c

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

◆◆◆第1回核実験(2006/10/9)以後
<◆◆大量破壊兵器問題
<◆北韓FAQ目次
東亜FAQ目次


 【link】


 【質問】
 核実験が行われた9日は,どのような計算に基いての実施日だったのか?

 【回答】
・固い体制構築効果を狙ったもの
・安倍首相の訪韓に合わせたもの
・国連安保理が潘基文外交部長官を国連事務総長候補として推薦した日に合わせたもの
という効果を狙ったものだと考えられる.

 以下引用.

なぜ9日?北朝鮮が狙った一石四鳥とは…

 北朝鮮はなぜ9日核実験をしたのだろうか.政府当局者は「気分が悪いが,北朝鮮としては対内・対外的に一石四鳥の効果を狙ったようだ」と語った.

 9日前後は北朝鮮としては意味のある日だ.前日である8日は金正日国防委員長が1997年,労働党総秘書職を継承した日である.一日後である10日は北朝鮮朝鮮労働党の創党記念日だ.
 北朝鮮が金正日委員長一家の誕生日とともに国家記念日として重要であると考える日だ.北朝鮮はその真ん中である9日を選び,核実験を行いこれを対内外に知らせ,固い体制構築効果を狙った(ペク・スンジュ国防研究院北朝鮮研究室長)との分析が有力だ.

 対外的には北朝鮮の日本人拉致問題を強力に提起,北朝鮮を窮地に追い込んだ安倍晋三日本総理のソウル訪韓に合わせたと見られる.実際,安部首相がソウルの土地を踏んだ時間と,北朝鮮が核実験をした時間とは30分も差がない.

 9日は国連安保理が潘基文外交部長官を国連事務総長候補として推薦した日でもある.
 安保理の潘長官推薦はあらかじめ強固なものとなっていた.北朝鮮はさる3日の核実験宣言も,潘長官が4次予備投票で1位を獲得,事実上国連事務総長候補として確定した日に発表した.
 〔略〕

朝鮮日報,2006年10月09日


 【質問】
 北韓の核実験はどこで行われたのか?

 【回答】
 咸北吉州,慈江道下甲,慈江道時中郡ムミョン山渓谷などいずれかの廃炭鉱坑道内で行われるだろうと予測されていたが,実際に行われた場所は,咸鏡北道花臺郡舞水端里の360m高い山の地下水平坑道だったと推定されている.

 実験前は,北韓政府関係者のリークにより,咸北吉州,慈江道下甲,慈江道時中郡ムミョン山渓谷など) 3〜4カ所の地域を国際社会は綿密に監視していた.

 以下引用.

中「北,廃炭鉱坑道内での核実験を検討」

 〔略〕
 北朝鮮は地下2千メートル深くの廃炭鉱坑道内で核実験を断行する準備が「ある程度(more or less)」行われているが,米国からの譲歩を引き出すために実験を延期する可能性がある,と中国の一消息筋が北朝鮮政府関係者の話を引用し,6日に明らかにした.
 匿名を要求したこの消息筋はこの日,ロイター通信との会見で北朝鮮政府関係者らからブリーフィング受けた内容を紹介しながら,北朝鮮が中国北部国境近隣の約2千メートル深くの炭鉱坑道で(核爆発)装置を爆発させる可能性があると語った.
 消息筋は,金正日北朝鮮国防委員長が核実験により北朝鮮住民たちが神聖視する白頭山が「過度に揺れ動かないようにしなければならない」という指示を与えたということも付け加えたが,核実験の断行時期については明らかにしなかった.
 この内容は確認されないままである.
 しかし韓国新聞はこれに先立ち,北朝鮮には(核実験場として利用しうる)炭鉱が数千カ所に達するという内容を報道したことがあり,韓国と日本,中国など周辺諸国は(咸北吉州,慈江道下甲,慈江道時中郡ムミョン山渓谷など) 3〜4カ所の地域を綿密に監視している.
 〔略〕

朝鮮日報,2006年10月07日
翻訳:North Korean Today

廃坑の鉱山内で実施か,中国筋情報と 北朝鮮の核実験宣言

 〔略〕
韓国メディアによると,北朝鮮には数千カ所の鉱山がある.韓国政府などはこのうち,北朝鮮北部の3,4カ所を実験場になる可能性が高いとして注目しているという.
 1カ所は,米ABCテレビが今年8月に,監視衛星の情報として,不審な車両の移動などが目撃されたと伝えた地点になっている.

CNN/REUTERS,2006.10.06

 「死の灰」の拡散を避けるため,地下核実験の可能性が高く,ほとんどの場合,地面から垂直に掘った縦穴坑や山などに設けたトンネルを使う.縦穴式は掘削時などに衛星で発見されやすいとされ,北朝鮮はトンネル式を採用するのではないかとの見方が多い.ロイター通信は中国筋の情報として,約2000メートルの旧炭鉱の坑道を利用して行う可能性があると報じた.
 ただ,実験施設の設計や実験規模など安全性に対する懸念もある.地下核実験を約10年続けていた米国でも70年,大量の放射性物質放出事故を起こしたことがある.
 米民間研究機関の科学国際安全保障研究所(ISIS)のオルブライト所長は「北朝鮮が計算を誤るなど,放射性物質放出の可能性は排除できない」と指摘する.米外交問題評議会のファーガソン研究員は「地下核実験では,環境汚染は施設周辺にとどまり,日本への影響はないだろう」という.

朝日新聞,2006年10月8日(日)00:15

 しかしこれは,北韓関係者によるリークがソースだったことから,米軍の監視や空爆をさけるための欺瞞情報だった可能性が高い.

 実際に核実験が行われた場所は,テポドン2の発射実験が行われた場所と同じく咸鏡北道花臺郡舞水端里だったとされている.
 同地の山の地下水平坑道だった模様.
 米地質調査所(USGS)のウェブサイトによると,北緯41度,東経114度.


 以下引用.

「核実験の場所は花臺郡舞水端里の山の地下」

 国家情報院は北朝鮮が9日午前,核実験を実施した場所が咸鏡北道花臺郡舞水端里の360m高い山の地下水平坑道であると暫定判断していることが分かった.
 国情院はこの日,情報委全体会の報告を通じて「今日の午前10時35分頃に核実験が実施されたものと判断され,場所は(すでに有力な場所と見なされた)吉州郡豊渓里から30km東に離れており,この前にテポドン2号ミサイルを発射した花臺郡舞水端里ミサイル発射場から西北側へいくらも離れていない360mの高さの山の地下であると暫定判断している」と報告した,とハンナラ党情報委幹事である鄭亨根議員が伝えた.
 国情院は「山の高さを見ると,垂直坑道ではなく水平坑道で核実験が実施されたと思われる」と付け加えた.
 鄭議員は「午前10時30分頃にも金国家情報院長は『北朝鮮の核実験の兆候はない』と報告して,今後核実験をすれば吉州郡豊渓里萬塔山が有力だと報告した」と述べ,「これは国情院が核実験の場所と時期をまったく予想できなかったことだ」と主張した.
 これに対して国情院側は「核実験の場所は今後の確認が必要だ」と明らかにした.

朝鮮日報,2006年10月09日

米地質調査所,北朝鮮でM4.2を観測

(CNN) 地球規模での地震観測を実施している米地質調査所(USGS)のウェブサイトによると,朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)北東部,金策(キムチェク)市の北70キロの地点で9日10時35分すぎ,マグニチュード(M)4.2の地震が発生した.
 震源地の場所は北緯41度,東経114度としている.震源の深さは明らかになっていない.
 〔略〕

CNN,2006.10.09.15:15

【核開発】核実験行われた咸鏡北道花台郡とは?

 北朝鮮が9日に核実験を実施した咸鏡北道花台郡は外信が核実験可能な場所として挙げてきた吉州郡と隣り合わせの東海岸地域の都市だ.
 花台郡は北朝鮮が今年7月5日,テポドン2号ミサイルを発射した舞水端里があることで有名な場所.
 吉州地域は1990年代末から北朝鮮が地下坑道を建設しているという事実が確認され,韓米情報当局が核実験の候補地に挙げてきた.
 北朝鮮はこれに先立ち,1980年から寧辺と吉州などで,核実験の前段階である高性能爆発実験を約100回にわたり実施してきたとされている.
 ハンナラ党の鄭亨根(チョン・ヒョングン)議員はこれに先立ち,某ラジオ放送に出演し,「北朝鮮の核実験を行う場所は国境からかなり離れた地下坑道.地盤が固くなければならないため,かなりの奥地になるはず」とし,「韓米情報当局がここ20年間注視した結果,咸鏡北道吉州郡萬塔山が最も有力だという分析が出ている」と明らかにしている.
 英国のデイリー・テレグラフ紙はこれに先立ち,「北朝鮮の核実験を強行するとすれば,米国の軍事衛星が関連の動きを探知した北朝鮮咸鏡北道吉州で行われ,深さ1マイル地点の地下ではなく,横断式のトンネルで実施する可能性が高いとロシア軍関係筋が明らかにした」と報道している.

朝鮮日報,10/09 13:12

 それにしても,情報の正確さでは英国の新聞にも負けてしまう「諜報機関」って一体……?


 【質問】
 示威の為なら,なぜ地上で核実験をしなかったんですか?

 【回答】
 示威行為としては核爆発がうまくいけばいいわけです.別にでっかい爆発を起こしてびびらせるわけじゃありません.
 そもそも北朝鮮みたいな狭い国土で地上で核爆発なんて起こしたら自殺行為です.
 いくら将軍様でも,それはしないでしょう,と思いたい.

▼ 地下で行ったのは,「自衛用の核」が周囲に放射性降下物振りまいてデビューするのはかっこ悪いというのもありますし,自国に降り注ぐのも困るでしょう.
 今回のように失敗したときに,地上でやると完璧にみっともない,という点もあります.
 実際,どうみても核爆弾としては大失敗の今回の実験を
「使える小出力戦術核の試験だった」
と妄想する見解が出たのも,地下実験ゆえでしょう.

 なまじ実験したばかりに,北朝鮮の核は張り子の虎,とばれてしまったというのが,今回のお話です.
 それでも,江畑謙介によれば「朝鮮半島の軍事バランスへの影響は大きい」とのことですので,
「実験すること自体に意義があった」
と見るべきでしょう.

軍事板
青文字:加筆修正部分


 【質問】
 北韓が今回の核実験にかけた費用と,その出所は?

 【回答】
 韓国国防部では,1発の核弾頭の実験まで2億9000万〜7億6400万ドルの費用がかかっていると推定している.
 その資金源としては,各種違法ビジネスの他,いわゆる太陽政策によって韓国から北韓へ渡った各種援助その他の資金が,核開発に転用されたのではないかという疑いが持たれている.

<北核実験>経済破綻した北朝鮮,そのお金はどこから出たのか

 〔略〕
 ◆対北提供ドル核開発に使われたか=4月,北朝鮮最高人民会議(国会)で成立した今年の予算は北朝鮮貨幣で4197億ウォンだ.これをドルに換算すれば29億3500万ドル(約3500億円)だ.
 軍事費支出は4億6670万ドルと推算される.
 貿易収支の場合,昨年の輸入は20億3000万ドルなのに輸出は9億9800万ドルにすぎず,かなりの赤字となった.正常な国家財政では数億ドル規模の費用の用意は不可能だという.

 このため98年,金大中(キム・デジュン)政府発足以後,和解協力政策によって北朝鮮に渡ったドルの転用の可能性が提起されている.
 その年11月,北朝鮮は現代(ヒョンデ)との金剛山(クムガンサン)観光事業を始め,9億4200万ドルの観光費用で合意した.
 これでこれまで4億5000万ドルほどが北朝鮮に渡った.
 2000年,南北首脳会談の際に北朝鮮に不法送金されたのが4億5000万ドルだ.
 ここに開城(ケソン)工団の土地代価などで2200万ドルが支給されたほか,各種民間交流時も1件当たり100万ドル程度が支払われた.

 統一部国政監査資料によると金大中政府発足以後,韓国政府と民間が北朝鮮に支援したコメ,肥料と生活用品などを合わせると11億7604万ドル分だ.
 政府は「対北支援が核兵器開発に転用されたという証拠はない」という理由で経済協力などを通じるドル提供と支援を続けた.
 しかし匿名を要求した北朝鮮専門家は「北朝鮮当局からドルを転用しないという透明性を保障されればこそ,対北ドル提供が成り立つように政府が北核実験を契機に政策転換をしなければならない」と指摘する.
 北朝鮮は中東国家にミサイル本体と技術を売ってドルを確保したものと韓米情報当局は把握している.
 また偽装紙幤と麻薬取引,にせタバコの生産などで外貨稼ぎをしているという疑惑もある.

 ハンナラ党パク・チェワン議員は米国議会調査局(CRS)資料を引用し「北朝鮮は年間10億ドル規模の偽装紙幤,麻薬など犯罪的取引で5億ドルの収益を得ている」と主張した.

 ◆核開発費用どれだけかかるか=北朝鮮は核兵器を開発するために79年,平安北道寧辺(ニョンビョン)に発電出力5MWe級の第1原子炉を着工し86年から稼働に入った.
 国防部は北朝鮮はこの原子炉建設に5700万〜1億7000万ドルが投入されたとみている.
 また使用済み核燃料を放射化学実験室で再処理し,1発の分量(6〜8キロ)のプルトニウム(Pu−239)を生産するには2400万〜7300万ドルが必要だと国防部はみている.
 ところで北朝鮮が10発に近い分量のプルトニウムを確保しているのを勘案すれば,プルトニウム生産にで2億4000万〜7億3000万ドルが使われたという計算になる.
 核開発を推進してから1発の核弾頭を核実験するまでにかかった費用は2億9000万〜7億6400万ドルだ.ここに追加で生産したプルトニウムまで含めれば,これによって北朝鮮のすべての核開発経費は5億600万〜14億2100万ドルだと推定される.
 また北朝鮮が投資した核開発経費のうち対北包容政策が推進された98年以後にかかった費用は4億2900万〜11億9100万ドルと推算することができる.
 北朝鮮が2次核実験をする場合,追加でかかる費用は1億5700万〜4億7900万ドルと推算される.こうした理由から北朝鮮は追加の核実験にはかなりの負担を感じることも考えられる.

キム・ミンソク軍事専門記者
イ・ヨンジョン記者

【核開発】「北に払った砂利の代金が軍事費に転用」

 ハンナラ党のチェ・ギョンファン議員が13日,「北朝鮮産の砂利を輸入した韓国内の業者らが,北朝鮮に支払った代金4200万ドル(約400億ウォン/約50億円)の全額が北朝鮮の軍部に流れ,韓国政府はこれを黙認した」と主張した.
 チェ議員はこの日,国会・財政経済委員会の国政監査で「2004年から今年6月まで北朝鮮産砂利の輸入が行われ,その代金は総額4200万ドルに達している.
 さらに,その全額が(韓国の国防部に該当する)北朝鮮人民武力部に支払われていた.北朝鮮海州地域から韓国側業者が砂利を搬入する際の契約当事者は人民武力部傘下の貿易商社であり,送金先もその商社の口座であることが判明した」と指摘した.
 また,チェ議員は「砂利の搬入のために支払った現金の全額が北朝鮮軍部に流れ,北朝鮮の軍備増強に使われたのは確実だ.
 さらに,韓国内の砂利採取船が海州に停泊する際に支払う停泊料,通行料,渡船料など,統計に出ない金額まで含めれば,北朝鮮軍部に流れた金額はさらに増える可能性がある.
 そして,韓国政府はこうした事実を知りつつも黙認していた」と主張した.

 これに対し,統一部は「北朝鮮産の砂利輸入が始まった2004年以降,輸入された砂利は計660万立方メートルで,支払った金額は1000万ドル(約12億円)程度に過ぎない.
 チェ議員が主張する金額は,運送費などをすべて含めた通関ベースの金額ではないか」と指摘した.
 さらに統一部は「韓国の砂利貿易業者らは,人民武力部ではなく民族経済協力連合会(民経連)傘下のケソン貿易総会社と取引契約を結んでいた.
 従って,韓国政府が北朝鮮軍部との取引を黙認したという主張は成立しない」と反論した.
 なお,統一部の説明によれば,北朝鮮産の砂利は韓国政府の特別な承認が無くとも自由に搬入できる品目だという.

 しかし,統一部の北朝鮮軍部とは無関係だとする主張は,事実と異なる可能性が高いことが明らかになった.
 韓国貿易協会が昨年9月末に提出した『北朝鮮産砂利の搬入実態報告書』では,「北朝鮮軍部の関連会社である“朝鮮シンジン経済連合体”が,事実上の北朝鮮産砂利の主要供給元」になっていると明記している.
 北朝鮮産砂利の搬入実態について,この報告書では「北朝鮮は砂利も輸出禁止品目に分類していたが,“朝鮮シンジン経済連合体”が初めて韓国への輸出を試みた後,販売対象(韓国側業者)の範囲を拡大してきた.
 以降,朝鮮シンジン経済連合体が事実上の主要供給元の役割を果たしているが,韓国側業者の数が増えるに伴い,民経連傘下のケソン貿易総会社を契約当事者として指名し,活動を続けている」と説明している.
 この報告書によれば,現在でも北朝鮮軍部の関連会社である朝鮮シンジン経済連合体が供給元になっており,ケソン貿易総会社は仲介だけをしていることになる.
 また,北朝鮮軍部が経済難以降,直接資金集めに乗り出し,砂利採取のような主要事業をすべて独占しているのは,広く知られている事実だ.

クム・ウォンソプ記者 in 朝鮮日報,2006/10/15/15:00

 一方,中国も過去5年間で9億ドルの支援を北韓にしたとされている.
 以下引用.

「中,5年間で9億ドル北支援」

 中国は北朝鮮に対して昨年5年間9億1000万ドル(約1090億円)相当の食糧,石油,医薬品などを有償・無償方式で支援したものと推定されている.
 15日,国会統一外交通商委所属ハンナラ党クォン・ヨンセ議員が分析した国情院提出資料によると,中国は2001年から昨年まで5年間,長期低利借款形態で年平均1億4000万ドル,計7億ドルほどを提供したものと推定された.
 無償支援は食糧,ディーゼル油,生活必需品を中心に提供されており,2001年7500万ドル,2002年2100万ドル,2003年1800万ドルに減っているが,2004年4500万ドル,昨年は4200万ドルを記録した.
 無償支援規模は2億1000万ドルにのぼると国情院は分析している.

中央日報,2006.10.16.14:20

 とすれば,北韓に核開発をやめさせるには,まず韓国に,次いで中国に北韓援助を止めさせねばならないだろう.


 【質問】
 北韓は,核実験のための資材や核物質などを,どんなルートで実験場へ運び入れたのか?

 【回答】
 韓国領海である済州海峡を,船で運び入れた可能性があるという.
 以下引用.

「北,済州海峡を通じて核実験装備運送の可能性」

 北朝鮮が核実験のための資材,設備,核物質などを韓国領海である済州海峡を通じ,船舶便で運送した可能性がある,という主張が提起された.
 10日,国会国防委所属のハンナラ党宋永仙議員が国防部および合同参謀から提出させた資料によれば,昨年8月15日から1年間,済州海峡を通過した北朝鮮商船の数は総計114隻であり,このうち核実験の実施場所と推定される咸北金策市常坪里近隣の金策港を出入りした船舶は総計24隻だった.
 このうち金策港と仁川を往来しつつ電気亜鉛塊を輸送した13隻を除く11隻の場合,北朝鮮内の東部と西部港を往来したという点で,核実験用資材を運んだ可能性があると宋議員は主張した.
 核実験物質または装備・資材の場合,重量および保安問題で陸上輸送が容易ではないだけに,海上輸送を通じて北朝鮮西部である平安北道亀城や平安南道平城から金策港へ移したり,金策港から北朝鮮西部へ輸送した可能性があるという.
 特に金策港を出入りした船舶をはじめとして,済州海峡を通過した114隻の北朝鮮船舶はセメント,重油,マグネシウムなど一般貨物を輸送すると韓国統一部に通過承認を申請したが,韓国海上警察や海軍は特異な船舶に対する検問実施規定にもかかわらず,一度も検問を実施しなかった,と宋議員は主張した.
 宋議員はまた,北朝鮮船舶114隻中28隻(24.6%)は空の船を運送すると申告して,軍事上他の任務を遂行した可能性が高く,2001年6月に韓国領海を無断侵犯した白馬江号など3隻の船舶が,特別な制限なく総計13回,済州海峡を通過したのも問題点として判明した,と付け加えた.
 宋議員は「済州海峡が北朝鮮核実験装備,または物質の輸送通路との疑いがある以上,もはや北朝鮮商船の通行を許す理由はない」と述べ「北朝鮮商船の済州海峡通過の許容方針を,直ちに打ち切らなければならない」と語った.

朝鮮日報,2006年10月10日

 一度も検問を実施しなかった,という点については唖然とするしかない.
 核実験のことはさておいても,偽札や麻薬が過去に北韓船籍の貨物船から発見された例は,過去にいくらでもあるというのに.


 【質問】
 北韓の核実験は成功だったのか?

 【回答】

▼ 北朝鮮の核実験では,核分裂反応に伴って生ずるキセノン同位体が検出されており,核爆発そのものを起こすことには成功しています.
 北朝鮮の核出力は1キロトン以下,おそらく0.5キロトン以下,と言われています.
 従って,初歩的な核分裂爆弾が完全に作動したときの設計出力の1/15〜1/50になります.

 早発は様々なので一概に言えませんが,核実験の記録などを見ると,早発のため設計出力の1/2とか1/8とかしか出なかった,といった記述が多く,北朝鮮の「核爆弾」はやはり,かなりひどい失敗と言えます.

軍事板

 また,米国の専門家からも,規模が小さく,地震波が複数あったことから,理想的な核爆発ではなく,実験が失敗に近い未熟核爆発だった疑いが持たれているという.
 しかし,もし失敗であっても気休めにはならないという.

 以下引用.

 現時点では,米国のある政府専門家は,核実験は「失敗に近いものだったと思われる<が,>・・地震波の規模があまりにも小さく,当局者らは確実な結論を下すことができずにいる」とし,別の政府専門家は,「規模が小さ過ぎる.北朝鮮は今回の実験で意図した結果を得ることができなかったとみられる」としています(注3).
 (注3)核爆弾は100万分の1秒程度という瞬時に爆発しないと,連鎖反応がうまく続かず「未熟核爆発」になることがある.
 長崎原爆でも核反応を起こしたのは,6キロのプルトニウムのうち5〜6分の1程度だったという.
 韓国政府が公表した地震波では大きな波がいくつかに分かれ,「理想的な核爆発」とは考えにくい面もある.
 米国の更に別の政府専門家は,今回の核実験が失敗であって,核爆発が部分的にしか起きなかったとしても,そんな核爆弾であってもテロリストは欲しがるだろうし,今後北朝鮮は改善を重ねていつかは成功するであろうことから,気休めにはならない※,と語っています.

太田述正コラム #1441 ( 2006.10.10 )

 ちなみに以下は,上記コラムの原ソースの一つ.

核反応,不完全な「早期爆発」だった?失敗説が浮上

 北朝鮮が9日に行った核実験の爆発が比較的小規模だったのは「早期爆発」と呼ばれる不完全な核反応が起きたためではないか――との見方を,米国の複数の専門家が示している.
 今回の実験はプルトニウム爆弾を使用したと見られているが,「目標とされる威力を達成できなかった」とする失敗説が浮上しており,北朝鮮にとっても想定外の問題が起きていた可能性が強まった.
 今回の実験の爆発の威力は,各国による地震波の分析で数〜1キロ・トン(1キロ・トンは1000トン)未満と推定され,最も単純なプルトニウム爆弾だった長崎型原爆(約20キロ・トン)よりはるかに小規模だった.
 早期爆発は,核爆発のために核物質が一気に核分裂を起こす前に,先走り的な分裂が起き,爆発の威力が低減してしまう現象.
 米科学アカデミーの専門委員会がまとめた報告書によると,一般に長崎型のような単純な構造の原爆で,この現象が起こると,威力が数〜1キロ・トンにとどまるとされ,今回の結果と一致する.
 この現象は軍事用原子炉で製造した「核兵器級プルトニウム」ではなく,発電などで核燃料が長い間,原子炉内に置かれて生じる「原子炉級プルトニウム」を使用した場合に起こる.
 今回は,寧辺の原子炉の運転などでプルトニウムの質に問題が生じた可能性もある.
 北朝鮮の核問題に詳しい米メリーランド大のスティーブ・フェター教授は「早期爆発が起きても一定の破壊力があるため,油断は禁物」としている.

読売新聞,2006年10月10日14時42分

 ※フィナンシャル・タイムズの政治経済コラム担当記者フィリップ・スティーブンスも「実験が失敗だったからと言って,脅威と言えなくはない」には同意見である.
 以下引用.
 〔略〕
今回の核実験も,金正日体制の技術力がいかに及ばないかを示す結果になったと,こう推測する欧米外交筋もいる.同じようなことがイランのいわゆる「核爆弾製造」についても,ずっと言われてきた.
 それほど呑気に構えていいのかどうか,私には分からない.原爆は原爆だ.米国がいま保有する核爆弾に比べれば,広島や長崎で爆発したものはきわめて原始的な造りだった.しかしそれでも,とてつもない甚大な破壊をもたらしたのだ.
 核の瀬戸際を北朝鮮が越えてしまったと確認されれば,世界はあらゆる危険にさらされる.
 狭義には,いまだ冷戦時代にがっちり居残って生き続ける体制が,全く予測不可能だという危険.
 広義には,アジア地域とその周辺が「核」によって不安定化する,その危険.
 〔略〕

in フィナンシャル・タイムズ,2006年10月12日

 また,微量の放射性物質も検出された模様.これは,核分裂反応が起こっていたことを意味する.

 以下引用.

東海上空で放射性物質検出 米が韓国政府に通告

 アメリカは,北韓が核実験をしたとされる北東部上空の大気を分析した結果,核実験によるものとみられる放射性物質が検出されたことを14日,韓国政府に伝えてきました.
 韓国の情報当局によりますと,アメリカは,放射性物質の検出方法や正確な検出量については明らかにしませんでしたが,韓国とアメリカの情報当局は,北韓が9日,北東部の咸鏡北道吉州郡プンゲ里で核実験を実施したものと判断しているということです.
 これに先立って,アメリカのCNN放送はアメリカ政府筋の情報として,北韓が9日に地下核実験を行ったと主張した場所から,放射性物質が検出されたと伝えました.
 またKBSの東京特派員によりますと,アメリカはこうした事実を日本政府に伝えたということです.

KBS,2006-10-14-10:03:14Updated

CNN“放射能の形跡検出”

アメリカのCNNテレビは,アメリカ政府当局者の話として,北朝鮮が核実験を行ったとしている場所の付近から,放射能の形跡が検出されたと伝えました.
 CNNは,データはあくまでも初期段階の調査によるもので,最終的に放射能が検出されたことを確認するものではなく,北朝鮮が実際に核実験を行っていたことを証明するものでもないと伝えています.
 これについて,アメリカ国防総省は,NHKに対して「国防総省としては報道されているような事実は確認していない」としています.

NHK,2006年10月14日9時44分

 ユニークな見方として,「北韓が実験したのは中性子爆弾では??」というものもあるが……

殺傷力がはるかに大きな中性子爆弾の可能性

 北朝鮮が9日に実験した核爆弾は,殺傷力が一般核兵器よりはるかに大きな中性子爆弾である可能性が提起された.
 ロイター通信は10日,北朝鮮当局と近い消息筋の発言を引用し,9日の核実験に使われた武器が中性子爆弾だと報道した.
 ロイターはしかしこのような主張は事実としては確認されていない,と付け加えた.
 中性子爆弾は核分裂や核融合の際,原子核から出る中性子とガンマ線を利用した原子爆弾で爆発力,暴風,死の灰は弱いが放射線放出が強く,建物には被害を与えないのに殺傷力を大きくすることができる.
 米国は過去のソ連のタンク戦力に対抗するため,77年から中性子爆弾を生産,戦術核武器として配置した.
 英国王立合同軍事研究所(RUSI)の軍事専門家リー・ウィレット(Lee Willett)は「核弾頭は重さが違うため,在来式ミサイルと核弾頭を互いに組み合わせる過程が非常に複雑である」と述べ,このような点で北朝鮮の核実験兵器が中性子爆弾であるという仮設はかなりの説得力を持つと述べた.
 ジェーン年鑑編集者ダンカン・レノックスは「北朝鮮が核兵器をミサイルに搭載しようとするなら現在,技術的には弾頭重量を500〜700sに落とさねばならない」と語った.
 通信は北朝鮮が中性子爆弾を実験したのなら将来,米軍や韓国軍との戦争の際,戦術核武器として配置される可能性が高い,と指摘した.

朝鮮日報,2006年10月10日

……まあ,ガセでしょうね.

自衛隊のT-4練習機と,放射性物質を探知するための集塵ポッド
(画像掲示板より引用)


 【質問】
 東スポの記事で,日本の政府関係者が
「北の核実験の際,『爆発で発生した電磁波により,実験場周辺の都市のコンピュータや通信施設がパソコンまでもが壊滅状態になったようだ』と自爆の証拠を挙げている」
との記事がありましたが,EMPと言うのは地下実験でもそんな広範囲に影響が出るものなのでしょうか?
 また,
「ミサイルに小型核爆弾を搭載したEMP(電磁波攻撃)という作戦がある.
 小規模な核爆発で電磁衝撃波を発生させ通信を途絶えさせるというもので,最初の実験の目的がこっちだった可能性もないことはない」
ともありましたが,信憑性はどれほどのものでしょう?
 所詮,東スポってことでしょうか?

 【回答】
 ネタ記事だろ.

 地下核実験でもEMPは発生するが,EMPは爆発高度が高ければ高いほど広範囲に影響を及ぼせるので,効果がある.
 つまり,地下核実験ではごく狭い範囲にしか影響を及ぼさない.
 ”実験場”周辺”まで影響が出るかは疑問.

 核によるEMP攻撃は研究はしているだろう.
 確かに同じ大きさの核爆弾で都市攻撃するよりは影響を及ぼせる範囲が広いが,それでも核弾頭にある程度の大きさがなければ効果範囲は限られる.

 なので,最初からそれを狙って研究してるとはあまり思えない.

 そもそも核兵器は小型化するほうが難しいのだから,爆縮も起こせていないレベルにある北韓が,最初から小型原爆を作れるはずもない.

 ちなみにその昔,ジョンストン島の高空核実験では,800マイル先のオアフ島で停電や電話不通が発生したが,その時の規模が 1.45Mt.


 【質問】
 北韓の核実験がもたらす,朝鮮半島の軍事バランスへの影響は大きいか?

 【回答】
 2006/10/9にNHKに出演した江畑謙介によれば,実際に戦闘状態になったときに,北韓が韓国に攻撃することを否定できなくなったので,影響は大きいだろうとのこと.

 事実,太田述正によれば,米韓はさっそく米韓共同作戦計画(OPLAN5027)を,米国の韓国への核の傘を強化する観点から修正することにしたという.
 以下引用.

 北朝鮮は17日,国連安全保障理事会の北朝鮮制裁決議について「米国の脚本に基づくもので,わが国への宣戦布告とみなさざるを得ない・・われわれは今後,米国の動向を注視し,それに応じて該当する措置を取る・・われわれの自主権と生存権を少しでも侵害しようとするならば容赦なく無慈悲な打撃を加えるだろう」という声明を発表しました(
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20061018/mng_____kok_____004.shtml
.10月18日アクセス).
 「無慈悲な打撃」とは,核攻撃ないしそれに準じる攻撃を指すとしか考えられません.

 他方,18日のワシントンでの米国の韓国の統合参謀本部議長をそれぞれの長とする米韓協議で,米韓共同作戦計画(OPLAN5027)を,米国の韓国への核の傘を強化する観点から修正することが決まりました.
 これは,具体的には,上記作戦計画に核に係る付属文書を添付する形で行われ,1991年に撤去されて以来朝鮮半島には存在していない戦術核兵器の再持ち込みを意味するのではないかと取り沙汰されています.
 (以上,
http://english.chosun.com/w21data/html/news/200610/200610200005.html
.10月20日アクセス)による.
 上記作戦計画は,事実上,日米が朝鮮半島有事を想定して策定した共同作戦計画(日本(だけ)有事を想定した共同作戦計画とは異なる)と連動していると考えられますが,戦術核兵器の朝鮮半島への持ち込みともなれば,非核三原則(日本の領空ないし領海内への核兵器の持ち込みも禁じている)を果たしてそのままの形で維持できるのか,という問題が起こってきそうです.
 このように,日本を取り巻く軍事環境は緊迫度を増しています.

太田述正コラム #1459 ( 2006.10.20 )


 【質問】
 北韓の核実験は,アメリカやその他各国の戦略にも影響するのか?

 【回答】
 2006/10/9にNHKに出演した江畑謙介によれば,影響するだろうという.今後は,北韓は核保有国であるという前提で,軍事戦略を考えなければならなくなったため,世界規模で大きく変化するだろうという.

 今回の北鮮核実験の本質は,米が北鮮攻撃をするか否かの一点にあると思う.
 米の軍事攻撃がない限り,北鮮は核兵器保有国としての地位を得る.

 今後さまざまな動きが出ると思うが,シナと韓国はまず間違いなく米による北鮮空爆に反対する.
 米の国内世論も,北鮮空爆には反対するであろう.

 したがって,今回の北鮮の賭けは成功したと思う.
 国際社会が,北鮮を「核兵器保有国」として扱う新しい現実が生まれた,という意味で.

 これから国連決議などいろいろ「話し合い」があるが,北鮮との話し合いは,これまでの「核兵器保有疑惑国」から「核兵器保有国」を基盤とするものへと変わり,これまで「制裁」が持っていた効力も,甚だしく色あせることとなる.

 わが国にとって気になるのは核弾頭つきの弾道ミサイル発射であるが,7月5〜6日にかけて行なわれたミサイル試射では,テポドンの発射には失敗しているが,わが国が射程となる「ノドン」「スカッド改」の試射には成功している.
 北鮮が,ミサイル弾頭に装着できるほどの核の小型化技術を持っているかどうかは不明だが,核弾頭つきのノドンとスカッドを北鮮が保有した,と考える必要があると思う.
 今後,北鮮とシナはわが国や米国との外交交渉の過程で北鮮の核攻撃をちらつかせてくる.
 それにビビらない国民の覚悟・姿勢がきわめて重要であろう.

 本日をもって,東アジアの安保環境は根本的に変化した.
 わが国がなすべきことは以下の点である.

1.日米同盟をさらに強化すること
1.韓国を導き協調する必要はあるが,その動きに引きずられてはならない
1.シナ・北鮮の心臓部を壊滅させ得る核兵器と運搬手段を保有し,相互確証破壊に基き自国の安保を担保すること
1.シナは味方ではない.今回の事態を自国有利に取り扱うことは明白である.このことを改めて肝に銘じなければならない

 以前からマガジンを通じて
「統一朝鮮には厳戒が必要」
と伝えてきたが,目に見える形でその脅威が具現化してきた.

 統一までには時間がかかるのかもしれないが,半島は本日,核兵器を保有した.

 その矛先は,誰あろうわが国である.
 シナの核保有とはまた違う種類の,直接の脅威が誕生した.

 余談であるが,
 本日,沖縄で米軍のPAC3陸揚げが阻止されているとのニュースが流れている.
 これは,某勢力によるサボタージュである.
 きょうという日に,わが国がこういう事態を見過ごしているようでは困ったものだ.

おきらく軍事研究会,平成18年(2006年)10月9日

 さらに,日韓の専門家も,似たような見解である.
 以下引用.

▲南成旭(ナム・ソンウック)高麗大教授=〔略〕 核実験で昨日の北朝鮮と今日の北朝鮮は完全に違う国になった.
 したがって交渉という意図に関係なく北朝鮮を見るべきだ.
▲高有煥(コ・ユファン)東国大教授=北朝鮮の核実験を核兵器保有と認めるかどうかが重要な部分だ.
 ヒル米次官補も「北朝鮮が核実験をしても核保有国とは認めない」と述べた.
 われわれも「北核非容認」という原則があるため,核実験を精密に評価し,北朝鮮を核保有国と認めるのか,原始的水準の核兵器と見て非核化に力を注ぐのか,考慮しなければならない.
▲金近植(キム・クンシク)慶南大教授=金委員長は米国との交渉を考慮し,現在のように引きずられるよりも,核実験を強行して核保有国という公式地位を確保する方が,今後の朝米交渉過程で有利になると判断したようだ.
 「核非容認」という韓国と米国の政策目標が相当部分失敗しただけに,過去とは違う考慮が必要になる.
▲司会=北朝鮮の核実験が南北関係などに及ぼす影響は.
▲南教授=南北関係の均衡は崩れた. これまで南北は通常兵器による軍事的均衡を保つことができたが,北の核保有が既定事実化した今,その均衡は崩れたからだ.
 軍事的に北朝鮮が韓国よりも優位に立った.
 いまや北方限界線(NLL)で北朝鮮が韓国船を拿捕しても,北を制裁するのは難しくなった.
 核保有国に核非保有国家が対応するのは過去と質的に異なる状況だ.
 日本の安保不安も深刻になるだろう. 核爆弾を2度経験している日本の核恐怖は相当なものだ. 日本は米国を説得し,急いで核武装を推進するだろう. そうなった場合,北東アジアに核保有ドミノ現象が予想される.
▲高教授=核実験は北東アジア戦略地形の質的変化を招くだろう.
 北の核保有は核の拡散をもたらす.
 日本は数百の核兵器を保有でき,台湾も同じだ.
 そうなれば経済・軍事的に北の安保は致命的な脅威を受ける.
 したがって北朝鮮の攻勢は核兵器を永遠に持つというよりも,対米交渉カードの性格が強い.

中央日報,2006.10.10 14:32

 北朝鮮は四重の意味でパンドラの箱を開けてしまったと言えるでしょう(個々の典拠は略す).

 一つは,北朝鮮が,核拡散防止条約(NPT)加盟国としては,初めてNPTから脱退し,核保有に至ったことです.(国連安保理事国以外で核保有国になったイスラエル・・ただし,同国は,核を保有していることを公式には認めていない・・もインドもパキスタンも,更に,一旦核保有国になってから核を廃棄したアパルトヘイト時代の南アフリカも,NPTに加盟していませんでした.)

 二つには,北朝鮮は,これまでの核保有国の中で,(核保有を公式には認めていないイスラエルはともかくとして,)際だって国土面積が小さく,人口も少なく,しかも貧しい国であり,どんな国でも,決意さえあれば核保有国になれることを証明したことです.

 三つには,北朝鮮が,米国のように対外戦争に勝利するためではなく,また,ソ連(ロシア),英国,フランス,中共,インド,パキスタンのように核抑止力としてでもなく,初めて,通常兵器による攻撃から自国を守るために核保有をしたことです.(もっともこの点も,核保有を公式に認めていないイスラエルと共通している.)

 四つには,形の上では国家でも,テロ・拉致・通貨偽造行使・覚醒剤製造密売・武器麻薬密売の常習犯という,実態は組織暴力団に等しい北朝鮮が核保有をしたことです.
 従って,核兵器を上記以外の目的・・例えば,国際テロ組織への核兵器の密売・・に用いる可能性があることです.

 以上から,日本が北朝鮮から核攻撃される可能性が出てきただけでなく,北朝鮮以外の国が新たに核保有国になって日本が核攻撃をされたり,日本が核テロ攻撃を受けたりする可能性も高まったと言えるでしょう.

太田述正コラム#1468(2006.10.25)


 【質問】
 2回目,3回目の核実験はあるだろうか?

 【回答】
 2006/10/9にNHKに出演した江畑謙介によれば,あるだろうとのこと.
 政治的にはアメリカが交渉に乗ってこなかった場合,より強い態度で臨むために.
 技術的にはもし今回失敗したのであれば,別の設計のものを試すために.
 Pu型であれば次はU型をやってくる可能性がある,とか.

 また,ロスアラモス国立研究所のヘッカー名誉所長も,同じ見解だ.

「北朝鮮の更なる核開発,制裁の影響受けない」 米専門家が診断

核弾頭の小型化,精巧化など,北朝鮮の核兵器計画の進行は,国際社会の制裁と孤立にも何ら影響を受けず,追加の核実験を実行する可能性が大きいと,米国の著名な核兵器専門家が分析した.
 米国最高の核専門家と認められているロスアラモス国立研究所のジークフリード・ヘッカー名誉所長は10日,米サンフランシスコ近郊のスタンフォード大学で,東亜(トンア)日報のインタビューに応じ,このように述べた.
 同日のインタビューは,本紙記者に代わって,スタンフォード大学のシン・ギウクアジア太平洋研究所長が行なった.
 ヘッカー博士は,〔略〕
「もし北朝鮮が今回の実験の結果に満足し,準備ができているなら,2度目の実験も数日内に実施する可能性がある」とし,「しかし,今回の実験結果が予想外のものなら,核装置を再び作らなければならないため,数週間から数ヵ月間かかるだろう」と見通した.
 ヘッカー博士は,「現在,北朝鮮の核計画は,外部の助けや供給に依存していない」と述べ,国際社会の制裁と孤立が,核計画の推進に影響を及ぼさないと分析した.

東亜日報,OCTOBER 11, 2006, 06:49


 【質問】
 ★★★軍事板からお知らせします★★★
というコピペが(以下略

 【回答】
 軍事板に,つーか,不特定多数が集まる匿名掲示板に総意なんてものがあるか,ボケ!
 コピペでクソたれる前に「サー」をつけてIDを出せ!


 【質問】
 北韓が実験した核爆弾の威力はどの程度か?

 【回答】
 CTBTによれば,1.5キロトン.
 ロシアによれば5〜15キロトン.
 フランスや韓国によれば0.5キロトン.
 アメリカによれば1キロトン以下.

 ちなみに,広島型原爆は15キロトン.

 以下,ソース.

 世界各国からの核実験監視データを集約しているウィーンのCTBT機関(注1)準備委員会によると,今回の爆発による揺れの規模はマグニチュード(M)4.0(誤差0.3以内)でした.
 一般に揺れを招くのは実際の核爆発エネルギーの1%とされるため,M4.0ならTNT火薬換算で1,500トン(1.5キロトン)に相当します.
 一方,ロシアは5〜15キロトンとしています.
 (注1)〔略〕 1キロトンは,広島型原爆(濃縮ウラン型)の約15分の1,長崎型原爆(プルトニウム型)の約20分の1相当だ.これより小さい核爆弾は高度な製造技術が必要で,米ロなど核実験を重ね,大量に核兵器を保有する国にしか製造できないと考えられているためだ.
 これらは,昨日韓国等が報じた推定値より大きいものです.
 他方,フランスは,約500トンだとしており,これは韓国の推定値並です.
 米国政府は,まだ公式には何も言っていませんが,米国の政府専門家達は,恐らく1キロトン前後かそれ以下だったと見ています.

太田述正コラム #1441 ( 2006.10.10 )

 勝ち馬予想は
◎ CTBT
△ ロシア
× フランス・韓国
○ アメリカ
穴 神浦
(予想:「マル勝ニュークリアー」紙より)


 【質問】
 北韓が核爆弾を使用した場合,死者はどのくらいになるのか?

 【回答】
 数千人を即死させられるという.
 以下引用.

 〔略〕
 米国最高の核専門家と認められているロスアラモス国立研究所のジークフリード・ヘッカー名誉所長は10日,米サンフランシスコ近郊のスタンフォード大学で,東亜(トンア)日報のインタビューに応じ,〔略〕
「北朝鮮の核実験の爆弾の核出力(爆発力・破壊力)は1キロトン級で,相対的に弱い爆発と推定される」とし,「しかし,その程度の規模の核爆弾でも,大都市地域で使用された場合,数千人が即死し,多くの人々が後遺症で死亡する恐れがある」と述べた.
 〔略〕
ヘッカー博士は,「もし北朝鮮が,(ミサイルに搭載できる)小型核弾頭を作る意図なら,今回のような実験は,主要段階になるだろう」と述べた.
 〔略〕

東亜日報,OCTOBER 11, 2006, 06:49

 瀬戸際外交専用核兵器といった規模やね.


 【質問】
 核実験で計測された地震波のマグニチュード1ごとに,核爆弾の威力はどう違うのですか?

 【回答】
マグニチュードとTNT火薬の換算表

M0.5  TNT 5.6 kg (12.4 lb)  Hand grenade
M1.0  TNT 32 kg (70 lb)   Construction site blast
M1.5  TNT 178 kg (392 lb)  WWII conventional bombs
M2.0  TNT 1 metric ton    late WWII conventional bombs
M2.5  TNT 5.6 metric tons  WWII blockbuster bomb
M3.0  TNT 32 metric tons  Massive Ordnance Air Blast bomb
M3.5  TNT 178 metric tons  Chernobyl nuclear disaster, 1986
M4.0  TNT 1 kiloton       Small atomic bomb


 この数値から類推出来る計算式は
TNT換算=10^(マグニチュード*1.5)

 マグニチュードに3.6を入れると251トン.
 つまり1/4キロトン.長崎原爆の1/80となる.
 「単なる火薬の爆発」説が出て来るのも無理はない.


 【質問】
 地震波の情報にばらつきがあるのは何故か?

 【回答】
 2006/10/09にNHKに出演した江畑謙介によれば,
「人工的な地震によってどれだけの核爆発力があったのか,というのを知るには実験データの積み重ねがいる.
 米ロには実験データがあるが日韓にはない.
 韓国がどういう計算でM3.5で0.4Ktと判断したのかはわからない」
とのこと.


 【質問】
 核実験すれば放射線が出るので,すぐに確認できると思うのですが,なぜ確認に時間がかかるんですか?

 【回答】
 放射線を直接観測するには,事前に場所を予測して専用の偵察衛星で監視するか,近くまで行って計測する必要がある.
 で,実験で放出された放射線による微量の空中浮遊放射性物質のサンプルを集めてくる.
 これは飛行機で,複数の周辺空域の空気を採取し,含有物を分析せねばならない.

 分析結果が揃ってはじめて,一定種・量の放射線が放出された物証となる.


 【質問】
 北朝鮮の核実験宣言に関する今日のニュースで,自衛隊は核実験が行われたかどうかを調べる為に,大気成分を調べるとか言う機械を付けて飛ばすと言っていましたが,なんで練習機であるT-4なんでしょうか?

 【回答】
 大気中のちりを集めるためのポッドが,T-4用の物しかないから.
 別に北朝鮮の近くまで飛んでいって強行偵察するわけではなく,日本国内上空の大気を調べるだけなので,練習機で十分です.


 【質問】
 北韓がTNTなどを使って核爆発を偽装した可能性は?

 【回答】
 その可能制は極めて低い.
 偽装する場合は大量の爆弾が必要となるが,今回はそれを運び入れた形跡がないため.

 以下引用.

 なお,核爆発ではなく,在来型爆弾を爆発させたものではないかという憶測もあることに対しては,これら政府専門家達は,実験場を含む地域は偵察衛星によって監視されてきており,数百トンから1,000トン内外の在来型爆弾を運び入れた形跡がないことから,核爆発ではあったと見ています(注2).
 (注2)この点については,実験によって発生した放射性物質を米軍や航空自衛隊が航空機で収集しており,その分析結果が収集後72時間後には出るのではっきりしよう.
 なお,地下核爆発の規模が大きければ大きいほど,回りの岩盤が溶解・粉砕されて防壁となるため,放射性物質が空中に放出されにくくなるが,今回の爆発の規模は小さいため,核爆発だったとすれば,確実に放射性物質を収集できると考えられている.

太田述正コラム #1441 ( 2006.10.10 )

 まあ,「縮地ができた」り,「不思議な虹を発生させることができ」るという将軍様のやることだから,念力で爆発を起こした可能性もゼロではない(笑).


 【珍説】
イラク戦争が招いた北朝鮮の核実験,そして日本の危機

 〔略〕

「イラクに先制攻撃が行われたら,北朝鮮が暴発するかもしれない」
――イラク戦争開戦直前,メディアのインタビューや講演会で,私は幾度も警告してきた.イラクは国連安保理に従い,大量破壊兵器の査察を受け入れ丸裸になった.
 それにもかかわらず,国連安保理の承認もなく米国が勝手に戦争を始めてしまうのならば,
「イラクの次はウチかも…」
と懸念する国々が出てくるだろう.
 当然,イラクやイランと共に「悪の枢軸」と米国から名指しされていた北朝鮮も,パニックに陥ったはずだ.
「対話は無意味,自存自衛のためなら,手段を選ばず」となり振り構わない行動に出ることは充分予想できた. 
 だから,罪のないイラク市民のためだけではなく,日本の安全保障のためにも,私はイラク戦争に反対してきた.

 あれから3年半.「核実験を行った」と北朝鮮が先週9日に発表したのを聞き,やはり来るべき時が来てしまったな,と思った.
 考えたくないことだが,このままでいくと「極東戦争」が始まるのかもしれない.
 もし本当に戦争を避けようとすれば道がないこともないが,問題は各国の指導者達にその気があるかどうか,ということだ.

シバレイのたたかう!ジャーナリスト宣言
2006年 10月 16日10:34:49

 【事実】
 北韓の核兵器開発計画が始まったのは1950年代からです.
 仮にシバレイの言う通りだとしますと,金日成は50年後の出来事を予知していた,ということになります.首領様恐るべし!(笑)

 ちなみに,イラクは国連査察に素直に従うどころか,最後までゴネ得を狙っていました(別項参照)ので,そこからしてこの珍説者は既に現実から遊離しているようです.

(画像掲示板より引用)


 【質問】
 北韓の核実験が自国に実際にもたらしたデメリットは?

 【回答】
 国際社会の北韓への不信感がさらに高まった他,報道によれば,貿易額が減少したという.
 以下引用.

北朝鮮の貿易額が減少,核実験などが影響か
2007年5月14日22時19分,YONHAP NEWS


 【ソウル14日聯合】大韓貿易投資振興公社(KOTRA)は14日,北朝鮮の昨年の貿易額統計をまとめ,輸入が20億4900万ドル,輸出が9億4700万ドルになったと明らかにした.
 貿易収支は11億200万ドルの赤字で,前年の10億500万ドルから赤字幅が拡大した.
 輸入は前年比2.3%の増加,輸出は5.2%の減少となった.貿易規模は29億9600万ドルで,前年より0.2%減少した.

 北朝鮮は「経済管理改善措置」と呼ばれる経済改革を打ち出した2002年7月以降,貿易額の増加が続いていたが,昨年は欧米との貿易が急減したことから,貿易全体の規模が縮小した.
 KOTRAは昨年7月のミサイル発射と昨年10月の核実験実施が影響したと分析している.

 北朝鮮の主要貿易相手国は,中国が全体の56.7%を占め最大となり,次いでタイが12.5%,欧州連合(EU)が7.8%,ロシアが7.0%,日本が4.1%などと続いた.
 中国とタイとの貿易額は前年より増えたのに対し,対北朝鮮制裁を発表した日本やEUとの貿易は大幅に減少した.

目次へ

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

軍事板FAQ
軍事FAQ
軍板FAQ
軍事まとめ