c

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

◆◆◆兵力動員
<◆◆合衆国軍
<◆USA
米州FAQ目次


 【link】

「ニューズウィーク」◆(2012/09/26)「若者の肥満」がアメリカ軍最大の敵


 【質問】
 アメリカ軍は市民権がないと入隊できないのでしょうか?
 グリーンカードないと入隊できないのでしょうか?
 教えて下さい.

 【回答】
 アメリカ永住権(グリーンカード)を取得していることが条件.
 無事軍歴を勤めれば市民権取得の申請ができる.
 従来は3年間軍隊で任務にあたらなければならなかったけど,今は小ブッシュが,入隊後,直ちに移民が市民権取得の申請をできる大統領命令を出したようで,移民の入隊が増加しているそうな.

軍事板

 米軍に入隊するには米国籍か就労権が必要なので,ROTC在学の4年間に取得するという方法もありますが ,4年で25万分の1の確率と思って下さい.

 個人的には,戦争さえなければ米軍よりも日本のサラリーマンをやり続けることの方が大変だと思います.
 私の知りうる限りの日本人の皆さんへお伝えできることは,日本の理系大学に進学された方が安定された人生が送られるということです.

 米軍人は給料が少ないし,定年も早いですし,能力が無いとみなされれば昇進できず,3年同じ階級だと軍を去らなければならない場合もあります.
 恩給も雀の涙です.
 まだまだ自衛隊の方が昇進も経済的にも楽ですよ.←勧誘

 後,ROTC志望なら米国版センター試験もどきのSATの受験も視野に入れておくべきです.
 SATの成績が悪いと,空軍(難関!)と海軍への任官は難しいです.
 勿論,規定の成績に満たなければ陸軍,海兵隊も同様です.←さりげなく成績順

元自A漢 in 軍事板

 もっとも移民法の枠内で,$1million(約1億円ちょっと)を地域へ投資すれば,何らかの資格がもらえるようだ,
 貧困地域への投資ならその半額でも良い事になってる.
 ちなみにちょっとした手口を使えば1500万円でもできる.

 でも,大金出して米軍に入りたい?

 むしろ,素直に米大を使える学科(コンピューター関連とか)で卒業した方が近道.
 成績良ければ,ほぼ間違い無く仕事は見つかる.
 長くなるから細かい事は省くが,大抵の場合は数年後には永住権が手に入る.ここでもちょっとした手口を使えば1年だ.
 アメリカの娘でも見つけて結婚すりゃ半年.それからなら大手を振って米軍入りだあ.
 もっとも,その時になってもまだ入りたいと思ってるとは思えないけどネ.

 抽選永住権つーのもあるけど,高校出てるか,2年間の就労経験が必要なんだな.

軍事板

 8年前,米国をほっつき歩いていた時に,米陸軍基地で一人の東洋人に声を掛けられた.
 彼はその基地に所属する部隊の兵士であった.
 暇だったので,彼としばらく話しをした.
 彼は元々ミャンマーの生まれ.
 ご先祖様は中国国民党軍の残党で,国共内戦で敗れた後ミャンマーへ逃げてきた.
 彼は,今の軍事政権が嫌で渡米.その後米国人と結婚したが,すぐに離婚して軍へ入隊したそうだ.

 昔は外国人でも軍へ入れてくれたようだ.
 日本人で第一次世界大戦時,米軍へ入隊した人の話しを本で読んだ事がある.
 それにアーリントン墓地の墓標を読むと,結構米国でないヨーロッパ生まれの人が多い.

 まあ,これらはあくまでも昔の話し.移民をがんがん入れていた頃….
 やはり米国人と結婚するか,米国人の養子にでもなるのが良いのではないか.

大宮一等兵 in 軍事板

 ただ,以下のような未確認情報もある.
 要は,直接向こうの窓口と相談しなさい,ということだろうか.

 まずは米国籍...じゃないんだなあ,これが.

 そんなものいりません.あとでくれます(取れます).
 とにかくアメリカへ行って軍のリクルートオフィスに顔を出しましょう.相談に乗ってくれます.できれば4軍一緒になってる所が楽しいです.
 僕は空軍のオフィスに顔を出しましたが,その時に
「日本から来ました.米国籍どころか永住権さえも持ってません」
と伝えたところ,担当のオフィサーが
「心配ない.ウチらも法を犯す事はできないが,曲げる事はできる.君さえ入りたければ歓迎する」
と言っていたのが印象的でした.
 結構人手不足なのね.

 でも下っ端のうちは給料ゲロ安だよ(衣食住の心配は無いけど).日本のフリーターより悪いぐらい.
 とはいえ,大学の使える学部を卒業していれば,あんまり下っ端の階級にはなりませんけどね.

 ただこれは数年前の話ですから,現在の状況は自分で行って確かめて下さい.
 間違ってもネット上からや郵便で問い合わせたりしないように,
 当然のごとくお役所仕事らしく応募条件(国籍など)を理由に断わられますよ.
 あくまで担当官と対面で話す,コレがポイントです.
こ のオフィスだけではなく,Air National Guard(州空軍?)の某基地(LAから東に車で2時間ぐらい)でオープンハウスがあった時,そこのリクルートブースでも
「えっ,日本人? ま,いっかあ」
ですもん.
 後でしっかり契約書(って言うのかな)を送って来ました.
「こことここにサインしてねっ!」
って赤線が数カ所にマークしてあった.

 あなたがまだ若いなら,アメリカの大学に入りましょう(成績良ければ編入も楽).
 多くの大学にROTCプログラムというのがあります.大学生をしながら2年か4年(選択制)の軍の教育も受けるというものです.
 国籍か永住権を持ってる人なら,このプログラムに参加すると学費はタダになり(軍が払ってくれる),そのうえお小遣いもくれるという優れもの.
 残念ながら日本人(外国人)の場合はこのプログラムに参加はできても,学費免除とお小遣いはありません.
 無事にこのプログラムを終えて卒業すると,軍に入った場合すぐに少尉として迎えられます.とってもおいしいです.
 気が変わって軍に入りたく無くなった場合は...どうなったか忘れました.確か学費を全額だか一部だかをお返しする事になったと思いますが.ROTCまでのめり込みたくない学生には,
「少しだけ軍の教育プログラムに参加してくれたら,少しだけ奨学金あげるよー」
というライトな事もやってるようです.

 なんなら,軍の大学に直接入るのも良いかと.
 僕の友人は軍のハイスクールから入ってしまったそうです(国際ビジネスマンだった厳しいオヤジに投げ込まれたそうだ).
 バリバリの日本人なのに入れたところをみると,やっぱり国籍の問題はうやむやにされた模様(あるいはそういう枠組みがあるのか.そこんとこ彼に聞いてなかった).
 いやあ,良い国だー.もっとも,上級士官になるまでには国籍を取らないとまずいですけど.

 大体,米国籍取ってから軍に入るなんて時間かかってしょーがないです.
 かなり優秀か,特技かを持って無いと永住権を取るまでに数年から5年ぐらい,永住権を取ってからさらに5年間アメリカに住んでいないと国籍を申請できません.
 ただし,アメリカ人と結婚すれば数カ月から半年もすれば永住権がもらえます.
 さらにそれから3年で国籍の申請ができます.早いです.

 あ,一応付け加えておきますが,現在でもアメリカ国内での軍の人気はボロボロです.
 史上空前の好景気なのでなおさら.
 それにアメリカでも昔と違い,中流階級では少子化が進んでいるので,親が子供を軍隊に入れたがりません.
 軍もあれやこれやの新たな人気回復策を取っていますが,いまいち効果は上がっていません.
 やってくるのは低所得層の,字の読み書きもあぶない連中ばかり.
 なので今なら狙い目かも知れません.
 もちろんパイロットとかいくつかの人気のある仕事には優秀な人材が集まって,競争も激しいですけどね.

 それから,ご存知かとは思いますが,どの軍でも特殊部隊は人気があるので競争率はもの凄いです.
 陸軍に入っても特殊部隊に入れるとは限りません.
 肩書きと経験だけに興味があるのなら,傭兵学校の方がずっと手っ取り早いでしょう.

 あ,実は空軍のオフィスに顔を出した後に海軍のオフィスの前を通りかかったら,海軍の担当官が出て来ていきなり腕をつかまれて引きずり込まれました(笑)
 で,開口一番
「君,海軍に入らないか?」
ですもん.さらに
「空軍のオフィスから出て来たところを見るとパイロット志望だろ?
 世間の人は誤解してるが,実は航空機保有数は海軍の方が多いのだ(ほんまかいな?).海軍でパイロットになりなさい」
と,たたみかけて来た.
 いやあ,ほんと人手不足なんですねえ.
 あまりに担当官達が勧誘に熱心だから,
「この人達,給料歩合制かしらん?」
とか思ってしまったぐらいです.いや,逆にノルマをこなさないと減給されるのかも.

 そういやベトナムの時も日本人だろうが何だろうが(赤は別として),志願すりゃ誰でも入れてくれて永住権くれたそうだし.
「俺はそれで永住権もらった」
と言ってたLAの某保険会社社長もいたなあ.
 社長室にあった,若い頃の社長と仲間達の写ってる軍隊時代の写真がやたらカッコ良かった.
 彼以外にも日本人で志願した人達が結構いたそうだ.
 移民の国だけあって,重要な機密に触れられる階級になる前までは,よそ者も気前良く軍人にしてくれるのかもねー.

アメリカ帰り in 軍事板

 うちの大学の先生(フィリピン系アメリカ人)はROTC使って博士号取得したって言ってた.
 結構アメリカって「米国の利益になる人材を育成する」方針だから,軍人にならなくても援助は多いみたい.
 企業トップも軍の奨学金で大学行った人多いらしいし.
 俺の後輩もROTC使って米軍に潜り込む計画立ててたけど(笑),どうなったかなぁ?

軍事板


 【質問】
 現在,アメリカの若者が米軍に兵士階級で入隊するにはどの様なコースがありますか?
 自衛隊で言う所の任期制,曹候補生,以前の曹候補士・曹候補学生のような.

 【回答】
 任期制があるのは確かだが,その他の制度があるかは知りませぬ.

 とりあえずこういうサイトがあるので探すといいと思います.
http://www.goarmy.com/

 下士官になれる確率は,米陸軍と米海兵隊の場合だと増しています.
 理由は今,軍人の数を増やしているから.
 冷戦終結後,軍の規模を絞ったのですが,イラク戦争とアフガニスタン戦争が長期化し,今後も同様の関与をするならば,軍の規模拡張が必要という話になり,人員規模を拡大しています.

 逆に米空軍の場合は,士官の早期退職を募ったりしておりましたが,最近はどうだったか.

軍事板
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 アメリカ軍の新兵のリクルート活動で高校や大学でトラブルが起こってると,よく新聞でも取り上げられるけど,そんなに今の米軍は人手不足なんでしょうか?

 【回答】
 米軍の人材供給源の一つに「兵役を務めたら市民権をあげる」というセールストークで外国人を釣る,っていうのがあったんだけど,最近のアメリカは社会が移民に冷たくなってきてるのでこの手法が使えなくなって来てる.
 そうなると高卒や中卒の比較的貧しい階層の若者をリクルートするしかないわけだが,貧困層や下層階級の人たちは金持ち優遇のブッシュJrの政策に反感を持っているので,思うようには応じてくれない.
 上層階級や富裕階層は子供を兵士になんかしないし,インテリ層は現政権に批判的なので勿論兵士になんかならない.

 最近は
「州兵は郷土を守るための軍隊だと思っていたのに,イラクに動員されてしまう」
という事で州兵の志願者が減り,州兵を動員しての兵力確保にも障害が出始めている.

 米軍も,たとえば,
・現役の兵の再志願に際してのボーナスをUPする.
(これは職種特技によって額が異なる.負担の過重な兵種兵科ほど大きいそうな)
・空軍は士官が過剰だから転属を進める(これはうまくいかなかった.ごくわずかしか応募者が居なかったという話)
・入隊確約したら高校卒業並みの資格が得られる学習コースに入れる.
(高卒が入隊資格だけど高校ドロップアウトしても入隊のチャンスがでてくる)
・旅団の数を増やして,派遣される期間と頻度を堪えられるものへと低減する
など,いろいろ手は打っている.

 また,フィジー人などやサモア人が下士官に多く登場する広報記事もあったから,南洋からの志願者もそれなりに居る模様.

 最近の報道では,現役と州兵は月間目標を達成したけど,予備役では届かなかったとか言っていた.
 もっとも,学校が卒業生を送り出す時期こそが掻き入れ時なのは変わらないので,年間を通しての目標配分などは不明なりよ.

軍事板

 しかも,せっかくの入隊希望者にも不適格者が多いという.
 以下引用.

Most American not Fit to Join
アメリカ人大半は入隊不適格


 米陸軍の徴募対象は基本的に17歳から24歳までとされており,現在これに該当する年代層は3,200万人となっている.
 が,このうち圧倒的多数は too obese(太り過ぎ),too uneducated (教育不足),そして too flawed in some way (どちらかといえば欠点が多すぎる)と the Army Recruiting Command (陸軍徴募コマンド)は見ている.

 また,国防総省の調査では,徴募対象となる世代の75%が ineligible for military service (軍務に不適格)であることが判明した.
 これらのマイナス要因を列挙すると,まず
成人人口の30%が肥満,
高校のドロップアウト率30%,
若年層の30%は標準の体力検定に不合格,覚醒剤や筋力増進剤などの常習者増加,犯罪歴増大による資格喪失者の増加,該当世代の人口逓減,健康上の理由などで,今年度の徴募目標は全軍18万人,陸軍は8万人とされている.

木村譲二 in 「航空ファン」2006年7月号,p.134
(原ソース不明)

 太り過ぎは理解できるとして,「教育不足」って……
 そのうち,軍自ら小中高教育に乗り出すようになるかもしれない(笑).

 【関連リンク】
「new速vip」:米陸軍,ゲーセンで中学生を勧誘 「上手だねえ.うちにこない?もっと面白いゲームができるよ」


 【質問】
 米軍では下士官になる人とやめる人だとどっちが多いんでしょうか?

 【回答】
 圧倒的に辞める人が多い.

 軍隊の年齢構成については
http://projects.latimes.com/wardead/age/
が参考になる.
 米海兵隊,陸軍,海軍,空軍でカリフォルニア州出身者のうち,イラクやアフガニスタンなどで戦死した人の年齢棒グラフ.
 カリフォルニアには大きな海兵隊の基地があるので,海兵隊の比率が大きいが.

 ただし,上の資料は前線部隊での比率と思われるので,軍隊全体での年齢構成とは別であり,また,ことにイラクなどでは民間軍事会社の人員が極めて多く働いているという話なので,そこらを考えるとまた色々あると思う.

 普通なら6年もいたら金もある程度たまるし,その気があれば技能資格もとれるのでやめて,もっと安全でわりのいい仕事についてる.
 本人にその気があるか,能力があって上官に説得されるかしたら,教育を受けて下士官になってるかもしれない.
 軍隊は体力勝負なところがあるので,ある程度歳をとったらやめてもらった方が都合がいい.
 いざとなれば予備役として再招集がかけられる人材プールにもなるし.
 とはいえ現場で直接兵を率いたり,特殊技能を持った下士官は欲しいので志願やポスト,給料で有能な人材は確保する.
 アメリカ軍なんかはイラクやアフガンのせいでやめる兵隊が多くなってるので,人材確保に必死になってる.

軍事板
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 米軍の兵卒は殆どが男性なのに,将校になると男性と女性がだいたい同じ割合ですよね.
 何故兵卒では女性差別が行なわれてるのでしょうか?

 【回答】
http://www.defenselink.mil/prhome/poprep2003/
の資料を纏めて読んでから,もう一度質問されることをお勧めします.
 兵卒や士官を各人種,性別ごとに構成比を調べてる話です.

 兵卒がほとんど男性,というのはちょっと言えないかも.
 新規入隊者の20%くらいは女性で,兵卒は入れ替えが激しいため.

 将校では男性と女性がほぼ同じ割合かどうかは不明です.
 資料は新規入隊者についてなので.

 ですが女性で初の陸軍大将が今年になって誕生したばかりで,海軍でも輸送関係から強襲揚陸群の司令になった人が出てきたばっかり.
 アメイジンググレイスも少将で退役してます.

軍事板
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 アメリカでは,歯を治したり,扁桃腺を取る手術を受けたりするために軍隊に入る人が多い,って「戦国自衛隊2」に書いてあったんだけど,どういうことですか?

 【回答】
 アメリカは社会保険の制度が,特に医療健康保険が貧弱なので,医療にすさまじい金が掛かる.
 原則全額自費負担だから.

 軍隊に入れば軍人としての健康保険があるし,日常的なレベル(日本で保険の適用が普通に通るようなレベル)の医療は軍の病院に行く限りほぼ無料なので,軍人という身分にはそういう点から魅力がある.

 勿論,虫歯が無理なく治せる代わりに,イラクに行かされて仕掛け爆弾に引っかかって,一生重度障害者,って可能性と引き換えなわけだが・・・.

 ブッシュ政権下では,退役軍人に対する社会保障の縮小が進められたので,戦傷で退役を余儀なくされたあと,軍人でなくなってしまったために充分な医療や保障が受けられない,という退役軍人が多発して問題になった.

軍事板
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 アメリカ軍では,自分や家族の医療目当てに入隊する兵士が多いとのことですが,アメリカの民間医療と軍隊での医療って,そんなに差があるんですか?
 日本みたいなたらい回しの3時間待ちみたいなクソ医療より,アメリカは待ち時間なしで1人30分は見てくれるようなすばらしい医療というイメージがありますが.

 【回答】
 何を勘違いしているのか知らんが,アメリカでは公的医療保険がないから,民間医療保険に入れない貧乏人は,全くと言っていいほどまともな医療が受けられない.
 白血病の治療中でカネが尽きたから,強制退院を余儀なくされるとか,老人ホームでカネがなくなった老人が,公園に捨てられるとか,日常茶飯事でニュースにもならん.
 米国人の25%は無保険らしいでな.

 ググって見て正直驚愕したが,盲腸手術の代金,ニューヨークでは入院一日で243万円だ.
 ロスが194万円,シスコで193万円,ボストンが152万円(全部一日).
 香港が入院4日で152万円,ロンドンが入院5日で114万円.
 一週間で72000円なんて,世界最高どころかアメリカ各都市の誤差にも及ばない・・・・・・

 ソースはこれ.
 1次ソースはAIU保険会社の,「海外各地の盲腸の手術代ランキング」らしいが,現在確認中.
http://www.urban.ne.jp/home/haruki3/america.html

 また,盲腸の治療費は,

――――――
サンフランシスコ \2,500,000 (入院2泊3日)
ニューヨーク \2,160,000 (入院2泊3日)
バンクーバー \1,500,000 (入院2泊3日)
ジュネーブ \2,970,000 (入院3泊4日)
ロンドン \1,512,000 (入院2泊3日)
パリ \1,134,000 (入院2泊3日)
ローマ \1,100,000 (入院2泊3日)
マドリッド \972,000 (入院3泊4日)
香港 \900,000 (入院2泊3日)
上海 \680,000 (入院2泊3日)
ソウル \630,000 (入院2泊3日)
バンコック \400,000 (入院2泊3日)
北京 \200,000 (入院2泊3日)
シドニー \864,000 (入院2泊3日)
クライストチャーチ \864,000 (入院2泊3日)
ホノルル \1,950,000 (入院2泊3日)
グアム \864,000 (入院2泊3日

https://www6.aiu.co.jp/ota/mocho.htm
――――――

 ついでに,ホームドクターによる日常健康管理などやっているため,大病院などに人がやたら集まることがほぼない.

 一方,アメリカ大企業,軍隊,公的機関では,格安もしくは無料の医療保険を従業員につけている.
 べらぼうに高い医療費も,負担が軽くなるので,みんながこんなところに就職しようとする.
 しかし,アメリカは日本以上の学歴社会.

 教育がない人間は絶対に上には行けない.
 よって,教育のない貧乏人や移民は,軍隊を目指す.
 イラクやアフガンにも,こうした貧乏人が多いと言われる.
 貧乏人といっても白人も結構いる.
 彼らはpooe whiteといわれ,社会からは馬鹿にされる傾向にある.

軍事板,2009/06/15(月)
青文字:加筆改修部分

▼>アメリカは待ち時間なしで1人30分は見てくれるようなすばらしい医療

 『ER』見てれば,保険がないから帰してくれとか,患者の保険範囲じゃこの医療はしてはいけないとかしょっちゅう見られますよねえ.
 そりゃアメリカは自分で金払えれば,世界最高クラスの医療は受けられますが.
 ちなみに日本は,世界で最も安い公的医療費で,世界でも最も公平かつ比較的高度な医療が受けられる国として,WHOは評価してます.
 もっとも公衆衛生分野は,あまりほめられたもんじゃありませんが.

>アメリカでは公的医療保険がない

 高齢者,貧困層向けの公的医療保険はあります.
 メディケアとメディケイド.
 ただし,中途半端に収入があるためにメディケイド受給資格はないけど,私的医療保険に加入するほどの経済的余裕もない,という人々が大量に存在するのが問題なのです.
 それでヒラリーあたりはメディケイドの適用範囲を拡大するといっていたわけですが.

BMP in FAQ BBS,2009年6月23日(火) 0時0分
青文字:加筆改修部分

▼ アメリカの暗部の一つに,保険に加入していないと病院で高い治療費を払わないといけない,州によっては救急車が有料など医療制度の問題があります.
 これはワーキング・プア(BMP氏のいう,中途半端に収入がある人にあたるのかなあ)は病院に行けないという,大きな社会問題となっています.
 世界不況でワーキング・プアは増加していますからね.

 日本でもワーキング・プアの増加で,貧しい人が国民健康保険料が払えず,保険証が取り上げられる問題がおきていますし.

 全ての国民が公平な医療を受けられるのは,キューバではないか?と思うのだが.
 共産主義だから全てダメというのではなくてあるていど見習うのも必要では.
 ただし,共産国家でも北朝鮮は将軍様と労働党幹部以外の一般国民の医療は,最低の医療格差大国なので反面教師にしなくては.
(正確に言えば,北韓でも一般国民は医療を無料で受けられるというタテマエだが,病院にも医薬品などは何もないので,事実上,患者が全て自前で用意しなければならないという状況.
 しかもあらゆる物資が不足している,北韓の一般社会では,医薬品類はとてつもなく高価なわけで……)

 中国も見習ってはいけません.
 ……と,軍事と無関係なことをだらだら書いて申し訳ありません.

90式改 in FAQ BBS,2009年6月26日(金) 19時1分
青文字:加筆改修部分

【レビュー】マイケル・ムーアの突撃取材が暴く米国のイカれた医療事情 - 『シッコ』
http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/08/09/sicko/index.html

 参考にどうぞ.
 『投薬や治療を拒否すればするほど,保険会社の支出を減らしたと評価されて奨励金をもらえる』ため,わざと遠方の病院を検査場所に指定する医師も存在.

仮 in FAQ BBS,2009年6月26日(金)
青文字:加筆改修部分



 【質問】
 「ロンドンで盲腸手術が114万」?
 イギリスは医療を無償で受けられる国のはずだが

 【回答】
 それは公立病院の話だろ.
 私立病院は有料だぞ.
 ただ,公立病院だと,診察が数ヶ月待ちで,手術も2ヶ月待ちがざらだそうだ.
 以下引用.
――――――
 総合病院の外来を受診できるまでの平均待機期間 16週間
 医師が必要を認めてから3ヶ月以内に入院できる者 71%
 1年以上手術の順番待ちをしている者 4万6千人
 他のヨーロッパ諸国で手術を受ける者 毎年1000人
 救急外来の待ち時間 4時間以内が目標

Birmingham

 先天性心疾患のある乳児が病院の都合で手術を計6回キャンセルされ,待機中に症状悪化し死亡.

London

 自宅で倒れて意識不明となった老人が救急外来を受診したが,嘔吐,脱水,苦悶を訴えていたにもかかわらず,医師の診察がないまま担架の上に9時間放置され,血栓症で死亡.

Wolverhampton

 入院中の妊婦に異変が起きたときに担当者に連絡がつかず,残された経験のない見習いの助産婦がひとりで管理することになった.
 その後,緊急帝王切開が行われたが赤ん坊は重症仮死で出生,最終的に死亡.

http://www.geocities.jp/jgill37jp/waiting_list.html
――――――
 そのためイギリスでは,胃がんの手術2年待ちとかで死者が続出して問題になったんで,旧植民地に行って手術を受けるのが流行っているそう.
 英語も通じるしね.
 一番人気はインド.
 やはりというか.

 ちなみにイギリス人は,戦車の中だけでなく,診察中の医者や看護師もtea timeを必ずとるらしい.
――――――
http://www.geocities.jp/jgill37jp/problem4..html

 医療スタッフがTea timeを理由に,患者を待たせることは日常的である.
 10人あまりの患者がおとなしく座っている待合室の横を,紅茶を注ぎにいった医師が,それをこぼさないようにと,大事そうにマグカップを持ってゆっくりと通り過ぎる.
 産院に入院している妊婦の陣痛が強くなったが,平日の昼間にもかかわらずmidwife(助産婦)が全員休憩時間に入っていたために,一人残された夫が立ち会って自ら臍の緒を切る.
 いずれも私が実際に見聞きした話である.
――――――
 映画『モンティパイソン 人生狂騒曲』序盤の,出産シーンでの医者の患者に対するぞんざいな扱いは,ちゃんと元ネタがあったのだなあ……

軍事板,2009/06/15(月)〜06/16(火)
青文字:加筆改修部分

イギリスの例ですが,まず公的医療費で診るかかりつけ医の診断書がないと,高次医療機関に受診できませんでした.
 公的医療費もサッチャー以降の保守党政権で大幅に減額され,かかりつけ医,公的医療機関の質の低下が問題になっていました.
 ブレアは医療費を増やす政策をとり,かなり改善されていると聞きます.

BMP in FAQ BBS,2009年6月23日(火) 0時0分
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 最前線で戦う米軍兵士は最下層出身ばかりなのですか?

 【回答】
 一般的な見方とは異なり,米軍兵士はかならずしもアメリカの最下層の連中でもないらしい.
 下の資料によれば,特に911以降は黒人の割合が大きく減って,比較的裕福な層出身でかつ高校卒業資格保持者が,同世代平均よりも多いらしい.
 まあソースはヘリテージだが,読んだ限りじゃきちんとしたデータに基づいて議論してる.
 英語が読めたら下の報告書でも見るよろし.

Stupid Soldiers: Central to the Left's Worldview

Who Are the Recruits? The Demographic Characteristics of U.S. Military Enlistment, 2003?2005

 また,米軍のリクルートは高卒資格以上を対象とするため,学校にも行けない真に貧しい階層は除外されている.

 兵士の人種構成に関して言えば,民主党系ブルッキングス研究所のマイケル・オハンロンも同じ報告をしているので信頼が置けるかと.
 なおオハンロンによれば,危険の高い戦闘職種(歩兵戦車砲兵)では,さらに白人率が高まるそうだ.
 つまり貧乏人やマイノリティがイラク戦争で死んでるってのは,必ずしも正しくないってことだな.

 あと,マイケル・ムーアの『華氏911』では,議員の子供が軍に入っていない,ということがあてこすられたけど,現在はけっこう入ってる様で,去年の暮れに上院議員の息子がひとり戦死してた.
 また現在,最もタカ派のマケイン上院議員の息子も海兵隊に従軍してるわな.

 それに,最前線に居るのは2等兵(一番下の階級)だけの部隊ではない.
 指揮官である大尉(キャプテン)以下,いろんなクラスの複合体.

軍事板,2007/05/31(木)
青文字:加筆改修部分

▼ 哲学者,サンデル教授の「これからの「正義」の話をしよう」,アメリカの貧困層ってホントに教育がなくて馬鹿すぎて,そもそも兵隊として使い物にならないレベル(英語が話せない,読めない)なんで,そもそもそういった層は兵隊にならない/なれないって話を,読んだ記憶が.
 同書によると,現在の志願兵の出身は,低所得者層から中所得者層(平均世帯収入が30850$から57836$)の多い地域出身の若者がずば抜けて多く,収入が下位10%の貧困層と,上位20%の富裕層が少ないと書いてる.
 上流階級の人間は軍に入らなくなっている.
 2006年のプリンストン大学の卒業生1108名の内,軍に入隊したのは9名だけ.
 連邦議会の議員の内,子が軍隊にいるのは2%だとか.
 一方で新兵の25%が,高校を卒業していないらしい.
 サンデルはこのデータを,5つの文献から抜き出しているが,元データを知りたければ,自分で図書館から借りて参照してくれ.
 書くの,めんどいんで.

 ただしプリンストン大の場合,校内にROTC(予備役将校訓練団・課程)が無いことも影響している.
 もうすぐゲイやレズビアンなどの同性愛者が,性的嗜好を明かしても勤務できるようになるし,それにともなって,大学での勧誘活動やROTC設立の動きはある.
 中西部と南部に出身層が偏りがちというのは,よく指摘される.
 連邦議員については,ハンターみたいな二世議員で,軍人から転身みたいな人もいるから,微妙なところ.
 大統領が軍出身でないというのは,それなりに大きいかもしれないが,それにしたって,徴兵制が実質廃止されており,第二次世界大戦やベトナム戦争のような大兵力を投じる戦争をやっていないのだから,当然とも言える.
 イノウエ議員やケリー議員などは頑張っているが,若い世代が軍役を経験していないのは,軍人が特定層に集中している結果でもある.

 他方,イラク戦争が泥沼になってたころ,軍に志願する人材がいなくて,(サブプライム前で景気もよかったし)知的障害者まで軍に入れてて,そういう人が戦死して問題になってた記憶がある.

 世間一般に,貧困層がやむを得ずに兵隊になっているってイメージが染み付いているのって,アブグレイブ収容所でイラク人を虐待してた女兵士がトレーラハウスの出身者で,大学進学のために軍に入っていたとかってストーリーが,報道されたりしてたって事が,背景にあると思う.
 あとはマイケル・ムーアの映画か.
 あれで議員さん方の子弟が全然,軍にいないってわかったからね.

 普通の人は軍みたいなところには,ノブレス・オブリージュを期待してるんだろうけど,第2次大戦期と違って軍は,いまや完全に二流の人材の受け皿の職業になっちゃってるから,イメージがよくないんだと思う.

 普通の戦闘要員でも,ほんとに優秀なの(特殊部隊の隊員とかね)は,民間警備会社に引き抜かれ,軍にはろくな人間がいないんじゃないかってイメージが出来かけてた時期もあったし,今だって劇的に人材が優秀になったとは思えん.
 ただ,不景気だし,イラクからもアフガニスタンからも撤退して,戦地はなくなって,前に比べて安全な職業になったから,志願する人員の質は向上していくんじゃないかな.

 また,軍人については,とくに復員してきた兵らの就業率や,その後の人生などがよく取り上げられるね.
 今後の国防予算削減は不可避だけど,退役後の恩典,福利厚生予算がどうなるかは,職業軍人を選ぶか否かの決断に,大き影響があるだろうし.

軍事板,2011/08/26(金)
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 米軍将兵におけるアフリカ系兵士の割合を教えられたし.

 【回答】
Analysis: After 60 years, black officers rare
By Lolita C. Baldor - The Associated Press
Posted : Wednesday Jul 23, 2008 18:47:53 EDT
WASHINGTON

という記事によれば,1948年7月26日トルーマン大統領が,軍での差別を廃止する大統領令に署名してから,今年〔2008年〕で60周年

 そして現在,全軍を通じて黒人は17% 士官は9% 将官は6%未満.
 5月現在,全軍を通じて大将(提督を含む)は38名いるが,黒人はわずか1名
 将官全923名のうち5.6%で内訳は
大将1名 中将8名 少将17名 准将26名(うち3名は女性)

 これまで大将位まで昇進した黒人は10名(陸軍5名,空軍4名,海軍1名)
 最も著名な黒人の大将はコリン・パウエル.統合参謀本部議長を務めている.また,黒人で初の国務長官となっている.
 別な例が,Gen. Johnnie E. Wilson(1961年,17歳で兵卒で陸軍入隊),士官候補学校を経て昇進.

 過去30年間ほどで見ると,
陸軍の黒人士官率は11%から12%
海軍,空軍,海兵隊は4%から8%

 黒人士官率が低い理由として,軍隊を退役した後の生活設計を考えて戦闘職種以外を選ぶ傾向があること,士官学校へ連邦議員は生徒を推薦枠を有しているが,これを余り,或いは全く行使しない傾向が黒人議員にあることなどが挙げられている.
 また,ROTCや軍で黒人を戦闘職種以外に誘導する傾向があるという話がある模様.
 記事中で否定する発言を紹介する形で触れている.

 ちなみに,アフリカ軍の司令官が4つ星で陸軍大将だったような.
 たしか黒人だったと思う.

軍事板
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 米軍では,ある一つの階級に留まっていられる年数は決まっていて,その制限期間内に次の階級に昇任できなければ解雇されてしまう.と聞きました.
 それに関して質問させてください.
 イラク・アフガン戦争開始以降の人手不足の状況でもこの制度は継続されているのでしょうか?
 だとしたら人手不足なのに,若者の志願をためらわせてしまうのではないでしょうか?

 【回答】
 ストップロスと言う制度があります.
 人手不足の職種では多額の初任ボーナス(基礎訓練修了などをもって受ける資格が得られる.実際の支給時点は忘れましたが,入隊時一括ではなかったと思う),再任ボーナス(航空救急,航空)などで人手を確保しています.
 歩兵などは戦死者をiraq casualtiesなどでみていけば分かりますが,若い人が多いです.
 19歳くらいから20歳前半ですね.
 社会に出るとき,大学の学資の足し(GI法というのがある)にするために入隊する人も多いようです.

 アメリカは日本と雇用形態が異なります.終身雇用制ではなく仕事の空き口があるときに人を雇い入れ,仕事が無くなるとあっさり首を切るようです.
 従って一つの組織に滅私奉公するという気風,慣習もないのでしょう.

 で,私はarmy timesとかを読んでこの手の情報を拾ってるので,質問者の方も同様にすることを強くお勧めします.
 質問には今後も答えますが,折角,関心があるのに私程度の回答で満足して終わらせてしまうのはもったいないかと思います.

軍事板
青文字:加筆改修部分


◆◆◆◆徴兵制


 【質問】
 Selective Service System(選抜徴兵局/義務兵役サービス)とは?

 【回答】
 18歳〜26歳のアメリカ市民,永住権保持者,米国に不法滞在している全ての男性は,SSSに登録する義務がある
 ただし非移民ビザで外交官関係のビザ,貿易関係のビザ,観光ビザや学生ビザで一時的に住んでいる男性は除外される.

 登録を怠った場合,250,000ドルの罰金,または5年間の禁固刑になる可能性がある.
 また,大学入学時などの奨学金( Pell Grants, College Work Study, Guaranteed Student/Plus Loans, and National Direct Student Loans. )を受けることができず,連邦政府関係への就職も許されない.
 州によっては,さらなる罰を受ける場合もある.

 米国大統領および米国議会は,国の緊急事態,または戦時に軍隊の拡大が必要となった場合,SSSの登録リストから徴兵することができる.
 ただし米国滞在が1年未満の者は徴兵から除外される.二重国籍の場合や永住権保持者で,登録を怠った者は,アメリカを一旦離れたる後,再入国する際に問題が生じる可能性がある.

 SSSはフランクリン・ルーズベルト大統領によって1940年に設立.
 徴兵制は1973年,ベトナム戦争後に廃止され,志願兵制となったが,1980年にソ連がアフガニスタンに侵攻した際,当時の大統領ジミー・カーターがSSSを再開した.
 ロナルド・レーガン大統領は大統領選挙活動をしていた時には,SSS廃止を公約していたが,後にソ連がポーランドの労働党を弾圧するようポーランド政府に圧力をかけるという動きを睨んで,SSS温存が決められた.

 現在,SSSは90%近い若者を登録しているが,さらに登録率を増加させるために様々な対策を採っている.

http://www.sss.gov/

 上まあ,なんだかんだ言って存続し続けているのは,軍隊の鉄則である「最悪の場合に備えよ」という訳だろうか.


 【珍説】
>1.1.軍人階層の出現:職業軍人が出現し,それに続いて軍隊の栄光が賛美されることだ.
>『アメリカにその兆候が見られるようになったのはヴェトナム戦争の後である.徴兵制が必ずも公平に運用されていない・・大学生が徴兵制を免除される一方,強制的に軍務につかされる者の大多数がマイノリティに偏っていった・・ことが明らかになってくると,アメリカ政府は制度を厳正に適用することよりも,徴兵制そのものの廃止を決めた.国家の防衛のために軍務につくのは,アメリカ市民としての当然の義務ではなくなった.』

>出典:「帝国アメリカと日本 武力依存の構造」チャルマーズ・ジョンソン著 集英社 660円+税

ぼたんの花 in 「週刊オブイェクト」コメント欄

 【事実】
 それ,よく考えたらおかしな主張ですよね.
 「結局は徴兵逃れが出て不公平なので徴兵制を辞める」だなんて.
 だって不公平な制度が駄目なら,公平な制度に近付ければ良いでしょう?
 カナダへの脱出を阻止するとかね.
 〔略〕
 だからジョンソンの主張には無理があると思いますよ.なにせ軍事的視点も皆無ですから.

 ジョンソンの著書にはある視点が欠けている.
 純粋な意味での軍事的思考が,一切抜け落ちているのだ.

 アメリカは今まで大きな戦争の度に徴兵制を敷いてきた.
 第2次世界大戦が終わってからも徴兵制を解かなかったのは,東西冷戦に備える為だったのは疑い様のないところだろう.

 しかしアメリカは徴兵制を廃止した,冷戦期間の真っ最中に.
 ベトナムの戦争は先が見え,終わろうとしていたが,東西ドイツ国境の向こうにはワルシャワ条約機構軍が存在していた.
 その脅威は,ベトナムでの戦争が終わろうが終わるまいが存在していた.

 にも関らず,アメリカは徴兵制を止めてしまった.
 備えの為の徴兵制であるにも関らずに.
 その止めた理由が『徴兵制は不公平だから』などと言う,感傷的な理由だと考えるのはお笑い種だ.
 脅威は其処にある.
 にも関らず止めたのだ.
 理由は・・・大量破壊兵器を使った戦争には予備役動員が間に合わないという,単純な理由からなる.

JSF in 「週刊オブイェクト」コメント欄,
2004年09月06日 19時35分02秒〜23時01分06秒


 【珍説】
 ブッシュ政権は密かに,法律改正によって一般市民の徴兵制度を復活させる計画をしているという.この法案内容は,2005年6月15日から有効になる予定という.アメリカはそのとき,暗黒のベトナム戦争時代に逆戻りするのだ.

【事実】
 そのような事実は無く,むしろ全くの逆.議会で徴兵制復活法案を提出したのは民主党議員(ハーレム出身の黒人議員).しかも問題提起の為に提出した法案であって,通す気は最初から無かった上に議会でも一蹴されている.
 どうしてこれが“共和党ブッシュ政権は徴兵制復活を画策している”という流言に発展するのか,理解できない.

●米の黒人議員が徴兵復活案「犠牲は全員で」 読売オンライン(’03年1月8日23:50)
 ニューヨーク・ハーレム選出の黒人の民主党下院議員が7日,米下院に「徴兵制復活法案」を提出し,論議を呼んでいる.米国はベトナム戦争後の1973年に徴兵制を撤廃,志願兵制度が定着しており,軍関係者はほぼ一致して「現実的でない」と受け止めている.一方,一般兵士は人種的少数派が多いという米軍の実情を背景に,「軍事行動は国民の一部の層だけに犠牲を強いている,との問題提起を行った」と評価する見方も出ている.《中略》

 この背景には,米軍の一般兵士に黒人が占める割合は22%と,一般社会の実働人口中の12%に比べ高い比率を占めており,出身家庭も「主に中・低所得者層」が占めている現実(国防総省の調査による)がある.《中略》

 これに対し,ラムズフェルド国防長官は早速,「そんな必要は全くない」と一蹴(いっしゅう).ワシントンの保守穏健派の調査・研究機関「CATO研究所」のダグラス・バンドー上級研究員も「徴兵制は兵士の質を下げ,訓練を難しくするだけ」と法案の非現実性を強調する.退役軍人団体も,「軍隊経験がなく,身内に軍関係者がいるわけでもない政治家が,兵士の犠牲を軽く考えがちなのは事実.しかし,志願兵制度を変える理由にはならない」(湾岸戦争資料センターのスティーブ・ロビンソン事務局長)と冷ややかだ.

(JSF)


 【珍説】

ブッシュ米大統領再選なら徴兵制復活も=ケリー氏,イラク戦批判強化

 米大統領選挙の民主党候補ケリー上院議員は15日付のアイオワ州の地元紙「デモイン・レジスター」のインタビューで,ブッシュ大統領が再選された場合は,イラクへの対応で徴兵制復活の可能性が高いとの見解を示した.

 ケリー氏は,ブッシュ政権のイラク政策が主要な同盟国の支援を受けていないことを批判した上で,
「ブッシュ政権ならイラク政策は同じようなことがさらに続くし,徴兵制の大いなる可能性がある」
と発言した.米軍が単独行動主義でイラク駐留を続けた場合,現状のままではいずれ必要な米軍兵力が不足するため,徴兵制に発展する可能性があるとの見方を示したものだ.

[時事通信 2004/10/16]

 【事実】
 ケリーによるマッチポンプの疑い濃厚.

 議会に徴兵制復活法案を提出していたのは民主党.

 確かに,アメリカでは個々の議員が法案を提出できるので,党の意思は関係無いと言い張れる.
 しかし,法案を提出したのは民主党議員で,復活の噂を煽っていたのが民主党支持者で,それを選挙戦で民主党大統領候補が利用したのでは,関係を疑われても仕方が無い.
 だいたい,関係者は全て民主党内部のリベラル派.

 「徴兵制復活」の噂はそもそも,アフガニスタンやイラクでの米軍の軍事行動を受けて,昨年初めにケリー氏に近い民主党のランゲル下院議員らが,「現行の志願兵制では,貧困層に負担や犠牲が集中する」などの理由で徴兵制復活を求める法案を議会に提出したことから,インターネット上などで急速に広まった.

 ランゲル氏らの法案は,今月五日に下院で四百二対二の圧倒的多数で否決され,うわさは終息に向かったが,ケリー氏がなお,大統領への攻撃材料に利用している点について,ブッシュ陣営では「虚偽の恐怖を言いふらし,選挙戦に利用している.ケリー氏こそ,徴兵制復活を考えているから度々発言するのでは」と厳しく批判している.[産経新聞 2004/10/17

「週刊オブイェクト」,2004/10/17



 【質問】
 マッチポンプって何でいけないの?
 危機管理ができない人に,危機の状態を知らせることはマッチポンプなの?
 わたしは徴兵制反対なんですよ.
 賛成するために言ってるんではないよ.

Yahoo掲示板 トピック「憲法9条の改正などについて」より [msg1576]
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【回答】
>マッチポンプって何でいけないの?

 !?!・・・・そうくるとは思わなかった.
 まさか「マッチポンプの何が悪い!」と開き直ってくるとは.
大辞林 第二版より「マッチポンプ」

 そして更に彼は続ける.

>自分の存在価値を求めるとしたら,
>この日本国憲法の精霊をあなたに信じてもらいたいということですね.

 日本国憲法には精霊が取り憑いているらしい.
 第○聖典?


<以下,コメント欄より>

>例えば消防署の人がマッチポンプしちゃったら逮捕されちゃうよ
ってのは
<a href=http://matsuri.site.ne.jp/news97/n970523.htmこれの事ですかね?</A

>マッチポンプって何でいけないの?
>危機管理ができない人に,危機の状態を知らせることはマッチポンプなの?

 その手法が問題なんですよ…と、何故理解いてくれないのでしょう.
(2004年10月24日 01時36分05秒)

仮面野郎

「週刊オブイェクト」,2004年10月24日


 【珍説】
 「金持ちだけが兵役を逃れるのは許さない」という旧来の保守的なアメリカ市民のために,ブッシュ政権は密かにHR163-S89法案(徴兵制復活法案)の議会承認を進行中だ.

(暗いニュースリンク)
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2004/03/post_11.html

(平和の砦)
http://plaza.rakuten.co.jp/heiwanotoride/diary/200409270000/(リンク切れ)

 【事実】
 HR163-S89法案は,民主党のリチャード・ランゲル下院議員とフリッツ・ホーリングス上院議員が議会に提出した法案であり,なぜこれが共和党ブッシュ政権の画策であるかのような話になるのか,理解不能.

ホーリングス議員の公式サイト(リンク切れ)
より

――――――
The Universal National Service Act of 2003(リンク切れ)

The Rangel-Hollings legislation (H.R. 163 in the House and S.89 in the Senate) would re-institute a draft to compulsory military or alternative national service for men and women, aged 18 to 26, who are citizens or permanent residents of the United States of America.

(ランゲル-ホーリングス立法(下院提出のHR163法案および上院提出のS89法案)は,18〜26歳の男性および女性(アメリカ合衆国の市民あるいは永住資格者)に施行される徴兵制を再設立する)
――――――

 なお,この法案は2004年10月5日,下院にて402対2の圧倒的大差で否決された.

「週刊オブイェクト」,2004年10月18日



 【珍説】
 貴方のブログはプロパガンダですか??
 すいません.下のトラックバック先とも比べたのですが,貴方は完全に嘘ついてますよ.法案提出は

>Sponsor: Rep Rangel, Charles B.

ってなってるじゃないですか.
 いくら貴方が保守的な考えでも,わざわざ米国上院議員のホームページまで使って,「民主党が法案提出者」というのはオカシイです.

 ついでに私の知る限り,徴兵は民主党にも賛同者います.
 けれどもその事実と嘘をないまぜにするのは・・・

(2004年10月18日 10時18分44秒)

通りすがり in 「週刊オブイェクト」コメント欄,2004年10月18日付

 【事実】
 残念ですが,それは言い掛かりです.

 私は何も嘘は付いていませんよ.
 上院に法案を提出したのがホーリングス上院議員で,下院に法案を提出したのがランゲル下院議員です.
 どちらも民主党の議員ですがなにか?

「The Rangel-Hollings legislation」

「ランゲル−ホーリングス立法」と書いてあるのが見えないのですか?

>「民主党が法案提出者」というのはオカシイです.

 私は「民主党の議員が法案提出者」と書いたはずですが.
 何もおかしくはありませんよ.

(2004年10月18日 10時46分06秒)

JSF

 チャールズ・ランゲル下院議員は間違い無く民主党所属です.

http://www.shimotsuke.co.jp/hensyu/news/colum04/040201c.html
>対イラク開戦2カ月前の昨年1月,
>反戦派で黒人のチャールズ・ランゲル下院議員(民主党)らが徴兵制復活法案を提出した.

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041017-00000011-san-int
>「徴兵制復活」のうわさはそもそも,
>アフガニスタンやイラクでの米軍の軍事行動を受けて,
>昨年初めにケリー氏に近い民主党のランゲル下院議員らが,
>「現行の志願兵制では,貧困層に負担や犠牲が集中する」などの理由で
>徴兵制復活を求める法案を議会に提出したことから,
>インターネット上などで急速に広まった.

(2004年10月18日 12時06分18秒)

JSF

 さあ!英語のお勉強を始めましょうか!

 三省堂 スーパー大辞林より
Rep. 【Representative】アメリカの,下院議員.
Rep. 【Republican】アメリカの,共和党員.

 「Rep.」は二つの意味があるんですね!

 そこで↓
http://www.issues2002.org/NY/Charles_Rangel.htm
>Charles Rangel (Dem./Lib./Working-Families, district 15)

 民主党(Democrat)ですね!

 ちなみにCharles Rangelさんはイラク戦争反対です.
――――――
http://give-peace-a-chance.jp/118/post/answer.html

>ルーシャス・ウォーカー師が下院議員チャールズ・ランゲル(Rep. Charles Rangel)からの
>反戦の声明書を読み上げました.
――――――
(2004年10月18日 11時14分27秒)

じゃん

 おじさんはがんばって,もっと調べちゃったぞ〜!

Neil Abercrombie (Democrat, district 1)
Corrine Brown (Democrat, district 3)
William Lacy Clay (Democrat, district 1)
John Conyers (Democrat, district 14)
Elijah Cummings (Democrat, district 7)
Alcee Hastings (Democrat, district 23)
Jesse Louis Jackson (Democrat, district 2)
Sheila Jackson Lee (Democrat, district 18)
John Lewis (Democrat, district 5)
Jim McDermott (Democrat, district 7)
James Moran (Democrat, district 8)
Pete Stark (Democrat, district 13)
Nydia Velazquez (Democrat/Working-Families, district 12)

>けれどもその事実と嘘をないまぜにするのは・・・

 さて,いったい誰が「ないまぜ」にしたのでしょうか??

徴兵法案が民主党提出の嘘(by 平和の砦)

(2004年10月18日 11時19分59秒)

じゃん

>平和の砦

 訂正するみたいですね.
 これだから「釣り」と言われるのだ.

(2004年10月18日 12時28分36秒)

匿名

>訂正するみたいですね.

 そしてそのまま反転してしまうのですね・・・.
http://plaza.rakuten.co.jp/heiwanotoride/diary/200409240000/

 何だかパターン化されているようですね.

(2004年10月18日 15時22分15秒)

岩魚

>何だかパターン化されているようですね.

 貴重な症例が,また追加.
 レベル3まで行きましたか?

■平和運動反転方程式
http://plaza.rakuten.co.jp/obiekt/diary/200409100000/

 これ,法則として一般化できるかも知れないですね.

(2004年10月18日 15時58分14秒)

JSF

以上,「週刊オブイェクト」コメント欄,2004年10月18日付より


 【珍説】
 州兵が海外(イラク)へ派兵されるのは,第二次世界大戦以来の事である.
 これはアメリカ軍の兵員数に限界が来ている証拠だ.
 徴兵制復活の日は近い.

 【事実】
 第二次大戦後,州兵は多くの紛争で連邦軍に組み込まれ,海外で作戦活動に従事している.
 以下,引用.

【これまでの主な活動】(p58より)

 ここでは、 まず現在までの州兵活動を概観し、続いて、 わが国でもよく知られている代表的な二つの活動例を特に紹介する。
 第二次大戦後初の本格的紛争となった朝鮮戦争を皮切りに、 湾岸戦争、 そしてコソヴォ空爆に至るまで、 州兵は、 常に米軍の作戦を支える補充戦力として動員されてきた。 朝鮮戦争では18万人、 湾岸戦争では7万人を超える州兵が作戦活動に従事している。

 ただし、 その中でベトナム戦争は、 若干性格を異にするケースといえよう。 戦争が長期間にわたったにも関わらず、 大規模な州兵の動員は行われなかった。
 その理由は、 ジョンソン大統領が、 ベトナム戦争は連邦軍のみで足りる限定的紛争であり、 州兵の動員に依存することなく、 徴兵範囲の拡大などで戦力需要に対処できるとみていたことにある.

【湾岸危機・戦争】(p59より)

 湾岸危機・戦争は、 州兵の海外作戦展開としては、 朝鮮戦争に匹敵する大規模なものとなった。
 7万5,000人の州兵 (概数にして陸軍州兵6万3,000人、 州兵空軍1万2,000人) が連邦任務のため動員され、 そのうち4万3,000人ほどが実際に湾岸地域へ配備された。
 これら湾岸地域に展開した州兵のほとんどは、 直接戦闘任務に従事しない後方・支援要員であったが、 作戦への貢献は極めて高かった。

「米国の国土安全保障と州兵の役割」〔PDFファイル484KB〕 from
国立国会図書館レファレンスNo.630,2003年7月)

 なお,このデマは,2004年12月18日にNHKで放送された「イラク最前線で何が起きていたか」に起因するようだ.
 この番組の感想を書いたブログによれば,同番組内で
「アーカンソー州兵は,第二次世界大戦以降初めて召集された」
と紹介されており,この「アーカンソー」の文字が抜けてデマが広まったと思われる.

(「週刊オブイェクト」,2005/1/18)

 要するに,自己の思い込みによって,ないはずのものが見えてしまうというパターンの亜種.

 そう言えば,と学会編「トンデモ本の世界」(洋泉社,1995/5/1)の中に,
「5千円札の模様の中に,『横倒しになった女性器の行列』だの『クリトリスと男性の尿道口』だの『射精された精液』だのを『発見』し,それを本にして出版した奴」
が紹介されていた(p.102-106)が…….


 【質問】
 めりけん国の兵士は移民層が大半?

 【回答】
 そんなことは無い.

 ヘリテージ財団の調査によれば,

・平均すると大卒程度になり,民間の平均より学位は高い
・入隊者の高校卒業成績の平均は,民間のそれより17%高い(2003-2005年のデータ)
・アメリカの最も豊かな状40%の階層から45.6%の入隊者が出ている
・経済階層別に見ると,貧しい階層の兵士2に対して豊かな階層の兵士3の比率になる
・マイノリティ出身とか,そういうデータを取っていないが,アメリカ軍でアフリカ系アメリカンが比率的に多いという事実はない
・過去33年間のアメリカ軍の兵士は志願兵である

となっている.

 ソース(英語):
Stupid Soldiers: Central to the Left's Worldview
http://www.heritage.org/Research/NationalSecurity/wm1244.cfm

 あと,ヘリテージ財団については,ウィキペディアを参照のこと.

極東板

▼ 以下,該当部分を引用.

――――――
ヘリテージ財団
http://www.heritage.org/Research/NationalSecurity/wm1244.cfm
Stupid Soldiers: Central to the Left's Worldview

The FaCTs About Today’s Soldiers[5]
(中略)
The average reading level of new soldiers is roughly a full grade level higher than their civilian peers’.

Enlistees’ high school graduation rate was 97 percent in 2003, 2004, and 2005. The civilian graduation rate is seventeen percentage points lower.

The wealthiest 40 percent of neighborhoods in America are the home of 45.6 percent of 2005 enlistees. For every two U.S. recruits from the poorest neighborhoods, three come from the richest.

There is no statistical evidence to support the claim that minorities are being targeted or exploited for military service. The 100 zip codes with the highest proportions of African-Americans were aCTually under-represented among military enlistees in 2005.

Every U.S. military recruit of the last 33 years has been a volunteer.
(以下略)

 兵士になるのは愚か者:左翼の世界観

(中略)

現在のアメリカ軍の入隊者は:

・平均すると大卒程度になり,民間の平均より学位は高い
・入隊者の高校卒業成績の平均は,民間のそれより17%高い(2003-2005年のデータ)
・アメリカの最も豊かな状40%の階層から45.6%の入隊者が出ており,経済階層別に見ると,貧しい階層の兵士2に対して豊かな階層の兵士3の比率になる
・マイノリティ出身とか,そういうデータを取っていないが,アメリカ軍でアフリカン
 アメリカンが比率的に多いという事実はない
・過去33年間のアメリカ軍の兵士は志願兵である

(以下略)
――――――

JSF in mixi,2007年01月04日
青文字:加筆改修部分


 【珍説】
米軍は,危険な任務を負う第一線部隊ほど,黒人やヒスパニック系の兵士が占める割合が高い.
 それでなくとも,軍隊に志願することで,ようやく健康保険に加入できたとか,市民権を得られたという人が,本当に多いのだ.

林信吾著『反戦軍事学』(朝日新聞社,2006/12/30),p.19

 【事実】
 これは,林信吾氏は,勝手なイメージで物を語っている可能性があります.
 例えば海兵隊は上陸作戦を得意とする「殴り込み部隊」で,陸軍部隊よりも危険な任務を負いますが,白人兵士の比率は陸軍よりも高く,黒人やヒスパニック系の兵士の比率は低くなっています.
 また,イラク戦争が始まってからはアメリカ軍全体の黒人兵士の比率が急速に低くなっており(年を追う毎にどんどん比率は低下),逆に白人兵士の比率が高くなっています.
 つまり,行きたくない人は行かなくてよいという,選択の自由はイラク戦争ですら確保されているわけです.

 また,危険な任務を負う第一線部隊が黒人やヒスパニック系ばかりであるという主張が,過去の戦争はともかくとしてイラク戦争では当て嵌まらない事は,以下の資料より理解できるでしょう.

医療技術で,イラクの死亡兵は予想を下回る - 米国 [2006/12/27 AFP通信]
--------------------------------------------------------------------------------
人種的に見ると,負傷者の75%にあたる1万5807人が白人となっており,黒人は1806人,ヒスパニックは1328人である.
--------------------------------------------------------------------------------

 負傷するという事は,危険な任務に就いていた事を意味します.
 この記事の数値は,アメリカ社会を構成する人口比率(白人が75%)とイラク戦争での負傷兵の割合は殆ど一緒であり,しかもアメリカ軍全体の平均的な人種構成割合よりもこの戦争での白人兵士の負傷率は高く,
「イラクにはむしろ白人が率先して行っている」
又は
「白人兵士がより危険な任務に投入されている」
という事実が示されています.

この記事へのコメント ↓

 「トム・クランシーの海兵隊」によると,海兵への志願者のうち,入隊を許されるのは志願者のうち1割程度で,体力だけでなく学力なども評価が優れている必要がある,そうですね.
この本に出てくる海兵隊は(コンセプトが海兵隊マンセー本とはいえ)優秀なエリートとして書かれて居ます.なかなか新鮮でした.

Posted by 750 at 2007年03月02日 06:11:16

>危険な任務を負う第一線部隊が黒人やヒスパニック系ばかりであるという主張が間違いである

 実はこれ,イラク戦争に限った話でもなく,ベトナム戦争でも同じ事が言える.黒人兵の負傷率,死亡率は意外と高くなく,人口比率と比べても特に差は無かった.

 第二次世界大戦では,黒人兵が危険な前線に弾除け扱いで投入されがちではあったけど,戦後はそういうことは特に無かった.

Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月02日 15:24:40

「週刊オブイェクト」,2007年03月02日付

 また,上述のヘリテージ財団調査によれば,
貧困層出身の兵士:裕福層出身の兵士=2:3
という割合であり,林の記述の後段はまったくのデマ.

 【珍説】
 ここ数年,イラクに展開している米軍は,精鋭部隊ではなく州兵の比率が高い.
 そうなりますと, 負傷者の人種構成がどうだといったデータ(出所不明)を示されても,
「だから,なに?」
としか言いようがなくなります.

イケメン作家@本人 in 社会学板

 【事実】
 だから,なに?
 州兵の比率が高くなったから,貴方の主張が正しい(人種構成が偏っている)ことを示すデータが存在するのですか?
 ならば,是非その資料をお示しいただきたい.

蘇るベルナドッド隊長 in 社会学板

 ちなみに出所不明なんてとんでもない.
 上述のように,ヘリテージ財団の発表したデータがソース.

 【質問】
 これ↓,本当?

 実は今でも,永住権保持してる若い留学生にはしっかりとお呼びがかかるよ.義務だからね.
 湾岸戦争の時なんか,アメリカ留学中の友人達(永住権保持者)はみんなすっとんで日本に逃げ帰ってたからね.
 呼び出し食らってから逃げ帰ると,アメリカ政府が怒って「2度と来るな,この野郎っ」って永住権剥奪されるけど,呼び出し来る前なら問題ないので,みんな尻に帆をかけて逃げ出してたな.
 もっとも,連中よりも連中の親の方がパニクってたけど.

軍事板

 【回答】
 どうなんでしょう.
 読みようによっては,湾岸戦争当時に徴兵制があったというようにも読めます.
 もしそうだとしたら,
http://www.sss.gov/

ウィキペディアの「徴兵制度」の項目
と矛盾します.

 だいたい湾岸戦争自体たったの数ヶ月で終結しているわけで,素人を徴兵して訓練する暇なんてなかったはずです.
 「アメリカ留学中の友人達(永住権保持者)」というのも怪しいですね.
 留学する人には米国政府は永住権出さないし,普通は留学生は留学ビザで来ます.

バグってハニー by mailform


目次へ   「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

軍事板FAQ
軍事FAQ
軍板FAQ
軍事初心者まとめ