c

「アジア別館」トップ・ページへ

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

◆◆◆◆◆テロ事例,2012年以降
<◆◆◆◆テロリズム
<◆◆◆治安回復問題
<◆◆戦史
<◆アフ【ガ】ーニスタン
南アジアFAQ目次


 【link】

「CNN」◆(2012/05/06)Roadside bomb in Afghanistan kills 1 U.S. troop, wounds 2, Western official says. Previous report said 3 troops died.

「Defence News」◆(2012/09/05)'Insider Attacks' Give Urgency to Afghan Pullout: HASC Dem

「MEMRI」◆(2012/06/19)#Afghan Intelligence Service: Taliban Isolating Low-Profile Madrassa Students For Suicide Attacks In #Afghanistan

「Reuters」◆(2012/12/02)Explosions, shooting heard at U.S. base in Afghanistan

「Russia Now」◆(2012/04/10)At Least 18 Dead in Afghan Suicide Blasts

「SPIEGEL」◆(2012/12/09)Die #Taliban missbrauchen zunehmend Kinder fur ihren Kampf. Das US-Militar erweitert deswegen sein Feindbild

「VOR」◆(2012/01/12)米国とタリバンの和平交渉 事務所設置

「VOR」◆(2012/01/30)アフガン政権 タリバンと協議へ

「VOR」◆(2012/02/04)アフガニスタン 2011年最多の民間人犠牲者を記録

「VOR」◆(2012/02/16)米・アフガン・タリバン 秘密交渉開始

「VOR」◆(2012/03/17)アフガン東部 タリバン,警官10名を殺害および拘束

「VOR」◆(2012/04/03)アフガニスタンで新たなテロ

「VOR」◆(2012/04/15)カブール中心部 数箇所で爆発
「VOR」◆(2012/04/15)NATO軍司令部 カブールでの爆発認める
「VOR」◆(2012/04/15)タリバン 警察署長の住宅近くの建物を占拠

「VOR」◆(2012/04/16)駐アフガン日本大使館に着弾 けが人なし
「VOR」◆(2012/04/16)カブールでの戦闘停止
「VOR」◆(2012/04/16)カルザイ大統領:タリバンのカブール攻撃は,NATOの情報機関の失敗

「VOR」◆(2012/04/16)タリバン 政府機関の建物を再び攻撃

「VOR」◆(2012/04/21)アフガン特務機関 10トンの爆発物を所有していた戦闘員を拘束

「VOR」◆(2012/04/22)タリバン戦闘員 アフガン副大統領暗殺を計画

「VOR」◆(2012/04/28)アフガン 武装勢力,カンダハール州知事公邸を襲撃

「VOR」◆(2012/04/19)米国人兵士 自爆テロリストらの体の一部と記念撮影
「VOR」◆(2012/05/06)米国防長官 米兵にアフガンでの写真撮影自粛求める

「VOR」◆(2012/05/02)米大統領電撃訪問直後 カブールで自爆テロ

「VOR」◆(2012/05/13)アフガニスタン タリバンとの交渉役 殺害
>旧タリバン政権の閣僚で,アフガニスタンでの和平交渉を調整する高等和平評議会のメンバーであるアルサラ・ラフマニ氏が殺害される.

「VOR」◆(2012/06/01)アフガニスタン テロ攻撃で20名以上が死亡

「VOR」◆(2012/06/02)アフガン 人質5人が解放 犯人は殺害

「VOR」◆(2012/06/10)アフガン 刑務所から多数が逃走
>アフガン北部サリプリ県にある刑務所で囚人38人が脱獄.
>脱獄者らは長期にわたって火薬を集め,深夜にトイレの壁を爆破した模様.
>爆発により建物内の壁が壊れて,刑務所職員3人と受刑者3人の6人が死亡している.
>刑務所の主任は,ほとんどの壁が粘土で作られている事から脱獄は困難ではない,と事件を正当化し,アフガンでは通常の刑務所は残っておらず,現状では修復は不可能だと語っている.
>アフガンでは昨年,脱獄件数がピークに達しており,最大の脱獄事件としては南部マンダハル県で,一度に500人が壁の下に穴を掘ってマケドニア大王時代の地下壕を伝って脱獄する事件が発生している.

「VOR」◆(2012/06/22)タリバン戦闘員 首都郊外の高級ホテルを襲撃
「VOR」◆(2012/06/22)カブールのホテルを襲撃したタリバン戦闘員 全員殺害

「VOR」◆(2012/07/08)アフガニスタン南部でテロ 14人が死亡

「VOR」◆(2012/07/09)アフガニスタン 爆発で数十名が死亡

「VOR」◆(2012/07/14)アフガン,結婚式で数十人を巻き添えに自爆テロ
「VOR」◆(2012/07/14)アフガン 結婚式の自爆テロで政治家数名も犠牲

「VOR」◆(2012/07/15)アフガニスタン 高等教育相の暗殺未遂

「VOR」◆(2012/07/18)アフガニスタン北部で爆発 NATO用車両20台以上破壊

「VOR」◆(2012/08/12)カブール 副大統領らを狙ったダブルテロが阻止

「VOR」◆(2012/09/08)タリバン,カブールのNATO本部で爆発起こす

「VOR」◆(2012/09/10)タリバン ハリー王子の殺害予告

「VOR」◆(2012/09/16)アフガニスタン ハリー王子を狙った戦闘員 航空機6機を破壊 2名殺害
> アフガニスタンではタリバンの戦闘員15人がキャンプ・ベスチオン英軍基地を攻撃し,戦闘機6機と補給所3ヶ所を破壊した他,米海兵隊員2名を殺害,9名を負傷させる.
> 戦闘員らは米軍の制服を着ていたとされており,15名の内14名が死亡,1人が捕虜となっている.
> タリバン側は今回の攻撃について,英国のハリー王子を狙った物だ,としている.

「VOR」◆(2012/09/30)グアンタナモ 最年少で欧米出身者最後の囚人が出所
> その囚人はエジプト系カナダ人のオマル・ハドルで,2010年には米軍事法廷によって8年の刑が言い渡されていた.
> オマルは2002年,アフガニスタンで米兵を殺害したことになっている.
> 当時,オマルは15歳だった.
> 今後,カナダの刑務所で刑期満了まで過ごすという.

「VOR」◆(2012/11/11)アフガニスタン東部 産婦人科からのバスが爆発 6名死亡

「VOR」◆(2012/11/21)アフガン首都カブールの大使館街で大規模な爆発

「VOR」◆(2012/11/25)カブール 学生の喧嘩でほとんどの大学が休校
> アフガニスタンのカブール国立大では土曜,大学の寮で祝日を祝っていたシーア派の学生とスンニー派との間で鎖や杭,石まで使われ,3時間に及んだ衝突が発生し,1名が死亡,28名が負傷.
> この事件を受け,カブールの大学は日曜から10日間,休校となっている.

「VOR」◆(2012/12/02)タリバン アフガニスタンのジェララバード飛行場を攻撃 10名死亡

「VOR」◆(2012/12/14)米国防長官アフガン訪問中にNATO空軍基地で自爆テロ

「孤帆の遠影碧空に尽き」◆(2012/02/17)アフガニスタン  和平交渉協議スタート タリバン内部には異論・混乱も

「孤帆の遠影碧空に尽き」◆(2012/05/03)アフガニスタン  拡大するハッカニ・ネットワーク,タリバンのテロ攻勢

「孤帆の遠影碧空に尽き」◆(2012/05/13)アフガニスタン  タリバンとの和解交渉中心メンバーが殺害  次期大統領目指す女性政治家

「孤帆の遠影碧空に尽き」◆(2012/08/15)アフガニスタン治安関係者による米兵殺害相次ぐ パキスタンの和解プロセスへの対応に変化?

「スパイ&テロ」◆ (2012/04/16) 狙われた日本大使館


 【質問】
 クルアーン焼却報復自爆テロ事件とは?

 【回答】
 2012.2.27,アフ【ガ】ーニスタン東部ナンガハル州ジャララバードにて起きた,空港に併設された国際治安支援部隊(ISAF)のバグラム空軍基地を狙った自爆テロ事件.
 州警察によれば,自爆テロは同日夕,基地の入り口付近で起きた.
 テロは自動車を使ったもので,内部には損傷はなかった.

 州政府報道官によると,9人が死亡,13人が負傷したという.
 死者内訳は民間人6人と警備員2人,アフ【ガ】ーン軍兵士1人.
 また,ISAFのスポークスマンによると,民間人2人を含む9人が死亡し,また,アフ【ガ】ーン側は民間人と警官ら19人が負傷,NATO軍兵士も4人がけがをしたという.
 ISAF報道官は取材に対し,ISAFの施設は無事で,隊員に負傷者はいないと語った.
 死亡した2人は14,15歳とみられる子供だった.

 ターリバーン報道官は同日,
「駐留米兵によるクルアーン(コーラン)焼却に対する報復だ」
として,犯行を認めた.
 そしてタリバーン側は,米軍の特殊部隊員らを含む12人とアフ【ガ】ーン人9人が死亡したと発表した.

 報道官が触れているのは,ISAF基地にて21日,焼却されたクルアーンが,ゴミ箱の中から発見された一件を指す.
 これを受け,アフ【ガ】ーン各地では抗議デモが続いており,26日までに参加者ら,少なくとも30人が死亡.
 25日には,カーブルにあるアフ【ガ】ーン内務省の建物内で,米士官2人が射殺され,26日には北部クンドゥズ州のNATO軍基地に手りゅう弾が投げ込まれ,米兵7人が負傷している.
 また同日,イラン軍幹部は「ホワイトハウスを焼き討ちにしなければならない」と発言している.

 【参考ページ】
読売新聞,2012年2月27日(月)19時46分【カブール=横堀裕也】
時事通信,2012年2月27日(月)17時23分
ロイター 2012年2月28日(火)10時9分
時事通信,2012年3月5日(月)23時51分
読売新聞,2012年3月6日(火)0時48分【イスラマバード=横堀裕也】
ロイター,2012年3月6日(火)9時22分
CNN,2012年3月6日(火)10時12分


 【質問】
 2012.4.15アフ【ガ】ーン同時多発テロ事件とは?

 【回答】
 2012.4.15,アフ【ガ】ーニスタンの首都カーブル市内7カ所や,東部3州で同時多発的に発生したテロ事件.

 カーブルでは,中心部にある,各国大使館が集まる地区やアフ【ガ】ーン議会の建物が,爆弾や銃による攻撃を受けた.[1]
 15日午後,カーブルのヨーロッパ各国をはじめとした国の大使館が集まる区域などに,ロケット弾が打ち込まれた.[2]
 日本外務省によると,日本大使館もロケット弾4発が着弾,建物に被害を受けた.[2]
 3発が建物を直撃.壁2カ所に穴が開いた.[6]
 大使館員や,カーブル在住する日本人110人に,被害はなかったという.[2]

 また,襲撃犯はカーブル・スター・ホテルに侵入し,同ホテルのほか,建設中のビルを攻撃拠点にした.[1]
 自爆用の爆弾も体に装着していた.[1]

 AP通信によると,このテロにより5人が負傷,襲撃犯2人が殺害された.[1]

 戦闘は16日も,少なくとも3カ所で断続的に続いた.
 アルジャジーラ(電子版)によると,カーブル・スター・ホテルの近くのビルに,5人の襲撃犯が潜伏していた模様.
 首都カーブルの在アフ【ガ】ーン日本大使館によると,大使館の施設内にも同日早朝,新たに携行式ロケット弾1発が着弾した.
 日本大使館施設内への着弾は,これで少なくとも計5発となった.
 館員らはいったん防空壕(ごう)から出て,大使公邸内に避難した.[4]

 しかし16日朝には,アフ【ガ】ーン内務省の報道官が,
「カーブルでのすべての戦闘は終わった」
と発表し,戦闘開始から約18時間後に襲撃グループを制圧したことを明らかにした.[5]

 国際治安支援部隊(ISAF)のアレン司令官は,
「アフ【ガ】ーン治安部隊がカーブルでの襲撃で,いかに迅速に対応したかということを大変誇りに思う」
「ISAFは,アフ【ガ】ーンの仲間たちが必要としたとき,また必要とするならば,支援するために待機している」
との声明を発表した.[4][5][6]

 ただし,現場ではISAFを主導するNATO軍の兵士が,ターリバーンに応戦している姿も目撃されており,戦闘にはNATO軍も参加しているとみられる.[4][5]
 また,ロイター通信は,
「アフ【ガ】ーン部隊はISAFの支援を必要としたうえ,襲撃犯の大規模攻撃を許した.
 昨年9月にもカーブルでは同様の事件が起きており,明らかに教訓を生かしていない」
と指摘している.[6]

 カーブルでのテロについては,ターリバーンが犯行を認めた.[1][2]
 ターリバーンのスポークスマンは同日,ロイター通信に対し,
「攻撃は春の攻勢の始まりであり,何カ月もかけて計画してきた」
と述べ,米空軍基地でのクルアーン焼却や,米兵による17人の住民殺害事件,アフ【ガ】ーン人の遺体への放尿への報復だとした.[3]
「今後も同様の襲撃を行う」
とも述べている.[3]

 ターリバーン一派の中でも,ハッカニ・ネットワークの関与が指摘されている.[1]
 パネッタ米国防長官は16日,同グループの事件への関与を明言.[7]
 アフ【ガ】ーンのモハディ内相も同日の記者会見で,拘束された襲撃グループの男が,
「アフ【ガ】ーン国外で支援や訓練を受けた」
と供述していると発表した.[7]
 男は,ハッカニ・ネットワークと関わりがあるとも話しているという.[7]
 パキスタン北西部を拠点とするこのグループは,パキスタンの情報機関による支援が指摘されている.[7]
 17日付のインド紙「ヒンズー」は社説で,
「パキスタン軍機関内の強力な分子らは,ハッカニ・ネットワークを同盟者とみなし,アフ【ガ】ーンの代理人として支援し続けている」
と指摘した.[7]

 ハッカニ・ネットワークを率いるジャラルディン・ハッカニは旧ソ連がアフ【ガ】ーンに侵攻していた当時,米国などから支援されたムジャヒディン(イスラム聖戦士)の指導者の一人.[7]
 イスラム党ハリス派の司令官だったが,カーブルを制圧したターリバーンに吸収され,ターリバーン政権で国境担当相を務めた.[7]
 ハッカニ・ネットワークは,2011年9月にカーブルで起きた米大使館襲撃事件の実行グループとされる.[7]

 また,アフ【ガ】ーン東部のナンガルハル州ジャララバード,ロガール州プリアラム,パクティア州ガルデスでもテロ攻撃があった.[1]

 アフ【ガ】ーン内務省は15日夜,カーブルと東部ジャララバードなど4都市で襲撃犯19人を殺害し,2人を拘束したと明らかにした.[4][5]
 一方,AP通信によると,襲撃犯36人が殺害され,アフ【ガ】ーン警官や市民計11人が死亡したという.[6]

 さらにパキスタンの,アフ【ガ】ーニスタン国境に近いカイバル・パクトゥンクワ州バヌでも,銃や迫撃砲で武装した約150人が刑務所を襲撃し,384人を脱走させた.[3]
 脱走者には,ムシャラフ大統領暗殺未遂事件に関わり,死刑判決を受けた元空軍関係者も含まれている.[3]
 こちらはTTPが犯行を認めた.[3]

 【参考ページ】
[1]産経新聞,2012年4月15日(日)19時56分【ニューデリー=岩田智雄】
[2]テレビ朝日系(ANN),2012年4月16日(月)6時59分
[3]産経新聞,2012年4月16日(月)7時55分【ニューデリー=岩田智雄】
[4]産経新聞,2012年4月16日(月)12時1分【ニューデリー=岩田智雄】
[5]産経新聞,2012年4月16日(月)12時57分【ニューデリー=岩田智雄】
[6]産経新聞,2012年4月17日(火)7時55分【ニューデリー=岩田智雄】
[7]産経新聞,2012年4月18日(水)8時37分【ニューデリー=岩田智雄】


 【質問】
 オバマ大統領見送りテロ(仮称)って何?

 【回答】
 2012.5.2朝,カーブルにて発生した,爆弾を積んだ車を使った自爆テロ事件.[1]
 オバマ米大統領がアフ【ガ】ーン電撃訪問を終えた数時間後に起きた.[1][2][4]

 発生現場は,外国人が頻繁に利用する宿泊施設の前.[2][4]
 「グリーン・ビレッジ」と呼ばれる地域で,国連や欧州連合(EU),国際団体の職員が利用するという.[2]

 AFP通信によれば民間人5人と警備員1人の6人が死亡[2].
 さらに銃撃戦も発生し[4],計7人が死亡した.[4][5]
 負傷者は17人.[4]

 ターリバーンが犯行を認めた.[1][2][3][5]
 産経新聞の取材に対し,同スポークスマンは,
「これがオバマへのメッセージだ」
と述べた.[5]
 読売新聞の取材に対しては,ターリバーン報道官は,
「オバマと,我が国を米国に売ろうとするカルザイへの抗戦だ」
と述べた.[4]

 この日はビン=ラーディンが殺害されてからちょうど1年目でもあった.

 【参考ページ】
[1]読売新聞,2012年5月2日(水)12時46分
[2]時事通信,2012年5月2日(水)13時3分
[3]産経新聞,2012年5月2日(水)13時10分 【ニューデリー=岩田智雄】
[4]読売新聞,2012年5月2日(水)20時10分 【イスラマバード=横堀裕也】
[5]産経新聞,2012年5月3日(木)7時55分 (ニューデリー 岩田智雄)


 【質問】
 カンダハル州市場オートバイ自爆テロ事件とは?

 【回答】
 2012.6.6,カンダハル州の市場で起きた,オートバイを使った自爆テロ事件.
 同州知事によれば,オートバイに爆発物を積んだ男が,市場内で自爆.
 負傷者を救助するために市民らが現場に集まったところ,爆発物を体に巻き付けた別の男が自爆したという.

 また,同州知事によると,市民ら22人が死亡,50人が負傷したという.

 市場の近くには米軍基地があり,爆発が起きた当時,基地では,同国南部の州知事4人が会合を開いていた.
 ターリバーン報道官は「外国軍兵士を狙った」としている.

 【参考ページ】
ロイター,2012年6月6日(水)17時20分
読売新聞,2012年6月6日(水)20時35分 【バンコク=横堀裕也】


 【質問】
 【ホ】ースト州・ロガール州同時自爆テロ事件とは?

 【回答】
 2012.6.20,アフ【ガ】ーニスタン東部【ホ】ースト州とロガール州で起きた自爆テロ事件.[1]

 警察によると,犯人は大量の爆弾を身に着け[2],バイクに乗り[1],モスク周辺で[1],パトロール部隊の車列に突っ込んで自爆したという.[2]
 自爆テロには爆発物を仕込んだ衣服が使われたとみられており,検問所で実行犯がスイッチを入れたという.[2]
 米大使館や警察当局によれば,犯人のほか,ISAFの兵士3人,アフ【ガ】ーニスタン人通訳1人,その他の民間人16人が死亡し,負傷者は少なくとも30人に上るという.[1][3]

 ターリバーンの報道官がAFP通信に対し,犯行を認めた.[2]

 また,東部ロガール州でも同日,車両が道路の脇にあった爆弾に触れ爆発.[3]
 内務省によれば,子ども4人と女性2人を含む8人が死亡したという.[3]
 内務省は,爆弾を仕掛けたのはターリバーンと見ている.[3]

 【参考ページ】
[1]ロイター,2012年6月21日(木)9時16分
[2]読売新聞,2012年6月21日(木)10時53分 【ヘラート=横堀裕也】
[3]CNN,2012年6月21日(木)12時51分


 【質問】
 ドゥルバーバー地区長老葬儀自爆テロ事件とは?

 【回答】
 2012.9.4,アフ【ガ】ーニスタン東部ナンガルハル州ドゥルバーバー地区で起きた,地元長老の葬儀を狙ったとみられる自爆テロ事件.
 葬儀には大勢の村人が参列,祈りの儀式の最中に,犯人が自爆用ベストをさく裂させた.

 25人が死亡し,50人が負傷した.
 負傷者の中には,地区トップの人物も含まれる.

 犯行声明は出ていないが,地元警察高官は,ターリバーンの仕業との見方を示した.

 【参考ページ】
CNN,2012年9月5日(水)10時12分
時事通信,2012年9月4日(火)23時46分


 【質問】
 カーブル空港近傍マイクロバス自爆テロ事件とは?

 【回答】
 2012年9月18日現地時間18日午前6時45分ごろ[4],カーブルの空港に近い幹線道路で発生した,マイクロバスを狙った自爆テロ事件.[1][2][3][4]

 警察筋によると,12人が死亡.[1]
 そのうち9人(時事通信やCNNによれば8人)は外国人で,大半が国際宅配企業に勤務するロシア人と南アフリカ人のパイロットだという.[1]
 AFP通信によれば,南アフリカ政府は死者8人は同国人としているという.[2]
 他に11人が負傷した.[2][5]

 「ヒズビ・イスラミ・グルブッディーン」のスポークスマンが,イスラームの預言者ムハンマドを侮辱した映画『イノセンス・オブ・イスラム』に対する報復攻撃だと発表.[1][2][3][4]
「反イスラーム映像への反応として,自爆ベストを着た女性が攻撃を行った」
としている.[1][3]
 それによると,自爆犯は22歳の女性.[3][5]
 爆発物300kgを積んだ車を運転し,カーブル国際空港へ向かう路上で別の車に突っ込んだという.[3][5]

 同作品をめぐっては,カーブルでも17日,数千人のデモ参加者が警察と衝突し,車両に放火したほか,治安部隊に投石するなどしている.[1]

 【参考ページ】
[1]2012/9/18 13:10,ロイター
[2]2012年9月18日(火)14時46分,時事通信
[3]2012年9月18日(火)15時58分,CNN
[4]2012年9月18日(火)18時15分,AFP=時事
[5]2012年9月18日(火)18時32分,CNN

【ぐんじさんぎょう】,2012/10/12 20:40
を加筆改修


 【質問】
 【ホ】ースト・マーケット近傍自爆テロ事件とは?

 【回答】
 2012.10.1,アフ【ガ】ーニスタン東部【ホ】ースト Khost 州の州都【ホ】ーストで発生した,地元警察と国際治安支援部隊(ISAF)のパトロール隊を狙った自爆テロ事件.[1][1]
 同州の知事報道官がAFPに語ったところによると,現場は同州の州都【ホ】ーストのマーケット近く.[2]
 州当局は「1日午前8時半(日本時間同日午後1時)ごろ,オートバイに乗った自爆犯が,【ホ】ーストの人通りの多い地区で合同パトロールを狙った攻撃を行った」と説明した.[2]

 AFP通信によれば,ISAF兵3人そその通訳1人,地元警察官6人と市民10人の,少なくとも20人が死亡,62人が負傷したという.[1][2]
 また,ロイターによれば,負傷者は37人.[3]
 負傷者には子供も含まれる.[2]

 ターリバーンが,「英雄の聖戦士」が実行したとの犯行声明を出している.[1][2][3]

 【参考ページ】
[1]10月1日(月)23時13分,時事通信
[2]2012年10月2日(火)7時24分,AFP=時事
[3]2012/10/2 07:49,ロイター


 【質問】
 ジャララバード赤十字事務所襲撃事件とは?

 【回答】
 2013.5.29,アフ【ガ】ーニスタン東部ジャララバード(Jalalabad)において,赤十字国際委員会(Red Cross,ICRC)の事務所が武装勢力に襲撃された事件.[1][2]
 内務省報道官によると,赤十字のゲート前で,1人が自爆攻撃を仕掛けた.[1]
 そして,もう1人が事務所内に侵入,事務所内に立て篭り[1],2時間にわたる[2]警察との銃撃戦の末,自爆したという.[1][2]

 アフ【ガ】ーン人の警備員1人が死亡[2],外国人1人を含む2人が負傷した.[1]
 報道官は「外国人のうち7人は無事避難したが,1人が負傷した」としている.[1][2]

 アフ【ガ】ーニスタンで赤十字の施設が襲撃されるのは,1987年の活動開始以来初めて.[2]

 【参考ページ】
[1]2013年5月30日(木)0時11分,時事通信
[2]2013年5月30日(木)14時52分,AFP=時事

【ぐんじさんぎょう】,2013/06/04 20:00
を加筆改修


 【質問】
 2013.6.10-11カーブル襲撃について3行以上で教えてください.
Kérem, mondja meg a 2013.június 10-11. kabulban támadást a három vagy több sorban.

 【回答】
 2013年6月10日から11日にかけてカーブルで起きた,ターリバーンによる襲撃事件.
 まず10日,武装グループが国際空港近くの建物に立て籠もり,空港にロケット弾を撃ち込んだ後,治安部隊と銃撃戦となった.
 翌11日には最高裁で自爆テロがあり,少なくとも16人が死亡,40人以上が負傷した.

***

 テロ・グループとの和平交渉は,失敗する可能性のほうが比較的高い.
 なぜなら,テロ・グループの中に,和平に反対する一派がほぼ必ず現れ,和平妨害のためにテロを起こすからである.
 アフ【ガ】ーニスタンやパキスタンでも,ターリバーンとの交渉の過程でこれが繰り返されている.

 2013.6.9,アフ【ガ】ーニスタンのカルザイ大統領(当時)は,カタールを訪問した.
 カタールにはターリバーンの外交拠点があり,カルザイはターリバーンとの直接交渉の糸口をつかむため,仲介役のカタール政府当局者との協議を予定していた.
 テロが起きたのはその翌日からだった.

 まず10日,ターリバーンは国際空港近くの建物に立てこもり,空港にロケット弾を撃ち込んだ.
 立て籠もったのは,カブール空港の敷地から道路1本を隔てた,4~5階建ての建設中の民家2軒.
 警察当局によると,早朝,車で乗り付けた武装グループは,上層階にロケット弾や機関銃,手投げ弾などを大量に運び込み,約300m離れた空港内の軍用倉庫群に攻撃を始めた.
 空港内には国際治安支援部隊(ISAF)の施設があり,彼らはそれを狙ったらしい.
 カブール空港は閉鎖され,正午前まで全便の発着を見合わせる一方,治安部隊が建物を取り囲み,銃撃戦となった.
 2人が自爆し,残る5人全員が約5時間後に射殺された.

 ターリバーンが犯行声明を出した.

 続いて11日,最高裁で働く職員を乗せたバスに,テロリストの自動車爆弾が突っ込んだ.
 これにより少なくとも16人が死亡,40人以上が負傷した.
 ターリバーンはBBCに対して声明を送り,「西側諸国に従う」裁判官を殺害するために攻撃したとした.
 ターリバーンはアフ【ガ】ーニスタンの9割を実効支配していた頃,彼ら自身が定めた(ひずんだ)イスラーム法を(,彼ら自身は適当にごまかすが,一般市民に対しては)厳格に施行しており,そのためヨーロッパの法体系に基づく(とターリバーンは考えている)司法制度にも敵意を持って,攻撃を繰り返している.

 しかし実のところ,カルザイ政権以降の司法体系は,イスラーム保守層に配慮して,それなりにイスラーム法を取り入れたものになっている.
 特に,元大統領補佐官であったファイサル・アーマド・シンワリが掌握していた頃は,このシンワリが宗教的には超保守派だったために,最高裁判決もかなり宗教保守的に依ったものになり,欧米諸国の批判を招いていたくらいである.
 結局,ターリバーンは,司法の実態はどうでもよく,「反対のための反対」をしているに過ぎないと言えよう.
 そして困ったことに,「反対のための反対」論者は威勢よく見えるため,ターリバーンに限らずそこら中にいるのである.

 【参考ページ】
http://blog.goo.ne.jp/azianokaze/e/dfcc55e6bfe5157d6e0a58187b7bf516
https://www.theguardian.com/world/2013/jun/10/taliban-attack-kabul-military-airport
http://www.bbc.com/news/world-asia-22862559
http://www.reuters.com/article/us-afghanistan-attack-idUSBRE95A0I320130611

https://www.youtube.com/watch?v=5pRT1Nxqizw

【ぐんじさんぎょう】,2016/12/19 20:00
を加筆改修


 【質問】
 EUミッション自爆テロ事件とは?

 【回答】
 2015.5.17朝,カーブル空港付近において行われた,EU関係者の車輌を狙った自爆テロ事件.[1][2][3]
 空港入り口から約200mの地点で,自爆犯はトヨタ・カローラに乗って車列に突っ込んだ.[4]
 内務省報道官などによると,これにより,EUアフ【ガ】ーニスタン警察ミッション(EUPOL)の要員である英国人1人を含む3人が死亡し,少なくとも18人が負傷した.[1][2][3]
 テロが行われたのは,朝の道路が混雑する時間帯であり[1],現場付近にいた地元住民も多く巻き込まれた模様.[3]
 目撃者によれば,死者のうち2人はアフ【ガ】ーン人少女.[4]
 また,報道官によれば,負傷者のうち8人は女性,3人は子供だったという.[4]

 EUPOLは,アフ【ガ】ーン警察の能力強化に取り組むことを任務としている.[2]

 ターリバーンが犯行声明を出している.[2][3]
 まあ,EUPOLの行動情報がターリバーンに漏れているのは明らか.

 【参考ページ】
[1]http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150518-00010008-afpbbnewsv-int
[2]http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150518-00050055-yom-int
[3]http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150517-00000533-san-asia
[4]http://www.theguardian.com/world/2015/may/17/suicide-car-bomber-kills-at-least-three-after-ramming-foreign-convoy-in-kabul


【ぐんじさんぎょう】, 2014/05/25 20:00
を加筆改修


目次へ

「アジア別館」トップ・ページへ

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ