c

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

◆各国別
その他のFAQ 目次

ラピュタ国

(引用元:朝目新聞)


 【link】

「カオスちゃんねる」◆(2012/09/04)【閲覧注意】未だに人類が辿り着いていない山=「未踏峰」怖すぎ 大量遭難,謎の行方不明…

「ストパン」■(2011-09-04)ストライクウィッチーズ世界の言語事情


 【質問】
 香港の戦略価値は何ですか?

 【回答】
 夜景.100万ドルと言われてる.

軍事板
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 金正日を拉致して,拉致被害者と身柄交換くらいしないと,拉致問題は解決しないんじゃないか?

 【回答】
 そんな北朝鮮が喜ぶ事をやってもなあ.


 【質問】
 ドヴァ帝国軍について教えてください.

 【回答】
 世界最強.
 兵器はAA(アスキーアート)で作られるため,兵器・補給物資は無限.
 また,ダークマター(芝)を補充することで永久稼動が可能な兵器ガッドゥーゾも保有.
 さらに,「氷絶の魔」女ルーフリンテの率いる部隊は,魔女の魔法から派生した『擬似魔法』を使うことが出来るため,ドヴァ兵一人で他国の一個小隊に匹敵する戦力を持つという.
 なお同国は,核武装には否定的.

 【参考サイト】
「ドヴァ帝国」


 【質問】
 一時期,軍板から離れていたもので,「ヘーロ国」なるネタが何を意味するものか分かりません。軍板FAQ及びバーナーの各用語集にも見つかりませんでした。なにとぞご教授下さい。

 【回答】
●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 100 より

937 :名無し三等兵 :03/09/29 11:42 ID:???
バナーを改めて見てふと疑問に思ったけど「ヘーロ国」の元ネタって何だろう?

938 :名無し三等兵 :03/09/29 11:52 ID:???
>937
URLなくしたが、どこぞの陰謀スレの1が、「連合国」とするところを、「合国」とやった。
「合」の字を、分解して、カタカナにすると「ヘーロ」という至極単純な…
うわ、やめろ、たsssssssssssss…PAM! PAM! PAM!

942 :名無し三等兵 :03/09/29 12:16 ID:???
>937
ホロコースト神話を肯定する軍事ヲタへ。
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1056001638/

1 名前:名無し三等兵[] 投稿日:03/06/19 14:47 ID:TdKGZXzD
合国が、戦後の戦犯裁判の陰で、非常にしばしばドイツ人被疑者に
拷問を加えて「自白」を得ていた事を御存知だろうか?
             (略)

30 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:03/06/19 15:10 ID:???
ところで、1の合国ってなんだろう? 気になる…

31 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:03/06/19 15:12 ID:???
ヘーロ国とか。

(名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE)


 【質問】
 イスラエルの将校の一生について教えてください.

 【回答】
 軍隊に入る
  ↓
 戦功を上げる
  ↓
 退役して政界へ
  ↓
 首相になる
  ↓
 パレスチナ人弾圧
  ↓
 こんなこと続けてもあまり意味が無い事に気付く
  ↓
 和平交渉を始める
  ↓
 死亡


 ちなみに,故シャロン首相の場合……,

59:世界@名無史さん:2005/12/07(水)19:14:510

 英印軍の司令官はインパールとコヒマに日本軍が現れるという占い師の予言に従って防衛体制を整えた

 バチカンはヒトラーに取り付いた悪魔を祓う儀式を何度か行ったが効果は無かった

 リベリア内戦において,民兵たちは女装をすれば銃弾が嫌がって避けていくと信じ,奇抜な格好でカラシニコフを乱射していた.

 アンゴラやコンゴでは数年前から魔女狩りが行われている.

 今年の夏,極右のユダヤ教徒たちはガザを放棄したシャロン首相に対し,死の呪いの儀式を執り行った.

 ユダヤ人には逆らわないほうがいい・・・((((;°Д°)))

軍事板


 【質問】
「ザイーガ」:【知る・雑学・ニュース】人食い首長語る,「日本人の肉が一番うまい」
http://www.zaeega.com/archives/50727700.html

――――――
Meeting the cannibals of Papua New Guinea: "Japanese people taste the best - whites are too salty!" - Bild.de

 日本食は低カロリーかつ栄養バランスがよく世界的に人気のある食べ物ですが,ある部族によると,それを作り出した日本人の肉も美味しいそうです.
 実際に食べ比べてみた人の感想が,明らかになりました.

 写真家のIago Corazzaさんと文化人類学者のOlga Ammannさんが,パプアニューギニアの原住民族を取材した「最後のパプワ族」の内容によると,食人族にとって「一番ウマいのは日本人」とのこと.
 パプアニューギニアの原住民族の中には,部族の一員が死ぬと葬儀の際に,その肉を食べる習慣が過去にあったそうですが,現在はどうなのかということはよくわかっていません.
 ただ,現在も食人によって発生するクールー病の患者が,時々出るそうです.

 ちなみに「白人の肉は臭いし塩からい.日本人よりうまいのは同じ部族の女性の肉くらい」とのこと.

――――――Gigazine, 2008/12/15付

 日本の「マンガ」や「ジャパニメーション」が,もしパプワ・ニューギニアにあったら,どんなことになりますか?

 【回答】

<例1>

「どうだ,志郎.これが本物の日本人の人肉というものだ.
 三食和食を食べ,ケンドーやジュードーで鍛えた日本軍の軍人の肉こそ,至高の人肉だ.
 志郎,おまえのはジャンク・フードばかり食べ,パソコンの前に座りっぱなし,運動といえば年に2回のコミケだけという,言わばメタボな白人もどきの肉に過ぎん!」
「おのれ,雄山!」

<例2>

「おなかがすいてるんだね.ぼくの顔をお食べよ」
「ありがとう,ニホンジンマン!」

消印所沢 in mixi

<例3>
 大魔法峠OVA第1巻のカレーの具材が…

<例4>
「…人肉ラーメン,白人チャーシュー抜きで」

ぎんなんそう in mixi,2008年12月18日 22:28

<例5>
パプアニューギニアかむくら おいしいラーメン 650Kina
トッピング 人肉 150Kina

 食券をお買い求めください.

udon in mixi,2008年12月18日 22:55

<例6>
 シグルイが料理マンガになります.

イチ@コラーゲン in mixi,2008年12月18日 23:18

<例7>
 この本が凄い(1981年ランキング)
『きのう何食べた?』原案協力:佐川一政

コタロ in mixi,2008年12月18日 23:27

 お互い食い合ってわけで,南米やパプワでは,敵地での食料調達の観点からそれが合理的なだけであって, それ以外の農業や牧畜業の発展した地域と違うだけだと, マーヴィン・ハリス先生が言ってます.
 サガワ君とパプワ君をいっしょにしてはいけません.

しまだ in mixi,2008年12月19日 01:53

パプワくん (タンノくんを磔にし)「肉,肉〜」
シンタロー 「これは魚類! 肉は日本人のにしときなさい!」
パプワくん (コモロくんを磔にし)「肉,肉〜」
シンタロー 「これは毒ですっ!」

 ……ちなみに筒井康隆(出典:忘れた)の何かの本に載ってた部族の酋長によると,むしろ日本人は世界一まずいそうです.

 もともと雑食性の動物の肉はマズいらしいですし……どうなんでしょう.

kureseki in mixi,2008年12月19日 12:33

<例8>
「これだけの日本人.
 こればかりを食べていては,完食は到底不可能.
 日本人を7食べながら,白人を3食べる.
 これがベストだ」
 そんな食いしん坊!な作品が.
 しまいにはミキサーで日本人の体を細かく刻んでどんぶりで掻きこむ邪道食いまで.

寄星蟲 in mixi,2008年12月19日 01:33

 手塚治虫の「火の鳥」は,そのまんま通用しそうやな^^;

 そういや日本でも昔,手首ラーメンっつうのがあったなあ...
 ふと,思い出した^^;

へち in mixi,2008年12月19日 07:01〜07:05

 フリテン君かかりあげ君では,その話を受けて焼き芋屋の石の中に足首が・・・

クローム・ツァハル in mixi,2008年12月19日 07:11

 『将太の寿司』が悲惨な描写になるな…

 『クッキングパパ』は氏賀Y太作か.

bernoulli in mixi,2008年12月19日 21:39

>「山積みの牡蠣と思ったら,人間の目玉でした」
>by ウスタシ

「日本人の目玉と思ったら,山積みの牡蠣でした.気持ち悪くなって,その場で腹を下しました」

ぎんなんそう in mixi,2008年12月20日 01:22

 いの一番に「味楽る!ミミカ」が出てきた自分を,心の底から罰したい.

満秋楓 in mixi,2008年12月20日 05:50


 【質問】
 マリネラの核兵器について教えてください.

 【回答】
●探知

 マリネラの核武装問題が初めてアメリカの知るところとなったのは1979年頃とされている.
 この年,CIAエージェント,アーサー・ヒューイットが,マリネラに弾道ミサイルや核ミサイル発射指示用のブラックボックスなどを目撃,直ちにラングレー(CIA本部)に報告した.

 CIAにとっては,これは僥倖だった.
(当時,CIAの高官だったロバート・ゲーツ――のちのCIA長官(右写真)――は,
「まぐれ当りの大ホームラン」
と評した)※1
 ヒューイット情報は,彼と国王パタリロ8世との個人的なつながりによって得ることができたものであり,それまでのCIAのマリネラ王国への浸透の試みはことごとく失敗していたからだ.

 マリネラ王国はカリブ海に浮かぶ小国である.
 しかしダイヤモンド産業を基幹産業にしていて財力は潤沢であり,前国王ヒギンズ3世時代から強力な防諜網を有していると推測されてきた.
(表向き知られている情報部とは別に,存在すら極秘の諜報機関があり,そのトップは恐らく警察長官が兼ねているだろうと,あるNSA高官は語ってくれた)

 しかし,1978年に前国王ヒギンズ3世が死去したとき,新国王パタリロ8世はまだ10歳であり,その政権基盤は
弱体だったという.
 戴冠式などで暗殺未遂事件が少なくとも2度起きている.
 そのため新国王は欧米協調路線を模索し,MI6に協力を求めたと考えられている.
 ヒューイットがCIAエージェントの公式の肩書きのまま,マリネラに入国できたのは,そのツテのおかげだった.

 時のアメリカ大統領,ジミー・カーターは大変驚愕した.
 大統領の科学技術顧問だったフランク・プレスは,当時を振り返って次のように述べる.※2
「まさに最悪のタイミングだった.
 その直後にイランのアメリカ大使館人質事件が起こり,議会ではSALTII批准審議が予定されていて,共和党はソ連が条約違反してもアメリカ政府は検証できないとして,これを強く批判していた.
 とどめに南アフリカで核実験だ.
 マリネラの核兵器保有の情報が,カーター政権のケチのつき始めのように思えた」

 カーターはさっそくマリネラ大使を召還し,ことの真偽をただした.
 これに対し,大使の答えは,過去のマリネラの公式の回答と同じだった.
「我が国の核開発は,平和利用に限られている.核兵器保有などありえない」

 しかし,核兵器を完成させ,弾道ミサイルに搭載可能なほど小型化するには,開発開始から最低でも30年以上はかかる.
 マリネラが本当に核武装しているとするならば,ヒギンズ3世の時代にはすでに開発が始まっていたはずである.

 そもそもヒギンズ3世はなぜ核武装を決意したのだろうか?

※1
 『ザ・スーパースパイ 歴史を変えた男たち』(アレン・ダレス著)より.
 ただし邦訳版(光文社,1987.11)では原著の2/3が割愛されており,上記のエピソードは邦訳版には登場しない.

※2
 『サムソン・オプション』(セイモア・ハーシュ著,文芸春秋,1992,2)より.

消印所沢 in 太田述正ブログ,2008/4/1

●KGBとオッペンハイマー

 パーヴェル・スドプラトフ(右写真).
 1907年,ウクライナ・メリトポリ生まれ.
 彼はKGBエージェントであったが,ベリヤ失脚と共に逮捕され,名誉回復されたのはゴルバチョフの時代になってからだった.

 スドプラトフは1944年2月,ベリヤから新たな任務を命じられる.※1
 それはアメリカの原爆開発情報を入手せよというものだった.

 NKGB(KGBの当時の名前)ではそのころ,サンフランシスコ駐在官グレゴリイ・ヘイフェッツが,物理学者ロバート・オッペンハイマーとの接触に成功していた.
 オッペンハイマーの妻も弟も友人の多くも共産党員または共産党シンパであり,オッペンハイマー本人も共産党シンパとして,その活動に協力していた.
 また,ドイツ系ユダヤ人の移民の息子であるオッペンハイマーは,「ソ連国内にユダヤ人安住の地が約束された」と聞かされ,ひどく感動していた.
 彼はヘイフェッツと,
「(スターリンが提供してくれる予定の)クリミア半島のユダヤ人国家」
について熱心に語り合ったという.

 NKGBはそのオッペンハイマーや,レオ・シラードの秘書などを通じ,ロスアラモス研究所に「もぐら」(潜入
スパイ)を送り込むことに成功する.※2
 その「もぐら」の一人が遭遇したのが,彼だった.

※1
 パヴェル・スドプラトフ他著『KGB衝撃の秘密工作』上巻(ほるぷ出版,1994年)

※2
 上掲書による.

 ただし,スパイ行為幇助の意図がオッペンハイマーにあったかどうかは,現在でも分かっていない.
 ガイ・バード他著『オッペンハイマー』(PHP研究所,2007年)は,オッペンハイマー=スパイ説を否定する.
 同書によれば,FBIや軍情報部が彼を監視し,盗聴していたにも関わらず,スパイ容疑の確たる証拠を挙げられずに終わっているという.
 また,公開されたKGB文書にも,それを示すものはないという.
 オッペンハイマーの共産党シンパぶりについても,「それが当時のアメリカ人知識層の一般的な風潮だったのだ」と説明している.

 しかし同書では,キーパーソンの一人であるヘイフェッツについて殆ど無視しており,考察の客観性の点で問題がある.
 またスドプラトフによれば,戦時の緊急性と原爆開発計画の特殊な性格により,KGBエージェントは工作員勧誘に当たってモスクワの事前承認を得ることが省略され,そのやりとりもファイルされていないという.
 さらに,一般的な風潮であること自体は,それが直ちにオッペンハイマーの無罪を証明するものではない.

 総合的に考えるに,実情はこういうことだろう.
 オッペンハイマーは確かに「もぐら」をロスアラモスに潜伏させる行為に手を貸しただろうが,それは通常の「友人の紹介」の範囲を超えなかっただろう.
 そしてその「もぐら」は,共産党とは全くかかわりがなさそうな人物だっただろう.
 当時のソ連スパイは,「摘発される危険性が高い共産党関係者を,諜報組織に引き入れないこと」を鉄則としていたからである.
 例えばゾルゲ事件でも,僅かな例外を除いて,ゾルゲはその鉄則を守っているし,ゾルゲ・スパイ網が発覚するきっかけになったのも,その僅かな例外のせいだったと考えられている.

 原爆情報をソ連に提供したのは,オッペンハイマー自身ではなく,その「もぐら」だっただろう.
 そしてその「もぐら」は,これまでスパイ容疑者としては今まで名前が一度も挙がっていないような人物だろう.

※3
 あ,今回,マリネラの「マ」の字も出てきてないや.

消印所沢 in 太田述正ブログ,2008/4/1

 『精神の金羊毛を求める探検』※1なる本によれば,天才について次のように述べられている.
『彼らは第一列目に立つわけでもなければ,後続の人たちより一歩先を進んでいるわけでもない.
 第一級の天才は,思想的に言って,要するにどこか全然別のところにいるのだ』
 そして,普通の天才は世間に歓迎されるが,一級の天才は生前は理解されず,認められるのは未来の世代によってであり,そのような天才は,特に小国において埋もれがちなのだという.

 もっともマリネラ王国は,小国ではあるものの,天才を比較的輩出しやすいところとして,生物学や自然人類学上,よく知られた存在である.※2
 『ダーウィン以来 進化論への招待』(早川書房,1995年9月)などの著書で知られるスティーヴン・ジェイ・グールドは,このマリネラ王国の特性について,
「マリネラ島はバミューダ・トライアングル中央に位置するため,古来より人の出入りが少なく,そのために近親婚が繰り返されたためだろう」
と推測している※3


エドワード・テラー

 様々な奇行で世に知られる現マリネラ国王パタリロ8世は,しばしば
「躁鬱病の躁状態だけの人物」
などと言われるが,前出の元KGBスドプラトフによると,ヒギンズ3世は逆に内向的で,「ぬぼーっとした人物」だったという.
 また,レオ・シラードによれば,オッペンハイマーを
「問題の全体を見通し,学際の問題について実際的ない解決法を見つけ出すことのできる天才」
とするなら,ヒギンズ3世は
「問題を引っ掻き回し,第三者には理解不能のやり方でしか解決しない天才」
だったという.※4
「エドワード・テラー同様※5,ヒギンズ3世もロスアラモスでは浮いた存在であり,研究をいたずらに混乱させるような着想ばかりが目立っていた.
 彼が原爆開発において何か貢献できるようには思えなかった」

 しかしオッペンハイマー(左写真)は,熱意を失った後のテラーに対してと同様,ヒギンズ3世についても
「何かしらの役に立つ可能性が少しでもあるなら」
と,彼をロスアラモスに留めた.
 私的にもオッペンハイマーは,ヒギンズ3世とは気が合ったらしい.
 それは二人が似たような境遇の持ち主だったからだろうと,スドプラトフは言う.
「オッペンハイマーは,当時のマルクス的な平等主義の風潮の中,自分が裕福な生まれであることに引け目を感じていたが,ヒギンズ3世も同じように,ダイヤモンド産業のおかげで裕福な王家の生まれであり,そのことに引け目を感じていた.
 また,2人とも同じように内向的だった※6」

 そのときロバート・オッペンハイマー,39歳.
 一方,ヒギンズ3世は,平均年齢25歳のロスアラモス研究所の中でも最年少の18歳だった.

※1
 2008年時点で邦訳は存在しないが,クノ・ムラチェ(Kuno Mlatje)による同書についての書評『イサカのオデュッセウス Odysseus of Ithaca 』が書評集『完全な真空』(国書刊行会,1989/11)に収録されている.

※2
 その地理的特性のせいか,マリネラ王家の天才伝説にはオカルトの趣きもただよっている.
 例えば17世紀に英国艦隊がマリネラ島に来襲した際,ロケット砲やレーザー光線で反撃され,撃退された,
とするオカルト伝説が根強く囁かれている.
(ロベール・ド・ラ・クロワ著『海洋奇譚集』,白水社,1983/11 など)

 常識的な歴史学者は,この「レーザー」の実態は「ギリシャ火」に似たものであろうと推測している.
 これはナフサ,硫黄,松やに等の混合物で,大型の鉄筒に入れて砦の上から注いだり,石や鉄の赤熱した弾丸に詰めて発射したり,布切れにつけたものを矢や槍に巻き付けて投擲するなどした.
 濃い煙と大きな音を出し,火炎は水をかけても消えなかったという.

※3
 『Nature』1994; 371:125-6.

※4
 『シラードの証言』(みすず書房,1982)

 なお,シラードはハンガリー人であり,ハンガリー語に忠実に名前を記述するなら「シラールド・レオー」になるが,本編では一般に通用している表現に統一した.

※5
 前掲『オッペンハイマー』によれば,彼は原爆開発研究の途中,より大きな爆発力を持つ核融合爆弾の可能性に気づき,そちらを研究の主体にするよう主張したという.
 しかしそれでは爆弾の開発自体が大幅に遅れるとして,その主張は受け入れられなかった.
 その結果,テラーは熱意をなくし,最後には原爆開発から外れることになったという.

 なお,テラーもハンガリー人であり,ハンガリー名では「テッレル・エデ」となるが,本編では一般に通用している表現に統一した.

※6
 内向的な性格は崩御するまで変わらなかった.
 ヒギンズ3世の晩年の楽しみは,テレビ・ゲームに熱中することだった.

消印所沢 in 太田述正ブログ,2008/4/1

 1945.4.30,チョビ髭の男が自殺して,ヨーロッパでの戦争は終わった.
 しかし「ドイツとの開発競争」だったはずの原爆開発は終わらなかった.
 開発の目的は対日戦での使用,そして戦後のソ連との対決に備えるためのものへと,開発目的は変化していった.

 科学者たちの多くは,原爆の実戦使用には反対だった.※1
 東京湾の真ん中に原爆を投下し,その威力をデモンストレーションするだけで,効果は十分すぎるだろうと彼らは考えた.
 レオ・シラードが始めた原爆実戦使用反対の嘆願書には,ロスアラモスの科学者のうちの実に74%が署名したという.

 ヒギンズ3世も反対者の一人であり,彼はこう提案したくらいだった.
「アラモゴルドでの原爆実験に,天皇を招けばいい.※2
 原爆の爆発を見れば,彼は自分の国がもはや勝ち目がないと悟るだろう」

 前掲『シラードの証言』 によれば,彼は実際に招待状を書いたらしい.
 マリネラ王国は中立国であり,日本の皇室との王族同士の親交もそこそこあったので,そのコネで天皇へ手紙を出そうとしたようだ.
 けれども実際に王国の政治実務をとりしきっているのは当時も今も国王付の武官たちであり,18人の王子王女のうちの一人に過ぎず,しかもまだ未成年のヒギンズ3世の話に,武官たちが耳を傾けるはずがなかった.

 次に彼は,もう少し回り道になるやり方を試した.
 当時,戦時情報局の海軍大佐だったエリス・ザカライアスによれば,彼はレオ・シラードを通じ,同じくハンガリー出身の対日諜報専門家,ラディスラス・ファラゴーに話をしたという.
 ファラゴーは上司のザカライアスに話を伝えた.
 ザカライアスはその話に大いに乗り気だった.
 彼も原爆投下は不要なことを確信していた.
 彼の見るところ,アメリカ側が講和条件として「無条件降伏」の「無条件」を撤回するならば,日本は明日にでも講和会議のテーブルに着くことは明らかだった.
 また,仮に「無条件」を撤回しなくとも,12月になれば日本は餓死者が続出して降伏を余儀なくされる可能性が確信的に高かった.
 だが,国交を断絶している日米間でどうやって手紙を伝えるかが問題だった.
 ヒギンズ3世は,「ユダヤ人コネクションを使ったらどう?」と言った.
 満州や上海にはユダヤ人コミュニティが1945年になっても存在しており,アメリカのユダヤ人コミュニティとの間にコネクションがあった.
 そこで
ハルビンのユダヤ人実業家レフ・ジクマン
⇒安江仙弘大佐
⇒関東軍参謀長・飯村穣中将
というルートで日本に書簡を送る計画が練られた.

 しかし日本本土爆撃が激化するにつれ,日本・満州での外国人排斥機運は急速に悪化,ユダヤ人ルートは事実上絶たれたも同然の状態になった.
 満州で,上海で,ユダヤ人社会も日本の官憲の迫害を受けるようになり,安江大佐は予備役になって軍務から遠ざけられた.※3
 ユダヤ人に限らず,日本人とは見かけの異なる「ガイジン」は,等しく迫害を受けた.
 日本国内ではドイツ人さえ時として石を投げられた.
 そのため,計画は断念された.

 他にも様々なアイディアをヒギンズ3世は出した形跡があるが,それらは上記2計画以上に奇抜すぎて,検討すらされなかったようだ.
 マリネラ王室に保管されている,当時の彼のノートを見ると,次のような走り書きが読み取れる.

「たとえ天皇が乗り気でなくとも,本人の意思がどうあろうと実験を見せたなら

 気球で吊り下げる一人乗りゴンドラ

             天皇のそっくりさんを用意
             日系アメリカ人特殊部隊


西


太平洋を横断

   長いワイヤを天皇にくくりつけ.開けた場所に座らせる
       ワイヤは気球で高く高く吊り上げる

特別な装置
を機首につけた航空機が
ワイヤをひっかけて


ワームホールを利用した"anywhere door"※4


 実験を見ることさえできればいい
身体全部を日本から移動させる必要はない

天皇の

首から上だけ

を生かしておく装置」

※1
 前掲『オッペンハイマー』より.

※2
 ザカライアス著『日本との秘密戦』(朝日ソノラマ)より

※3
 安江弘夫著『大連特務機関と幻のユダヤ国家』(八幡書店,1989/8)
 H. E. マウル著『日本はなぜユダヤ人を迫害しなかったのか』(芙蓉書房出版,2004/1/20)
 山本尚志著「日本を愛したユダヤ人ピアニスト レオ・シロタ」(毎日新聞社,2004.11.20),
 阪東宏著『日本のユダヤ人政策1931-1945 外交史料館文書「ユダヤ人問題」から』(未来社,2002.5)
より

※4
 anywhere=どこでも
  『オッペンハイマー』によれば,ロバート・オッペンハイマーはブラックホールの発見のヒントになるような着想を,すでに1938年にノートに遺している.
 しかしロバートは天文物理学には興味はなく,その着想はそのまま埋もれた.
 ヒギンズはそのノートを見た可能性がある.

●ウラン・コレクター

 天皇誘拐は実行されず,原爆投下は実行に移されたが,それに賛成していたオッペンハイマーも,実際に投下された後は考えを変え,おおむね他の科学者たちと意見を同じくしていた.
 オッペンハイマーは原爆投下後になって,当時すでに日本が終戦工作を模索していたことを知り,政府が情報を隠すことがあるということを初めて理解したという旨,述べている.
 彼はトルーマン大統領との会談でも,原爆投下について
「手が血で汚れているように感じます」
と語っている.
(一方トルーマンは,そのときのオッペンハイマーを「泣き虫科学者」と評している)※1

 オッペンハイマーは核兵器を1国が独占することを懸念し,ソ連と核兵器情報を共有することを主張した.※1
 他の科学者たちの中に,ソ連をそこまで信頼する者は少なかったが,アメリカ1国で独占することへの懸念は理解していた.
 では,ソ連との情報共有が適当ではないとすると,どこの国なら適当なのか?
「うちの国では,どうかな?」
と,そのとき手を挙げたのがヒギンズ3世,マリネラの王子だった.

 マンハッタン計画参加者の一人で,亡命ポーランド人数学者のスタニスワフ・ウラムは,そのときの模様を次のように述べている.※3
「『第3の核』の候補国には,我がポーランドの他,スウェーデン,スイスといった中立国まで挙がっていた.
 〔中略〕
 彼は挙手こそ控えめだったが,その主張の中身は非常に大胆なものだった.
 第3の核を持たせる国は,小国であることが望ましい.
 それも小さければ小さいほどいい.
 そんな国は,核戦争がもし起これば一発で消し飛ぶのだから,その国が持つ核兵器は専ら,大国間の均衡を保って核戦争を抑止する方向に作用するだろう,と彼は言った.
 考えてみれば,世界で初めて「恐怖の均衡」理論を唱えていたわけで,非常に斬新なアイディアだった」

「しかし,そのアイディアには一つ欠陥がある」
と,ウラムはそのとき反論したという.
「どうやってマリネラに核兵器を持たせる?
 理論や技術は我々がいくらでも提供できる.
 しかし,たった一つ我々が提供できないものがある.
 ウランだ.
 このロスアラモスでさえウランは不足気味で,そのためにマンハッタン計画の一部が遅延したこともあるくらいだ.
 とても他の国に密かに回せるだけのウランはない」

 すると,軽く頭を掻いてから,ヒギンズは言った.
「……そのことだけど,実はもう考えてあるんです」

※1 前掲『オッペンハイマー』より
※2 同上
※3 ウラムの自伝,『数学のスーパースターたち』(東京図書,1979)より.
 ただし同書では実名は挙げられておらず,「とある小国の出身者が」といった,ぼかした表現にとどまっている.

 1947年某日,一人のイギリス陸軍少尉がDC-3輸送機で,英領バハマ諸島(当時)の都市ナッソーに降り立った.
 その名をイヨマンテ・サンダースと言った.

●「黄金の潜水艦」

 ナチス・ドイツが戦争末期,まだ連合軍に占領されていなかったオーストリア各地に,様々な略奪品を隠匿していたことは,比較的良く知られた事実である.
 例えば1945.4.8,パットン将軍率いる米第3軍が,チューリンゲン南部カイゼローダ塩坑内で,5億1700万ドル相当(1945年当時の価格で)の金塊・金貨,および紙幣等を発見している.
 それらの大半はナチス・ドイツが大戦中,ヨーロッパ諸国の中央銀行から奪ったものだった.
 そしてその他に,袋や木箱に詰まった金・銀・ダイヤモンドや装飾品なども発見された.
 それらがナチス・ドイツが虐殺したユダヤ人のものだったことは,歯の治療に用いられた金冠・銀冠,ブリッジ,プレート,それに個人の日用品が含まれていたことから明らかだった.
 また,そうした隠匿物のうち,最もミステリアスな「黄金列車」のエピソードもある.
 ハンガリー・ユダヤ人から略奪された財物を満載した列車が,ソ連軍からの逃避行を続けてオーストリアまで逃れてきた,というものだ.

 これら隠匿財産発見は,当時の新聞にもセンセーショナルに報道され,今日,流布されている「ナチスの隠し財宝」譚の原型となっている.※1

 この「黄金列車」から派生したと思われる風説の一つが,「黄金の潜水艦」の噂だろう.
 これはナチス・ドイツがUボートに,ありったけの財宝を積み込んで,南米へ向けて脱出したという噂だ.
 中にはヒトラー本人がUボートで脱出し,そうと分からぬようベルリンでは替え玉を「自殺」させた,などというものもあった.
 そうでなくとも,戦犯容疑者の逃亡に潜水艦が使われた恐れもある.

 そのため英軍情報部第6課,すなわちMI6は,各地に捜査員を派遣した.
 イヨマンテ・サンダースは,そうした捜査員の一人だったと推測されている.

 今も現役の諜報部職員であるイヨマンテ・サンダースについての情報は少ない.
 陸軍士官学校時代の同窓生の証言によれば,彼は第2次大戦後期に年齢基準を満たし,軍に志願したという.
 ノルマンディ上陸作戦が行われていた頃である.

 ところが軍人としては,彼には少々難点があった.
 早撃ちのタイムこそ0.2秒台と素早いものの,肝心の狙いが極めて不正確だったという.
「不正確なんて生易しいもんじゃないね.
 ライフルでも拳銃でも,私は彼が一発でも当てたのを見た覚えがない.
 的の近くを掠めればまだましなほうで,どういうわけか後ろに立っていた私のほうに,弾が飛んできたことさえある.
 そのくせやたらめったら乱射したがるものだから,敵より危ないといわれた」
(上掲,同窓生証言)

 そこで軍当局は,射撃しなくても済むような部署に,彼を配置することにした.
 戦争犯罪専門の捜査員にしたのである.
 犯人を傷つけずに制圧するには,彼の早撃ちと乱射能力(?)は,犯人をすくませて戦意を奪うには好都合だとも考えたのかもしれない.

※1 『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(ロナルド・W.ツヴァイグ著,昭和堂,2008.10)より

▼ イヨマンテ・サンダースがナッソーにやってくる1週間前,一人の男がハバナの港で拘束された.
 男はドイツ系中米人フアン・マヌエル・ニーゲムと名乗り,アルゼンチンの親戚をたずねていくところだと語った.
 だが,スペイン語もポルトガル語も彼は全く話せなかったため,不審に思った税関職員が,軍当局へ通報した.
 なにしろ「ナチの残党の逃亡」の噂が,まだ絶えなかったころだ.

 しかも,アルゼンチンにはナチ・シンパの,フアン・ペロン大佐(右写真)率いる統一将校団(GOU)が力を持っていて,ナチの逃亡先としては格好の場所だった.
 かのアイヒマンも,逃亡先にはアルゼンチンを選んでいる.
 そのためナッソーの英軍当局は素早く動き,「旅券に不備がある」との口実で男を拘束,身元調査と取調べを行った.

 男は黙秘したが,身元はすぐ割れた.
 ノルウェーで焼却を免れたドイツ軍の文書の中に,彼の正体を発見することができた.
 ハンス・ニーゲム Hans Neegem というドイツ海軍将校.
 しかもUボートの艦長だった.
 彼が持っていたポンド紙幣は,ナチスの作った偽造紙幣だった.
 パスポートだけが本物だった.
 彼が持っていたのは,マリネラ王国のパスポートだった.

 英国政府はマリネラに,パスポートについての説明を求めた.
 マリネラ当局は,ややあってこう回答した.
「フアン・マヌエル・ニーゲムは確かに我が国の国民である.
 直ちに釈放されたし」
 偽造紙幣については,
「我が国の鑑定技術は低いので,偽造紙幣が氾濫して困っている.
 ニーゲムもそうした被害者の一人であり,犯罪者扱いするのは不当な人権侵害である」

 マリネラとの外交交渉の間も,ニーゲムへの取調べは続いた.
 だが,彼は黙秘を貫き,捜査は行き詰まり感を見せていた.
「(ニーゲムは)意思強固であり,かつ,英米への強い敵愾心を保持している.
 証言を得るのは極めて困難」
と,当時の調書にも記されている.

 そこにやってきたのが,一人の弁護士だった.
 名を大戸木幸成(おおどき・ゆきなり)と言った.※
「彼がやってきたことで,ニーゲムの取調べは完全にデッド・エンドになったと思いました」
と語るのは,当時ハバナの税関職員をしていたガブリエル・アレハンドロ.
「彼はマリネラ政府から派遣された代理人だと言い,ニーゲムの釈放を強く求めました.
 英国情報部はこれにより,非常に苦しい立場に立たされました」

 大戸木幸成は,ニューヨーク生まれの日系2世である.
 住んでいた場所はローワーイーストサイドに近く,子供のころからドイツ人街を遊び場としていた彼は,自然とドイツ語も覚え,日英独語を自在に操れるようになった.

 1932年のあるとき,ドイツ人コミュニティやユダヤ人コミュニティの世論を沸騰される事件が起こった.
 チャールズ・リンドバーグの愛児が誘拐され,殺害された事件である.
 犯人とされたドイツ系ユダヤ人,ブルーノ・ハウプトマン(右写真)は,最後まで無実を主張しながら1936年に処刑されたが,今日でも判決に合理的疑いを抱かざるを得ないいくつかの物証が残っているという.※2
 この事件をきっかけに,大戸木青年は弁護士の道を志すことになったという.

「今回,観光のためにたまたまハバナに滞在していたところ,マリネラ政府から依頼を受け,ここにやってきました」
と彼は説明したという.
「私たちとしては釈放要求に応じるしかありませんでした」
と,先述のアレハンドロは言う.
「我々の握っている証拠が乏しかったからです.
 偽札という物証はありましたが,オードキ弁護士は当時,マリネラ国内で偽札事件が横行していたとする資料を突きつけてきたので,
『マリネラ国内で偽札を,知らずに掴まされた』
とするニーゲムの主張が裏付けられることになりました.
 一方,英軍将校(サンダースのことを指す――筆者注)のほうは,他に何の証拠も用意できませんでした.
 マリネラ入りも拒否されたようで,マリネラ国内での捜査も彼はできませんでした」

 弁護士との接見後,間もなくニーゲムは釈放された.
 今度は手続き書類の不備を理由に,サンダース少尉は税関を通じて,ニーゲムの出国を差し止めさせた.
 時間稼ぎは明らかだった.
 しかしそれとて,一日二日が限度だった.

 その間,所持金を全て没収されていたニーゲムのために,ホテルの手配をしたのは大戸木弁護士だった.
 ニーゲムは彼に大変感謝した.
 2人は非常に親しくなり,ニーゲム出国後も彼らの交際は続いた.
 狂信的なナチスでもなかったニーゲムには,アルゼンチンのドイツ人社会は合わなかったらしく,やがて大戸木を頼って日本に渡った.
 そのころ大戸木は,GHQのために日本で仕事をしており,サンフランシスコ条約締結後も彼らは日本に永住して,ニーゲムは大戸木の娘と結婚することになるのだが,それはもはや本稿のテーマとは外れるので,ここでは触れない.※3

「それにしても,今思い出しても,あの英軍将校の悔しそうな顔といったらなかったですね」
 アレハンドロは,いくぶん愉快そうに,そう回想した.
 そこで筆者は,彼に尋ねた.
「あの大戸木弁護士が,実はマリネラではなく米軍情報部から派遣されてきた人間で,ニーゲムの出国もすべてサンダース少尉らによってお膳立てされていたものだったことはご存知ですか?」

 アレハンドロは絶句した.

※1 エリス・M・ザカリアス著『日本との秘密戦』(朝日ソノラマ文庫,1985)
では,「オーキド・ユキナリ博士」と書かれている.
 意図的に仮名を用いたと推測される.

※2 ハウプトマンとリンドバーグ事件については,
http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/murder/text/hauptmann.html
を参照.

※3 大戸木幸成の日記より.
 (ニューヨーク在住のミツコ・ニーゲム=オードキ所蔵)

 マリネラ政府からの引渡し要求が来たとき,サンダースは,間もなくニーゲムを釈放しなければならないことを悟った.
 そこで彼は一計を案じた.

 彼はまず,米海軍のアルブライト少佐と連絡を取った.
 アルブライトは,捕虜尋問のエキスパートである.
 そしてそのノウハウは,英軍の捕虜尋問部門M19から習得したものだった.
 つまり英軍には,アルブライトとの間に強固なコネがあったのである.※1

 アルブライトは,英軍情報部からの要請に,快く応じた.
 そして捕虜尋問の専門家を一人,サンダースのもとに派遣した.
 それが大戸木だったのである.

 大戸木がニーゲムに語った経歴は,ウソではない.
 ただし,ニーゲムには告げていないことがあった.
 それは,大戸木が第2次大戦中,米軍に志願して従軍していたという事実だった.
 大戦初期に在米日系人は強制収容されたが,大戸木もその例に漏れなかった.※2
 そして他の多くの日系人の若者と同じように,彼もまた米軍に志願した.※3
 しかし幸いなことに,彼は最前線に立つことはなかった.
 ドイツ語に堪能であったことから,彼は捕虜の秘密尋問官とされた.
 多くの場合,「捕虜への不当な扱いがないかどうか監視する,日本政府筋の外交官または弁護士」というニセの肩書で,彼は各地の捕虜収容所に送り込まれ,ドイツ兵捕虜と親しくなり,それとなく情報を聞き出すという役割だった.
 同盟国である日本の外交官というニセの肩書に,多くの捕虜が騙され,機密情報をペラペラと喋った.

 この同じ手法を,ニーゲムに対しても使ったのだった.
 ニーゲムは死ぬまで,この事実に気づかなかったらしい.
 大戸木が死ぬまで,秘密を口外しなかったからである.
 大戸木らが関わった捕虜秘密尋問には,収容所へ盗聴器を仕掛けることも含まれており,それは国際法違反だったため,秘密を漏らした場合には国際問題となる可能性があったため,彼らは決して一言も喋らなかった.

 閑話休題.
 ニーゲムが大戸木に告白した内容は,重大なものだった.
 ニーゲムの潜水艦は,ウランを運んでいたのである.

 1945年初め,複数隻のUボートが相次いで,ダンツィヒから出港した.
 艦1隻当たり,ピッチ・ブレンド(酸化ウラニウム)560kgを積み,当時同盟国だった日本を目指した.※6
 当時,日本でも原爆研究が始まっていたが,日本にはウラン鉱石もなければ,ウラン濃縮手段もなかった.
 そこで日本はドイツに支援を求め,ドイツから酸化ウラニウムが輸出されることになった.
 とはいえ,制海権はすでに連合軍にとられている.
 そこで潜水艦での隠密輸送という手段がとられた.※4
  
 ニーゲムの潜水艦は,XXI型という,当時最新型のものだった.
 XXI型は,世界で初めて「常に水中を航行する」ことを前提にデザインされ,バッテリーの容量も多い設計.
 水中の静音性はかなり優秀で,連合軍のソナーでは発見困難だった.※5
 そういう潜水艦なら,任務完遂は可能に思われた.

 ところが途中,ニーゲムは転進命令を受けた.
 それは,マリネラ王国へ向かえというものだった.
(続く)

※1『トレイシー 日本兵捕虜秘密尋問所』(中田整一著,講談社,2010.4.15)より

※2『ローン・ハート・マウンテン 日系人強制収容所の日々』(エステル石郷著,石風社,1992.8)より

※3『若者たちの戦場 アメリカ日系二世第442部隊の生と死』(ドロシー・マツオ著,ほるぷ出版,1994.9)より

※4『科学者たちの自由な楽園』(宮田親平著,文藝春秋,1983/7/15)より

※5『KRIEGSMARINE U?BOATS 1939?45 ドイツ海軍Uボート THE ESSENTIAL SUBMARINE IDENTIFICATION GUIDE 』(クリス・ビショップ著,リイド社,2007.11)より

※6 このとき同時に,南米に向けても数隻が出港したらしいが,「ミレニアム」というコード名以外,詳しいことは分かっていない.

2011-06-24 23:59:59


 【質問】
 スターリンが減刑したことはありますか?

 【回答】
 以下,その事例.

929 名前: 鳥坂 ◆ItZu8OLJOg [sage] 投稿日: 2010/05/26(水) 18:22:56 ID:???
>>556
     i"ヽ _,,_/゛i
     .i.ノ .⌒ili⌒ヾノ
     シ," (●  ●) ミ
    彡:=  (_人_)  =:ミ  いあいあ
     (~゛ 、  `-' (~゛ 、ツ
      !        ゛! ))
      ヾ       ノ
       `-'~  ̄ `-'
・クリムゾンは有名なエロゲ同人サークルだった
・40歳過ぎると健康診断は大事だね
・エロ師出現


930 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2010/05/26(水) 18:31:17 ID:???
    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;| >>929
  |  ー' | ` -     ト'{  処刑されるまでに書評を3つ書けば
 .「|   イ_i _ >、     }〉}  シベリア送りに減刑してやる
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
   |    ='"     |
    i゛ 、_  ゛,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |


931 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2010/05/26(水) 18:33:31 ID:???
>929
とある作家の旦那・・・・此処はですがスレじゃありやせんぜ


932 名前: 鳥坂 ◆ItZu8OLJOg [sage] 投稿日: 2010/05/26(水) 19:31:33 ID:???
>>930
>>931
 すみません.誤爆しました.

>書評
 えーと……最近,新しい専門書を読んでないからなぁ(汗

・弓矢と刀剣 中世合戦の実像
 源平時代を中心に,日本の武器の発展を考察した本.
 個人戦から集団戦,矢合戦から白兵戦へと戦いの模様が変遷するに従って主力武器や鎧がどう変わっていったかが詳しく書かれてます.
 個人的には,当時の武器の生産能力や資源確保の方法なんかも書いていてくれると嬉しかった.

・日本の上流社会と閨閥
 平安時代から連綿と続く旧家から,新興財閥まで,日本の主立った名家の由緒や血縁を網羅した本.
 ネタ探しには面白い.

・ロックフェラー自伝
 本当の金持ちは色々スケールが違うと思った.


933 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2010/05/26(水) 19:39:37 ID:???
>>932
 を(笑)
 本当に書評が来るとは(笑)

軍事板,2010/05/26(水)
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 アメリカは帝国主義ですか?

 【回答】
 では,北韓(北朝鮮)政府に回答していただきましょう.
「アメリカはむしろ『元』に近い徹底した覇権主義,帝国主義」
だそうです.

 ……
 ……

 ……えー,上記出典に誤りがありました.
 上記引用文はピョンヤン放送ではなく,
『SAPIO』 2004/12/22号,p.65の小林よしのり「ゴーマニズム宣言」
からでした.
 謹んでお詫びいたします(笑).


 【質問】
 米帝を倒すにはどうしたらいいですか?

 【回答】

1 :名無し三等兵 :03/09/16 01:19 ID:???
            __,,,,_
        _.. -´´      ̄`ヽ,
    `ー ''"--―〃  _,ァ---‐一ヘヽ            <                 >
     `ー--―― /´      リ}            <  い ざ 開 戦 !!    >
      `ー--   〉.   -‐   '''ー {!            <                >
        `     |   ‐ー  くー |              ∨∨∨∨∨∨∨∨
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}                     _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
         ヽ_}     ト‐=‐ァ' !                _. -‐ '"´  l l    r} } }l
          ゝ i、   ` `二´' 丿     __      . -‐ ' "´        l ヽ  、 ヽ_ノノ
              r|、` '' ー--‐f´-‐ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ーテヽJ
     _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /                __.. -'-'"
  . ‐ '7    く/|」-rへ. /   l     l   /            . -‐ '"´

皇太子様が米帝へ宣戦布告されました!各自開戦準備をしてください


2 :名無し三等兵 :03/09/16 01:20 ID:???
終戦


3 :名無し三等兵 :03/09/16 01:22 ID:???
終戦


4 :名無し三等兵 :03/09/16 01:26 ID:???
無理なので、無条件降伏しか選択は無いです。

5 :名無し三等兵 :03/09/16 01:33 ID:???
 ″  《     ° __,,,,_     ヾ     ☆
    巛       /´      ̄`ヽ,  ゞ
°  ∫      / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ  °
   %    i  /´       リ}   ☆  ″
  ミ  巛  |   〉.   \  ,,/ {!   ≫      °
  ノ       |   | #‐ー  くー |    ≪
 ∬       ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}  ′ ∫
 ≪       ヽ_」     ト‐=‐ァ' !       ☆
 《    《    ゝ i、   ` `二´' 丿      》
 ☆           r|、` '' ー--‐f´   》   ソ   ′
巛        _/ | \    /|\_     ミ
¶       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\    ¥
      皇太子様が国民の不甲斐なさにお怒りのようです


34 :名無し三等兵 :03/09/16 16:50 ID:???
           _,___
         /   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l| 
       | 彳  〃_.   _ヾ!/
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l 
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__ 
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |
      |  i \|   / |  |o/i |

   2ch軍事板の 頭脳を 総動員しても 米帝を 倒す知恵を
   出せないことに 朕は 深い悲しみを 禁じ得ません


48 :少佐 :03/09/16 17:44 ID:nOYUx8/o
昔の自衛隊の小銃はどう見ても突撃に向かないものだったが、現在
ではほふくバンザイ突撃用に独自の改良を加えた、ほふくバンザイ
突撃用小銃を世界で唯一装備している。
弾も30発くらい入る。
完全に草むらと化した日本兵がゴキブリ並の機動力で縦横斜めと
縦横無尽に動き回りながら、ほふくバンザイ突撃アタックを仕掛けて
きたらどこの国の陸軍も勝てないだろう。
なにしろ銃からして違うのだ。


67 :少佐 :03/09/16 21:32 ID:ykwcRnlW
クリキントン大統領は秘書とセックスばかりしてたし、テレビで
「実は私はアダルトチルドレンなのです、この苦しみを解って欲しい」
と涙ながらに訴えたことがある。
またブッシュは親の七光りで大統領になり、好物のポテトチップスを
大統領室でこっそり食べてて、喉に詰って窒息しそうになったことがある。
いずれも創作では無く、世界中で報道された事実だ。
こんな国にいつまでも「国力が違いすぎる」とコンプレックスを感じる
のは馬鹿馬鹿しいのだ。


72 :少佐 :03/09/16 21:42 ID:ykwcRnlW
煎餅だかプリッツェルだか知らないが、そんなお菓子を大統領室で
食いすぎて窒息しそうになり、病院に運ばれる大統領など聞いたことが無い。
3歳の赤ちゃんなのだ。


114 :少佐 :03/09/17 23:09 ID:wXar3sIE
グリンベレーと聞くと、ランボーや柘植を思わずイメージする人
が多いだろう。
ナイフ一本で暗闇をササッと高速移動し、敵を次々倒す柘植の姿
を連想してしまうだろう。
だがペンタゴンの全面支援で作られたアメリカの戦争映画「グリン
ベレー」を見て欲しい。
グリンベレーはベトコンにボロ負けして、「航空部隊助けてくれ、この
ままじゃ死ぬ」とか言うんだよ。
メディアに洗脳されすぎと思うね。


31 :少佐 :03/09/17 23:27 ID:wXar3sIE
だいたいベトナム戦争で死んだアメリカ兵の半分くらいは仲間に
撃たれたんだよ。
カラシ二コフやショットガンでじゃないよ。
カラシより弾が小さい銃でこれだよ。
ベトナム戦争の映画でも目をつぶって、大声で叫びながら銃を
ホースみたいに振りまわして撃ってるだろ。
そりゃ仲間を撃ってしまうよ。


135 :少佐 :03/09/17 23:32 ID:wXar3sIE
日本人は太平洋戦争の絨毯爆撃のイメージが染みついてるが、ベトナム
戦記なんか読んだら笑うぞ。
アメの爆撃隊は自動運転で機械が勝手に爆弾落とすから、搭乗員はエロ
本読んだり、ジョーク飛ばしてコーラ飲んでるらしい。
たまにベトコンがミサイル撃ってくると大パニックで、みんなでパラ
シュート担いで出口に集結して、「おい誰が最初に飛び降りるかジャンケン
で決めようぜ」とか言ってたらしい。

136 :名無し三等兵 :03/09/17 23:36 ID:???
>>135
「人間ならば誰にでも、現実のすべてが見えるわけではない。多くの人は、
見たいと思う現実しか見ていない」
ユリウス・カエサル

138 :少佐 :03/09/17 23:37 ID:wXar3sIE
プロゴルファータイガーウッズの父親は柘植と違ってグリンベレー
だったのだが、ある日立ち小便をしてると仲間が「おい馬鹿何してるんだ」
と言ってきたらしい。
そこでふざけてチンチンぶらぶらしながらダンスしたらしいのだが、
後で聞くと狙撃兵が狙っていたが、ダンスしたので発射された3発が
運良く命中しなかったということだったらしい。
沖縄の米兵と何が違うのだ。

139 :名無し三等兵 :03/09/17 23:39 ID:???
>少佐
もう妄言は飽きたから、次は蝉の鳴き真似しろ

140 :名無し三等兵 :03/09/17 23:41 ID:???
>少佐
それが終わったらキリギリスの真似お願い

141 :少佐 :03/09/17 23:42 ID:wXar3sIE
またアメはやたら戦闘機やトラックなんかに裸の女の絵を書き、
「ぶち込みたい」とか「セックス大好き」とか書くのだが、中学生
なのかと言いたい。
だいたい訓練で「チンチン!おまんこ!チンゲ!マンゲ」とかみんな
で叫びながら走っていることからしてアホとしか言いようがない。

159 :少佐 :03/09/18 20:33 ID:Ev6tfo7z
銃剣戦なら圧勝なんだが、あっちはステルス機、空母、核ミサイル
を持ってるからな。
それが無ければ楽勝なんだがな。


160 :名無し三等兵 :03/09/18 20:52 ID:???
こっちは拳銃を持っている、素手の相手なら楽勝なんだがな

161 :名無し三等兵 :03/09/18 22:12 ID:???
莫迦野郎、ステルス機の一つや二つ銃剣で落として見せろ!

162 :名無し三等兵 :03/09/19 01:51 ID:???
ステルス機なんか敢闘精神だけで十分落とせる。


 【質問】
 テレビでよく言っている紫外線って何ですか? 紫外線が強いとアメリカ兵は何か困ることあるんですか? それとも新兵器なのか?

 【回答】
 お肌が荒れます.
(実際の話、湾岸戦争の戦訓として野外行動する兵士の暑熱障害や熱症や日射病対策は,米軍の生理医学研究ではかなり重要なテーマになったらしい)

紫外線と戦う米軍


 【質問】
中流国家に転落した米国兵器事情
>結論として言えば、米軍の軍事技術力は明らかに「超一流」から
>「中流」に落ちたことだけが真実だったようだ。

これって本当でつか?

軍事板

 【回答】
 どうみても電波新聞です。
 ニュー速のこのスレッド
【国防】ロシアや中国にバカにされる米国の3流軍事技術…米国依存の脱却図った守屋氏ら、米CIAに潰された?
でも突っ込まれまくってるし(笑)

>ロシアのグラニト原子力潜水艦が装備するミサイルは、
>レーダーを回避しながら超高速で飛行するため、
>性能の低い米国のパトリオット・ミサイルでは、
>迎撃どころか追いつくことさえできない。
>また、ロシアのオスカー2級原潜ウルスクは、
>米海軍の探知を回避するステルス機能を搭載し、
>米空母の数メートル後方に張り付いて航行することができる。

 いったいいつロシアの技術力がアメリカを100年くらい追い越したんだろうって点で,電波過ぎて話にならない。
 技術だけ見れば,アメリカは依然として堂々たる超一流だよ。
 兵器開発の現場は一部で問題に突き当たって伸び悩んでいるようだが。

>オスカー2級原潜

 「潜水艦用のステルス機能」が何かイマイチ分からんが、大型艦の航跡に隠れるとソナーからは探知しにくくなるというテクニックが有る。
 でもこれは潜水艦なら当然何でも使える。

 でまあ自衛官からすれば確かに間違ってはいない内容なんだが、さしずめ言いよどんだのは,こういうトンデモな内容にミスリードされることを心配したからだろうよ(笑)

>米空母の数メートル後方

 あそこはパラソルズと言ってだな,死角なんだよ.
 ステルスとか関係ない.

>原子力潜水艦が装備するミサイル

 パトリオットは中・高高度用なのでもともとその手の対艦ミサイル相手に運用することは想定外。
 性能の問題ではない.
 落とせませんよ,そりゃ。

軍事板

「ロシアでは米空母にどれだけ貼り付けるかが流行ってる」
って,根拠ない上に伝聞だし.
 最後は「CIAの陰謀」.

 記事なら少しは噂でなくデータで示せよ.
 軍事技術なら専門家に聞くなり調べる事も出来るだろうに.

 アメリカの軍事技術開発予算は、欧州全部の開発予算の倍だよ.
 総合力ではやはりアメリカがトップ.
 ただ、個別の分野によってはドイツやらロシアやらに遅れを取っている分野も少なくないだろう.
 戦車技術ではドイツが最高と言われているし,レーダーも欧州でアメリカより優れたものが開発されていると聞いている.
 これは仕方ない事だ.

 昔も今も,アメリカの優れてるところはシステムエンジニアリング。
 技術と組織と兵站。
 これらのバランスが取れてなければ,どれかが飛びぬけているだけでは役には立たない。
 アメリカのすごいところはそれらが揃っていて、常に戦場に兵士を送り込んでるので,絶えず組織が最適化の方向に向かうところ。

> 「ロシアのグラニト原子力潜水艦が装備するミサイルは、
>レーダーを回避しながら超高速で飛行するため、
>性能の低い米国のパトリオット・ミサイルでは、
>迎撃どころか追いつくことさえできない。

 『超空の大和』の影響か?
 同書にはPAC3がSLBMを迎撃できなかったという描写がある。

>また、ロシアのオスカー2級原潜ウルスクは、
>米海軍の探知を回避するステルス機能を搭載し、
>米空母の数メートル後方に張り付いて航行することができる。

 いや、米空母に限らずスクリューの直後ってのは艦艇にとっての死角になるんだが。
 まぁエンジン止めてバッテリーのみで潜行してるディーゼル潜の場合、パッシヴソナーだけでは探知が難しいだろうが。

 また,オスカーII級に「ステルス」は付いていないし.
 米空母追尾の件は恐らく宋級潜水艦がキティホークに追尾された事件だとは思うが、頻繁にやってたら間違いなく撃沈されてるだろ・・・

>しかも中国が、この機能を備えた原潜の建設に着手している。

 商級や晋級に取り入れられているのはヴィクターIIIの技術だったと思ったが。

 そういや昔、アイスランドとUKを結ぶSOSUSラインを西側に突破されずに通過する為と称して、敢えて五月蝿い自国の貨物船のケツにソ連原潜がくっつき、その雑音にまぎれて原潜の音を消そう、なんて戦術をロシアは取っていたな(笑)
 その時の貨物船の邂逅と追尾に、ソ連の原潜艦長達は神経をすり減らしたと。
 近づかないと音はまぎれないし、近づきすぎるとお釜を掘ってしまう。
 その当時の貨物船の士気も言わずもがなの状態だから、相手の船長がしらふでいてくれ、安定した航行をしてくれるのを只ひたすら祈ったとか(笑)

 一方アメリカでは、そんな程度では騙されないほどソナーアレイの性能は上がっていましたとさ(笑)

 ってか,ソースが赤旗系かよ(爆笑)


63 名前: 名無しさん@八周年 [sage] 投稿日: 2008/01/30(水) 12:34:36 ID:f/pVULTb0
                     / <
                  __>    ̄
                  /   /\ |\
               ハ  // ̄
                / |
          ( ◎) / .|
         _ノ(ノヽノ  .ヽ-ヾ _
       /           \
      /  ノ人         ヽ
        | イ・ヽ\)        )
      | .|   |   ヾ)        )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ヾ人__ノ(。。` ヽ       /  | 父さん!
       | ⌒     |   ノ  ノ <
       人   |     レノ   /   |  強い電波を感じます!
        ヽ、 ⌒   ノノノノ    \__________
       /~/`ーーーー´/___/ヽ
       / | ̄~|ヽ/\/|   | |
      /  |__|   o  .|__| |


ニュー速+板
※こちらは情報精度不明につき,
その点は留意されたし.


目次へ

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ