c

「テロ別館」トップ・ページへ

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

◆極左テロ Szélsőbaloldali terrorizmus
テロリズムFAQ目次



(画像引用元・画像掲示板,引用元の引用元は「マル共連」である模様)


 【Link】

ano_ano in twitter(2013/01/03)
◆ フィリピン共産党・新人民軍はまだ国軍と戦争やってる.
 フィリピン左翼にとっては「共産主義は過去のもの」ではない.
 今でも農村に行けば,政府関係者が普通に襲撃受けたり,公共事業をすると当然のように,業者に革命税要求してきたりするもんな.
https://mobile.twitter.com/ano_ano_ano/status/286825140279443456

「BIPブログ」◆(2012/10/15) プロ市民を祖母に持つ者ですが質問ある?

「D.B.E. 三二型」(2012/06/26)◆「キセル」繰り返した活動家2人に有罪判決
>既報の続報革労協反主流派.

「Guardian」:Bomb attacks in Greece blamed on far-left group

「Power 2ch」:やる夫と学ぶ教科書に載ってない新左翼の歴史(その1)

「Togetter」◆(2010/09/29)藤原“火炎瓶”敏史氏,MIBkai氏に自分から瓶投げつけた挙げ句に「ストーカー」呼ばわりの巻

「Togetter」◆(2011/02/20)furukatsu終身名誉書記長「ついったーよ!わたしはかえってきた!」

「Togetter」◆(2013/03/17) そろそろ「ネットサヨク」について話をしようか

「Togetter」◆(2015-09-18) メモ・日本のキリスト教界の主流は極左に偏りすぎるという現実

「Togetter」◆(2015/11/4) 闇のあざらし隊によるFacebook個人情報流出騒動について~とある組長の対応

「YouTube」◆

過激派 闘争
国電同時多発ゲリラ事件 - 1985

三里塚成田闘争 岩山大鉄塔強制撤去 - 1977

三里塚成田闘争 測量クイ打ち阻止闘争 - 1967

自由民主党本部放火襲撃事件 - 1984

「VOR」◆(2012/03/19)インド 外国人の部族地域への立ち入り禁止か

「VOR」◆(2012/03/27)インド 地雷が爆発し,警官10名死亡
>毛沢東主義派による犯行と見られている.

「VOR」◆(2012/04/03)インド:外国人観光客の自由な移動を制限
>伊の観光客2名が毛沢東主義勢力により誘拐された事件を受け,印東部オリッサ州のコラプト県では外国人観光客の訪問を禁止.

「VOR」◆(2012/04/30)ネパールでテロ 「民主テライ解放戦線」犯行声明

「VOR」◆(2012/11/18)ロシア 米国がブット氏の引渡しを拒否したことで 控訴準備
> コロンビアの反政府勢力FARC(コロンビア革命軍)に武器を供給した容疑で有罪判決を受けたロシア人ヴィクトル・ブット氏の本国送還を米が拒否した事について,露外務省人権民主主義法治問題全権代表のドルゴフ氏は国際法違反だと批判.

「VOR」◆(2012/03/18)インド 毛沢東主義者らがイタリア人2名を誘拐
>印のNDTVが伝えた所では印の毛沢東主義勢力がイタリア人観光客2名を誘拐し,印政府に服役中の仲間の釈放や政府による弾圧の停止など13ヵ条の要求を提示.最初誘拐されていたのは4名だが,その後インド人2名は解放されている.
>事件は毛沢東主義者の拠点の1つとなっている印東部のオリッサ州で発生.印政府は印の貧困地域や諸隣国で活動する毛沢東主義勢力を主要な国内的脅威だと見なしており,今回の事件はどう勢力が外国人を人質に取った最初のケースだとしている.

「VOR」◆(2013/05/26) インド マオイスト集団の攻撃 犠牲者は27名に

「WSJ」◆(2013/05/26) Suspected Maoists Kill 17 in Central India

「アゴラ」◆(2016/7/21) 左翼の好きなスラップ訴訟

オルグ学入門

過激派 Videos

「警察庁」:セクト色を隠しながら労組,大衆団体への介入を強める過激派

最強のラノベ「共産党宣言」

左翼関連事件

市民運動・社会運動イエローページ(極左系組織も網羅)

「神保町系オタオタ日記」■(2006-06-14) [トンデモ][亀井貫一郎] 鴎外のトンデモ,露伴の非科学(その4)
 亀井貫一郎は,社会大衆党→国家社会主義という,いわゆる転向左翼

「神保町系オタオタ日記」■(2007-02-28)[文藝] 『日本アナキズム運動人名事典』で坂本紅蓮洞を読む

「神保町系オタオタ日記」■(2007/03/01)[谷崎潤一郎][トンデモ] 劇作家にしてトンデモ世界の住民仲木貞一と谷崎潤一郎
> 『日本アナキズム運動人名事典』にも登場する劇作家仲木貞一.
> チャーチワードのムー大陸説の紹介や,竹内文献などの偽史運動にも深く関与したトンデモ系の人物でもある.

「神保町系オタオタ日記」■(2008-04-04)[文藝] アナキスト荒川義英と秋田雨雀

「神保町系オタオタ日記」■(2010-10-20)[ヨコジュン]横田順彌と遠藤無水『社会主義者になった漱石の猫』

「神保町系オタオタ日記」■(2010-10-22)黒岩比佐子『パンとペン 社会主義者・堺利彦と「売文社」の闘い』(講談社)への蛇足

「神保町系オタオタ日記」■(2010-10-26)社会主義者と忘れられた美女と大空詩人

「神保町系オタオタ日記」■(2010-10-30)売文社解散後の堺利彦の原稿料

「神保町系オタオタ日記」■(2010-11-02)「誤訳家」三浦関造にクロポトキン自叙伝翻訳の先を越された大杉栄

「神保町系オタオタ日記」■(2010-12-11)管野すがらの遺体を引き取った堺利彦ら
 大逆事件関連

「神保町系オタオタ日記」■(2010-12-18)黒岩比佐子『パンとペン 社会主義者・堺利彦と「売文社」の闘い』(講談社)への補足記事一覧(該当ページ順)

「神保町系オタオタ日記」■(2011-01-27)堺利彦と島中雄三の文化学会

「神保町系オタオタ日記」■(2011-01-30)堺利彦と『平民日本史』の編集

「神保町系オタオタ日記」■(2011-02-21)『堺利彦獄中書簡を読む』に黒岩比佐子さんの遺稿「「「楽天囚人」から「売文社社長」へ」

「神保町系オタオタ日記」■(2011-03-09)ロシヤ文学研究者西川松子=赤旗事件の神川松子

「神保町系オタオタ日記」■(2011-03-19)堺利彦をしたう学生グループ

「神保町系オタオタ日記」■(2011-03-22)堺利彦とエロシェンコをつなぐコスモ倶楽部

「神保町系オタオタ日記」■(2011-03-28)売文社社員で満洲映画協会常務理事の茂木久平の経歴

「神保町系オタオタ日記」■(2011-09-15)『短歌前衛』及び『プロレタリア短歌』発禁処分の理由
 昭和5年

「神保町系オタオタ日記」■(2012-11-19)[黒岩比佐子]中森明夫から見た黒岩比佐子『パンとペン 社会主義者・堺利彦と「売文社」の闘い』
「神保町系オタオタ日記」■(2012-11-20)[黒岩比佐子]黒岩比佐子さんと売文社を巡る戯曲
「神保町系オタオタ日記」■(2012-11-21)[黒岩比佐子]黒岩さんだからこそ書けた『パンとペン』

「神保町系オタオタ日記」■(2013-02-17) [黒岩比佐子]すごいぞ,鳥取県立図書館の橋浦泰雄関係文書
 売文社機関誌『パンとペン』創刊号発見

「タイの地元新聞を読む」:(2009/12/01)旧タイ共産党の残党が政府との戦闘に備え武器を準備との噂が駆け巡る

「ダイヤモンド・オンライン」◆(2012/09/25) 【開沼博 闇の中の社会学 「あってはならぬもの」が漂白される時代に】第9回「過激派」アジトの革命戦士たちの現在 「普通の市民」の中で
> 公安警察が24時間体制で監視を行う「過激派」のアジトに潜入した社会学者・開沼博.
> 鉄製の入り口をくぐった先で目にしたのは,「普通」としか表現できない日常生活だった.
> 「普通の市民」と「普通の市民ではない」活動家を隔てるものは何か.
> そして,今も「暴力革命」を目指す彼らが描く未来とは.

「ダイヤモンド・オンライン」◆(2013/10/15) ドラッカーの言う「改革の原理としての保守主義」とは何か
>「保守主義とは,明日のために,すでに存在するものを基盤とし,すでに知られている方法を使い,自由で機能する社会をもつための必要条件に反しないかたちで具体的な問題を解決していくという原理である.
> これ以外の原理では,すべて目を覆う結果をもたらすこと必定である」(ドラッカー名著集(10)『産業人の未来』)

「地政学を英国で学ぶ」:人間の「右」,「左」

「地政学を英国で学ぶ」◆(2010/10/15)マルクス主義者チェックシート

「中東の窓」◆(2013/03/20) クルド労働者党PKKの休戦宣言?

「つるや連合」:【社会】法政大学で大バトル…警察官200人vs学生活動家170人

「つるや連合」◆(2010-02-14)[CML 002930] アンポをつぶせ!ちょうちんデモ, 第700回目,2/15

「哲学ニュースnwk」◆社会主義,共産主義って大失敗しかしてないのに活動家は何で運動を続けてるの?

「ぼやきくっくり」::立川反戦ビラ事件「市民団体」が逆転有罪

東アジア反日武装戦線に関するよもやま情報のホームページ

「ブログ旗旗」(極左ではないので念のため)

宮地健一のホームページ 共産党問題,社会主義問題を考える

「ワールド&インテリジェンス」◆(2013/02/03) 革命的人民解放党・戦線(DHKP/C)とは
> 在トルコ米国大使館前の自爆テロは,極左組織「革命的人民解放党-戦線(DHKP-C)」によるものだそうです

『松岡二十世とその時代』(松岡將著,日本経済評論社,2013/8/2)
 労働運動家,北海道で闘い,満州で生き,シベリアに死す

●革共同系 > 第四インター系

国際主義労働者全国協議会(第四インターP派)

国際共産主義者同盟(第四インターナショナリスト)スパルタシスト・日本グループ

「週刊かけはし」
 日本革命的共産主義者同盟(JRCL)(第四インター新時代社派)機関誌

第四インタナショナル中央書記局

第四インターナショナル日本支部再建準備グループ(第四イ再建派)

柘植書房新社(つげ書房新社)
 日本革命的共産主義者同盟(JRCL)(第四インター新時代社派)

電気通信産業労働組合(電通労組,全労協系)

「虹とモンスーン」
 日本革命的共産主義者同盟(JRCL)(第四インター新時代社派)blog

ロゴスの会

●書籍

『滝山コミューン一九七四』(原武史著,講談社文庫,2010.6)

『死刑確定中』(大道寺将司著,太田出版,1997.12)

『日狂組の教室』(大和撫吉著,晋遊舎,2007.6)

『はじまりのレーニン』(中沢新一著,岩波現代文庫,2005.6)

 哲学史的な観点から,一人の個人としてのレーニンを描いた1冊.
 闘争も革命もソビエト後の「大勢の弟子たち」による追従も,この本では,レーニンをより深く分析するための要素にすぎない.
 生の,人間としての,自然を愛しよく笑うレーニンと,彼が興味を持ち,悩んだ「この世界」について,新鮮な気持ちで再考することができる.
 レーニン・ノートの解説,「物質」理論について,唯物論と認識論の共通性など,分かりやすいながら,その深さに触れる事ができる構成になっているのは,哲学の専門家である著者だからこそか.
 レニーンの織り成した哲学とは,鉄錆の味を抜きで味わうと,こんなにも純朴だったのか.

------------軍事板,2011/01/09(日)

『劣化左翼と共産党 SEALDsに教えたい戦前戦後史』(山村明義著,青林堂,2016/3/26)

 いい大人なのに,テレビやカメラの前で白昼堂々と,妄想的な発言や罵詈雑言を行うのは,圧倒的な割合でそのむかし「進歩派」とか「革新派」とか呼ばれた左翼層が多いそうです.
 実体験からもそういえますね.

 軍事の分野にもそういう人は多いです.
 愛国心だの科学性だの冷静さだのといったことを,やたらかさにかかって主張するタイプは大体そうです.

 組織から抜けると殺される恐怖感からそうやっているのでしょうが,そういう行動が,自分を緩慢な自殺に追いやっていることに自ら気付いたほうが残りの人生を有意義に過ごせると思います.

 さてこの本は,現代日本における左翼運動の歴史を包括的にまとめたものです.

 わが国のマスメディアが反日活動に与していることは,本メルマガやネットを見ている人には常識ですが,ネットを通じて政治情報を得ている人って実は少数派です.
 ネットを使うことと,ネットで政治情報を調べることは全く別物なんです.
 ですから反日活動や左翼の動きに安心してはいけない,というのが私の考えです.
 70代の人にとっては常識であっても20代にとっては初耳,というケースは非常に多く,戦後日本の左翼活動の実像を全く知らないまま,目先のあれやこれやに惑わされて人生を棒に振るケースが少なからず出ています.

 そういうことにならないよう,一人暮らしを始めるお子さんがいるとか,結婚する子供がいるとか,人生の節目で次の世代に引き継いでいってほしい本です.
大東亜戦争開戦に左翼がかかわっていたこと
日共の危険性
左翼反日組織を動かす原理
共産主義は破たんしたのになぜ共産党を名乗る反日団体が生き残れた?
粛清の原理
などなど,左翼反日活動をめぐる種々知っておきたい事柄が,本著を読むだけで身につくわけで,実にありがたく嬉しいですね.
 何がありがたいかといえば,プレゼントしやすいという点でです.
 甥や姪,息子や娘,などなど,愛する次世代たちに引き継ぐお守りとして本著をおススメします.

------------おきらく軍事研究会
2017.1.23

 【質問】
 これ↓,当然なの?

----------------
 〔略〕
 たとえばソレルは『暴力論』で暴力について,ブルジョワジーの行使する暴力と,プロレタリアートの行使する暴力とを区分しましたが,内容の当否はさておき,そういう考え方は左翼であればむしろ当然だと思います.
 中核派だって,それは同様.
 ここに書き込んでいる人たちは,その点にまったく無理解ですね.
 馬鹿が実に多い.
 相手の主張も踏まえずに議論なんてしたってしょうがないんだけどね.

希流 in mixi
----------------

 【回答】
 革命のための暴力は肯定ということですね.
 革命の過程で亡くなる人と,「戦争」で亡くなる人の命は等価では無い,と.

 ごちそうさまでした.

LUV

 希流さんの書き込みによって,左翼は唯の暴力集団であることが判明しました.
 ありがとうございます.

>相手の主張も踏まえずに議論なんてしたってしょうがないんだけどね.

 法律守れよ(笑) 馬鹿はどっちだ(笑)

便所カレー

 一言でいえば
「左翼は暴力を積極的に行使する集団である」
ということですかね.
 付け加えて言うならば,それは中核派に限らない,と.

ゆきかぜまる

 左翼にとって「当然」だとして,それが何なんでしょうか.
 そんなこと知ってようが知らなかろうが,結論は一緒じゃないんですか?
「左翼は目的が手段を正当化しても良いと考えてるから,そうしても良い」
とか言うわけではないですよね.

怒羅衛門(どらえもん)

 つ~かね.
 どれほどご立派な「理想」とやらを掲げようと,法律…世の中のルールを守れん奴は「無法者」「ならず者」と言う.
 そ~ゆ~輩が世間様から信用されたり支持される事は絶対ありえない.

 以上.

平作

以上,mixiより


 【質問】
 内ゲバって何?

 【回答】
 ぶっちゃけ,セクト間の殺し合い.
 警察庁公式サイトの説明によれば,以下の通り.

 「内ゲバ」とは「内部のゲバルト(ドイツ語で暴力の意味)」で,それぞれ自派の正当性を主張して引き起こされてきました.
 昭和36年ころから,主として全学連の主導権争いをめぐり,集団で旗竿,角材等を使用して殴り合う形で始まり,当初は,学生の集団同士が大学内で衝突するという形態でした.それが次第にエスカレートし,学生のみならず,労働者活動家も加わり,武器も鉄パイプや斧等となり,攻撃対象をあらかじめ選定して自宅や路上で襲うなど,殺害を企図して計画的に行われるようになりました.
 革マル派は,中核派と革労協の両派との間でそれぞれ凶悪な「内ゲバ」を繰り返していましたが,この状態の決着を一挙に図ろうとし,50年3月に中核派書記長を,52年2月には革労協書記長をそれぞれ「内ゲバ」で殺害しました.
 しかし,そのためかえって両派の強力な反撃を受けることになり,泥沼化することとなりました.

 まあ,どんな理由を付けようと,殺人は殺人.

▼ そして鴻上尚史によれば,この内ゲバというものは,個人より組織を優越させがちな日本だけに起こっている特徴なのだという.
 以下引用.

――――――
 70年代から始まる新左翼同士の凄惨な内ゲバは,日本だけの特徴だと言われています.
 それは,
「組織のために,相手を殺す」
という論理が,簡単に受け入れられた結果です.
 欧米でも,新左翼運動は煮詰まりましたが,
「いくらなんでも,相手を殺すことはないだろう.
 相手は,組織の前に一人の人間なんだから」
という理由で内ゲバは盛り上がらず,日本は,
「一人の人間の前に組織の一部なんだから」という理由で内ゲバが続いたのです.

――――――『ドン・キホーテのピアス10』(鴻上尚史著,扶桑社,2005.6.10),p.66

 ただし,どこで「言われてい」るのか,原ソースは不明.
 ゆえに信頼度も不明なので念のため.▲


 【質問】
 内ゲバは現在でも存在しているのか?

 【回答】
 公安庁の白書によれば,現在も存在しているという.
 同書には,近年起きた,以下のような事例が記載されている.

中核派の組織内部では,長期投獄者や逃亡者に対する指導部の対応に不満を持つ元非公然活動家グループと指導部との対立が表面化した.
 こうしたなか,12月,埼玉県春日部市内において元政治局員が,また,東京都中野区内において元中核派活動家が,それぞれ中核派活動家とみられる数人の者により襲撃され重傷を負う事件が発生した.

 ま,過激派組織が落ち目になると内ゲバを起こし易くなるのは,古今東西共通する模様.


 【質問】
 極左組織はなぜ,内ゲバを行うことに抵抗感が低いのか?

 【回答】
 立花隆が中核派と革マル派との殺し合いについて解説しているところによれば,

両派ともに,相手の党派は反革命という悪魔に見を売り渡した〝革命派〟とみなし,革命のためには,相手の党派の完全な解体が必須条件であるという認識を持っている.
 だからこそ,相手を殺せる

のだという.

 また同書によれば,殺しへの心理的障壁を除く他の3つの要素

(1)恐怖心
 相手を殺らなければ自分が殺られる,という恐怖心.
 および,抜けるに抜けられないという,自分の党派からの心理的圧迫感.

(2)殺し合うことで蓄積される怨恨

(3)実利
 もし両派の抗争が,一方が他方を解体するという形で終われば,勝ち残ったほうが,極左最大の全国組織となれるというメリット

も,揃っているという.

 詳しくは立花隆著『中核vs革マル』上巻(講談社文庫,1983/1/15),p.37-39を参照されたし.


 【質問】
 戦後,極左勢力はどの程度,教育界に浸透していたのか?

 【回答】
 以下の記述から推察されるところによると,少なくとも高等教育の現場においてはほぼ完全に牛耳られていたようだ.

かつて名門校の名を欲しい侭にした名門東京都立ナンバースクールへの痛切なるメッセージから本書(林望著『帰らぬ日遠い昔』)ははじまる.
「日比谷,西,戸山,新宿といったような学校は,毎年東大ならびに早慶入試の上位を独占して当たるべからざる勢いだった.開成だの武蔵だの,というような学校はこの名門都立高校軍団の前には,いまだまったく敵ではなかった」
「それでも,普通に真面目に中学の勉強をしていれば,ちゃんと入ることが出来た.それが証拠に,私は中学時代,受験塾などに通ったことがなかったのである」
 このあたりは私の経験とも全く符合するし,完全に同意できる.

 ではなぜ名門都立高校は凋落させられ,私立全盛の今日の状況になったのか.
 それは言わずと知れたオビトラオなる阿呆とそれに連なる日本共産党・日本社会党・日教組連中による「都立高校改革・日比谷高校潰し」が実行されたからである.
 このあたりの経緯は同じく名門新宿高校出身の奥氏が書いた「むかしがあった」にも詳しく書いてあるが,要するに都立名門高校をこのまま放置しておくと,日本の全ての人間は一握りのエリート頭脳労働者と多くの単純労働者に分類され,古典的な意味での階級社会のようなものが実現してしまうから,これを壊し富士山型から八ヶ岳型に都立高校を変えようというものだった.

 しかし,この結果「狭き門をますます(ほとんど絶望的に)狭くし,それがいかにゆゆしき受験戦争を生んだか,そして年端も行かない子供たちをまで苦しめることとなったか,当時の愚かな改革者たちは,よく思いを致してもらいたい」
と温厚な林望氏をして,罵詈讒謗をはかせるまでに東京都立高校をめぐる環境はズタズタとなり,結果として受験には恐ろしくお金がかかるようになってしまったのである.

 四方田犬彦の「ハイスクール1968」によると当時の東京教育大附属駒場高校は日本共産党の支配下にあったとなっているが,戸山も民青の天下だったそうだ.
 奴らによれば
「自民党反動政府は直ちに小選挙区制による政治の大政翼賛会化を果たし,数年後には徴兵制が復活し,日本もベトナム戦争に参戦し...と果てしなく暗い未来が私達を待ちかまえている」
というような駄法螺を当時から吹きまくっていたが
「実際のところ,彼らの言う通りにはならなかったことは,いまや歴然たる目前の事実である」
と林氏を嘆息させている.
 林氏はノンポリで四方田は全共闘かぶれだったが,どうやら皮膚感覚での政治センスでは林氏の方が遙かに上だったことがこれでわかる.

 また都立高校改革,学校群制度が導入されるまで名門都立高校は事実上の4年生で東大を目指す浪人生向けに補習授業がただ同然で行なわれていたことも本書では出てくる.
 しかしこれも狂信的な「平等真理教」の信者たちによって,あっさりと潰され,
「その後の高校生たちは莫大な授業料を必要とする街の予備校に通うことを余儀なくされた」
と,ここでも林氏は嘆息しているのである.
 〔略〕
 サヨクが行なった教育改革がいかに愚劣なものだったかを思い出させるのに,本書は絶好の資料となっている.

塩津計 in 「bk1」,2006/12/17 21:53:02

 〔略〕
 以前,東京大学の苅谷剛彦教授と話したことがあるが,彼曰く
「昔も今も,文部科学省の最大の使命は教育を闘争の場として悪用する日教組からいかに教育を守るかということだった.
 だから文部行政の中心課題は戦後ずっと教育とはかけ離れた政治闘争だったのである.
 これが日本の教育を不幸にした」
と嘆いていた.
 〔略〕

塩津計 in 『bk1』,2007/05/01/18:34:57

 〔略〕
 日教組は北朝鮮を礼賛した.
 なぜ日教組,高教祖が北朝鮮を礼賛したかといえば,日本社会党が朝鮮労働党と「友党」の関係にあったからである.
 なぜ北朝鮮と日本社会党が接近したかというと,日本社会党はソ連からも中国からも相手にされず,のけ者にされていたからで(ソ連共産党,中国共産党とも,日本における前衛党は日本共産党というスタンスだった),そうしたなかで,朝鮮労働党のみが日本社会党をパートナーに選んだからなのだ.
(詳しくは原彬久『戦後史の中の日本社会党 その理想主義とは何であったのか』,あるいは別冊宝島『社会党に騙された』参照のこと)
 今でも,まだこうした流れを汲む「狂師」たちは残存しているが,幸いにしてその社会的影響力は大幅に後退し(見る影も無い),
 〔略〕

塩津計 in 『bk1』,2007/05/01/18:34:57

 してみると,「都立高校改革」なるものは,一種の「教育テロ」のようなものである.
 何かを「善」と信じるのは,そいつの勝手だが,それを実行するのはせめて「実験」して「成功」した後にしてほしいものである.

>皮膚感覚での政治センス

 これが欠如すると,政治はすべからくテロのようなろくでもない代物になってしまうので,要注意.

 【関連リンク】

「原田義昭blog」:『・・・なぜ日教組と戦うのか』

昭和26年11月,高校の運動会に現れた,「再軍備反対」の仮装行列
(画像掲示板より引用)


 【質問】
 日教組ってもはや政治勢力としての影響力や,教育現場での影響力ってほとんどないのでは?

 【回答】
 彼らが日教組かどうかは知らないけど,いかにも左翼に毒されてる教師はぜんぜん滅びてないよ.

 仕事柄たまに高校を訪問するけど,全然授業聞いてない生徒たちに対して,でかい声で人民闘争史観の歴史を教え込もうとする阿呆社会科教師(聞いてない生徒たち,偉い!).
 県警のブラックリストに載ってるような住所不定の隠れ過激派が,職員室で非組合員の教諭に陰湿ないじめ,等々.
 おまけに,日本の未来をになう十代の子供たちを人質にとってるわけだし.

教育板

 【関連リンク】
「e-Station 日本教員組合ホームページ」:「カデナ米軍基地」と「1あたり量」その2(日教組の「F-15がマッハ2.5で2時間飛行したら~」っていうアレ)


 【質問】
 シージャック事件で犯人撃った警察狙撃手が,後で裁判にかけられたと聞く.
 詳細不明.
 知ってたら情報求む.

 【回答】
 広島のぷりんす号シージャック事件(1970/5/12)ですね.
 武装した犯人を,大阪府警警務部所属の隊員が狙撃にて犯人を射殺して,事件は解決しましたが,その後,狙撃した警官は告発され,裁判沙汰になりました.
 罪状は特別公務員凌虐致死だったと記憶しています.
 裁判の結果は,警官のとった行動は人質の人命尊重の為の正当防衛であり,適法であるということで無罪になった筈です.

軍事板

 以上,当時の左翼勢力が,どのように治安維持を妨害したかの一例として紹介.
 この影響で,警察では射撃命令をなかなか出さなくなり,そのためにあさま山荘事件では無闇に死傷者を増やした,という見方もある.


 【質問】
 『中学生社会主義者同盟』事件とは?

 【回答】
 1972/6/23,『中学生社会主義者同盟』を名乗る中学生3人が,東京板橋区の郵便局郵便局に強盗に入ったものの,手口の稚拙さから失敗,取り押さえられて警察に引き渡された事件.

 以下引用.

■中学生が郵便局襲う
◆板橋 過激派装うメモ持って


 二十三日,東京で「過激派」を名乗る中学生三人が郵便局に強盗に押入って失敗,二人がつかまり,岡山では青森から鹿児島にかけて列車内でスリや万引きをしていた少年が逮捕された.
 午後四時十分ごろ,東京板橋区幸町三七の二,板橋幸町特定郵便局=白岩今朝二局長(五二)=に白のポロシャツ,坊主頭の少年が入ってきて,同局長妻の窓口係,白岩ミツエさん(五〇)に「局の前で会ったおじさんに頼まれた」とメモ用紙を渡した.
 メモには「いまそちらに行った男は過激派です.もし金を要求することがあれば,われわれの張り込みに気づかぬよう外へ出してください.赤軍関係なので爆弾を持っているからご注意.板橋署,高田洋」とあり,ミツエさんはびっくりして板橋署へ一一〇番した.
 そのすぐあと,黒コート,白マスク,サングラスの少年二人が「四十万円出せ,革命の資金に」と書いたメモを窓口にいた局員の橋本松四郎さん(三八)に渡し,橋本さんが断ると,一人が持っていた黒い布製カバンをあけて「爆弾と焼い弾を持っているゾ」とおどした.
 すきを見てミツエさんが非常ベルを鳴らすと,二人はあわてて外へ逃出した.たまたま通りかかった近所の中華料理店店員,今井忠雄さんらが自転車で追かけ,二百㍍ほど離れた路地に追込み,つかまえて板橋署員に引渡した.
 つかまった少年二人は同区内の同じ中学二年生A(一四)B(一三).調べに対し「夏休みの遊びの金欲しさに,仲間三人で計画した」と自供.同署は,メモを置いて立去った少年も同容疑で補導する.
 少年Aは農政評論家(四二)の長男で五人家族.少年Bは私大用務員(五九)の二男で,盗みで補導されたことがあることなどから,同署では「赤軍派を名乗っているが,思想的な背後関係はない」とみている.

昭和47年6月24日(土)毎日新聞朝刊社会面

過激中学生を仕立てるまでの教育と進歩的父母の後ろだて

 「革命運動に40万円必要だ」と東京・板橋の特定郵便局に押し入った『中学生社会主義者同盟』を自称する少年強盗団のリーダーは,父親が進歩的ジャーナリスト,母親が高校の教師であった・・・.

 6月二十三日の午後四時すぎ,東京・板橋の幸町特定郵便局に飛び込んできた『中学社会主義者同盟』の”ちびっ子ギャング”どもも,確たる政治目標や革命の現実的な見通しを全く持っていない点では,かの連合赤軍とほとんど変わらない.
 違いがあると知れば,せいぜい前者が中学生,後者が大学生(一部高校生),ということぐらいだ.
 〔略〕

 幸町特定郵便局には,まず「背広を着た人からこれを渡すように頼まれた」といって,大村権太郎(13)=仮名が小さな紙切れを持って入ってきた.
 たまたまカウンター前の土間を掃除していた白岩今朝二局長の妻ミツエ夫人がそれを受け取ると,中には,
「局長殿,いまそちらに入った男は,過激派としてねらっていた人物です.もし,金を要求する様な事があれば,我々の張り込みに気付かれない様に外に出して下さい.赤軍派関係の者と見られるので,爆弾を持っている可能性が有ります.十分注意して下さい.非常連絡の必要はありません.板橋署高田洋」(原文のまま)
 と,エンピツでメモされていた.
 一瞬,ミツエ夫人があわてると,大村はそそくさと外へ立ち去り,入れ替わりにノッポとチビの二人連れがはいって来た.
 ノッポは玉置文蔵(13)=仮名,チビは早瀬務(14)=仮名.
 二人とも黒のレーンコートをはおり,縁なしのサングラスと大きなガーゼのマスクで顔を隠し,手には白の手袋をはめ,玉置は黒のボストンバッグ,早瀬もやはり黒のカバンをさげていた.
 一見.中学生には見えない.
 そして居合わせた局員の橋本松四郎さんに早瀬がすばやく,「革命のための資金として使うのだが,四十万円出せ」と書いたメモを差し出し,「革命のためだ,早く出せ」と,小声でささやいた.
 橋本さんが「そんな金はない」と答えると,早瀬は自分の持っているカバンを指して,「この中には爆弾と焼夷弾がはいっている」とすごんで見せた.
 しかし,その間のカウンターの中に入っていたミツエ夫人が隣の家に繋がっている非常ベルを押したのだ.
 隣の自動車修理工場ではさっそく110番したが,郵便局の方ではもう一つ別の非常ブザーを鳴らした.
 この音に驚いた二人組はあわてて逃げ出し,その気配を察知した自動車修理工場の主人はオートバイで追いかけ,郵便局の橋本さんはハダシで「強盗だ」といいながらあとから走った.
 それを聞いたやはり近所の中華料理店の主人,長谷川清さんも自転車に乗ってすっ飛んだ.
 長谷川さんはいう.
「途中で,もう一人そば屋のオヤジも加わって追いかけたんだが,よこの庭に入った事がわかったので,私たちもそこに入り,私は小さい方のヤツ(早瀬のこと)を捕まえたんです.
 そしたら,カバンからナイフを取り出したりしてねえ.
 “ふざけるな”とどなったら,“すみません,冗談です”といって,ナイフをカバンに戻してしまいました.
 “何やったんだ”と聞くと,“何にもしませんよ.そんなことどうだっていいでしょ.警察に行って談判するから,手を放して下さい.逃げやしませんから・・・”といっていました.
 確かに手を放しても逃げる事はなかったけど,ちょうどパトカーが来て,もう一人(玉置のこと)と一緒に乗せられていきました」
 二人ともいかにもあどけない顔をしていたために,捕まえたほうが返って拍子抜けもし,可哀想な気持ちになってしまった.

「彼等を暖かく迎えましょう」

 板橋署防犯課少年係の話によると,この“ちびっ子ギャング団”は,三人の他にもう一人いて,この少年は幸町特定郵便局の外で見張りをしていたという.そして,首謀者はいちばんチビの早瀬であった.
 彼は,今年の三月二十七日に,彼の通っている中学に『中学社会主義者同盟』という“革命組織”を結成し,自らその「武装闘争委員会幹部会議長件突撃隊委員長」の地位についた.
 参加した同盟員は総勢十五人.略称を『中社同』とした.ところが,およそ早瀬以外には“思想”や“理論”をもっているものは一人もなく,彼の独裁的な組織に近い.
 『中社同』の機構は,もっぱら中国共産党から学んだらしく,軍団組織も内部に持っていて,彼はそのボスでもあった.
 早瀬は『中国共産党政権機構図』といったようなパンプレットを持っていたり,マルクス主義系統の本も結構読んでいたらしい.
 六月二十三日の幸町特定郵便局への押し入り騒ぎは『中社同』の第一回行動だったそうだ.
 最初に大村が持っていったメモは,むろん早瀬の書いたものだが,彼と一緒に強盗を働こうとした玉置は,いちおう『中社同』の政治闘争委員長のポストにいる.
 組織はそれぞれのメンバーが勝手に横の連絡をとれないような仕組みにしてあり,裏切者は制裁を受けることになっていた.
 実際は,ウイスキーに胃腸薬を入れた液体を,彼等には“総括用のクスリ”と呼びそれを裏切り者には飲ませるという規則を作ったのだ.
 “総括”なる言葉は連合赤軍をマネたものには違いないが,彼らは,もし幸町特定郵便局で四十万円の金を手に入れたら,北海道にキャンプし,革命のための訓練や学習を積み重ねる予定だったともいう.
 警察は目下のところ,彼等の背後に大きな組織はなく,「イタズラ」「遊び」のたぐいだと受け取り,取調べの続行は決めながらも,逮捕したその日に両親や学校の担任を呼んでいっしょに帰宅させた.
 翌日,彼らの中学では,ふだん校庭で行われる朝礼が体育館に変わった.
 集まった生徒たちの前で,教頭さんは涙ながらに,今回の事件の説明を行い,
「今度やった人たちを,みんなは決して変な目で見ないでほしい.彼らを暖かく迎えましょう」
と語った.
 事実,学校は,まるでハレモノにでもさわるような調子で彼らをやさしく静かに扱い,その事後処理に当たっている.

理想的な共働き家庭・・・

 中学の先生たちが,最も驚いているのは,どうやら首謀者が早瀬だったという点にあるらしい.
 この少年は頭もよく,それに何よりも,彼の両親がとものマルクス主義者で,進歩的な知識人と呼ばれる階級に属しているからだ.
 父親(四三)は師範学校を出て,かつてはある革新政党の一員として公然と活躍し,いまは農業関係のジャーナリズムで編集責任者を勤め,米価問題などが世間の注目を集める時は決まってマスコミにも顔を出す.
 母親(四〇)も東京のある一流女子大学を卒業し,目下,某私立女子高校の社会科の教師.早瀬には小学校六年の妹が一人と,父方の祖母もいる.
 小学校時代,彼を受け持ったことのある先生がいった.
「立派な家庭の子なんですよ.両親が共働きですから,どちらかというとおばあちゃん子のような面もありましたが,だいじな父兄会の時は必ずお母さんが来られる.
 あの子も両親が自慢らしく,私に“僕のお母さんは○○女子大を出たんだ”というので,私が“ほう,えらいもんね”というと,“そうだよ,何かわからないことがあったら,うちのお母さんに聞きに来るといい”という.
 お父さんがジャーナリストをしていることも自慢だったらしく,学校新聞の委員に立候補して,新聞をつくっていました.
 早瀬は,小学校のころから作文がうまく,「怪盗アルセーヌ・ルパンは,悪人とされているが,あれは決して悪人ではない」という“見解”を文集に発表して,父兄たちをびっくりさせたりしている.かと思うと,学芸会では落語を一席やって,みんなを笑わせたりもする.
 早瀬をよく知っている同じ中学のPTAの母親は,しきりに首をひねりながらこう語る.
「あの子の家の親子関係は,私たちと違ってインテリ一家でしょ.社会の出来事なんかについて,子供とよく話し合うとお母さんがおっしゃってましたよ.それも,べつにしいて話し合うんじゃなくて,子供から質問があると,子供が納得のいくまでお父さんとお母さんも応じるんですって.なかなか出来ないことですわ.
 あのお母さんは,自分が教育者だからって,かえって教育ママ的ではないのね.“小学校は読み書きを習えばよい.中学では体を鍛える.勉強は高校へ行ってからでいい”といつもいってらっしゃるもの.
 小学校のころ,あの子にピアノを習わせていたらしいけど,あの子がいやになったことで,いまはやめて,今度はギターを習わせていますね.
 つまり,子供の希望をみんな聞いてやってらっしゃるのよ.
 まあ両親が共働きだから,多少“カギっ子”的一面はあるかもしれないけど,両親もそのことを意識していらっしゃるのか,日曜なんかはよく子供と遊園地なんかへ出かけるし,白馬(長野県)に別荘をお持ちで,冬休みは一家でスキー,夏は避暑ね.ああやって日頃の子供たちとの関係を十分に埋めておられる.
 共働きの家庭としては,理想的なものじゃないかしら.
 今度のような事件をどうしてあの子が起こしたのか,その原因が私たちにはますますわからなくなるのよ」

 今回の事件を新聞が書きたてると,早瀬の両親は板橋署にどなりこんだ.「警察が子供の家庭環境にまで記者に公表したのは越権だ」というわけである.
 子供に対して,自主性とか,“社会的な意識の目ざめ”とかいわば革新派特有の期待を持つこの両親は,おそらく,常に自己の正当な権利を主張する“社会正義派”に違いない.
 しかし,(主観的)正義が必ずしも善でなく,不正義が必ずしても悪ではないという,ものの善悪を弁別する両親の世界から自らを問うてみたことがあるかどうか.
 〔略〕

『週刊新潮』 昭和47年7月8日号,p.44

 毎日新聞の記事では思想性がないかのように書かれているが,週刊新潮の記事を信頼するならば――けっこうトバシもあるが――『中国共産党政権機構図』といったようなパンプレットを持っていたり,マルクス主義系統の本を読んでいたらしい点から考えると,そういった思想にかぶれていたことは明白.
 まあ,ウルトラマンをカッコいいと思った,頭の少し足りないガキが,自分もウルトラマンになったつもりで2階の窓から飛び出し,両手両足骨折するようなものか.

 しかも,
>つまり,子供の希望をみんな聞いてやってらっしゃるのよ.
とか,
> 今回の事件を新聞が書きたてると,早瀬の両親は板橋署にどなりこんだ.
といった記述を見るに,バカ親に育てられた,自我肥大したワガママ息子だった可能性が高く,人格形成に問題があった模様.

 週刊新潮は,記事の最後に,

 息子は今度の強盗事件を引き起こした動機について,「現在の義務教育を打破するために体を張った」と,社会的な正義感だけを主張した.
 そのために他人を傷つけたことがいかに卑劣だったかは,この際,両親たちの口から自らを省みつつ教え込むべきだろう.

と書いているが,全く同感.

> “ふざけるな”とどなったら,“すみません,冗談です”といって,ナイフをカバンに戻してしまいました.
といった点にも,甘やかされて育った「坊や」ならではのヘタレっぷりがよく出ていて,興味深い.

( ´U`) 事件のあった郵便局に行ってきました.
 郵便局でも知っている人は少なく,隣の寺田オートサービスのお爺さんがかろうじて,「板橋二中」の生徒がやった,と覚えていたぐらいです.
 くだんの郵便局の局長さんも林少年を捕まえたという中華料理屋「精華」のご主人も亡くなられていました.

 もう三五年前のことだから..._〆(´U` )

 ちなみに,寺山修司の「林少年論」読んでると少年Hのヘタレぶりがよく分かります.
 読みたい人はどこかで寺山修司の著作で読んだ方がいいでしょう.
 寺山修司が最後に酷いことを言っているので笑えます(笑)

早稲田の論客だった人 in mixi支隊(青文字)

 さて,一説によれば,この早瀬少年(仮名)こそ,後の林信吾であるという.

 まず,清谷信一公式サイト『魁!清谷防衛経済研究所 ブログ分室』の中の記事,「樺美智子の死は「悲劇」か?」において,清谷が

>立場や感情の問題ですはないでしょうか.

 あとは見方の問題でしょう.冷たく聞こえるかもしれませんが,祭りと革命に死人は付き物です.だからある程度の死人がでても仕方ない,それがぼくの見方です.
 猪瀬さんも林信吾も学生運動してましたが.別にそれがを問題にすることもありません
(林信吾にいたっては14歳の時に革命資金調達のため郵便局強盗を計画,逮捕されました.これおは〔原文ママ〕寺山修司や猪瀬さんもエッセーで書いてます).
 現に今も右から左までつきあいは広いですし,ブログを見れば分かるように右でも左でも正しいことは正しいと評価しているつもりです.
 学生運動に参加したあるパーセンテージの当時の若者は真剣だったでしょう.
キヨタニ
2005/09/02 13:33

と書いている事実がある.
 清谷は,林と何冊かの共著書を出している.

 第2に,上述の寺山修司の「林少年論」に対し,林信吾が「これはウソである.彼は自分で取材などしていない」などとクレームをつけている.
 寺山修司「走る大論文」に,それは収録されている.

 仮に別人だとしたら,どうしてウソだと言えるのか? 取材などしていないと分かるのか? また,どうして別人のためにクレームをつけるのか?

 以上により,早瀬少年が後の林信吾である可能性は,極めて高いと言えるだろう.

革命ごっこは,ゲームの中だけにしましょう
(画像掲示板より引用)


 【質問】
 中原一襲撃事件とは?

 【回答】
 1977/2/11,革労協書記局長で解放派筆頭総務委員「中原一」こと笠原正義が,茨城県取手駅付近で革マル派に襲われた事件.
 笠原は乗車中,他の乗用車に挟み撃ちされ,その車から降りてきた6名に鉄パイプでメッタ打ちにされた.
 彼は翌12日,頭蓋骨骨折で死亡.

 事件後,革命マル派は「革命的鉄槌を下した」とする犯行声明を出した.

 本事件は,革労協vs革マル派の全面抗争のきっかけとなったという.


 【質問】
 アジアの共産系テロ組織の現状は?

 【回答】
 松井茂〔軍事・外交評論家〕によれば,
「共産系の代表的なものに
NPA(フィリピン新人民軍),
CPT(タイ共産党),
旧ビルマの赤旗および白旗共産党ゲリラ
などがあった.
 このうち,8000人を擁し,1996年以降,武装闘争を激化させているNPAを除いて,他は勢力を大幅に低下させている」
という.

「21世紀のグレート・ゲーム」,光人社文庫,2002/1/18,p.156)


 【質問】
 リッパート駐韓米大使襲撃事件について3行以上で教えてください.
Kérem, modja el a amerikai nagykövet Lippert ellen kés támadást a három vagy több sorban.

 【回答】
 2015年3月5日,マーク・リッパート Mark Lippert 駐韓米大使を韓国人・金基宗(キム・ギジョン Kim Ki-Jong 김기종)が刃物で襲った事件.
 大使は右頬などに重傷を負い,約80針を縫合する手術を受けた.
 金基宗は竹島占拠活動団体「ウリマダン独島守護」主宰で,2010年には重家俊範・駐韓日本大使襲撃事件を起こしたが執行猶予となり,その上,同団体に韓国政府は財政支援を行っていたという.

×××××××××××××××××

 李模楷(リー・モッカイ).
 これはリッパートが自分につけた中国名である.
 語学に堪能な彼は,北京大学留学経験を持ち,中国語を話すことができる.
 韓国赴任以降は韓国語も勉強しているようで,彼のtweetの中にはハングルも見られる.

 マーク・ウィリアム・リッパート Mark William Lippert は,1973.2.28,オハイオ州シンシナティ市郊外,メリモント Mariemont に生まれた.
 父親はジェイムズ・ウィリアム・リッパート James William Lippert.弁護士.
 母親はスーザン・ブリッジス Susan Bridges.
 スタンフォード大学において政治学を学び,また,国際政策学の修士号を取得した.
 大学院の留学プログラムにより,北京大学においてマンダリン(中国語の官話方言)を学んだ.

 1999年手前,アメリカ国務省やカリフォルニアの上院議員,ダイアン・ファインシュタイン Dianne Feinstein の事務所で働くこととなった.
 そして,1999年から2000年にかけ,民主党上院院内総務である上院議員トム・ダシュルや,民主党上院政策委員会の,外交防衛政策アドバイザーとなった.

 その1年前の1998年,韓国において「ウリマダン統一文化研究所 우리마당통일문화연구소」なる団体が設立された.
 民族統一を掲げ,継続的に停戦協定を交換する平和協定の締結を主張する団体だ.
 設立したのは金基宗(キム・ギジョン Kim Ki-Jong 김기종)
 彼は1959年,全羅南道康津郡の生まれ.
 1997年から2007年まで,聖公会大学校教養学部外来教授を務めていた.

 リッパートは2000年~2005年,上院歳出委員会の国務外交関連計画小委員会の専門スタッフとなった.
 上院議員パトリック・リーヒのアドバイザーだった.
 次いで2005年~2008年,上院議員バラク・オバマの外交政策のアドバイザーとなった.

 金基宗は2006年,「ウリマダン独島守護」を設立した.
 竹島が韓国のものであると言い張る団体.
 書類上の住所も竹島に移した.
 同年5月には,韓国挺身隊問題対策協議会と共同で,日本政府の謝罪を要求する声明を発表した.
 そして2006年~2007年,韓国統一部によれば,北韓を計8回「植樹目的」で訪問している.
 言うまでもないことだが,土地1㎠に至るまで国家指導者の持ち物である北韓は,外国人が誰もが気軽に植樹をできるような国ではない.
 2007年10月,金基宗はメンバー襲撃事件の真相解明を求め,青瓦台(大統領府)前で焼身自殺をはかり,大やけどを負った.
 メンバー襲撃事件というのは1998年,ウリマダン統一文化研究所のメンバーが不審者に襲撃された事件.
 金基宗はかねてから,「事件は政府によるテロ.捜査が進んでいないのは政府の圧力のせい」と主張していた.
 その事件の際,金基宗の弁護を担当したのが,後に大統領(2003-2008年)となる盧武鉉だった.

 このように金基宗が確実におかしくなっていった頃,リッパートは2007年~2008年,シールズ SEALs(海軍特殊作戦部隊)の情報将校としてイラク戦争に従軍した.
 後に青銅星章受章.
 2009年1月,オバマ政権が発足すると,リッパートは国家安全保障会議の首席補佐官に就任.
 2011年10月には,国防総省の次官補(アジア・太平洋担当)に指名された.
 在任中は,普天間基地移設問題や日本へのV-22配備といった協議に参画している.

 2010年7月7日,金基宗は重家俊範・駐韓日本大使襲撃事件を起こした.
 大使退任直前にソウル市で行われた講演中,金基宗が突如駆け寄り,ポケットに隠し持っていた直径10センチ大のセメント彫刻2つを投げつけた.
 重家はとっさに演壇に身を隠すなどしてかわしたものの,同席していた堀江麻友書記官(通訳)に直撃し,手を負傷して病院に搬送された.
 拘束されたのちも,金は「あいつを殺せ!」などと叫んで暴れた.
 投げつける瞬間の動画が残っている.
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11316168
 同年8月30日,金はソウル中央地方裁判所にて,求刑懲役4年に対し懲役2年,執行猶予3年の有罪判決を受けた.
 こうなると,もう止まらない.
 2011年には,金正日死去に伴い,徳寿宮の前に焼香所を設置して物議を醸す.
 また,裁判所によって利敵団体と認定されている「祖国統一汎民族連合 (汎民連)」などと共に,「戦争反対平和実現国民行動」メンバーとしても活動した.

 政府からの財政支援が金に,まるで政府のお墨付きを得て活動しているかのような錯覚を与える.
 韓国文化体育観光部は「ウリマダン」が主催する公演に,2000年から08年にかけて4回にわたり,2000万ウォン(約220万円)の支援を行っていたが,重家俊範駐韓日本大使襲撃事件の後も,文化体育観光部傘下の映画振興委員会が,同公演に300万ウォン(約33万円)を支援した.
また,2012年~2014年,「ウリマダン」のイベントを開催するために,ソウル映像メディアセンターを無償で貸し出し,後援の権限も付与するなど,さまざまな支援を行った.
 朴槿恵政権に代わっても,2013年1月~2015年まで,「ウリマダン独島守護」に政府の予算から3200万ウォン(約350万円)の支援が行われた.

 リッパートは2013年,国務長官首席補佐官となり,2014年,駐韓大使に指名される.
 彼はソウル特別市の在大韓民国アメリカ合衆国大使館に赴任する.
 金基宗が大手を振って歩いているソウルへ.

 2015年3月5日,ソウルにある「世宗文化会館」での朝食会に,リッパートは出席した.
 「民族和解協力汎国民協議会」主催の講演に先立っての行事.
 リッパートがスピーチをしようとした直前の午前7時40分ごろ,刃物を持った金基宗が,リッパートに刃物で切り付けた.
 リッパートは右顎の上に約11cm,深さ約3cmの傷,また,左腕を貫通する傷を負った.
 重傷だった.
 右の頬骨の下からあごと首にかけての傷は,頸動脈の1cmから2cm手前まで届いており,命を失う危険があった.
 右腕の傷のほうも,指につながる靱帯と筋2カ所を損傷したほか,腕から小指に向かう尺骨神経の感覚神経も切断していた.
 後遺症が残りかねない傷である.

 金基宗は現行犯逮捕.
 殺人未遂,外国使節に対する暴行,公務執行妨害などの罪で起訴された.
 1審は殺人未遂などの容疑について懲役12年,業務妨害などの容疑について懲役1年6カ月を言い渡したが,国家保安法違反の容疑については無罪とした.
 2審は殺人未遂と業務妨害事件を併合して審理し,懲役12年を宣告.
 国家保安法違反の容疑については無罪とした.
 2016年9月28日,最高裁にて,懲役12年を宣告した原審の判決が確定した.

 「愛国無罪」の末路がここにはある.
 いくら己の正義を確信しようと,違法行為を犯せば,やがてそれは歯止めが利かなくなるのである.

 【参考ページ】
https://www.state.gov/r/pa/ei/biog/233889.htm
https://en.wikipedia.org/wiki/Mariemont,_Ohio
http://www.feinstein.senate.gov/public/index.cfm/biography
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B6%E2%B4%F0%BD%A1
http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2015030508591300409
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2015/03/05/2015030501973.html
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11316168
http://japanese.joins.com/article/170/141170.html?servcode=A00&sectcode=A10
http://www.recordchina.co.jp/a104416.html
http://www.recordchina.co.jp/a151522.html

https://www.youtube.com/watch?v=ueIzazZcEQ0

【ぐんじさんぎょう】,2016/10/30 20:00
を加筆改修


 【質問】
 アテネ公務員養成所爆弾テロ事件とは?

 【回答】
 2010.3.28,アテネにある公務員養成所前で,強力な爆弾が爆発した事件.
 AFP通信によると,現場を通りかかったアフガニスタン系の少年(15)が即死したほか,少年の妹(10)が重傷,母親が軽傷を負った.
 当時,深刻な経済危機に陥っていたギリシャでは,公共施設などを標的とした極左過激派のテロが続発していた.

 【参考ページ】
2010年3月29日10時4分,時事通信


 【質問】
 共産党毛沢東主義派の,インドでの活動ぶりは?

 【回答】
 共産党毛沢東主義派といえば,ネパールの反政府武装勢力としても有名ですが,インドでも活発に活動しています.

 2月28日のロイターによれば,2月23日木曜日,インドのChhattisgarh州 Darmaguraで,毛沢東主義派の仕掛けた地雷により,反毛沢東主義派の集会に出席した一団のうち55名が死亡,20名以上が怪我をしたそうです.
 ブッシュ大統領の訪印前日に行なわれたこのテロですが,毛沢東主義派が単独で実施したテロとしてはここ3ケ月で最大の被害となりました.

 「毛沢東主義派の勢力は侮りがたい」との印象をインド政府に与えるのが目的のようですが,インドのテロ専門家は
「カシミールのイスラム原理主義過激派より彼らのほうが危険だ」
「ニューデリーの中央政府は毛沢東主義派を無視しているが,これは誤りだ.毛沢東主義派はインドにある602の管轄区域のうち165の地域で活動しており,その影響は広がっている.
 経済成長はテロ対策にはならない.
 より近代化された最新装備の警察が立ち向かわなければならない」
と主張しています.

 昨年に同州政府の首班となった,ヒンズー系のBharatiya Janata党は,地元の反毛沢東主義派勢力に資金・武器援助をしています.

 事件が発生したDarmaguraは,州都Raipulから南に300キロにある都市で,毛沢東主義派の拠点として知られています.
 インド共産党毛沢東主義派は,少なくとも全土29州のうち9州で活動しており,昨年来武装闘争を激化させています.
 国内には約9300名の武装構成員がおり,作戦に従事しているそうです.

 なお,インド共産党毛沢東主義派はネパール共産党毛沢東主義派と連繋しています.

おきらく軍事研究会, 2006/3/6


 【質問】
 ジャルカンド州交通インフラ連続テロ事件とは?

 【回答】
 2009.10.12,インド東部ジャルカンド州で起きた,交通インフラへの連続テロ事件.
 鉄道線路や橋が爆破され,バスに向かって何者かが銃を発砲し,さらに幹線道路を封鎖し,トラックに放火して逃走した.

 反政府極左武装組織「インド共産党毛沢東主義派」が,道路や鉄道,発電所や通信ネットワークなどのインフラも攻撃標的にしていることから,同派による犯行の可能性が指摘されている.

 インド当局は毛派を治安面で国内最大の脅威と位置づけ,同州警察や特殊部隊などを動員し,毛派拠点の奪回などに重点を置いた作戦に乗り出す予定.
 治安要員は2週間以内に毛派拠点11カ所中2カ所で作戦を開始し,ジャルカンド州と西ベンガル州の境界付近で約1年間作戦を実施する計画だという.
 これに対して毛派は,治安当局による取り締まりや幹部の逮捕に抵抗するため,2日間の一斉攻撃を呼びかけていた.

 【参考ページ】
2009.10.12 16:42,CNN


 【質問】
 「エクイタリア」郵便爆弾事件とは?

 【回答】
 2011.12.9,国税庁傘下の徴税公社「エクイタリア」のローマ本社にて正午すぎ,クッカーニャ総裁宛ての郵便物が爆発した事件.
 総裁が部屋で郵便物を開けたところ爆発,総裁は指先を失う大けがをした.

 12.7にはドイツ銀行のアッカーマン頭取宛てに,手紙爆弾が送り付けられ,イタリアの極左組織「非公式な無政府主義者連盟(FAI)」の犯行声明が見つかる事件があり,伊紙レプブリカによると,伊警察は今回の爆発がドイツの事件と関連していると判断しているという.

 【参考ページ】
時事通信,2011年12月9日(金)23時56分


 【質問】
 日本の極左過激派が爆弾製造に乗り出したのは,いつ頃からか?

 【回答】
 立花隆によれば,1969年3月には,ML派系の活動家が逮捕された際に,家宅捜索で手製爆弾が発見されているとのことだから,そのあたりの時期からだろう.
 同氏によれば,実際に爆発した爆弾事件は
1969年,11件
1970年,9件
 そして急増した1971年には,62件の爆弾事件があり,実際に爆発したのが37件.
 336個の爆弾が発見ないし使用されたという.
 1971/6/17には,明治公園で開かれた沖縄返還調印阻止集会で,機動隊に鉄パイプ爆弾が投げられて機動隊員37名が負傷.
 1971/12/18には,土田警視庁警務部長(当時)宅で小包爆弾が爆発し,夫人が即死している.

 詳しくは立花隆著『中核vs革マル』上巻(講談社文庫,1983/1/15),p.181-183を参照されたし.


 【質問】
 明治公園爆弾投擲事件とは?

 【回答】
 1971/6/17,機動隊に鉄パイプ爆弾が投げつけられ,37人に重軽傷を負わせた事件.
 15日から明治公園において,中核派,第4インター日本支部など約2万人(労働者含む)が沖縄返還協定調印に反対する集会を開いたが,17日には乗用車を横転させ,公園の立ち木を倒して,バリケードを築き,これに火をかけた.

 立花隆によれば,警備陣は約1万人を動員し,デモ隊を四方から包囲,公園内に封じ込める作戦を取ったようだという.
 そして高圧放水車とガス銃とで,鎮圧に乗り出したという.

 20:47,赤軍派が投げたと見られる爆弾により,現場はさらに混乱.
 22:00頃,全員検挙の命令が出され,立花隆によれば,いたるところで肉弾戦となったという.
 逮捕者732名(起訴109名).
 負傷者1108名(重傷9名).

 爆弾投擲の実行犯としては,赤軍派メンバー(うち,一人は17歳)ら2人が逮捕されたが,証拠不充分で不起訴.
 この事件は,極左派の爆弾により警官多数が負傷した初の事例となった.

 【参考文献】
 立花隆著『中核vs革マル』上巻(講談社文庫,1983/1/15),p.185


 【質問】
 北海道庁爆破事件って何?

 【回答】
 1976.3.2,北海道庁で起きた,「東アジア反日武装戦線」による爆破テロ事件.
 時限爆弾により職員2名が死亡,85人が重軽傷.
 同組織メンバーとみられる岐阜県出身の元会社員,大森勝久が逮捕され,死刑判決が確定したが,当時の捜査に不審な点があるとして,二度,再審請求が出されている.
 同組織に共鳴したとみられる元会社員・大森勝久が逮捕され,死刑判決が確定したが,当時の捜査に不審な点があるとして,二度,再審請求が出されている.

*     *     *

 1976.3.2 09:02頃,札幌市にある北海道庁本庁舎1階ロビー西側エレベーター付近で爆発が起こった.
 しかけられていた時限式消火器爆弾の爆発.
 天井が落下するほどの威力があった.
 折しも朝の出勤時間であったため,出勤途中の職員2名が死亡,85人が重軽傷を負った.

 北海道警と札幌署は,極左組織によるテロと断定し,捜査を始めた.
 すると同日,地下鉄大通駅のコインロッカーから,「東アジア反日武装戦線」を名乗る犯行声明文が見つかった.
 声明はカタカナ文字で書かれており,道庁を標的にしたのは,道庁がアイヌ侵略の拠点であるとの理由からだ,としていた.
 今日の左派活動家は「反日」のレッテルを張られることを嫌うが,かつては「日本人なのに反日を名乗る俺様カッコイイ」と思われた時代があったのである.

 「反日闘争」を進めている人物を中心に捜査が進められ,同組織の元リーダのメモから,メンバーの大森勝久(当時26歳)が捜査線上に浮上.
 同年8.10,大森は爆発物取締罰則3条違反容疑で逮捕された.
 家宅捜索では,「反日戦線」との交友関係を示す証拠や,爆弾や反日に関する資料類,爆弾を製造しようとした工具類が発見された.
 特に自宅アパートの蒲団からは,爆弾に仕掛けたものと思われる同様の旅行用時計のネジが見つかっている.

 大森は1949.9.7,岐阜県多治見市の生まれ.
 小学校時代はプロ野球選手を目指していたが,中学時代に入り視力が低下しボールが識別しづらくなったことから,プロ野球選手の夢は諦めたのだという.
 高校時代までは政治に無関心であったが,岐阜大学教育学部数学科に入学して1年ほど経つと,大学紛争のあおりをうけて,彼もまた感化される.
 ノンセクト・ラジカルの立場から,黒ヘルメットを被ってデモに参加.
 大学4年生の頃,太田竜の『辺境最深部に向かって退却せよ!』を読み,これに感化され,岐阜県の中学校教員に採用となっていたのを辞退して美濃加茂市で土方仕事に就く.
 「あえて肉体労働に勤しむ俺様カッコイイ」の部類には,他にペシャワール会の中村哲医師などがいる.
 そして彼は名古屋や大阪のドヤ街を渡り歩いて労働争議に感化され,北海道に渡ればアイヌ革命論に感化された.
 …感化され過ぎじゃね?
 もしもそのときに,
「あ,その太田竜ね,あとで左翼活動はやめて『フリーメーソン陰謀論』を唱えるようになるよ」
と教えてあげたら,彼はどんな顔をしただろうか?

 大森は,犯行声明の中のアイヌ革命論などについては支持したものの,事件については黙秘を続けた.
 何も喋らないほうが疑わしさも低まっただろうに,犯行声明の一部分には共鳴したというのも,やはり「反権力の俺様カッコイイ」の部類なのだろうか.

 それでも警察は彼は道庁爆破の犯人として殺人容疑などで再逮捕し,前年7月の道警爆破事件の容疑者としても再々逮捕した.
 札幌地検は,道警爆破容疑は証拠不十分で処分保留とし,道庁爆破事件だけで大森は起訴.
 一方,大森は裁判では無罪を主張した.
 直接証拠も見つかっていなかったが,事件当日の目撃証言や押収品などといった情況証拠から,1983年3月,札幌地裁は死刑判決を言い渡した.
 その後,札幌高裁への控訴,最高裁への上告はいずれも棄却.
 1994.7.15,最高裁は上告を棄却し,死刑判決が確定した.
 やはり法廷において,北海道庁爆破事件の意義について支持を表明したり,「反日亡国論」の理念を法廷を通じてアピールしたり,
「もし実行犯が事件をやっていなければ,私が実行した」
と発言したりしたことが,かなり裁判官の心証を悪くしたのではないかと,筆者の私見では思われる.

 獄中でも,大森の感化され過ぎ人生は続く.
 次に感化されたのは反共思想.
 獄中で読書によって感化された.
 今日では大森は「日本も核武装すべし」などと主張している.

 一方で2002年7月,大森は札幌地方裁判所に再審を請求.
 弁護側は,逮捕の決め手となった当時の北海道警察の鑑定が虚偽だったと主張したが,2007.3.19,札幌地裁は請求を棄却.
 弁護側は抗告するも,2008.5.28,札幌高裁は抗告棄却,2011.12.19,最高裁は特別抗告棄却.

 しかし大森は二度目の再審請求を出す.
 今度の弁護側の言い分は,死刑囚の当時の居室のカーテンなどから検出された爆薬成分に関するもので,
「北海道警の説明では鑑定結果を得るのに時間が足りない.鑑定は実際に行われていない」
というもの.
 しかし2016.3.28,札幌地裁は,鑑定結果に疑いは生じないと判断し,警察による証拠の捏造も否定.
 3.31に弁護側は即時抗告しており,次に再審請求の行方が完全決着するのは,前回も10年かかっていることを考えるに,今回も2026年頃であろうと予測される.
 「不屈の俺様カッコイイ」といったところであろうか.

 【参考ページ】
http://jikenshi.web.fc2.com/newpage547.htm
http://matome.naver.jp/odai/2140660349670128001
http://mainichi.jp/articles/20160401/ddr/041/040/002000c
https://www.npa.go.jp/hakusyo/s52/s520700.html
https://kotobank.jp/word/北海道庁爆破事件

大森勝久本人のページ
http://homepage3.nifty.com/omorisaiban/

事件現場
(こちらより引用)

大森勝久
こちらより引用)

【ぐんじさんぎょう】,2016/04/04 20:00
を加筆改修

 大森は東アジア反日武装戦線のメンバーではなかったはず.
 メンバーなら「さそり」「狼」「大地の牙」のいずれかに属してるはず.
 「シンパシーを感じての犯行」だったような.
 「メンバーとみられる」の表現,微妙な感じですね.

水上攝提MIZUKAMI_Settei @mizukami_settei in twitter
19:37 - 2016年4月2日

 …というわけで,訂正させていただきました.

2016.4.4


 【質問】
 G8サミット・テロ未遂事件とは?

 【回答】
 地中海のマッダレーナ島で開かれる予定だった,主要国首脳会議への攻撃を,赤い旅団元メンバーらが画策していたとされる事件.
 イタリア治安当局は2009/6/12までに,6人をテロ活動や武器の不法所持などの容疑で逮捕したと述べた.
 うち1人は,同国の極左グループ「赤い旅団」の元メンバー.
 赤い旅団の捜査でサミット攻撃の謀議を突き止めたという.

 赤い旅団は近年,鳴りをひそめていた.
 ただ,赤い旅団の後継組織と名乗るグループのテロ攻撃は起きている.

 なお,イタリアのベルルスコーニ首相はそれより先,G8サミットの開催地をマッダレーナ島から,同国中部を4月上旬に襲った地震の被災地ラクイラに変更すること決めている.
 サミット開催に必要な経費をラクイラ再建に回すのが狙いとなっている.

 【参考ページ】
2009年6月12日16時45分,CNN


 【質問】
 日本の極左組織は現在,どのような場で勧誘活動を行っているの?

 【回答】
 一見,それとは関係なさそうな場を隠れ蓑として,勧誘を行っている模様.

 まず,公安調査庁の述べるところによれば,イラク戦争反対運動を隠れ蓑としていた例があるという.
 ただし,昨今の不祥事などから判断するに,公安調査庁の調査能力には疑問符もつく.

 また,大学のサークル活動に偽装してオルグすることもあるという.
 まるでどこかの新興宗教団体のようだ(笑)が,まあ,カルト性という点ではどちらも大差ないとも言える.

 たとえば2007年には,アキハバラ解放デモというイベントに,中核派が関与していた疑いがある.
 中核派にデモのやり方を教わったことを,当の主催者自身が認めている.
 以下引用.

 中核派によるデモ指南というのは,確かに私は最初に革命的非モテ同盟のバレンタイン粉砕デモ等を企画する際に彼らにノウハウを聞きました.
 まず,デモをやるにはどこに届け出れば良いのか,公園はどう借りたらいいのか,横断幕はどう作ったらいいのか,トラメガはどんなのを買えばいいのか,そういったノウハウの部分です.
 これはたまたま私の近くでデモをやっているのが中核派だった,というだけです.

2007年07月05日02:13 furukatsu
 中核派は時々,学内や学校周辺でデモをやっていて,大学でいつでも会えるからです.
 労組執行部とかに個人的な知りあいが居ないというのもあります.
 あと,うちの大学の事情というのを汲んでもらうと,学友会や文連(サークルの連合組織)の交流会とかには普通に中核派の人間が居て,彼らと一般の学生が一緒に呑んで話しているのが当たり前という環境だったりします.
 法政大学のその辺の事情は他の大学と大きく違うかもしれませんね.
2007年07月06日02:41,furukatsu

(いや,近くにいたからといって,テロ組織に声をかけたりは普通はしないんじゃ……)

 その上で,同氏は
>なお,今回のアキハバラ解放デモでは私の確認した限り中核の人間は来てませんでした.
2007年07月05日02:13 furukatsu

と明言しているが,これは非常に疑わしい.
 他ならぬ同デモ企画側の幹部の1人Shuu-chanが,その言動をどう見ても中核派シンパだからである.
 詳しくは,以下のブログを参照されたし.
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50010699.html
http://multi.nadenade.com/shinichi/0166

 この点を問いただされると,主催者氏は

 しゅうちゃんですが,彼は古くからの知りあいです.
 いわゆる極左(過激派)ではないですよ.
 とはいえ,彼らにシンパシーを感じて,かつネットで発言する保守的な人に憎悪を抱いているという部分は否定出来ません.
 まぁ,私も彼の発言は感情的過ぎてついていけない部分も多いのですが…
 いわゆるネットサヨクという感じでしょうか.エキセントリックな.
2007年07月05日02:13 furukatsu

との回答.
(強調部分は編者.それを普通はシンパと呼ぶんだが……)

 また,
>そもそも,「自分は中核です」と中核派メンバー全員が名乗るわけではないことを失念している.
という指摘に対しては,

 もちろん,私の知らない中核派の人間が入っていた可能性はありますので「私の確認した限り」と留保を入れました.
 ただし,少なくとも私やスタッフの目の届く限りでは,明らかな中核派の宣伝をしているような人は居ませんでした.
 もちろん個人的に交友を作って一本釣りをしている可能性は否定出来ませんが.
2007年07月06日01:22 furukatsu

という返事.
 しかもデモをするに当たって,「このデモは中核派の指南を受けています」と情報公開してもいない.

 それどころか,主催者自身,第三者から見れば深いレベルで中核派に関与している模様.
 詳しくは
http://d.hatena.ne.jp/plummet/20070821
を参照されたし.
 いくら当人には思想性がないからといって,これではとても中立の立場とは…….

 結局のところ,極左問題に鈍感な主催者を抱込んで,極左シンパがデモを利用した気配濃厚.
 これほど鈍感であれば,shuu-chan以外の極左シンパがいたとしても気付かないだろうし,一方,高齢化に苦慮している極左組織が,このような「若者のリクルートの場」を見過ごすと考えるほうが不自然.

 この点について,以下のように指摘する声もある.

>勧誘されたとはいえ自分の意志でセクトに入ろうというのはとめられませんし

 貴方の行動は,その勧誘の機会を増やしている.
 過激派への利敵行為と取られても仕方が無い.
 理解していますか?
2007年06月30日12:20 JSF

 さらに次のような事実も露呈.

http://mixi.jp/view_bbs.pl?page=29&comm_id=2252007&id=20230627
 上記コミュにおいて「鷲尾拓」が,私の事を「キモい軍事オタ」という風に嘲りました.
 古澤氏によって削除されているので〔記憶に頼らざるをえないため,〕細部は違うかもしれません.

 630デモは「オタクによるオタクのためのデモ」でした.
 故にデモの賛同者は,他人のことを「キモオタ」呼ばわりする筈が無いのです.
 それなのに,デモの趣旨すら理解していないのに,賛同者だと自称する過激派シンパ(鷲尾拓)がこのコミュニティ内に居た事こそが,このデモの問題性を示しています.

 〔略〕
 オタクの解放を訴えた630デモを賛同側が,「キモオタ」と言って他人を蔑むだなんて,おかしいとは思いませんか? 自己矛盾です.

 ここから分かる点があります.
 "鷲尾拓"という人物はデモの賛同者を装っているが,実際にはそうではない.
 この人物は以前から中核派擁護など,極左的な人間であることは知れ渡っています.
 つまり,このデモを政治的に利用しようとしている存在であると思われます.

 つまり"鷲尾拓"という人物の存在自体が,このデモの危険性を物語っています.

 違うと言うのでしたら,「オタクの権利を訴える」「オタクの解放」を叫ぶデモの賛同者が,他人に対しキモオタ呼ばわりする異常性について説明して下さい.
2007年07月17日07:37,JSF

 さらにまた,アキハバラ解放デモ関係者の中に,同人誌詐欺を唆す人物が居るらしいことも発覚.
「怒頭流のオッスオッス日記」:アキハバラ解放デモ関係者に同人誌詐欺を唆す人物が居る模様
 「オタクとの連帯」を口では唱えているが,口だけだった人もいたわけで…….

 なお,本論からは外れるが,このデモについては,以下のコメントが的確にその本質を言い表していよう.

2007年07月05日00:33 JSF

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=20224668&comm_id=542
>106: 耳の人
>いろいろ主張はあれどアキバは好きって人を集めてデモをやったはずなのに,
>秋葉原コミュでは全く賛同者がいないって時点で何かおかしいと思わないんですかね.
-----

 真に悲しきかな.

written by トロツキイ(うそ)

▼ リアル友人から,早稲田自治会の基地外じみたというか基地外そのものの行動の証言が出てきて噴いた.
 以下要約
「2年ぐらい前,安倍が首相だった頃に,大学構内の到る所の便所に『美しい国へ』が置いてあった.
 一緒にビラも貼ってあって,『好きなだけぶっかけてください』と書いてあった.
 売り上げ貢献してどうすんだ(笑)」

 後は聞いた話として,
「署名を装って個人情報収集」
と,
「新歓行ったら変な劇始まってオルグされかけた」
と.

たれ ◆TAREurn8FE in ニュース極東板
青文字:加筆改修部分

▼ この前,中核派の潜入ルポみたいのを読んだんですが,インタビューに答えてた青年(21歳)が中核派に入った理由は,
「安倍内閣は倒れたんじゃない,俺達が倒したんだ!」
というメールを友人からもらったからでした.

島の人 in 「軍事板常見問題 mixi別館」,2010年02月26日 19:07
青文字:加筆改修部分

 また,以下によれば新左翼は,およそ市民運動と名のつくものには何でも手を出している模様であり,当然ながらそこでは勧誘活動も行われているだろうことは,想像に難くない.

――――――
最大の収穫は,安保反対を起爆剤に日本国憲法秩序の否定・打倒に失敗した「新左翼」が,その後,日本国政府や日本社会にいちゃもんをつけ,日本社会を紊乱する手段として「なんでもござれ」と環境問題,反原発運動,部落問題,朝鮮人問題,ウーマンリブ運動と,それこそ手段を選ばない何でもありの作戦に打って出たと,大嶽〔秀夫〕が正直に記述していることだ.

http://www.bk1.jp/review/0000474354
――――――

 実際,マスメディアで市民活動家として紹介された人物が実は……という例は,しばしば見られるので,google検索して素性を確かめるなど,注意が必要.

▼ なお,『新左翼とは何だったのか』(荒岱介著,幻冬舎新書,2008.1)によれば,著者は新左翼運動の失敗を踏まえ,欧州諸国の先例に倣って,今後は「環境問題」に力を注ぐとのこと.
 詳しくは同書,および
http://www.bk1.jp/review/0000474456
を参照されたし.

 沖縄のジュゴン保護運動の事例を見ても既に,科学的論理を超越したイデオロギーまみれの主張をする者が散見される.
 注意されたし.▲

 他に,SNSでも非公開コミュニティを駆使して,勧誘活動しているのではないかと疑わせるフシがあるが未確認.



 【質問】
 アキバハラ解放デモ疑惑,その後どうなった?

 【回答】
●状況その壱.
●状況その弐

――――――
http://d.hatena.ne.jp/plummet/20070723/1185236588

 古澤氏は私と内通したと見なされ,失脚した模様です.
 この状況に陥る前に,私が古澤氏に宛てた事前警告メールの内容を一部抜粋.
「第二に,もし貴方が追い出された場合,貴方の居た組織は過激派シンパに乗っ取られたと見なせます.
 これにより我々は全く容赦の無い批判を浴びせる事が可能となります」
 組織的な自殺行為を行ったことに気付いていない彼らは,あまりにも惨めです.
――――――

●状況その参

http://d.hatena.ne.jp/plummet/20070723/p1
> デモ自体への中核派の参加がほぼ確定.

●状況その四

http://d.hatena.ne.jp/neodada/20070724/1185283396
において,整備兵氏のコメントにより,古澤の粛清が確定.

JSF by mail

●状況その伍

 中核派関与疑惑を指摘し続けてきたブログに対し,「〆ちゃえ」と考え,偵察のための写真撮影を試みるも,情報漏れにより阻止さる.
 スケール微少だけどテロ未遂までやらかすとは…….
「object」 コミケ襲撃犯は第一日目の段階で既に現行犯で確保,事態は既に解決済み
「まとめwiki」: 6・30アキハバラ解放デモ主催によるコミケ・テロ まとめ

 データ関連ミラー
「寄星座」: まとめてミラー

●状況そのⅦ

 アキバへのお節介でしかない上記状況を見て,思い起こした画像.
(画像掲示板より引用)
 【余談】
 鹿砦社発行の月刊誌『紙の爆弾』10月号
http://www.rokusaisha.com/0test/kikan/book-bakudan1.html
の記事「BOMB級?BAKA級?『紙爆』的“B級”NEWS◎」(86~87頁の87頁)の中で,アキバ解放デモのことを湯ノ本箱根ってペンネームの人が書いている.

 その内容は,魔王さんたち批判派のことをアンチデモブロガーって批判するものだけど, 最後の方で
「次号以降では自宅訪問も含めて報告していく」
って変なことを書いているよ.

 紙の爆弾て次の号が出るのが10月6日だか8日くらいみたいだけど,これってペドヤンの言ってたあれかなあ?

>10月以降,まとめて整理して晒し者にする予定ではいますので.

 なんかそんな気がする.

ニュース極東板,2007/10/03

 【関連リンク】
世界の中心で左右をヲチするノケモノ:[炎上観察記:アキハバラ解放編]
「Togetter」◆(2010/06/06)dragoner氏,81式ことfurukatsu氏について語る
「Togetter」◆(2010/09/19)furukatsu先生自作自演編

 【質問】
 ある活動に新左翼が関わっていて,それがどうして卑怯なのでしょうか?
 党として関わっていても,必ずしも党が前面に出る必要はありません.
 無党派の立場からすれば,前衛党として関わられたら,かえって困ります.

土屋勝 in mixi

 【回答】
 何も知らない純粋に反戦活動をしている人が,過激派がバックであることを知ったら嫌がるでしょうから.
 そういう人にちゃんと「バックは過激派だけれど,反戦活動を一緒に行ってほしい」と説明する義務が発生すると考えますよ.

 目的のためなら暴力も肯定する過激派がバックにいるのを隠すことは,卑怯ではないですか?

 「純粋な反戦活動」は,「純粋に平和を願う」とか,「純粋に殺し合いをやめる」とかではないでしょうか.
 特定の国家に肩入れするわけでもなく.実際そういった「純粋な反戦」を願う人も多いでしょう.

 「純粋でない反戦活動」は,反戦以外に別の目的をもった活動ですね.イデオロギーとか.
 例えば,共産主義革命を目指すとか.選挙である党が議席を獲得するために反戦をかかげるとか.

 「純粋でない反戦活動」は,「純粋な反戦活動」で参加した人に対して,失礼ではないでしょうか?
 過激派がバックにいることを隠して反戦活動をするなんて.

nokan2000-民間防衛 in mixi


 【珍説】
 反戦=共産主義者=過激派=犯罪者 という図式をもって,公安の喧伝するがまま反戦の志を内部崩壊させんとしている動きには断固反対する.

青森林太郎 in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【事実】
>反戦=共産主義者=過激派=犯罪者

 こんなことは言ってませんよ.

 反戦する団体には,過激派が混じっていることがあります.
 しかし,決して全ての反戦する団体に過激派が混じっているとはありません.
 ただし,過激派が混じった反戦団体は,それを隠さずにオープンにすべきと主張します.

>過激派=犯罪者

 これは事実だと思っています.

 中核派や核マル等の過激派は暴力を肯定する団体ですよね.
 それを排除して反戦運動をするということで,全く問題ないと考えますが?

nokan2000-民間防衛 in mixi


 【質問】
 過激派はどうすれば見分けることができるのか?

 【回答】
 「岡山県警」:過激派の実態
というページによれば,よく観察すれば,以下のような不審な点を見出せるという.
 以下引用.

  非公然活動家は,巧妙に善良な市民を装っていますが,よく注意して見ると
○ 他人に室内を見せたがらない
○ 部屋の出入りの際,周囲を異常に気にしている
○ 単身又は夫婦だけのはずなのに頻繁に多数の者が出入りしている

などといった不自然な行動が見られます.

 ただし私見では,

>他人に室内を見せたがらない

というのは割に普遍的なものではないかと愚考するが.

 また,主観に大きく左右されがちな点でも,有効性にやや疑問が残る.


 【質問】
 第4インターとは?

 【回答】
 正式名称「第4インターナショナル日本支部」.
 1957年に黒田寛一,太田竜,内田英世の3人で発足したトロツキズム組織.

 立花隆によれば,
・武装闘争方針は誤りであったとする,共産党の「6全協決議」
・ソ連のスターリン批判
・ハンガリー動乱
の三重ショックにより,既存の共産党に失望した彼らによって結成された,トロツキーを再評価する新左翼組織.

 革マル派や中核派などのルーツが,この組織なのだそうな.

 1957年1月には彼らを中心に「日本トロキツキスト連盟」が結成.
 同年暮れ,同組織は「日本革命的共産主義者同盟」(革共同)と改称.
 しかし,純粋トロツキストを自称する太田竜と,トロツキズムは批判的に摂取すべきとする黒田寛一とが対立.
 1958年7月に太田一派は革共同から脱退し,「関東トロツキスト連盟」を組織.
 後に「日本トロツキスト同志会」「第4インターナショナル日本委員会」(まぎらわしいなあ,おい)などと改称.

 社会党への加入戦術を展開したり,アイヌ開放運動に力を入れたりしながら,「4トロ」とか「純トロ」とか呼ばれて現在も存続している.

 まあ,好きにやってれば?という感じ.

 詳しくは立花隆著『中核vs革マル』上巻(講談社文庫,1983/1/15),p.49-59を参照されたし.


 【質問】
 革労協介護料詐取事件とは?

 【回答】
 2008.5.13,身体障害者を介護したように装い,生活保護費をだまし取ったとして,革労協主流派の活動家の男女7人を,組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)の疑いで福岡県警が逮捕した事件.
 発表によると,住所・職業不詳,庄山功(52)ら7人は,一人暮らしの身体障害者が,家族以外の人から介護を受けた際に,生活保護費に加算される介護料を詐取することを計画.
 福岡県太宰府市の元革労協主流派活動家の男性(47)を介護したように装い,架空の介護日時や介護料を書き込んだ偽の領収書を同市に提出し,2005年8月ごろまでの約2年4か月の間に,30回にわたり,計約190万円を同市から,男性の銀行口座に振り込ませて詐取した疑い.

 同日,同県警は,東京都や千葉県などの同派活動拠点,約10か所を捜索した.

 逮捕者は全員,黙秘しているという.
 【参考ページ】
2008年5月13日11時28分,読売新聞


◆◆成田空港問題


 【質問】
 三里塚第1次土地収用強制代執行事件とは?

 【回答】
 1971年2月,政府の土地収用強制代執行に対し,農民が抵抗した事件.
 立花隆によれば,農民側は地下壕を1ヶ月かけて30本近く掘って,迷路状の地下壕網を作り上げ,その出口6ヶ所には小屋を建て,周囲に杭を張り巡らし,その外側には濠を掘って糞尿を入れておくという砦を築いていたという.
 代執行の日には,決死隊が立ち木に登って自分の体を鎖で木に縛り付けるという戦法を用いたという.
 また,火炎瓶は一升瓶で作られ,一発でブルドーザーが炎上する威力があった,と立花は述べている.

 紛争は3週間続き,逮捕者400名.重軽傷者1000名(うち,重傷41名),

 詳しくは立花隆著『中核vs革マル』上巻(講談社文庫,1983/1/15),p.178-179を参照されたし.

 立花もこの地下壕網をヴェトナム戦争のヴェトコンの戦法に喩えているが,ヴェトナム戦争の影響は明らかだろう.


 【質問】
 三里塚農民放送塔撤去事件とは?

 【回答】
 1971年7月,放送塔強制撤去に伴って起きた紛争.
 立花隆によれば,ダイナマイトが機動隊先導者に投げつけられるほどエスカレートし,建設機械何台かが火炎瓶により炎上.
 また,空港工事請負の建設会社の工事事務所,飯場など数ヶ所が焼き打ちされ,5日間で逮捕者292名,負傷者500人超.

 詳しくは立花隆著『中核vs革マル』上巻(講談社文庫,1983/1/15),p.179を参照されたし.


 【質問】
 第2次強制代執行(1971年9月)時の空港反対農民側の戦術は?

 【回答】
 立花隆によれば,強制代執行の対象となった駒井野と天浪には,それぞれ地下壕と砦が築かれたという.

 駒井野砦は60m四方で,鉄筋コンクリート造り.周りには濠.
 周囲には火炎瓶投擲用の櫓(やぐら)が10建てられ,加えて20m余の鉄塔も作られていたという.

 天浪砦は30m四方.鉄筋コンクリートではなかったが,2mの城壁があったという.

 詳しくは立花隆著『中核vs革マル』上巻(講談社文庫,1983/1/15),p.180-181を参照されたし.


 【質問】
 いわゆる「成田闘争」に,外国からの支持はあったのか?

 【回答】
 中国の支持があった(笑)
 以下引用.

[quote]

成田空港問題に関して中国は
「成田の戦いは日本を帝国主義から解放することだ.
 日本は米帝主義を断固潰す」
とか,革命みたいなことを言っていた

[/quote]
―――森喜朗著『森喜朗 自民党と政権交代』(朝日新聞社,2007/10/30),p.55

 【質問】
 成田空港管制塔占拠事件とは?

 【回答】
 1978/3/26,第四インター,戦旗・荒派,プロ青同の15人が,開港直前の成田空港管制塔を占拠,破壊行為を行った事件.
 テロリストは排水溝から空港内に潜入.
 「横堀要塞」などでの陽動作戦に機動隊が引きつけられている隙に,管制塔に突入,占拠した.
 管制官たちは管制塔屋上へ避難.
 テロリストは破壊行為を行った後,抵抗せずに機動隊員に逮捕された.
 他に陽動部隊など168名逮捕.
 実行犯15人と計画立案者の和多田粂夫,共産同戦旗派の首謀者とされた佐藤一郎,行動隊リーダーの前田道彦に実刑.

 当時の警察の活動を観るに,
・排水溝に入る際,7名が捕捉されたにも関わらず,なぜ残りの15人の潜入を察知できなかったのか?
・15名がマンホールから空港内道路へと這い出した際,警察官数名に発見され,拳銃を突き付けられたにも関わらず,なぜ警察官は彼らを捕捉,または阻止できなかったのか?
という疑問が残る.

 なお,犯人たちは空港公団から損害賠償1億300万円(延滞利息含む)を請求されたが,インターネットを主な媒体にした「1億円カンパ運動」によって195/11/11に完済した.


目次へ

「テロ別館」トップ・ページへ

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ