問題は頒布先ですが.
また,維新から日華事変参戦中の艦艇の写真集も発行してます.(編纂委員長が古賀さんなのです).

公開されたスペックを覚えている海軍ヲタから,名前ぐらいは知っている程度までの幅はあれど
銃後の人たちは,艦艇を知る義務ではなく,知る権利を与えられていたのはまちがいないです.

軍事板,2004/09/10
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
 【回答】

374 名前:名無し三等兵 :04/09/10 23:29:59 ID:???
なぜ大戦中のドイツはXXI型潜水艦をもっと早く開発しなかったんで
しょう?
複殻構造も,大容量のバッテリーも,大馬力のモーターも,シュノーケルも,
それほど画期的なアイデアとも思えません.




375 名前:374 :04/09/10 23:30:56 ID:XhbRD81M
ID忘れてました


376 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :04/09/10 23:47:29 ID:???
>374
大戦前期,連合国の機体が効果的なエアカバーを提供しない時期では,
Uボートは潜航より浮上航行の時間の方が多かったため,水中を高速で
航行する潜水艦なんてのは必要なかった訳で.

それと蓄電池の大容量化は,即ちセル数の多さに繋がります.
しかし,電池工場は国内に二カ所,それでは足りずに更に二カ所追加で
新工場を建設しますが,軍需省の優先度が低く,なかなか稼働に至って
なかったり.

シュノーケルにしても,オランダが実用化したのは,エンジンに直結する
複雑な構造だった訳で…ちなみに,XXI型のディーゼルは空気容量が,
4,700立方メートルも必要だ,と.
ついでに,これを動かすと聴音機が使えないし,潜航状態が長引くと電装品
がやられたり,使用中は最高速度が6ノットで,それ以上だと潜望鏡が振動
で見れなくなると.


377 名前:名無し三等兵 :04/09/10 23:48:56 ID:3nEi68PG
>>374
その技術が元からあったからこそ,戦時中にあわてて生産しても間に合ったわけで.


378 名前:名無し三等兵 :04/09/10 23:51:00 ID:???
>>374
潜水艦自体,第一次大戦で大活躍したにもかかわらず,戦果に比して「等閑視」された
といってよい状況のままでおかれたことの余波でしょう.

> シュノーケルも,それほど画期的なアイデアとも思えません.
発明の類いは,出来た後では「何だ」と拍子抜けするような単純なアイデアであること
も珍しくないです.



379 名前:名無し三等兵 :04/09/10 23:54:36 ID:???
>>374
灰色の狼を読めばわかるよ
いかに潜水艦に理解がなかったか

軍事板,2004/09/10
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
 【回答】

431 名前:名無し三等兵 :04/09/11 15:05:19 ID:???
昔ドラえもんのアニメでB-29が鉛筆みたいな形をした爆弾を山ほど落としてたシーンを見たんですが,
その爆弾の実物の画像を未だに見たことがありません.
これだけで分かるかどうか微妙ですが,実際に存在してたか教えて下さい.
実在してたのであれば種類も教えてくれると嬉しいっす.


432 名前:名無し三等兵 :04/09/11 15:11:45 ID:eTHL4PtO
>>431
ドラえもんのB-29のような爆撃機が落とす実物映像はドラえもんでしか見られません.

たぶん,ID出すとなにかいいことがあるかもしれないよ.


433 名前:名無し三等兵 :04/09/11 15:34:16 ID:???
焼夷弾の束.


434 名前:名無し三等兵 :04/09/11 16:21:43 ID:GCkSPNY1
>>432
はい,すいませんしたw

>>433
爆弾倉から直接落としてたし,普通に爆発したから,焼夷弾の可能性はないです.

440 名前:名無し三等兵 :04/09/11 17:18:15 ID:???
>>431
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/guam/GUAM4.html
このページの下の方にB-29の焼夷弾の写真がある.
この太い鉛筆みたいなものを束ねて投下,空中でばらけて落下する.



441 名前:名無し三等兵 :04/09/11 17:32:46 ID:???
>>434
 せめて,ドラえもんのなんて話で見たのか書いてくれないと,参照のしようがないんだけど.

442 名前:名無し三等兵 :04/09/11 17:59:56 ID:GCkSPNY1
>>440
調べてもらって悪いですけど,それじゃあないっすね….

>>441
かなりうろ覚えですが…,

のび太達が現代で拾った,たくさんの野良犬や野良猫をタイムマシンで色んな時代に持ってて,
それぞれ時代の人に飼ってもらうって話です.
一番最後に日本が本土爆撃を受けてた頃に行って少年に柴犬をあげて,現代に帰ろうとした時にB-29の爆撃シーンがあります.
その時にあげた柴犬が,実はスネオの飼ってる犬の先祖だったってオチです.
スネオは話の最初に血統賞付きだって言い張ってました.

この回の放送は10年ぐらい前だと思います.


443 名前:名無し三等兵 :04/09/11 18:03:47 ID:???
あのね,アニメがね,ちゃんと時代考証,兵器考証してるって限らないのよ,坊や.


444 名前:名無し三等兵 :04/09/11 18:05:46 ID:???
>>442
 うーん,それだと多分,B−29の投下していた焼夷弾だと思う.
 実物の写真なんかと合致しないのは,絵を描く人が必ずしも資料を見て描いていた
わけではない,ということなんじゃないかな.
 それでいうなら,藤子作品は精密精緻に描いてある漫画ではないし.

445 名前:名無し三等兵 :04/09/11 18:18:56 ID:???
>442

順当に考えれば,M69収束焼夷弾でしょうね.
鉛筆に似た六角形の円筒状の金属の筒の中に焼夷剤が詰まっている子弾,
これを32〜48発で一纏めにしたもので,空中でこれらの子弾をばら撒きます.

このような感じに,ひとつの爆弾の中に子弾がつめれている↓
http://www2.odn.ne.jp/y-ysd/b29.JPG

子弾はエンピツに似ている↓
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/kusyu-kusyu.t10.jpg
http://www.city.nagaoka.niigata.jp/dpage/syomu/sensai/pics/shiryo4.JPG

作者はこの子弾を見て,これが直接B−29から投下されたと思ったのでしょう.

軍事板,2004/09/11
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
 【回答】

123 名前:名無し三等兵 投稿日:2004/09/02(木) 03:11 ID:py7flFze
大戦時の英海軍の編制について質問です.

世界中に配備された艦隊の中で『フリート』と呼ばれたのは本国艦隊と地中海艦隊のみで,
それ以外の東洋艦隊などは『ステーション』と呼ばれたと言うのは本当でしょうか?
本当だとすると,何故『ステーション』なのか,意味を教えてください.

あと,H部隊とかZ部隊とか呼ばれる艦隊がありますが,この場合の部隊は『フォース』でよいのでしょうか.
米の任務部隊=『タスクフォース』のようなものと理解しているのですが.

491 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :04/09/11 21:06:33 ID:???
>17の123
本国艦隊と地中海艦隊は,伝統的な英仏対立などの過程で形成されたもので,
本国と地中海ならそれなりに連絡が取れ,本国海軍幕僚本部との統制下にあり
ました.

ステーションは英国の海上貿易の保護,権益防衛,奴隷貿易取締,測量・海図作成,
砲艦外交と言った目的に対応するため,軍艦を派遣して駐屯し,石炭を補給する拠点
として設置されたものです.

インド,中国方面のそれは,特に植民地防備のために形成されたもので,19世紀でも
半ばまでは本国からの戦力は派遣されていないか,されても非常に少ないものでした.
これは,喜望峰周りだと,本国とインドとの間の連絡に2年かかることに起因します.
このため,インド経営については,インド総督府と外務省(後に植民地省)に権限が
委ねられ,海軍幕僚本部は殆ど前面に出ていません.

基地についても,出来る限り本国に頼らず自活すべしと言うのが大前提で,しかも,
海軍は前面に出ず,東インド会社がこれを設置します.
しかし,それなりに利益を出さないと設置しても意味が無く,ペナンではステーション
経営に失敗してこれを放棄し,また,セイロンのトリンコマリーについても,初期の
経営に失敗して,小規模の工廠一つに縮小しています.
ペナンの代わりに設置したのが,シンガポールで,これは経営が成功し,以後,香港と
インドを結ぶ交通の要衝になっていきます.

軍事板,2004/09/11
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
 【回答】

496 名前:名無し三等兵 :04/09/11 22:15:49 ID:D8orBAa/
 防衛大学校・防衛学研究会編『軍事学入門』(かや書房)は信頼できる入門書
でしょうか?

 今まで軍事関係の素養が全くないので,最初の一冊と思って買いました.そ
こへ,朝日新聞の田岡という人がボロクソに貶している書評を見つけてしまった
のです(1999年9月20日東京朝刊).

 また,他に軍事学への入門書(英語でも可)がありましたら,御教示いただけ
たらと思います.




497 名前:名無し三等兵 :04/09/11 22:19:12 ID:M38crwVj
階級はどのくらいでしょうか? とはどういう質問だろう?

ソ連のKGBの様に実戦部隊より階級が下でも威張り散らしているとでも思ったのでしょうか?



498 名前:名無し三等兵 :04/09/11 22:21:28 ID:???
>496

問題なし.あとはコチラ↓へどうぞ

全くの初心者ですが,軍事オタクになりたいんです.
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1061787185/l50



499 名前:名無し三等兵 :04/09/11 22:23:22 ID:???
>>496
軍事学入門自体は初刷には誤植や間違いが散見されるものの,
全般的な内容は定評がありますし,書き手も防衛大教授を中心とした納得のゆくものです.

田岡氏がどういった点で本書を批判していたのかがわからないのでなんともいえませんので
参考までに述べれば,過去のメディア露出において,田岡氏は軍事的知識に関しても
多々失言を繰り返されている方なので,話半分に聞いておいた方がよろしいかと思います.

また,ほかの入門書などに関しては,下記のスレッドで改めて質問されるとよろしいかと思います.
軍事・兵法・戦記・戦史関連書籍総合スレット3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1082778203/

軍事板,2004/09/11
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
 【回答】

368 名前:名無し三等兵 :04/09/10 23:09:26 ID:XxQ2B9Sy
質問していいです?
対潜兵器の「捕獲網」は,どのように使うのでしょうか?

日本の正規捕獲網艇は燕と鴎の2隻なので,2艘曳きトローリングと同じ要領と思っていましたが
特設捕獲網艇の場合,特設駆潜艇2隻と特設捕獲網艇1隻で1個駆潜隊を編制すると最近知りました.
1隻でどうやって曳くのでしょうか?

523 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :04/09/11 23:41:06 ID:???
>16
英国のHMS DevonShireみたいに,地上にあった司令部を軍艦に見立てて,
その様に呼んでいたと記憶しています.

>368
一四式一型あるいは二型が用いられています.
これは,長さ100m,幅35mの鋼索製の網で,五枚を一組とし,網の上方には浮子を,
下方には海底に達する索を取付け,重錘を以て海上に沈着させるものです.

特設捕獲網艇は,最大500〜1000総トンの貨客船,客船,貨物船で,改造要領は,
船尾楼甲板上に鉄骨木製の捕獲網敷設台を設けます.
これは,大きく外舷から張り出した矩形平面のもので,両側には網を掛ける柵が
立っています.
後部船倉を網庫として,捕獲網は網庫内に四組搭載し,二組を敷設台上に組立て
てから敷設します.
敷設台後方には網用錨ダビッドがあり,網は台の後端から滑り落ちる仕掛けです.

要は曳航するのではなく,落っことして,置いておく様な感じでしょうか.

軍事板,2004/09/11
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
 【回答】

16 :名無し三等兵 :04/09/08 06:44 ID:ysHR4bYO
二次大戦時の米海軍作戦部長キングの旗艦で,
合衆国艦隊旗艦『ドーントレス』と言うものがあったそうなのですが,
一体どのような艦なのでしょうか?

529 名前:名無し三等兵 :04/09/11 23:58:22 ID:???
>>514の>>16
ぐぐるとスタトレの同名艦ばっかりでてくるが何とか見つけた.
ttp://www.xs4all.nl/~ssdef/
自動車メーカーのダッジ「Dodge」の創業者兄弟の末弟ホレースが個人用のヨットとして1921年に建造したDelphineという汽船だった.
これを1942年に米海軍が購入してキング提督の旗艦PG-61USS-Dauntlessに改名し,キングとルーズベルトの会議などに使用された.
戦後ホレースが海軍から買い戻し旧名のDelphineに戻り,その後しばらく桟橋に係留され続けた後1967年にPeople to People Health Foundationに寄贈される.
その後商船学校に売却され再度Dauntlessに改名されて20年ほど練習船となり,1986年から1997年にかけていくつかの船会社の間を転売された後ベルギーの実業家が購入.
現在は船名はDelphineに戻って個人貸切の豪華クルーズ船として改装中の模様.

なんとまだ現存している.

533 名前:名無し三等兵 :04/09/12 00:11:09 ID:???
>>16
「ドーントレス」は1921年,ダッジ社のオーナー一家向けの蒸気ヨット「デルフィン(1950t)」として
建造された船です.就役後二度の沈没事故を起こしましたが,
1942年1月より砲艦(PG-61)「ドーントレス」として海軍に徴用され,同年5月から1946年5月まで
合衆国艦隊旗艦を務め,戦後は再びダッジ家に返還されました.

その後の運命は下記のサイトなどを参考にどぞ.
ttp://www.navsource.org/archives/12/09061.htm
ttp://users.pandora.be/urbiehome/delphine.html

軍事板,2004/09/11
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
 【回答】

526 名前:名無し三等兵 :04/09/11 23:52:37 ID:rfcKaH7W
猫を殺して行く過程をネット上にウプした人間がHNにも使っていた
ディレルヴァンガーはどの様な人物だっのでしょうか?

549 名前:名無し三等兵 :04/09/12 00:36:58 ID:???
>>526
オスカー・パウル・ディルレワンガ―(1895.09.26〜1945.06.05)
ナチ党員で法学博士の学位も持っていたが1934年に未成年女子との不純交友や交通違反などで逮捕され,懲役刑の判決を受けて学位も党員籍も剥奪された.
その後スペイン内戦にコンドル義勇軍団(ナチが義勇軍の名目で送り込んだ部隊)に従軍し,親衛隊の高官だった友人の伝手で武装SSの将校となる.
その後有罪判決を受けた密猟者からなるオラニエンブルク密猟者コマンドの指揮官に任命された.
独ソ戦開戦後同部隊はパルチザン討伐任務にあたり,ロシア兵捕虜や反共ウクライナ民兵などが加わりSS特別連隊「ディルレワンガ―」となる.
1944年のワルシャワ蜂起に投入されるが,ここで部隊の兵士が戦闘そっちのけで暴行,略奪などの残虐行為を行い問題になる.
しかし本人は特に処罰されず准将に昇進.
(ちなみに同じく投入され残虐行為を行った武装SSロシア人部隊のカミンスキー旅団指揮官ブロニスラフ・カミンスキーはSSにより暗殺された)
その後同部隊は旅団となりさらに1945年2月に第36SS所属武装擲弾兵師団に昇格(名称のみで実勢は旅団規模),終戦時ソ連軍に降伏した.
なおこのときディルレワンガ―は負傷していたためソ連軍の捕虜とはならずドイツ国内の捕虜収容所に入所.
しかし裁判を待たずに収容所内で何者かにより殺害された.
一説にはこのとき死んだのは替え玉で本人はエジプトに逃亡,イスラム教に改宗して名前をアラブ風に改名したとも言われている.

ちなみにこんな顔
http://images.google.com/images?q=dirlewanger&num=50&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&c2coff=1&sa=N&tab=wi

軍事板,2004/09/12
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
 【回答】

567 名前:名無し三等兵 :04/09/12 01:40:49 ID:SOyPmbQj
今後,現在の高性能爆薬以上の爆薬ができる
可能性は物理的に存在しえないのでしょうか?

四倍の威力の炸薬があれば,20mmグレネードでも
充分な破壊力があるでしょう.
100倍の威力の炸薬と信管の小型化ができれば,
小銃弾を現在のグレネードランチャーと同様に
使うことも可能でしょう.

もちろん,爆弾やミサイル,砲弾もそれだけで
革新的に破壊力を増すはずです.

それほどメリットが大きいにもかかわらず,
もう何十年も進歩らしい進歩がないということは…
やはり現行のものが化学エネルギーの限界なのでしょうか.


568 名前:名無し三等兵 :04/09/12 01:41:53 ID:???
>>542
http://navysite.de/launcher/vls.htm
ミサイルが飛び出しているセル(ハッチが開いている)の両脇に
炎が吹き出している四角い穴が見えるでしょ.


569 名前:名無し三等兵 :04/09/12 01:48:26 ID:???
>>567
コストに見合わなければどんなに威力が上がろうが使われません.
大体,歩兵の小銃やグレネードにそこまで威力が求められているとでも?


570 名前:名無し三等兵 :04/09/12 01:54:57 ID:???
>>567
高威力の爆薬の研究は現在も進行中です.そうした化合物には,オクタニトロ
キュバン(C_8N_8O_16)などがあります.一見してわかるように,これは非常に
強力な爆薬になる可能性がありますが,爆速において約1数%の改善が見られるに
過ぎません.

また,兵器システムの一部として考えた場合,ひたすら高威力の爆薬を追求
することには,あなたのような厨房の素人見解とは異なり,あまり意味がありません.

兵器というのは望むだけの破壊を,望むだけのやり方で,起こすこと,つまり,
コントロール可能であることが非常に重要で,この流れが止むことは,昨今の
情勢から考えてありえません.現在の爆薬研究のトレンドは,高威力化と
同等かそれ以上に,高安全化が志向されたものになっています.


571 名前:名無し三等兵 :04/09/12 01:55:36 ID:???
>>567
 昔っからN60分子が出来ればTNTの数倍の威力とか言われてましたが,
未だ理論上の存在でしかありません


572 名前:名無し三等兵 :04/09/12 01:59:35 ID:???
>567
現行で十分なのであんまり研究費用が出ないんだろうね.
それと,グレネードといっても,まわりに被害を与えるのは爆風ではなく破片なんですよ.
なので,あんまり炸薬の威力が大きいと破片が小さくなりすぎて,かえって被害半径が小さくなってしまい,意味はありません.

小銃弾の装薬(弾を発射する際に用いる火薬.弾の中に入っていて命中時に爆発する火薬は炸薬と言います)の燃焼速度はあまり速くありません.
これは,燃焼速度が速すぎると,銃身を傷めるからです.またあまりにも早すぎると銃身破裂ということもありえます.
なので,比較的燃焼速度の遅い火薬で弾を少しづつ加速して発射するわけです.

それと,軍用で使う場合,安全性が高くコストが安く量産が出来なければなりません.ハードルは高いです.
現行で十分な威力を持つものがあるので,それで満足していることが要因です.


573 名前:名無し三等兵 :04/09/12 02:01:19 ID:???
そうなると徹甲弾でなくても戦車を撃破できるな


574 名前:名無し三等兵 :04/09/12 02:02:36 ID:???
>>567
 うーん,今の兵器の流れは破壊力を大きくするよりも,命中精度を上げて
「必要にして最小限度の」破壊力で目標に対する効果が上がることを目指しているから.
 技術的には炸薬の威力を向上させることは不可能ではないんだろうけど,それよりは
正確に当たるようにすることに技術向上の努力が向けられている,ということ.

 例を挙げるとアメリカの開発している新型支援兵器も,口径25mmながら電子機器内臓の
信管を使って,目標の真上で正確に爆発させることによって25mmで40mm擲弾と同じ
効果が上がるように設計されてる(しかも,口径が小さくなるので輸送弾薬量も40mmに
比べると多くでき,よりコンパクトな連射火器が作れる)し,威力増大化の方向へは
行っていない.

軍事板,2004/09/12
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
 【回答】

650 名前:名無し三等兵 :04/09/12 15:39:30 ID:pdwwGoNK
なんで旧日本海軍の艦隊は連合艦隊と呼ばれたの?
どこと連合してたの?


651 名前:名無し三等兵 :04/09/12 15:42:03 ID:???
海軍内で連合してました


652 名前:名無し三等兵 :04/09/12 15:42:34 ID:???
>>650
英海軍の名称をぱくっただけ.


653 名前:名無し三等兵 :04/09/12 15:44:55 ID:???
>>650
警備艦隊(西海艦隊)と常備艦隊をひとつに纏めたため.


654 名前:名無し三等兵 :04/09/12 15:45:14 ID:???
>>650
第1艦隊と第2艦隊


655 名前:名無し三等兵 :04/09/12 16:06:02 ID:pdwwGoNK
>>652-654
え,えーと・・・
一体どれが・・・


658 名前:名無し三等兵 :04/09/12 16:14:18 ID:???
>>655
日清戦争の時の連合艦隊は,常備艦隊と警備艦隊(後に西海艦隊)をまとめて編成.
日露戦争の時の連合艦隊は,第1艦隊と第2艦隊をまとめて編成.
このときはいずれも,戦時中のみの臨時編成で,戦後は解散.

大正11年以降は常設の連合艦隊.
このときは第1艦隊と第2艦隊で編成.
太平洋戦争時になると,連合艦隊隷下の艦隊が大幅に増えてるし,コロコロ変わってるので,
自分でググるなり本を読むなりしてください.


661 名前:鷂 ◆Kr61cmWkkQ :04/09/12 16:18:07 ID:???
>>655
どれも正解.時代によって構成艦隊は変化します.

初めて「連合艦隊」が編制されたのが>>653氏の回答どおり.日清戦争終了後,解散しました.
日露戦争で編制したのが第1〜3艦隊.これも日露戦争後,解散しました.
大正期は,連合艦隊を編制していません.
しかし,決戦艦隊の第1艦隊と,迎撃艦隊の第2艦隊をツートップにする思想は日華事変まで続きます.
大正末から,>>564氏の回答どおり,連合艦隊は常設になります.
連合艦隊は日華事変の拡大とともに,第3艦隊以下の独立した艦隊も編入して巨大化します.
太平洋戦争中は,鎮守府・警備府・海上護衛司令部・支那科方面艦隊などのほかは連合艦隊に組み込まれます.

軍事板,2004/09/12
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
 【回答】

634 名前:名無し三等兵 :04/09/12 13:59:50 ID:r2z8loSS
米軍のM30迫撃砲はライフル砲身とのことですが
ライフリングを切ってたら砲口から砲弾を入れれないと思うのですが?
実際のところどうなんでしょうか?


636 名前:名無し三等兵 :04/09/12 14:04:12 ID:???
>634
なんでライフリングが切っていたら砲口から入れちゃ駄目なんですか?
初期のライフル銃は前装式ですがなにか?


664 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :04/09/12 16:21:32 ID:???
>>634
M30迫撃砲に使用する107mm砲弾です.スピン安定式なんで安定翼はありません.
ttp://www.fas.org/man/dod-101/sys/land/m2_42.htm

底部が内側に凹んでいるのがお分かりですか?
この部分のふちが発射の際に推進薬燃焼の圧力で膨らんで,
ライフルに噛み込み回転しながら発射されるわけです.だからライフリングがあってもOK.

軍事板,2004/09/12
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
 【回答】

713 名前:名無し三等兵 :04/09/12 23:26:24 ID:RaGtabxB
日本の戦時標準船についての質問です.
「改E」系列は,きわめて評判が悪いようですが,
やはり改Eの大量産と言う方針は誤りだったのでしょうか?

733 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :04/09/13 00:42:51 ID:???
>713
1941年秋の状況で無限と言うほどの船腹量が必要になってきますが,
D型以上の建造は施設的にも材料的にも行き詰まってきたことで,その
改善が見込めず,全くの応急用としてのE型船量産という着眼点はそれ
なりに良かった訳でして.

その特徴として,
(1)小型であるため建造技術が簡単で必ずしも専門家,熟練工を多数必要としない,
(2)建造施設を簡易,かつ,急速に設備しうる.
(3)量産思想に依って,工作し得る程度の大きさである
(4)主要材料である厚板は,造船材を作成していない中小製鉄所の設備,技術でも量産可能.

と,誠に以て,良いことずくめで,特に軍備と競合しないので,海軍としては魅力的に写ったのだと
思いますが,量産したは良いものの….

(1)冬季北方,日本海での使用は困難(航行できないと言うが,こんな所を走らせるために作ったんじゃない,
  と設計者は切って捨てていますが.)
(2)低速である(軽荷状態で強風を船首方向から受けると操舵,保針に困難が生じる,というのは認めましょう.)
(3)居住性不良(思想と観点の問題と,設計者は切って捨てていますが)
(4)工事粗漏(造船所の責任と,設計者は切って捨てていますが)
(5)機関故障(焼玉機関は焼玉としては出力過大だけど,これは油と発動機工場の質低下に帰する,と設計者は切って捨てていますが)
(6)焼玉揚貨機の不調(工作不良と運航者の問題と,設計者は切って捨てていますが)

と例によって,基礎技術の伴わない状況が出てきています.
また,船型の改善が難しく,播磨造船所では,貨物船を油槽船に切り替えるために,月間10隻の竣工予定が,7隻に落ち込んだりして
います.

軍事板,2004/09/13
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
 【回答】

740 名前:名無し三等兵 :04/09/13 02:44:17 ID:E+d8M+vc
警察力と軍事力があるとして日本に限定すれば
二つの資源を使い分ける基準は何なのでしょうか?
警察の話が板違いだとしたら軍事力を能力上行使すべき下限を知りたいです.
よく敵が自動小銃と爆弾を持っていたら警察力では無理だとか
不審船だったら海自だとか朧気にしか分かりません.


741 名前:名無し三等兵 :04/09/13 03:13:38 ID:???
能力的な基準以前に目的による基準があると思われる.
目的からして,
警察:犯人の逮捕
軍事:敵の撃滅
ともに国家・国民の生命財産保護が最終目標なのは,国家権力である以上当然だが.

能力的には,
自動小銃持っている程度や,不審船程度なら,一般警察力でも対処できないことは無い.
ただし,軍事力を用いての,軍事的手法よりも,被害が拡大する可能性は高い.
また,軍事力(ようは自衛隊ですが)を用いるとしても,それが警察的手法によるなら,
(例えば,治安出動)犯人逮捕が目的となるわけで,結局一緒とも言える.

単に自衛隊をいつ出すか?と言う話なら,BC兵器の使用があった場合や,
自動小銃などで武装した複数の人間が,積極的な害意を持って行動している場合,
ぐらいから自衛隊が前面にでるべきだろう.


742 名前:名無し三等兵 :04/09/13 03:16:04 ID:???
ちなみに,相手が人間で無い場合は,まずは猟友会あたりが活動するのが筋だろうと答えておく.


743 名前:名無し三等兵 :04/09/13 03:41:58 ID:???
最近は自衛隊がへりからトド撃ちはやっていないのかい?

軍事板,2004/09/13
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
 【回答】

767 名前:名無し三等兵 :04/09/13 12:34:28 ID:RnIwsDqi
特殊作戦ヘリコプターと輸送ヘリコプターには,運ぶものが特殊部隊か荷物かと言う以外にどのような違いがあるのでしょうか.


768 名前:名無し三等兵 :04/09/13 12:51:09 ID:???
>>767
特殊作戦ヘリコプター用の特別装備:
*地形追随/回避レーダー
*FLIR(赤外線前方監視装置)
*レーダー・ミサイル妨害装置
*赤外線妨害装置

超低空で目標に接近し,目標地点に特殊部隊を下ろして即座に撤収する必要があるため,
これだけの装備が必要.夜間作戦も多いためナイトビジョンなども必須.
防弾装備も強化されている.


769 名前:名無し三等兵 :04/09/13 13:08:52 ID:???
あと衛星回線を使用する通信設備も有るね.
空中給油受油装置とかも.

軍事板,2004/09/13
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
 【回答】

780 名前:名無し三等兵 :04/09/13 17:27:32 ID:???
現代戦での

歩兵
戦車
装甲車
攻撃ヘリ
自走榴弾砲

のそれぞれの役目って何ですか?


783 名前:名無し三等兵 :04/09/13 17:38:20 ID:TKWyxOZf
>>780
ID出せ,いやその前に>>3を1000回読め.


784 名前:780 :04/09/13 17:47:18 ID:qcUdO5dV
すみませんでした.だいたいな役割でもいいので教えていただけませんか?


785 名前:名無し三等兵 :04/09/13 17:48:14 ID:AoGQtA6b
>>780
歩兵:拠点(基地とか陣地とか)や建造物を制圧下に置く.特定の人物を捜索・殺害する.
    戦車を支援する.レーザー誘導爆弾を誘導する.歩兵がいないと話にならない.

戦車:歩兵を守る.敵の装甲車両(戦車含む)と戦う.歩兵が行けないような場所を突き進んで
    安全を確保する.これがないとお話にならない.

装甲車:戦車を出すほどでもない場合に活躍する.歩兵を戦場まで運ぶ.偵察する.指揮もする.
     敵の装甲車と戦う.

攻撃ヘリ:敵の車両や歩兵や陣地を攻撃する.

榴弾砲:敵の車両や歩兵や陣地を攻撃する.

軍事板,2004/09/13
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
 【回答】

753 名前:名無し三等兵 :04/09/13 09:31:10 ID:???
>>739
海上護衛戦には3個水雷戦隊が必要といわれている.
が,もちろん日がたつと水雷戦隊にも被害が出るので予備として
もう少し必要でないかと.
>>744
>(1)艦橋と砲が抵抗の大なる要因とされていたらしいですが,
この点についてはよくわかりません.

>在来艦の砲を撤去し,艦橋をコンパクトにすることで水中速度の増加が見込めると思うのですが
>じっさいにそうした改修が検討されたことはなかったのでしょうか?
独逸のワルター機関計画艦(だったかな?)にはつんでないと思う.

>(2)それとも,そうした改修で得られる効果はたかが知れているから,砲戦能力を維持しておいた方がいいと考えたのでしょうか?
魚雷はなんってったって高いからね.独逸では家一軒買える値段だったらしい.米国魚雷初期は不発が多いし
輸送船を沈めるには経済的な砲撃のほうがよかったのでは?(船団組まれてるときはさすがに魚雷だと思うが)

>(3)水上砲戦はいつ頃から困難な情況に追い込まれたのでしょう?
えー.米国潜水艦は終戦時日本の海峡あたり(島がすぐ近くのところ)
に近づいて浮上し輸送船を砲撃,捕獲してましたが.

日本の場合,艦隊決戦用に作られて他の国のように追い詰められても耐え続けで
深く沈んでいく場合が多いので私見ではあまり必要が無かったように思う


754 名前:名無し三等兵 :04/09/13 09:33:26 ID:vgHCzxcr
つーかヘリ空母ごときで国威発揚の効果なんてあるのか? 「空母」って字面に騙されてません?
メリットとしては,言うまでもなく「洋上でのヘリの運用が格段にしやすくなる」だけど.
万が一どこかと戦争になれば存分に実力を発揮するでしょうナ.


755 名前:名無し三等兵 :04/09/13 09:36:17 ID:???
>>752
中国でも韓国でもどちらでもかまわないんだが,
離島などでの戦闘だと島と島との間は遠いのでローテーション組んで攻めるとすると
少ない機数で組むことができる(と思う).
でも既存のDDHでもできるじゃんという突っ込みはお控えください.


756 名前:名無し三等兵 :04/09/13 09:54:36 ID:Vu0Ki9vI
>>751
どうやらそうみたいです
広汎に適用されたわけじゃないんですね

ttp://uboat.net/types/u-flak.htm

>>753
回答ありがとうございます.
質問が悪かったですね.ごめんなさい
在来艦の砲装撤去/艦橋縮小改装はあったのかな,という質問です
ガピー改装の出力強化と船体整形を含まない改装といった感じなのが検討されたりしなかったのかな,と
特に水上行動を阻害された枢軸の潜水艦において,そのへんが疑問になったんです

三番目の質問も主語が抜けていました.枢軸側の潜水艦による水上砲戦が困難になった時期のことです

どうも御迷惑おかけしました

805 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :04/09/13 21:32:35 ID:???
>756
補足の蛇足ですが,ドイツでは,連合国航空兵力の行動距離と諸能力が増大すると,
砲兵装の使用は少なくなり,砲自体に水流抵抗を発生し,水中の低速力に大きく加担する点,
重量と高い装備位置が,水上での横揺れに与する点が嫌われ,フィンランド湾で行動する潜水艦
など,特定の海域で行動する潜水艦を除いて,1943年4月にIX型以外の潜水艦から,88mm砲は撤去
されています.

また,司令塔ですが,戦前のイタリア潜水艦は,司令塔が大型で,潜望鏡を包む耐圧筒が出っ張っていたのですが,
第二次大戦の中期以降,司令塔形状をコンパクトにし,艦橋部は暴露式に変更しています.

軍事板,2004/09/13
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
 【回答】

855 名前:名無し三等兵 :04/09/13 23:27:05 ID:YSPnztwQ
二つ質問させていただきます.
1.よく小説などではテロリストが戦闘機を使用してテロを起こす事が多々ありますが,
  実際に戦闘機を使うなんて事があるのでしょうか.

2.自衛隊は北朝鮮の弾道ミサイルが日本に向けて発射された場合,
  それを撃墜する事ができるのでしょうか.
  「技術的に可能,不可能」という問題ではなく,まだ公式に宣戦布告もされていない状態で
  実際に武器を使用して「撃墜するための行動ができるのか」と言う事です.

  たとえ相手がミサイルだろうと何だろうと直接危害が及ばない限りは
  こちらから攻撃を行なってはいけない,と聞いた事がありますので….



856 名前:名無し三等兵 :04/09/13 23:33:45 ID:???
>>855
1についてはそんな大掛かりで金もかかり足のつきやすい面倒な方法をとるよりも,よほど安上がりで効果的な手段があることはここ数年のテロ事件を」みればわかると思うが.


857 名前:名無し三等兵 :04/09/13 23:34:04 ID:SARERM1y
>>855
>1
実際に戦闘機を使用したテロというのは寡聞にして存じませんが,可能性
だけなら絶対にないとは言い切れないでしょう.
アルカイダその他のイスラム系テロ組織は,アメリカの軍事行動をテロと
主張するかも知れませんし.

>2
宣戦布告があろうがあるまいが,日本国に対して切迫した脅威であること
が明白であれば迎撃は可能です.
でなけりゃ空自のスクランブルもできないことになってしまいます.

875 名前:名無し三等兵 :04/09/14 00:55:26 ID:q8gi+HYf
>>855 の2
この件に関する政府解釈は以下の通りです.
「…法解釈論についてお尋ねですので,御答弁申し上げます.
 我が国が武力,もとい,自衛権を行使する場合の要件であります我が国に対する
武力攻撃が発生したときといいますのは,政府が従来から,攻撃のおそれがあるに
とどまるときではなく,また我が国が現実に被害を受けたときでもなく,他国が我
が国に対して武力攻撃に着手したときであるというふうに解してきております.
(中略)
 …弾道ミサイルの発射につきましては,これが我が国に対する武力攻撃の発生と
認められないのに迎撃するということになりますと,憲法九条との関係で問題を生
ずることとなるわけでございます.
 しかしながら,弾道ミサイルにつきましては,特別の性質があるというふうに考
えられます.すなわち,これが無人の飛行物体でありまして,いったん発射されま
すと,その後は事実上制御が不可能であるということがございます.また,これを
迎撃し得る時間帯が極めて限られております.また,我が国に着弾した場合,弾頭
の種類によりましては瞬時に壊滅的な被害が生ずるということが考えられる等の特
性があることを考えますと,発射後の弾道ミサイルにつきましては,艦船等通常の
兵器によります攻撃の場合ほど確度,確かさが高くなくても,相当の根拠があって
我が国を標的として飛来する蓋然性がかなり高いと認められますときには,我が国
に対する武力攻撃の発生というふうに判断して,自衛権発動によりこれを迎撃する
ことも許されるというふうに考えておる次第でございます.」
(156回参議院外交防衛委員会7号 平成15年04月22日 内閣法制局第一部長宮崎
礼壱氏の答弁)

軍事板,2004/09/13
青文字:加筆改修部分


目次へ

「未分類草稿別館 wiki」トップ・ページへ

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ