c

「テロ別館」トップ・ページへ

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

◆◆◆中央アジア
<◆◆地域/組織別
<◆イスラーム過激原理主義テロリズム 目次
テロリズムFAQ目次


 【Link】

「Strategy Page」◆(2013/08/04) RUSSIA: Renewed Vigor And Fewer Constraints
 ダゲスタン,テロの現状

「VOR」◆(2012/03/08)中国当局 新疆ウイグル過激派とタリバンとの関係に再び言及

「VOR」◆(2012/07/14)オバマ暗殺を企てたウズベク市民に判決 禁固15年

「VOR」◆(2012/07/20)タタルスタンでイスラム教高僧を乗せた車が爆破

「VOR」◆(2012/07/21)タタルスタン,イスラム教高僧暗殺未遂事件で5人目の容疑者が逮捕

「VOR」◆(2012/07/29)タジキスタン ダム爆破テロの可能性
>タジキスタンの治安維持諸機関は,アムダリア川にあるセレスカヤダムに対するテロ行為が準備されている,との情報を点検中.
>パミールの戦闘員らが計画している爆破計画についての情報は情報分析サイト「パミール・ヴェスチ」が,
>抵抗勢力戦闘員らが反撃を用意,との見出しで公開した物で,
>万が一にもダムが決壊すればアムダリア川流域全体で洪水と土石流が発生する.
>現地の住民達は,恐らく戦闘員と見られる15〜20人が乗ったバス2台がセレスキイ湖方面に向かった,との情報を伝えている.
>タジキスタン東部では大規模な軍事作戦が続けられており,
>ゴルノ・バダフシャン自治州では治安部隊が国家安全保障委員会の現地責任者を殺害した容疑がかかっている旧野戦指揮官の逮捕を試みている.
>29日には状況安定化の兆しが示し始めており,戦闘員の一部が自主的に投降し,戦闘行為の一時中止が守られている

「VOR」◆(2013/04/21) カバルダ・バルカル共和国でテロ未遂

「VOR」◆(2013/05/29) FSBと警察,ボルガ河畔でテロを計画していたタジキスタン人イスラム主義者を拘束

「VOR」◆(2013/06/29) 中国でバイク百台が警察署を襲撃
>BBCロシアによると新疆ウイグル自治区のホタン市で100台以上のバイクに乗り,ナイフで武装した集団が警察署を襲撃.事件の詳細については伝えられていない.
>新疆ウイグル自治区では中国政府が宗教,政治の権利を抑圧しているとして,人口の大半を占めるイスラム教徒のウイグル人は不満を抱えており,中国人との民族間対立からこうした事件が頻繁に発生.
>今週も別の管区で警察署や自治政府が襲撃された後,衝突が発生して35人が死亡した.

「人民網」◆(2013/07/01) 海外の華僑・華人と国際社会,新疆暴力テロ襲撃を厳しく非難

『中国イスラーム哲学の形成 王岱輿研究』(堀池信夫著,人文書院,2012/12/10)

『中国のイスラーム思想と文化』(堀池信夫編,勉誠出版,2010/1/8)

『中国のイスラーム思想と文化 (アジア遊学129号)』 残留農薬さんの感想 (2013/04/22)◆「読書メーター」

『中国のムスリムを知るための60章』(中国ムスリム研究会編,明石書店,2012/08/09)
 中国ムスリム入門


 【質問】
 キルギス日本人鉱山技師ら拉致事件とは?

 【回答】
 1999年8月,イスラーム武装勢力「ウズベキスタン・イスラーム運動」(IMU)がキルギスで,日本人鉱山技師4人を含む7人を拉致した事件.
 IMUは,無法地帯ウズベキスタンを拠点とする,ウズベク人を中心とする組織.

 10月にようやく解放されたが,200万〜500万jの身代金が支払われたという説も.

(黒井文太郎〔『軍事研究』誌アナリスト〕 「イスラムのテロリスト」,
講談社,2001/10/20,p.139,抜粋要約)

 事件は,1999/7/30から始まっている.
 場所は,キルギスとウズベクの国境に跨るアライ山脈中にあるザルダリ村.後で述べるが,この村はゲリラにとって大きな意味があった.
 同じ村に住むイスラーム過激原理主義武装勢力の手引きで,ウズベクの武装勢力が村を襲った.副村長が殺害され,国境警備兵が誘拐された.
 それを説得すべく,この地区の行政責任者であるバトケン市の市長が,警察官と共に武装勢力に面会に行ったが,そのまま人質になった.キルギス人である市長は,武装勢力を甘く見ていたフシがある.というのは,つい1年前までは,キルギス国境警備兵と武装勢力はナーナーでうまくやっていたからである.

 ここまでは,この土地ではよくある話である.
 元々,中央アジアのこの地域では,誘拐は伝統産業なのだ.
 バトケン市長が誘拐されたのは8月12日.釈放されたのは8月25日.身代金は5万ドルと,パンを焼くための小麦粉数トンだった.
 急いで釈放したのは,入れ代わりに日本人4人という大物が手に入ったからだ.
 いずれにせよ,武装勢力はきっちりと身代金を取っている.
 暫くして麓の村民は喜んだ.身代金を手に入れた武装勢力が,ジャガイモをドルで買ってくれたからだ.

 ザルダリ村は,日本人鉱山技師がキャンプを張って働いていた場所から,直線距離で僅か5km程度.
 アメリカは,この時点で「危険情報」を出し,アメリカ人約200人を脱出させた.
 この土地は石油が出るので,メジャー関係の鉱物資源調査の専門家が意外と多いのだ.
 我が日本国外務省は,この時点では何も知らない.
 知らなかったと怒るのは,ないものねだりだろう.こうした軍事に関する情報を,インターネットで無料で教えるバカはいないからだ.

 8月23日,JICA(国際協力事業団)から派遣されていた日本人技師4人が拉致された.

 マスコミ各社がビシケクに塩漬けになっている頃,私〔橋田〕はタシケントから車を飛ばしてキルギスの国境を越え,事件現場に入った.
 バトケンの民宿には,ロシアのTVチームと,キルギスの新聞記者がいた.
 アメリカ人の情報関係の車もいた.メンバーは4人.大きなアンテナをつけた4輪駆動車に,パソコンや最新の送受信設備を満載していた.車の車体にはエコーというロゴがあった.運転手に,
「エコーって何だ?」
と聞くと,
「国連のNGO団体です」
とぬかした.
 現地で情報を取るスパイ組織は,殆どこうしたNGOを名乗るのが流行っている.
 残念ながら,我が日本の情報機関には,こうした臨機応変の組織がない.

 民宿には,キルギス側の国境警備の将校もいた.夜になるとウォッカを飲んで喚いた.
「俺は,隣のウズベクのエッセンベー(旧KGB)に,武装勢力が準備しているから気つけろ,と何度も言われたから,中央に伝えたのに,こんなザマになってよー」
と,くだを巻いた.
 責任を取らされたのだろう,事件発生翌日,キルギスの国防大臣は首になっている.

 バトケンの国境警備隊司令官は,
「武装勢力に無線で呼びかけているのだが,今のところ何の応答もない」
と言う.
 キルギス政府は,武装勢力とは交渉しないと何度も高らかに宣言していたが,事態は逆で,肝心の武装勢力のほうが何の応答もしなかったのが真相である. 

(橋田信介「戦場特派員」,実業之日本社,2001/12/20, P.288-294,抜粋要約)


 【質問】
 同事件は何故,長引いたのか?

 【回答】
 最大の理由は,キルギス政府が武装勢力に対する軍事行動を,ずるずると引き延ばしたからである.
 逆にウズベクは,これを機会に自国のイスラーム過激原理主義武装勢力を根絶やしにしたかった.9月下旬には,ウズベク大統領自ら現地を視察する.
 キルギス大統領は一度も現地を訪れていないし,日本人が解放されたときにはロシアに行っていた.
 ウズベク政府の軍事強行作戦が始まるのは10月中旬.
 それから事態が進展する.
 それまでの様々な交渉は纏めて全部,ニセモノだった.

 日本政府は最初から最後まで,人質の生命の安全を最優先にする事を主張していた.
 一方,キルギスにとっては,日本は最大の援助国だ.人口約500万人の小国キルギスにとって,日本政府のODAは生命線のようなものだ.それを守るのにはやぶさかではない.
 ところが,隣のウズベク政府はここ数年,イスラーム勢力台頭を阻止すべく,「イスラーム武装勢力殲滅」作戦を展開している.
 しかも,武装勢力はキルギス人ではなく,ウズベク人.
 中央アジアの盟主,ウズベク政府はキルギス政府に,突入すべきだと強烈に圧力をかけていた.
 キルギス政府は,日本とウズベクの間に立たされていた.

 バトケンで同宿した,ロシアのTVチームも曲者だった.彼らは日本人人質には興味はないが,
「ウズベクは,今度の事件を利用してキルギスを手下にしようとしている」
という意図の番組を作っていた.
 ロシアは,中央アジアの盟主として生き残りたい.
 しかし,それはウズベクに取って代わられようとしている.
 それを阻止し,少しでもロシアの影響力を残したい.

 疑心暗鬼に囚われているキルギスは,この番組の放映でウズベクに対してさらに態度を硬化させた.
 キルギス軍の中には,問題を解決するためには突入すべきという意見もあった.
 が,キルギス軍の装備は貧弱で,自力では攻めきれない.
 かといって,ウズベク軍に加勢を頼むのも嫌だ.
 武装勢力が自主的に隣のタジクに逃げてくれれば,というのがキルギスの本音だ.
 結局,事態はその通りに進行するのだが――.

(橋田信介「戦場特派員」,実業之日本社,2001/12/20, P.291-293,抜粋要約)


 【質問】
 同事件における日本外務省の対応に,問題はなかったか?

 【回答】
 外務省は,事件前と事件後の二重のミスを犯している.

 バトケン市長が誘拐されたのは8月12日.
 このザルダリ村は,日本人鉱山技師がキャンプを張って働いていた場所から,直線距離で僅か5km程度.
 アメリカは,この時点で「危険情報」を出し,アメリカ人約200人を脱出させた.
 この土地は石油が出るので,メジャー関係の鉱物資源調査の専門家が意外と多いのだ.
 我が日本国外務省は,この時点では何も知らない.
 知らなかったと怒るのは,ないものねだりだろう.こうした軍事に関する情報を,インターネットで無料で教えるバカはいないからだ.

 事件前のミス,すなわち何の情報も知らなかったという事,それは大目に見ようではないか.平和日本は,軍事や紛争に関係する情報が取れないシステムだからだ.
 問題は事件後の対応だ.
 事件発生から2日後,東京から外務省職員26人がビシケクに派遣された.せめて,その半分でも本当の現地にスタッフを派遣すべきだったろう.
 ともかくも現地対策本部がそこに置かれた.
 だから,マスコミ各社もそこに殺到する.
 この拉致事件報道が,例によって誤報のオンパレードだった遠因はそこにある.つまり裏を取らないで,当局発表を垂れ流したからだ.

(橋田信介「戦場特派員」,実業之日本社,2001/12/20, P.291-292,抜粋要約)


 【質問】
 同事件において,武力作戦はどのように行われたか?

 【回答】
 10月上旬,ようやくキルギスはウズベク軍の軍事作戦を認めた.
 コンボイが次々とウズベクからキルギスに入った.
 ウズベク軍のミグによる空爆,カチューシャ(高射砲)※,榴弾砲などによる砲撃を加えた後,キルギスの歩兵が進軍するというスタイルである.
 この頃,日本人人質はザルダリ村から,さらに奥まったホジャアチカン渓谷に移動させられていた.

 今度の武装勢力は1700人程度.
 しかし,その大半は山賊か麻薬中毒患者である.
 狂信的でまともなゲリラは,日本人解放後,アフ【ガ】ーニスタンに脱出した150人程度だろう.
 だから,ちゃんと攻めれば簡単にバラバラに散ってしまうのである.

 10月12日,ようやくキルギス軍はザルダリ村を奪還.
 そのころ武装勢力は,人質をホジャアチカン渓谷から,さらに国境を越えて隣のタジクに引っ張って行った.
 それまで日本人を戦場の盾として利用していたので,いっさい武装勢力側は交渉のテーブルにはつかなかった.
 それが猛攻撃でバラバラにされたので,身代金を含む交渉のテーブルに初めて着いた.

 日本政府やマスコミの一部に,粘り強い交渉が実ったという自画自賛の評価があったが,それは間違いである.
 戦場で得た物だけがテーブルで得られる.それが戦争の鉄則である.
 敗北した武装勢力が,それではそろそろ身代金を貰いましょうかと,タジクで交渉窓口を開いただけである.

 タジクに逃亡した武装勢力との交渉は楽だった.
 仲間割れや身代金の取り分を巡っての駆け引きに,時間はかかった.しかしそれは仲間内の争いだ.
 タジクやアフ【ガ】ーンは,今も昔もゲリラの巣であり,連中は同じ穴の狢なのだ.
 一番怖いウズベク軍も,ここまでは攻めきれない.

 交渉は一気に進んだ.
 10月25日,日本人4人は解放された.

 「人間の命は地球より重い」という.
 だが現実には,人の命も国によって値段が違う.
 日本人4人を救うためにキルギス兵士20人が死亡,50人以上が負傷した.ウズベク側は死傷者を発表していない.

 日本外務省は今でも,「再発防止の観点」からという理由で,事件の真実を公表していない.

(橋田信介「戦場特派員」,実業之日本社,2001/12/20, P.297-303,抜粋要約)

 ※原文ママ.「カチューシャ」はロケット砲.対空射撃にはもちろん使えない.


 【質問】
 同事件における武装勢力の目的は?

 【回答】
 麻薬密輸ルート確保.

 武装勢力は2つの要求を出していた.
1) 5万人の政治犯の釈放.
2) キルギスからウズベクへの自由往来.

 日本のマスコミは,この2番目の要求の意味がよく分からなかったようだ.
 実は,今度の武装勢力グループの代表,通称ジュマ・ナマンガニは,アフ【ガ】ーンからヘロインを運び出す流通業者のボスなのだ.
 この20数年間,アフ【ガ】ーンはマッチ一箱,石鹸一個も生産していないのに,飽きずに戦争を続けている.
 戦争を続けるには,それなりの資金が必要だ.
 その資金源がヘロインである.国連の最新の統計でも,既に東南アジアの黄金の三角地帯を抜いて,アフ【ガ】ーンは世界最大のヘロイン生産国になっている.

 アフ【ガ】ーンのヘロインはタジクに流れ,キルギスを通過して,ウズベクのフェルガナ盆地に集積される.フェルガナ盆地は,コーカンド,サマルカンド,タシケントに繋がるシルクロードの要所である.
 ここから,さらにロシア,ドイツ,フランスへと流れる.かつてのシルクロードは,ヘロイン・ロードになっているのだ.

 1998年2月,ウズベクの首都タシケントの政府庁舎が爆破された.
 公式には,イスラーム・ゲリラの仕業と発表されているが,巷では,麻薬マフィアの犯行だという説が有力だ.政府庁舎の中に「麻薬取締対策本部」があるからだ.
 対策本部副部長であるジュラエブ氏に,
「武装勢力とヘロインは関係あるか?」
と質問した.
 彼は武装勢力即ヘロインだと答えた.
 彼の説明では,国連やEUの要請で,1990年代後半から麻薬ルート切断と麻薬押収に本腰を入れているのだという.EUからウズベク政府には特別の予算も出されている.

 ウズベク政府の強力な要請で,それまでヘロインの運び屋である武装勢力の自由往来を事実上認めていたキルギス政府も,検問を強化した.
 その結果,アフ【ガ】ーンから流れ出る阿片は,タジクでだぶつき,価格も暴落している.

 それで,ヘロインの運び屋でもあり,武装勢力でもある彼らは,一発勝負に賭けた.ヘロインの供給ルートを確保するため,キルギス側に脅しをかけたのである.ウズベクと比べると,キルギスは弱体で穴があるからだ.
 それに,ちょっと前までは友好関係だったという思いがあっただろう.
 だから,最初に拉致されたのはキルギス人だった.

 それに日本人が巻き込まれた.
 日本人鉱山技師はザルダリ付近にテントを張って仕事をしていた.
 だが,実はこの道も麻薬ルートその物だった.
 アフ【ガ】ーンの生阿片は6月に収穫される.
 7月から,ヘロインはタジク側から山を登って,キルギス領の山頂に運ばれる.
 その山を下るとウズベク領だったりする.
 日本人鉱山技師が働いていた道は,夏場だけ使える,ウズベクに入る絶好の近道なのである.
 今回,人質は武装勢力に引っ張られてキルギスからタジクに運ばれたが,そのルートもそうなのである.

(橋田信介「戦場特派員」,実業之日本社,2001/12/20, P.298-300,抜粋要約)


 【質問】
 ウラジカフカス中央市場自爆テロ事件とは?

 【回答】
 国営ロシア通信などによれば2010.9.9,北オセチア共和国の首都ウラジカフカスにある中央市場の入り口付近で起きた爆発テロ事件.
 検察当局は乗用車を使った自爆テロとみて,捜査を開始している.
 自爆車両は,隣接するイングーシ共和国から北オセチアに入ったとみられている.
 車には爆発物のほかに,ガスボンベが積まれていた.

 少なくとも15人が死亡,77人が負傷したという.

 プーチン首相は同日,ラマダン(断食月)明けに合わせた,イスラーム過激派による犯行であるとの見方を示唆した.
 【参考ページ】
産経新聞,2010年9月10日(金)7時56分(モスクワ 遠藤良介)
産経新聞,2010年9月9日(木)20時17分(モスクワ 遠藤良介)


 【質問】
 タジキスタンのイスラーム復興党とは?

 【回答】
 1990年9月のタジキスタン独立の翌月,10月に結成されたイスラーム政党.
 党首はサイード・アブドル・ヌーリ.
 エジプトのムスリム同胞団とサウディアラビアのイスラーム財団から資金援助を得ている.

 タジキスタンではソ連崩壊後,支配権を巡って内戦に突入,国土の東半分を掌握しているイスラーム復興党も,その一方の当事者となった.
 内戦中のイスラーム復興党の兵力は約5000といわれていたが,中にはアフ【ガ】ーニスタン,パキスタン,ウズベキスタン,カシミールから駆け付けたイスラーム義勇兵も多かった.
 また,アフ【ガ】ーニスタンでの役目を終えたアラブ人義勇兵も,少なからず参戦したと見られる.

 現在,ヌーリ党首は,イスラーム復興党を母体にして,西部地区の地元軍閥勢力も加わった「タジク統一野党」代表として連立政権に参加しているが,国内は事実上,軍閥割拠状態に変わりなく,治安警察も殆ど機能していないため,山賊化した様々なイスラーム・ゲリラが跋扈している.
 98年7月には,国連タジキスタン監視団(UNMOT)派遣政務官だった元筑波大学助教授・秋野豊が,移動中に殺害された.やはりイスラーム武装勢力の末端による犯行だった.

(黒井文太郎〔『軍事研究』誌アナリスト〕 「イスラムのテロリスト」,
講談社,2001/10/20,p.138-139,抜粋要約)


 【質問】
 「ウズベキスタン・イスラーム運動」(IMU)とは?

 【回答】
 ウズベキスタン=キルギス国境地帯のフェルガナ渓谷を本来の地盤とする「軍閥」だが,ウズベキスタン治安部隊の追撃を受け,タジキスタンのタビリダラ地区に拠点を移して活動していた,兵力500〜600人と言われる武装集団.
 タジキスタン内戦中,イスラーム復興党参加で戦った際,地元兵や他の外国人義勇兵らも加わって多国籍ゲリラ化.現在もウズベク人だけでなく,タジク人,アフ【ガ】ーン人,アラブ人などが混在.
 組織内で多数派のウズベク人グループと,地元勢力のタジク人グループとの間で,確執があると報じられたこともある.
 総司令官はジュマバイ・ナマンガニ.野戦司令官としてタヒル・ユルダシェフも知られる.

 ナマンガニ司令官自身は,元々フェルガナ渓谷の実力者.ウズベク・マフィアの首領だったという説もある.
 中央アジアでは武装勢力の殆どが麻薬産業に密接に関わっていると言われるが,イスラーム系組織でもその点は変わらない.
 芥子栽培が圧倒的に多いのはアフ【ガ】ーニスタンだが,そこで生産された阿片とヘロインの最大密輸ルートの一つが,タジキスタンのホローグから,キルギス西部のオシ,首都ピシケクを経てカザフスタン,ロシア,欧州へと流れていくルートだ.
 この中で,キルギス・ルートの利権の半分以上をナマンガニ派が押さえていると言う情報もある.
 ホローグで集積・出荷されるルートという事から見ると,ナマンガニ司令官のコネクションは,アフ【ガ】ーニスタンではタジク人ゲリラ,イスラーム協会と繋がっていると考えるのが自然だが,2001年現在タジキスタンを追われてアフ【ガ】ーニスタンに拠点を移しているIMU本隊は,タリバーン側についているとされている.
 その当たりの関係がどうなっているのか,詳しい事情は不明だが,麻薬産業が絡む土地では,何があってもおかしくない.

 イスラーム武装勢力と言うよりは犯罪集団に近いIMUだが,ウズベキスタンで時折発生する爆弾テロに関与している可能性もある.

 1999年2月,タシケント市内で,カリモフ大統領も狙った6ヶ所連続爆弾テロが発生,16人が殺害された(大統領暗殺は未遂).
 これに対し,政府はイスラーム主義者数百人を逮捕.22人を起訴し,6人を死刑とした.
 3月にはIMUは,事件そのものへの関与は否定しつつ,今後もテロ活動を「継続」していくと宣言している.

(黒井文太郎〔『軍事研究』誌アナリスト〕 「イスラムのテロリスト」,
講談社,2001/10/20,p.,抜粋要約)

 IMU幹部ターヒル・ヨルダシュは,ターリバーンと接触してカーブルに在住,ナマンガニを支えていた.
 同組織はターリバーンの庇護を受け,マザリシャリフ付近に訓練基地を確保していたとされる.

 1999年2月には,UIMメンバーが,タシュケントでカリモフ大統領を狙った爆弾事件を起こし,アフ【ガ】ーニスタンのターリバーン支配地域に逃げ込む事件が発生した.
 さらにUIMは,同年8月下旬にキルギスで日本人技術者拉致事件を,翌年2000年夏にもウズベキスタン,タジキスタン,キルギスに侵入,騒動を引き起こした.

(柴田和重=アフガン・ネットワーク幹事 from 「ポスト・タリバン」,
中公新書,2001/12/20,P.61,抜粋要約)


 【質問】
 ジュマバイ・ナマンガニとは?

 【回答】
 「ウズベキスタン・イスラーム運動」(IMU)指導者.

 ウズベキスタン東部ナマンガンの生まれ.首都タシケントから約200km,フェルガナ渓谷の町だ.
 本名ジュマバイ・コジエフ.後に故郷の町の名前を取ってナマンガニに変名.
 アフガーニスタン戦争末期の1987〜89年,ソ連軍空挺隊員として従軍.
 91年,ソ連が崩壊するとナマンガンに帰り,ワッハーブ運動と関わりを持った.当時,フェルガナ渓谷一帯で同運動が台頭していた.
 間もなく地域の有力政治指導者となり,元共産党員,つまり「元無神論者」であるイスラム・カリモフ大統領に敵意を剥き出しにする.
 ナマンガニは92年,地元で2度に渡って住民集会を組織したが,その際,カリモフ大統領の演説を阻んでいる.
 大統領もナマンガニを敵視,ナマンガニは政治活動できなくなった.

 92年,タジキスタンで旧ソ連共和国の共産主義指導部と反体制イスラーム勢力との間で内戦が勃発すると,ナマンガニはイスラーム勢力に身を投じた.
 96年,IMU創設.掲げた目標は,カリモフ専制政治打倒とイスラーム国家樹立.
 タジキスタン内戦は97年に終結したが,このときまでにナマンガニは,兵士1000人以上を指揮する有力軍事指導者になっていた.

 内戦終結後もタジキスタンに留まったナマンガニは,カリモフ政権打倒作戦に決起,97年,ウズベキスタンに第1回目の侵攻を行った.キルギスを経由して侵攻.
 「侵攻回廊」となったキルギス南部パトケン・オシ両州で,ナマンガニ部隊は何度か外国人拉致事件を起こした.
 日本人技師拉致事件はその一つだった.
 ナマンガニ部隊はまた,アメリカ人登山家の拉致事件も引き起こし,この事件によってアメリカ政府はIMUをテロ組織と宣言する.

 99年にはまた,ターリバーンがタカロンを制圧した際,同軍を指揮.

 2000年にも,キルギス経由で第2回目のウズベキスタン侵攻.
 タシケント在住の西側外交官によると,ナマンガニ部隊の装備は前年に比べて一段と改善され,兵士は暗視用眼鏡や最新式の通信装置を装備していたという.
 西側外交官達は,こうした装備改善は,ビン・ラーディンからの資金支援によるものだと推測した.

 2000年5月,ウズベキスタンからの強い外交圧力を受け,タジキスタンがナマンガニ庇護政策を撤回すると,彼は兵士500人を率いてアフガーニスタンに移った.
 同地でナマンガニ部隊は,中国西部ウイグル人反政府イスラーム過激派やチェチェン武装勢力メンバーに訓練を施すなど,ターリバーン政府の下請け的役割を引き受けた.
 タシケント在住の西側外交官は,
「ターリバーンが(外交的配慮から)関わる事を避けたかった多くの事を,ナマンガニが代わって行った」
と語っている.
 ナマンガニはまた,タジキスタンの一部有力指導者との繋がりも維持.これらシンパの中には,旧タジキスタン反政府勢力軍司令官だったミルゾ・ジョーエフ非常事態相がいる.

 2001/10/7,米軍がターリバーンに対する軍事行動を開始したとき,米国ボストン・グローブ紙によると,ナマンガニはタカロンの最前線で北部同盟軍と対峙していると報道されている(10/26付).
 指揮下にある兵力は2500〜5000人.IMU兵士500に加え,タジク人約500,それにウイグル人,チェチェン人,アラブ人などの混成部隊とされている.

(藤原和彦=中東調査会参与 from 「ポスト・タリバン」,
中公新書,2001/12/20,P.163-167,抜粋要約)

 さらにナマンガニは,2001年5月下旬に,中国の新彊ウイグル自治区において,トルキスタン・イスラーム党を結党したと伝えられる.

 米軍空爆開始後は,反ターリバーン勢力と対峙するタハール州での外国人義勇兵団司令官にナマンガニはなったと伝えられ,11/19,〔クンドゥズでの〕戦死が報じられた. 

(柴田和重=アフガン・ネットワーク幹事 from 同,P.61,抜粋要約)


 【質問】
 タヒル・ユルダシェフとは?

 【回答】
 イスラーム過激派「イスラーム運動ウズベキスタン」司令官.
 パキスタンの部族地域で,ベトゥラ・メスード司令官率いる「パキスタン・タリバーン運動」に合流し,活動していたが,2009年8月下旬,米軍無人武装偵察機によるミサイル攻撃で負傷.
 その1ヵ月後に死亡した模様.

 【参考ページ】
2009年10月2日17時51分,CNN


 【質問】
 アファンジ師爆殺事件とは?

 【回答】
 2012.8.28,ダゲスタン共和国チルケイで起きた自爆テロ事件.
 高名なイスラーム教指導者アファンジ師(74)ら6〜8人が死亡した.
 自爆犯は女性の模様.

 また,同共和国南部では同日,ロシア内務省軍の兵士が仲間に向かって乱射する事件も発生し,7人が死亡,
 この兵士も射殺された. 

 【参考ページ】
産経新聞,2012年8月29日(水)1時2分(モスクワ 佐々木正明)
時事通信,2012年8月29日(水)0時33分


◆◆◆東トルキスタン


▼ 【質問】
 中国では,どのようなイスラーム過激原理主義の活動があるか?
 中国では,どのようなイスラーム武装勢力の活動があるか?▲

 【回答】
 鈴木賢(文中敬称略,他も同じ)によれば,新彊ウィグル自治区において地下組織「東トルキスタン・イスラーム」が,シャリーアによる統治を目指し,90年代に入っても独立のための暴動を起こしているという.
 同地域は歴史的に見ても,1933年には東トルキスタン・イスラーム共和国,1944年の三区革命後の東トルキスタン共和国臨時政府の主要な担い手となっており,現在でも北京政府からの独立志向が強い.
 ただし,王柯は『イスラム原理主義とは何か』(岩波書店,1996)において,宗教をスローガンとする大規模暴動の可能性は低いと指摘している.

 詳しくは
鈴木賢『アジアにおけるイスラーム法の移植』(成文堂,1997), p.48 & 89
を参照されたし.
 ただし,同書の中国の章は,章末の参照文献,引用を見る限りでは,公の情報,すなわち官製ソースに殆ど頼っているため,注意が必要.

 黒井文太郎によれば,特にソ連末期,中央アジアの統制が崩れた1990年頃より,カザフスタンを「聖域」として活動が活発化,各地で暴動煽動や爆弾テロ,兵舎襲撃,要人暗殺などを激化させたという.

 90年代半ばからは,カザフスタン・アルマトイを本拠とする「民族統一革命戦線」(UNRF)という組織がテロ犯行声明を出すようになったが,これは「東トルキスタン・イスラーム党」を中核とする民族派組織連合と考えられる.
 また,近年は「東トルキスタン・ウイグル聖戦機構」名でもテロが行われている.

 名称から分かるように,ウイグル族はトルコ系のため,中央アジアのトルコ系イスラーム・ネットワークと繋がりがあると考えられる.

 中国はこの問題を重視し,2001年6月,本来,国境安全保障の取り決め機関として96年に発足させていた「上海ファイブ」(中国,ロシア,カザフスタン,タジキスタン,キルギスが参加)を,イスラーム過激原理主義封じ込めを目的とする「上海協力機構」に改編.これには新たにウズベキスタンも参加している.
 ちなみにロシアも2001年5月,カザフスタン,タジキスタン,キルギスを加えた対イスラーム・テロ緊急合同軍の創設を決定している.

 詳しくは
黒井文太郎『イスラムのテロリスト』(講談社,2001),p.148-149
を参照されたし.

▼ 小瀧透によれば,「東トルキスタン・イスラーム運動」は1997年にハサン・マフスームによって再建され,アフ【ガ】ーニスタンのターリバーン政権の庇護の下,約1000名のコマンドを訓練して中国国内へ出撃.
 しかし9.11テロ後,アフ【ガ】ーン戦争に組織事巻き込まれて,コマンドたちはバラバラに四散.
 ある者は中国に還って捕縛され,ある者はパキスタン当局を経てアメリカに引き渡され,ある者はトルコやアラブへ逃亡し,ある者はパキスタンのトライバル・エリアに潜伏.
 ハサン・マフスームはパキスタン・アフ【ガ】ーン国境でパキスタン軍に捕捉され,戦死したという.

 詳しくは
小瀧透『血で血を洗う「イスラム国」殺戮の論理』(飛鳥新社,2015),p.37-40
を参照されたし.▲

 2001/10/21-22,中国は,上海で開いたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議を通じ,東トルキスタン分離独立運動を「国際テロ組織」と見なして抑圧する中国の立場に,アメリカ・ロシア両国の支持を取り付けた.
 また,現地の新疆ウイグル自治区では,同自治区トップの王楽泉・党書記が24日の区党代表大会で,「民族分裂,テロ,宗教過激勢力」根絶の決意を表明,極刑を多用する「厳打(容赦なく打撃を加える)闘争」とモスク・宗教指導者の監督強化を指示.
 「社会浄化,敵打倒,愛国教育」のため,年間1万5千人の「工作隊」を動員,不穏な地域でローラー作戦を実施している事を明らかにしている.

 一方,ウイグル族の分離独立派組織「東トルキスタン情報センター」(本部・ドイツ)は,2001/10/6,中国当局が9.11テロ発生後,同自治区西部で,ウイグル族住民100人以上を「違法宗教活動」「国家機密漏洩」などの罪で逮捕した,と発表した.
 同センターは,
「中国が『反テロ』を口実に弾圧を始めており,日本など国際社会は中国を監視する義務がある」
と訴えているという.
(藤原和彦『ポスト・タリバン』(中公新書,2001)p.130-131)

 さらに,元政治犯のレビヤ・カディールによれば,中国政府は「テロとの戦い」を口実に弾圧を強めているという.

------------
 【ワシントン6日共同】国家安全危害罪で懲役判決を受けた後,今年3月に釈放され渡米した中国新疆ウイグル自治区の元女性政治犯レビヤ・カディールさんが6日,ワシントン市内での会合に出席し,ブッシュ大統領に対し,来週予定されている胡錦濤・中国国家主席との会談の際にウイグル族への「弾圧停止」を提起するよう訴えた.
 また,新疆が10月に自治区成立50周年を迎えるのを前に,中国当局は「テロとの戦い」を口実にイスラム教徒のウイグル族への弾圧を強めていると批判.中国政府はこうした事実に「口をつぐんでいる」が「沈黙は許されない」と強調した.
 カディールさんによると,渡米後も新疆に残る家族らに対する中国当局の嫌がらせが続いているという.
 キューバのグアンタナモ米軍基地に収容中のウイグル族の中国人15人が,テロリストの嫌疑が晴れた後も行き場がない問題については,
「中国に戻せば最悪のシナリオを強いられる」
と述べ,中国に送還しないよう要請した.

(共同通信,2005/9/7)
------------

 【質問】
 「東トルキスタン・イスラーム運動」はイスラーム過激原理主義勢力なのか?

 【回答】
 イスラーム過激原理主義というよりは少数民族の独立派組織という性格が強いという.
 指導者アハマドと会見した小瀧透(文中敬称略.他も同じ)によれば,彼らに欧米への恨みはなく,欧米と争う意図もなく,その支配下で宗教的な強制は行わないだろうという.
「その目的はあくまで中国からの独立で,その意味では典型的な政治結社だ」
と小瀧は述べている.

 ただ,アメリカには「東トルキスタン・イスラーム運動」をも過激原理主義と混同する傾向がみられるため,編者の私見では,そうしたアメリカの勘違いが何らかの軍事行動などに発展した場合,今は穏健な勢力であっても,今後,彼らを過激原理主義の側に追いやってしまう懸念がある.

 【参考ページ】
黒井文太郎『イスラムのテロリスト』(講談社,2001),p.148-149
小瀧透『血で血を洗う「イスラム国」殺戮の論理』(飛鳥新社,2015),p.37-40

mixi, 2016.8.25


 【質問】
 中国には,どのような形でイスラームが伝播したか?

 【回答】
 従来の通説では,中国に最初にイスラームがもたらされたのは,唐代にアラビア「大食国」から最初の使者が長安に派遣された651年とされてきた(馬維良,1985).
 しかし最近ではむしろ,中国に永住した「胡客」と呼ばれるムスリムが出現する757年頃に求めるべきだとする説が有力に主張されている(秦恵彬,1995:6).
 いずれにせよ,中国でイスラームを信仰し始めたのは,アラビア人やペルシャ人,その他,中央アジアから貿易のために渡来した商人達であった.

 10世紀の五代に至り,沿海部に定住したムスリムは,「蛮裔商賈」と呼ばれるようになり,中国人化が進んだ.

 宋代に入り,ムスリム達は中国西部,中原一帯,沿海諸都市,海南島などに多数居住するようになった.広州では十数万を下らないほどにも達したとされる.彼らは漢族との通婚を続け,宋代には「土生蕃客」「五世蕃客」と記され,中国社会への浸透を一層深めた.
 この時代でイスラームは,僑民の宗教から中国の宗教へと変遷を遂げたと評される(秦恵彬,1995:19).

 元代は中国ムスリムが飛躍的に増大し,全国津々浦々に散居する現在の基礎を築いた,エポックとなる時代である.「明史」に「元時回回遍天下」と記されるように,モンゴル軍の西侵,東征に伴い,中国西部は完全に中央アジアのイスラーム世界と連結・一体となり,陸路からムスリムの兵士,工匠,商人,宗教職業者などが大量流入した.雲南に賽典赤が着任,以後,雲南の大理は中国ムスリムの主要居住地となったのは有名である.
 元代社会では蒙古人が1等市民であったものの,ムスリムを主体とする色目人は2等市民とされ,漢人や北方諸族よりも上位に位置していた.

 しかし明代に至り,皇帝のイスラームに対する態度は一変,差別的・抑圧的になった.
 さらに海禁政策が採られ,陸路も開放的でなくなると,中国イスラームは土着化傾向を強めた.中国文化に浮かぶ異文化の島,ムスリム社会の結束が強まり,回族形成が促された.
 既にクルアーンを原語で読む事はできなくなり,明末清初にはイスラームの教義を漢語で記す漢文経典「漢克它布」が登場.
 同時に,教義にも儒教・道教など,中国的倫理・宗教観が混入し始め,中国独自の制度として経堂教育という宗教者養成システム,清真寺(モスク)運営の教坊制,スーフィズム各派の伝播により,門宦も形成された.

 清代に入ると,回民コミュニティは弾圧に耐えかね,門宦の教主の下に団結,反乱を繰り返す.
 雲南大理でのパンゼーの乱(1856-72年)では,指導者・杜文秀はスルタン・スレイマンを号し,清朝打倒を叫んだ.
 しかし,そのたびに清朝は,血の弾圧「洗回」,強制移住,改宗や養豚強制など,残忍な強硬策をもって対応した(片岡 1992).
 公文で「回」字に獣偏を旁るなどの侮辱も行われた(回族簡史:25).
 乾隆帝(1781年)以後,西北のムスリム居住地に「郷約」という代表者を置き,反抗しないよう相互監視させた(秦恵彬,1995:69以下,楊恵雲 1993:187;張承志 1993b:81).郷約は清真寺のアホンが兼務することが多く,調停や民事事件,教務処理を行った.
 清朝のこうした政策は「以回制回」と称される.

 18世紀中葉以後,アラビア半島で起こったワッハーブ派の運動が,東郷族の馬万福によって19世紀後半に中国にもたらされた.
 「尊経」を意味するイフワーン派を名乗り,クルアーンとスンナに帰る事を主張.「打倒門宦,推翻拱北」をスローガンに,中国化されたイスラームの現状を批判した.
 これは他派からの改宗者を多数吸収し,甘粛・青海・寧夏へと急速に伝布した.
 また,民国期には「中阿併重」(中国語とアラビア語による教育を,共に重視する)の新式学校教育が発展し,アホンだけではなく,一般社会に人材を送り出す事を目的としたイスラーム学校が,各地に設立された.
 40年代以降は特に門宦の勢いが衰え,教派間の争いは下火となる.

 1949年,共産中国が成立すると,初期にはイスラームが特に優遇された.
 同年12月には,ムスリムに開斎節,クルバン節,ムハンマドの生誕祭の休暇を与える事を決定した.
 1950年から祠堂・廟宇・寺院・教会などの土地は没収されたが,清真寺だけは例外とすると規定され,
1951年からは,イスラーム関係施設の不動産税が免除された.
 1953年には官制イスラーム組織として中国イスラーム教協会が発足,ウィグルのボルハン(包爾漢)を主席,達浦生などを副主席に選んだ(楊恵雲 1993:245)

 しかし,やがて圧迫が始まる.
 1958年頃には社会主義化=農業集団化が進む中,イスラーム宗教財産の清算は避けて通れなくなり,教主の特権を認める門宦制度,イマーム(伊瑪目)の世襲制,寺院の生産手段(土地・森林・牧場)所有制,宗教的経済負担強制などが廃止の対象となった.
 また,宗教の民事裁判・学校教育への介入禁止,婚姻自由への不干渉,児童にイスラームの経文教育を強要しない事が強調された.
 さらに,イスラーム信仰自体を「四旧」として批判・克服の対象とするようになる(馬維良 1991).礼拝,断食,割礼,聖誕祭などが強制的にやめさせられ,多くの清真寺・拱北は封鎖.男性には髭を蓄える事を許さず,女性のベールも批判され,養豚や火葬が強制された.
 ムスリムの大物,馬松亭,劉昇明,馬震武などが相次いで右派として摘発され,大部分のアホンが職を追われた.

 文革中には全ての宗教が壊滅的破壊を蒙ったが,イスラームも凄まじい弾圧を被った.アホンなど宗教者達は赤衛兵らによって,「牛鬼蛇神」として市中を引き回されたり,家宅捜索を受けたり,農村に労働に行かされたりした.ムスリムの宗教活動は「階級闘争の新動向」とされ,集団礼拝は反革命のための陰謀であると決め付けられ,冤罪と流血の惨事を産んだ.幹部を中心に養豚を強制する嫌がらせが,漢族ばかりか回族自身によっても行われた.
 1975年には,雲南沙【田勹】事件が勃発.これは当地の回族が「ソ連修正主義と結託し,イスラーム共和国樹立を陰謀している」との疑いをかけられ,中国軍による7日間に渡る無差別砲撃に晒されたもので,犠牲者866名を出し,清真寺は全て破壊された.
 その後,近隣県でも武力弾圧が続き,さらに死者は700名を超えたという(邱樹森 1992:180; 張承志 1993a:169)

 1982年,中国共産党は信教の自由と制限について政策を転換.これに前後して,地下に潜っていたイスラームの復興が進展した(中田 1993; 王柯 1996: 211).
 1964年を最後に停止していた中国伊協のメッカ巡礼団も1979年から復活し,以後,毎年派遣されるようになると共に,近時では生活水準向上の結果,自費で巡礼を果たす者も現れている.
 1回の巡礼には1万元(日本円で約14万円)以上を要し,まだまだ一般庶民には高嶺の花であるが,背伸びをすればどうにか手が届くところまで来ている.これが中国ムスリムの信仰を近時,多いに活性化していると推測される.
 1996年の,北京在住のウィグル族への調査では,
「お金を稼いだら何をしたいか?」
の問いに,75%が,
「両親あるいは自分がメッカ巡礼に行く」
と答えている.

(鈴木賢 from 「アジアにおけるイスラーム法の移植」,成文堂,1997/4/18, p.53-58 & 86,抜粋要約)

 なお,本書の中国の章は,章末の参照文献,引用を見る限りでは,公の情報,すなわち官製ソースに殆ど頼っているため,注意が必要.


 【質問】
 中国イスラームの特徴は?

 【回答】

 1, 以儒詮経
 中国イスラームは,儒家思想を始めとする,中国に伝統的な文化や思想を吸収しながら発展してきた.
 イスラームと儒教を教理同源であるとし,孔孟を東方聖人,ムハンマドを西方聖人と称して同列に論じる,「回儒」と呼ばれた学者も現れた.
 現代では,代表的なイスラーム学者,南文淵によれば,イスラームこそが主導的要素であり,中国化は副次的,表層的なものに過ぎないとしている(1990).

 2. 経堂教育
 明代以降,鎖国政策に伴い,宗教人材養成を目的とした独特の教育システムが発展した.
 それ以前は西方からイスラーム学者を招聘したり,父から子へと宗教知識伝達が行われた.アホン(阿【言勹】)や掌教には世襲制が採られていたのも,そのためである.
 経堂教育は,陜西の胡登洲(1522-1597)が創始,その後,各地へ広がった.これは,清真寺内で行われる職業的宗教者を養成する子とを目的とした教育で,「開学阿【言勹】」が若干名の生徒(「満拉」と呼ばれる)を対象に,5-6年かけてイスラーム経典とアラビア語,ペルシャ語を伝授.卒業後は各地の清真寺へ招聘され,アホンとなった.
 そもそも,中国に伝統的に行われていた儒家の私塾的教育に着想を得て始められたものである.

 3. 教坊制
 回族コミュニティは広い中国の農村・都市の随所に点在するが,必ず清真寺を中心として同心円上に集住し,イスラームを主体とする生活を保持してきた.
 こうした,中国異文化に包囲されたムスリムの島を「教坊」ないし,単に「坊」と呼ぶ.
 清真寺は単に宗教生活の場であるだけでなく,ムスリム間の民事紛争を処理し,後継の宗教者を養成し,坊の事務を教義・決定する最高機関であり,有事には参謀本部・司令部ともなった.「学薫」(ないし「杜頭」)を選び,他に若干名の「郷老」が徴税・財務・寺院建設など世俗の事務を処理し,掌教アホン招聘を決定する.
 これらの役職は現在,清真寺管理委員会によって掌理され,教務は外部から招聘されたアホンに委ねられる.

 4. 地域による3類型
 イスラーム浸透の度合い,生活様式には地域によって大きな違いが見られる.
 新キョウの諸民族は独自のタイプを形成する他,回族グループも西北型と東南沿海型に大きく分けることができる.
 イスラームは生活の隅々まで行き渡り,敬虔な信者も多く,ムスリムの割合も高く,複雑に教派が分かれている西北に対し,東南沿海部,江南地方の回族の信仰はそれほど熱心ではない.

(鈴木賢 from 「アジアにおけるイスラーム法の移植」,成文堂,1997/4/18, p.61-65,抜粋要約)

 なお,本書の中国の章は,章末の参照文献,引用を見る限りでは,公の情報,すなわち官製ソースに殆ど頼っているため,注意が必要.


 【質問】
 中国イスラームの教派は?

 【回答】
 中国イスラームは激しい教派間抗争を経験したが,現在,俗に3大教派,4大門宦に分かれているとされる.

 1. 3大教派

  1a. ゲディム「格迪木」
 アラビア語のqadimの音訳.「古い」「古典的な」の意味.古老派,清真古教,老教とも呼ばれる.中国イスラームに典型的な特徴は,全てここから発展し,門宦が発生する以前は,教派として意識されていなかった.
 イスラーム法では正統ハナフィー派に属す.
 全国的に最大.

  1b. 西道堂
 清末に甘粛臨潭人・馬啓西(1857-1914)が創始.漢学を重視するところから漢学派とも称される,極めて特異な教派.堂内信者は私有財産を捨て,教主の下,宗教共同体内部で集団生活を送る.商業,農牧畜業,林業などを経営し,学校も運営.かつては「天興隆」という称号を持ち,全国各地に拠点を構え,特に青海,四川,チベット地域の交易で富を得た.
 1957年に共同生活・経営は解散させられたが,80年代以降復活.
 メッカ巡礼「朝観」も重視.
 信者数,数万.

  1c. イフワーン「伊赫瓦尼」派
 アラビア語のikhwan「兄弟」の音訳.歴史的に新しいので新教,新興教,また,教義から尊経派,聖行派とも呼ばれる.
 19世紀末,甘粛臨夏で東郷族・馬万福(果園ハッジ)によって創始.
 西北から全国へ広がり,百万人以上の信徒を数える.
 イスラーム原理主義の影響を受け,「全てはクルアーンへ帰れ」をスローガンに,クルアーン,スンナに適合しない漢化された風習の変革を主張,ゲディムや門宦各派を異端として批判した.
 男性は20歳になると髭を伸ばすこと,女性のベール着用を厳格に要求する.
 特に門宦各派とは激しい流血の対決を経て,短期間に信者を拡大した.
 清朝以来,反乱を繰り返した門宦の強固な宗教組織嫌って,共産党政府はゲディムとイフワーンを優遇している.

 2. 4大門宦
 17-18世紀に西アジア,中央アジアから帰国した聖者達により,中国西北(特に甘粛河州,青海循化一帯)に伝えられ,回族グループ諸族に急速拡大した神秘主義・スーフィズム各派を門宦と俗称する.
 信徒とアッラーを結びつける仲介,橋梁としてのムルシドを導師,教主(道祖,老人家,太爺とも称する)として崇拝し,その命令「口喚」には絶対服従を義務付け,死後もその陵墓をゴンバイ「拱北」として崇拝対象とする.
 教主個人及びその家族に対する神聖視,神秘化のあまり,教主の地位は多くの場合,世襲制を採るようになる.
 教主は土地などの財産を蓄え,同時に大地主を兼ねる点も特徴である.
 教主の権力は宗教上のそれを超え,社会的・経済的・政治的領域にも及び,門宦は公共的権力,政治共同体とも呼ぶべき組織となった.当然に民事裁判権,徴税権も掌握し,漢族の海に浮かぶ政教合一の小イスラーム国家さながらの様を呈した.

  2a. ジャフリーヤ「哲赫忍耶」
 アラビア語のjahariyah,「公開の」「よく響く」「率直な」の音訳.
 ズィクルを高い声で唱えるので,高声派,高念派とも称される.ズィクルとは,「万物は主に非ず,ただ真主あるのみ」を繰り返し唱えるもの.
 18世紀に馬明心によってイエメンから伝えられた.
 馬は1781年,蘇四十三の蜂起に際し,清朝によって蘭州で殺されている.
 教主に対する神格化が特に激しく,信徒は殉教精神に富み,「血まみれの首」教と呼ばれた.
 共産政府樹立後も壊滅的虐殺を蒙りながら現在に至る.

  2b. フフィーヤ「虎夫耶」
 アラビア語の hufuya 「隠された」「低音の」の音訳.
 ズィクルを低い声で唱えるので,低声派,低念派とも称される.
 通常の五功の他,道乗(タリーカ)という修行を経てアッラーに近付くことを重視.
 20以上の支系に分かれ,西北各地に分布.

  2c. カーディリーヤ 「嗄徳林耶」
 アラビア語の gadriyah 「多いに能力のある者」の音訳.
 1674年,中央アジアの宣教師,華哲,阿布都,薫拉希が伝え,その後,中国文化の影響を受けて,儒学,老荘を引いて教義を説いた.
 仏教の影響を受けて,歴代の伝教者は幼時に出家,入山などして難行苦行を経験し,妻室を娶らなかったので,世襲制ではなく賢弟に道統指導権を継承させた.
 他の門宦とは違って単一教坊制を採り,緊密な教団組織を持たない.
 1992年現在,20数万の信者を数える.

  2d. クブラウィーヤ「庫不林耶」
 アラビア語の「至大なる者」の音訳.
 明末清初にアラビアからムハンマドの後裔が臨夏東郷大湾頭へ伝えたもの.
 ムルシドは40日以上の座禅修業を励行する.
 東郷族には信者が多いが,影響力は小さい.

(鈴木賢 from 「アジアにおけるイスラーム法の移植」,成文堂,1997/4/18, p.65-69,抜粋要約)

 ※なお,本書の中国の章は,章末の参照文献,引用を見る限りでは,公の情報,すなわち官製ソースに殆ど頼っているため,注意が必要.

 回族は現在,宗派の点で大雑把に「スーフィズム信徒」と「非スーフィズム信徒」の2つのグループに分けられる.
 比率はスーフィズム信徒が約20%,他の80%が非スーフィズム信徒という.

(藤原和彦=中東調査会参与 from 「ポスト・タリバン」,
中公新書,2001/12/20,P.145)


 【質問】
 〔スーフィズムの〕4主要教団の中で,なぜジャフリーヤ教団が注目されるのか?

 【回答】
 現信徒数は60万人と小規模だが,注目される理由はその政治的過激性.
 ジャルフィーヤ教団創始者,馬明心(1781年没)以来,何度か反漢族反乱を引き起こしている.

 ジャフリーヤは代表的な新スーフィズム教団「ナクシュバンディ教団」から派生した教団で,信徒の間では通常「新教」と呼ばれる.

 馬明心は現・新疆ウイグル自治区南西部のカシュガル,ヤルカンドなどで学んだ後,1761年頃から中国で「新教」と呼ばれる改革思想を説き始めた.
 これは,中国の儒教社会と混淆する中で異教徒漢人の風俗に染まっていた「旧教」を批判,宗教慣行の純化を呼びかけるものだった.
 「新教」は,馬明心がアラビア半島から帰国した後にますます急進化した.おそらくワッハーブ派やインドの改革思想の刺激を受けたのだろう.

 インターネットでホームページを開いている「チャイナ・ソース」によると,ジャフリーヤ教団信徒は,自分達の事を中国人というよりはアラブ人と見なしているという.
 言い換えれば,反漢族意識がなお強烈ということだろう.

(藤原和彦=中東調査会参与 from 「ポスト・タリバン」,
中公新書,2001/12/20,P.,抜粋要約)


 【質問】
 中国ではイスラームに対してどのような対策を採っているか?

 【回答】
 政府がイスラームを管理・統制し,信教の自由をその範囲内に制限している.

 中国政府の宗教に対する態度は,
1. 信教の自由には制限があること.
2. 国家が宗教活動に対して管理を行うこと
3. 外国宗教組織の介入厳禁
に要約できる.

 1. 信教の自由への制限
 中国では信教を個人の私事と捉え,国家が特定の宗教と関わることを禁止すると共に,逆に宗教が行政・司法・学校教育に介入し,子供を宗教学校に入れること,宗教に名を借りた教主などの特権・収奪システム復活を禁じている.
 ムスリムが子供をクルアーン学校へ通わせる事は厳禁である.
 清真寺以外での布教活動,国の宗教部門による許可を得ていないビラや印刷物の配布・出版が禁止される他,中国イスラーム教教会など,公認された8つの「愛国的宗教組織」以外に宗教団体を作ることもできない.
 共産党員には信教の自由はなく,宗教活動参加も禁じられているが,ムスリム10民族のように「全民信教」の場合には,実際にはムスリム党員は少なくない.

 2. 宗教活動への国家管理
 清真寺設立には,宗教管理部門において「登記」することを必要とする.
 また,清真寺で建物改築・新築を始め,商業・サービス業などの収益事業,陳列・展覧,映画・テレビの撮影などを行う場合には,県クラス以上の政府の宗教事務部門の許可を経て,関係部門で手続きしなければならない.
 中国イスラーム教経学院の他,8つの経学院を各地の「伊協」を通じて管理する.
 アホンには,県クラス以上の愛国宗教団体が宗教教職者証書を発給,県以上の宗教事務部門に記録される.アホンには国家から給与が支給される.
 アホンは,本籍地を離れて異地でアホン職に就く事が許されていないため,ムスリム人口が少ない地域ではアホンが不足しがちで,イスラームの弱体化を招いている.
 他方,清真寺新営やメッカ巡礼団派遣などには,国から一部資金が提供される.

 3. 外国の宗教組織からの独立
 外国の宗教組織,宗教関係者の中国人に対する布教,宗教関連の印刷物・物品大量持ち込み禁止,外国の宗教組織からの寄付の制限,紀行・組織の設立禁止などが課せられている.

 しかし,しばしば国家法がイスラーム法と対立する場面が見られる.

 少数民族地区では,宗教が学校教育との間で生徒の奪い合いをしており,アホンが学校へ赴いてクルアーンを詠み,礼拝をし,児童に宗教思想を吹き込んでいる.
 新キョウ・カシュガル地区では,81年3月以降の半年余りの間で,「棄学念経」した学童が,4千人から1万8千人に急増.
 83年の調査では,カシュガルのある小学校では,生徒の約30%がクルアーン塾へ通っていたという.

 また,50年代末にシャリーア法定が完全に廃止されてからは,中国にはイスラーム法を適用する裁判所を,合法的に設ける余地はなくなったにも関わらず,実際にはムスリム間の家族紛争・民事紛争が,アホンによる調停や裁判で処理される事は珍しくないといわれる.
 産児制限政策推進に関しても,宗教との軋轢が生じるなど,婚姻・家族の領域でも,イスラーム法は国家法と対立する場面が多い.

 イスラームの五功に「天課」があるが,共産中国建国前,教徒にのしかかる宗教上の負担は大変重かった.青海省では,年収の35-55%に達していた例もあったという.
 建国後,いったん消滅するものの,80年代の宗教ブームの中,清真寺や拉北の新営が流行して,財物や労働力の拠出による負担が再度,無視し得ぬものとなっている.

(鈴木賢 from 「アジアにおけるイスラーム法の移植」,
成文堂,1997/4/18, p.70-81,抜粋要約)

 なお,本書の中国の章は,章末の参照文献,引用を見る限りでは,公の情報,すなわち官製ソースに殆ど頼っているため,注意が必要.

 また,国際人権擁護団体アムネスティ・インターナショナル(本部ロンドン)は2004/7/7,中国政府が「テロとの戦い」を口実に,新疆ウイグル自治区で少数民族のイスラム教徒ウイグル族を弾圧していると非難した報告書を纏めている.
 同報告書によると,同自治区政府がここ数年間,爆破や暗殺事件が起きていないと主張しているにもかかわらず,過去3年間で数万人が「反テロ」の容疑で捕らえられた.
 中国政府はさらにモスクや宗教関連の学校の閉鎖などイスラム教への弾圧を強めている.
 カザフスタンやネパールなど周辺諸国に逃れるウイグル族も多いが,中国政府は本国に戻すよう各国に圧力をかけている.
 本国に戻されたウイグル族は,暴力や拷問など深刻な人権侵害を受けたり,処刑されることもあるという.

 ただし,アムネスティ情報も決して信頼性が高くはないので,これも注意.

重慶の鉄道特別警察隊
(画像掲示板より引用)


 【質問】
 そろそろウイグルあたりはアルカイダ系と手を組んでもいいんじゃね?

 【回答】
 ウイグルに影響があるのは,アルカイダ系よりトルコの極右だよ.
 ウイグル人の頭の中では,汎トルコ民族運動の方がイスラムより優先してるようだが,一般人が民族主義的に活動して中国軍と衝突,といったケースも殆ど無い.
 なにしろ,ウイグル人にとっては中央アジアの貧乏国として独立するより,中国の内部で儲けた方が良い,という現実的判断がある.
 これは農村部のチベット人や,中共べったりのチベット人も同じだけどね(笑)

世界史板
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 ウイグル自治区では過去,どんなテロが起こったか?

 【回答】
 1996年の自治区幹部襲撃事件に続き,97年2月に起きた,イーニン(伊寧)の暴動とウルムチでのバス爆破が挙げられる.
 イーニンの暴動は,ウイグル族青年による独立要求デモと武装警察が衝突した事件で,死傷者約100人が出た.
 また同月下旬,この報復と見られるバス爆破テロがウルムチで起きた.
 2001年8月中旬には,ウイグル族の独立運動組織「東トルキスタン情報センター」のスポークスマン(スウェーデン在住)は,同自治区クチャ県で,同県公安局長が独立運動過激派組織「東トルキスタン・ウイグル聖戦士組織」メンバー6人に射殺されたと発表した.
 同県当局関係者も,読売新聞香港支局の電話取材に対し,公安局長死亡を確認した.

(藤原和彦=中東調査会参与 from 「ポスト・タリバン」,
中公新書,2001/12/20,P.133-134,抜粋要約)

 ヨーロッパの「東トルキスタン独立運動」支援組織からは,
「97年に西部のイーニンで発生した反漢民族暴動の少数民族指導者ら5人が死刑判決を受け,うち2人が処刑された」
とのニュースが流れた.
 同支援組織は「反テロに乗じた行為」と,人権侵害悪化への懸念を表明した.

(藤原和彦=中東調査会参与 from 「ポスト・タリバン」,
中公新書,2001/12/20,P.131-132)


 【質問】
 アクス自爆テロ事件とは?

 【回答】
 2010.8.19,新疆ウイグル自治区西部のアクス地区アクス市で起きた自爆テロ事件.
 アクス地区の発表によると,19日午前10時30分,同市内で巡回中だった共同防衛隊員と引率の警官ら16人の隊列に,爆弾を搭載した電動三輪車が突っ込んだ.
 犯行には男女2人がかかわっており,爆発により女性は死亡,負傷した男性のみが現行犯逮捕された.
 現地では,現行犯逮捕された男性が,現地の公安当局によるテロ組織の取り締まり強化で摘発された組織の構成員だったのでは,と伝えられており,また,公安局が摘発の際に,構成員1人を殺害したことなどから,今回の事件が「報復テロ」だったとの見方が強まっているという.

 周辺の市民らを含む7人が死亡,14人が負傷したと発表されている.

 ただし報道の自由のない中国当局の発表につき,何らかのバイアスは当然あるものと推測される.

 【参考ページ】
2010年8月20日11時16分,サーチナ


 【質問】
 東トルキスタンのムスリムは,中国のムスリム弾圧に対して大規模なテロ等起こしてるのでしょうか?

 【回答】
 1990年には,バレン郷で群衆のコーラン唱和デモがありましたが,鎮圧されています.
 武装闘争は,1980年代後半から,統一革命民族戦線(URNF)を中心に実施し,彼らによるテロ行為が続いています.

眠い人 ◆gQikaJHtf2

 ウイグル自治区で起こっている騒擾は,死傷者100人を出したイーニン暴動を別とすれば,バスを爆破する程度のテロしか伝えられておりません.
 詳しくは別項を参照されて下さい.
 バス・テロ程度でも外国に伝わるとすれば,それより規模が大きいテロを当局が隠蔽する事は難しいと考えられます.
 したがいまして,バス・テロより大規模なテロは発生していないと考えるほうが妥当でしょう.

 また,外国の支援を期待するのであれば,民間人を大量に巻きこんだ大規模テロを行うのは,戦術として得策ではない,と(まともな組織であるなら)当然考えるでしょう.
 例えば,東トルキスタン情報センターの本部はドイツにあり,いわばドイツに黙認された形ですが,911規模のテロが彼らによって起こされれば,ドイツも黙認は難しくなるでしょう.

 しかしテロ自体は,中国の宗教政策が「主流宗教勢力に対する共産党の優越」である限り,止むことはないでしょうから,比較的小規模なテロが,中国当局が疲弊して方針を転換するまで,延々と続くことになると思われます.
 東突(東トルキスタン解放組織)の当面の戦略目標も,中国当局の方針変換を引き出すことににあるでしょう.

消印所沢 ◆z3kTlzXTZk

 以下のようなテロ警戒情報も伝えられていますが,信憑性は不明です.

イスラム過激派攻撃の情報 中国,ホテルにと米大使館

 【北京9日共同】在北京の米国大使館は9日,今週から来週にかけてイスラム過激派グループが中国国内の高級ホテルを攻撃する可能性があるとの情報を中国公安当局から得ているとして,中国在住の米国人や旅行者に注意を呼び掛けた.当局が大使館やホテルなどにテロ警戒情報を伝えるのは極めて異例だ.
 ブッシュ米大統領は19日から21日まで訪中予定で,攻撃情報は訪中と関連する可能性があるとみられている.
 中国公安省は,これまで新疆ウイグル自治区を中心とした「東トルキスタン」独立派と国際テロ組織による活動を「最大のテロの脅威」としているが,攻撃情報とこれらの組織との関連は不明.
 大使館のウェブサイトによると,公安当局は国内の最高ランクである5つ星と,その次の4つ星のホテルに対してこうした情報を伝えて警戒するよう求めた.

(共同通信,2005/11/9)

【中国】新疆:自治区50年狙ったテロ情報,政府監視下に

 新疆(しんきょう)ウイグル自治区成立50周年を記念して,北京市で25日に行われた記者会見で,同自治区の幹部は,「50周年記念にあわせて,テロが計画されているという確かな証拠がある」と述べた.25日付で中国網が伝えた.
 会見には,同自治区の王楽泉・中国共産党委員会書記と同自治区のスマイ・ティリワルデ主席が出席した.
 王・書記は,「新疆ウイグル自治区は,周辺地域から国際的なテロ組織が集まっている場所だ」とテロへの警戒感を示した上で,「テロリストの手に,武器や爆発物が渡らないようにするため,コントロールを強める」「テロリストが入国したら,厳しく取り締まっていく」などと述べた.

 また,テロ組織がヨーロッパで会議を開き,自治区成立50周年にあわせてテロを計画しているという情報が伝えられていることについて,王・書記は詳細な説明は避けたものの,「確かな証拠がある」「監視対象の人物については,所在や動静を完全に把握している」とした.(編集担当:菅原大輔)

(サーチナ・中国情報局,2005/8/26)


 【質問】
 新疆でのテロに対し,中国はどんな対策を講じようとしているのか?

 【回答】
 報道によれば,「反テロ訓練センター」を建設しようとしているという.
 以下引用.

中国,新疆に「反テロ訓練センター」

 【北京=飯野克彦】中国の華僑向け通信社,中国新聞社によると,中国公安当局は新疆ウイグル自治区に,中国と中央アジア諸国の対テロ専門警察官らを訓練する「反テロ訓練センター」を建設する.新疆独立勢力やイスラム過激派などを抑え込むため,中央アジア諸国との協力を一段と強化する狙いだ.
 自治区の中心都市ウルムチの近郊に,総額7億元(約98億円)を投じて5年以内に建設する方針.570ヘクタールの広さで,警察学校や対ハイジャック訓練場,射撃訓練場,戦車の訓練場などを設けるという.
 中国公安省反テロ局の趙永シン・副局長は29日,中国にとって最大のテロの脅威は新疆ウイグル自治区を中心とした「東トルキスタン」独立派と国際テロ組織による活動だと指摘していた.

(日経新聞,2005/8/31)

 また,外交によって周辺国からテロ組織を孤立させようと画策してもいるようである.
 以下引用.

上海協力機構5カ国がカザフスタンで軍事演習

  『中新網』6日付報道によると,上海協力機構(SCO)の加盟国のうち5カ国が6日,カザフスタンでテロ対策を目的とした合同軍事演習を開始した.

  この中国,ロシア,カザフスタン,キルギス,タジキスタン,ウズベキスタンの6カ国からなるSCOは今年5月29日,各国首脳が集まってモスクワで第3回サミットを開催.このサミットで,ウズベキスタンを除く5カ国で今回のテロ対策合同軍事演習を行うことを決定していた.

  今回初めてとなる軍事演習は,第1段階で演習部隊がカザフスタンの東南部地区に集合,さらに第2段階でカザフスタンに隣接する中国の辺境地区に移動することになっている.

  この上海協力機構は中国の呼びかけで,2001年6月15日に「上海協力機構設立宣言」と「テロ活動,分裂主義,宗教過激派の取締りに関する上海条約」に調印した.これによりユーラシア大陸に新たな地域協力組織が誕生,その後,毎年1回の加盟国首脳会議を開催するなど,幅広い分野で協力してきていた.

(吉田雅史from「中国情報局」,2003/8/6)

全人大,中央アジア4国との反テロ協定を採択

  第10期全国人民代表大会(全人大)常務委員会第12回会議が27日に閉幕し,中国とタジキスタンによるテロリズム,分裂主義,過激主義の「三つの勢力」取り締まりに関する協力協定を採択した.これにより,同3勢力への攻撃に関する中央アジア国家との二国間協定4項目すべてが採択された.

  全人大常務委員会は昨年4月から,キルギスタン,カザフスタン,ウズベキスタンとの,同3勢力の攻撃に関する二国間協定を採択している.

  外交部の周文重副部長は会議で,「中国は長期にわたり,テロリズム,分裂主義,過激主義の3勢力による騒乱の被害に遭っている.『東突』(東トルキスタン運動組織)も『三つの勢力』の主要勢力の1つだ.『東突』は新疆地域を中国から分裂させることを目的とし,中央アジア地域の一部組織と結託して,海外に駐在する中国外交官の殺害,中国の海外訪問代表団の襲撃,中国人殺害など一連の悪質なテロ事件を起こしている」と述べた.周副部長は,「中央アジアの関連国家との協力で『東突』など『三つの勢力』を共同で取り締まり,中国の国家安全を守ることは,差し迫った任務だ」と強調した.

  協定によれば,中国は中央アジア4カ国と「三つの勢力」の取り締まりなどで全面的に協力していく.協力の内容は次の通り.

  (1)法に基づいて,希望した国の代表による関連事件の裁判の傍聴,事件関係者に対する質問を許可する.また,双方は事件の共同捜査や捜査協力を行うことができる.

  (2)双方の関連部門は定例協議を開き,関連情報を交換する.

  (3)双方は,警備技術における協力・交流を強化する.(編集SN)

(「人民網日本語版」,2004/10/28)

 もっとも,中国の対中央アジア外交は,テロ対策だけではなく,エネルギー資源確保を目指すためのものでもあるのだが.


 【質問】
 中国でこんな事件が発生しました.
http://www.chunichi.co.jp/article/world/news/CK2008080402000241.html

 警官16人死亡,16人がケガしたらしいのですが,たった2個の手榴弾でそんな被害が出るものなのでしょうか?

 【回答】
 可能性はゼロではない.

 手榴弾というのは(種類によっては違ったりもするが,基本的に共通して),爆発そのもので殺傷するのではなく,爆発で破片や仕込んである鉄片・ワイヤーの切れ端なんかを四方八方に撒き散らして殺傷するので,場合と状況にもよるが,例えば人通りの多い場所や密集している場所なんかで使用すると広範囲に被害を及ぼし,多数の人間を殺傷することができる.

 そもそも爆弾は基本的に破片殺傷.
 規模が大きい爆弾は,殺傷のほかにも炎とか爆風で吹っ飛ばすとか,酸素を急激に消費して窒息とか,二次被害とかも含めたいろんな殺傷原因があるけど.

 あと,ま,油断しているところや逃げ場の無いところに手榴弾投げ込まれると,米軍海兵隊や英軍SASでもひとたまりも無いけどね.
(投げる方が上手ければ,当然それを狙ってくるし)

軍事板
青文字:加筆改修部分

▼ しかし現実的には,まず手榴弾2個じゃ無理でしょう.

 16人死亡,16人負傷ですよね.

 4年前,スリランカのコロンボでコンサート会場のすし詰め状態で手榴弾テロがあって,その際でも負傷は多いですが2名しか死亡していません.

――――――
■ミュージカルショーで爆発.死者2名,負傷者10数名(12月11日)

 シャールック・カーンをはじめとする人気インド映画俳優のミュージカルショーが,11日夜コロンボで行われた.
 ちょうどこの日が高僧,Ven. Soma Theraの1周忌にあたるためショーの中止を求め,開演前に仏教僧,若者がデモを行い,警官隊が出動し催涙ガスが使われる騒ぎとなった.
 ショーは予定通り行われたが,終了間際に何者かによって手榴弾が客席に投げ込まれ,2名が死亡,10数名が負傷した.
――――――

 6年前のパキスタン,イスラマバードの教会でのテロでも,手榴弾を5,6発放り込んでようやく5人死亡,45人負傷です.

<国際>イスラマバードの教会に手榴弾,5人死亡

 旧日本軍がサイパンで自決用手榴弾を兵士に配った時,2人で1個でした.
 逆に言えば,手榴弾1個で確実に死ねるのは2名ぐらいだということです.

 しかもこのような情報まで出ています.

手榴弾は手製だった テロの疑い−新疆警察襲撃

 手榴弾ではなく大型爆雷の可能性があります.
 もし実際に手榴弾程度の大きさであった場合,手製手榴弾のみで1発8人殺す事は到底無理です.

 ただ大型爆雷であった場合,犯人が巻き込まれずその後にナイフで襲い掛かっている状況が良く分かりません.
 ナイフのみで十数人を殺したようにも思えません.

 中国当局は正確な情報を隠している可能性が高いです.

――――――
カシュガル襲撃事件は周到に計画された暴力襲撃活動

 これまでの捜査で,犯行は事前に計画されたもので,容疑者らは4日朝,国境警備部隊支隊が体操に出たところを狙い,盗んだトラックで部隊の背後から突っ込むと同時に,爆弾2発を爆発させ,さらに刀で凶行に及んだことが明らかになった.
 容疑者らは現場で取り押さえられた.
この襲撃で16人が死亡,16人が負傷した.

 警察当局は現場で手製の爆弾9発と銃1丁を押収した.
 これらの武器は,07年1月に新疆の警察当局が「東トルキスタン」テロ組織の訓練基地を粉砕した際に押収したものと似ていた.
 現場では凶行に使われた長刀と短刀,「聖戦」を宣揚する内容のビラなども押収された.
――――――

 中国のサイトを巡れば,爆発物の実物写真を拝めるかもしれないですね.
 ちょっとまだ見付からないのですが・・・

JSF in 「軍事板常見問題 mixi支隊」
青文字:加筆改修部分

 この「投擲テロ」の記事自体,中共当局の発表に従っているだけなので,まじめに突っ込んでも仕方がないと言えば仕方がないのですが.
 中日新聞の記事では「公安事務所にトラックが突入」となっていますが,ダンプ・トラックでジョギング中の70人の列に突っ込んだという別の報道もあります.
 手榴弾だけじゃなくて,そのせいで多数の死傷者が出たという可能性も十分にあると思います.

 ちなみに手製の手榴弾のうち一つは,間違って早めに爆発して犯人の手を吹き飛ばした,という報道もあります(犯人の手はトラックで突っ込んだとき,トラックが電柱に衝突して横転したせいでちぎれた,という報道もあり).

バグってハニー in 「軍事板常見問題 mixi支隊」
青文字:加筆改修部分

 【関連リンク】

「大陸浪人のススメ」:【ウイグル】 新疆爆破テロ目撃者がスレ立てしていた件 【無頼】

「大陸浪人のススメ」:テロ後の昆明板がカオスになってる件


 【質問】
 2008/7/4に起きた,新疆ウイグル自治区カシュガルで起きた,ウィグル人による警官隊襲撃事件は,本当に政治テロなのか?

 【回答】
 疑問の声もある.

http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2008/08/04/AR2008080402389_pf.html
http://www.time.com/time/world/article/0,8599,1829791,00.html
http://www.nytimes.com/2008/08/06/world/asia/06kashgar.html?ref=world&pagewanted=print
によれば,単に個人的恨みを晴らすのが目的であった可能性が高いという意見が,専門家の間から出ているという.
 なぜなら新疆ウイグル自治区に限らず,個人的うらみに基づく警察襲撃事件が,中共の様々な所で頻発しているからだという.
 たとえば7月1日にも,上海で警察署に火炎瓶を投げつけた上で,中にいた警察官達をナイフで刺し,6人を殺害した事件が起きているという.

 詳しくは太田述正コラム#2713(2008.8.6)を参照されたし.
 「週刊オブイェクト」における「老旧」論争を見る限り,太田には自己検証能力が欠けている可能性が高く,「クロスチェック必須」レベルの信頼性しかないが,これについては根拠が明確であるので,信頼性にはさほどの問題はないと愚考する.

 【関連リンク】
「大陸浪人のススメ」:新疆ウイグルで武装警官襲撃テロ…


 【質問】
 2013/10/28の天安門広場炎上事件は,テロだったのですか?

 【回答】
 現在のところ,テロの客観的定義は,存在しない.
 だが一般的には,何らかの政治主張が絡む暴力行為と解されている.
 そういう点から観れば,本件はテロとは解釈し難い.

 北京市公安局によれば,事件は北京時間2013年10月28日0時5分に起きた.[1]
 SUV(スポーツ用多目的車)1台が,メインストリートである長安街の歩道に[1],天安門から東に約400mほどの距離にある長安街と南池子大街の交差点部分から進入.[2]
 天安門前の橋の欄干に衝突,炎上.[2]
 天安門までの間には地下鉄の出口などもあるが,蛇行しながらすりぬけたとみられる.[2]

 SUVに乗っていた3人は死亡.[1][2]
 彼らは衝突後,自らガソリンに火をつけて自殺したという.[5]

 他に巻き添えを食った死者が2人,負傷者が38人出た.[1]
 死者のうち一人はフィリピン人の女性観光客.[1][3]
 もう一人は関東省からの男性観光客.[3]
 負傷者のうち3人も観光客であり,そのうち一人は日本人だった.[1][3]

 同市公安局治安管理総隊は,車のナンバーから,炎上した車に乗っていた実行犯は,ウイグル族の Usmen Hasan とその妻 Gulkiz Gini,ハサンの母親 Kuwanhan Reyim と断定.[5]
 また,車中からガソリン容器,鉄の棒,スローガンが見つかったとして,公安当局は事件をテロ事件と断定.[6]
 新疆ウイグル自治区出身の8人(うち女性4人)を,容疑者として指名手配し.[5],うち5人を拘束した.[6]
 新華社通信によれば,逮捕された容疑者は,「ハサンと一緒に, "暴力的なテロ行為を実行するために画策」していたことを,警察の尋問で告白したという.[7]
 また,トルキスタン・イスラム党(Turkistan Islamic Party,TIP)を名乗るイスラーム武装組織が,インターネットでビデオ声明を公開し,事件は「聖戦」だと明言するとともに,今後の新たな攻撃を予告した.[8]

 ここまで見れば,立派なテロ事件のように思える.
 だが,上述のTIPによる声明では,事件を実行したとは言っていない.
 それどころか,3人の素性が知れるにつれ,疑問の声のほうが増していく.
 彼らは地方政府にって,土地と家屋を強制収用されていた.[10]

 中国では原則,土地の私有は認められていない.
 住民が持っているのは住む権利だけだ.
 そのため,土地開発公社は,タダ同然で土地を取り上げることができる.
 取り上げられた土地は,本来の価値に見合った価格で売却される.
 その利益で,道路や鉄道を整備する.
 するとその周辺の地価が上がる.
 すると,その土地をまたタダ同然で取り上げる.
 そして売り捌き,その売却益でインフラ整備する…
 この繰り返しで,中国経済は急成長した.[11]
 いっぽう,追い出された地方農民は,路頭に迷うことになる.
 事件の3人も,当局に抗議したが,聞き入れてもらえなかった.
 そこで抗議の心中自殺を図ったのではないか,という.[10]

 また,世界ウイグル会議(World Uyghur Congress,WUC)の米国駐在広報担当は
「車がほぼ完全に焼け落ちて乗車の3人も焼死したのに,宗教観を示す旗だけ車内に焼け残ったとされたことには疑問が残る」
とも指摘している.[9]

 8人の指名手配者についても,海外のウイグル人組織幹部によれば,
「住所も年齢もバラバラで,同じグループとは思えない」
という.[5]

 そもそも,異民族が絡むと,ただの暴力事件でしかなくとも,中国政府は安易に「テロ」呼ばわりする.[9]

 そんなわけで,この事件に関する中国政府の「テロ」説は,信用されていない.
 少なくとも,動機の面から見ただけでも,「テロ」とは程遠いように思われる.

 【参考ページ】
[1]http://www.jiji.com/jc/zc?k=201310/2013102800839&g=pol
[2]http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=1029&f=national_1029_020.shtml
[3]http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE99R04H20131029
[4]http://www.asahi.com/articles/TKY201310290060.html
[5]http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131030/frn1310302028007-n1.htm
[6]http://zh.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E5%AE%89%E9%97%A8%E6%92%9E%E6%A1%A5%E4%BA%8B%E4%BB%B6
[7]http://www.washingtonpost.com/world/asia_pacific/chinese-police-say-tiananmen-square-crash-was-premeditated-violent-terrorist-attack/2013/10/30/459e3e7e-4152-11e3-8b74-d89d714ca4dd_story.html
[8]http://news.livedoor.com/article/detail/8283218/
[9]http://www.afpbb.com/articles/-/3002470
[10]「池上彰の そこからですか!?」,『週刊文春』2013/11/21号
[11]川島博之『データで読み解く中国経済』(東洋経済新報社,2012),p.178-180

突入経路
こちらより引用)


目次へ

「テロ別館」トップ・ページへ

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ