c

「アジア別館」トップ・ページへ

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ
Második felsõ Oldalára hátrálsz

◆◆◆◆◆◆曽我母子拉致事件
<◆◆◆◆◆拉致事例
<◆◆◆◆拉致問題
<◆◆◆日朝関係
<◆◆戦略
<◆北韓 目次
<東亜FAQ目次

※「北韓」:朝鮮民主主義人民共和国の韓国側呼称."北朝鮮"と呼ぶより厭味.


 【link】

『告白』(チャールズ・R・ジェンキンス著,角川書店,2005.10)


 【質問】
 曽我母子拉致事件とは?

 【回答】
 1978年8月12日夕,新潟県真野町(現佐渡市)の自宅近くで,曽我ミヨシとその娘ひとみとが,買い物に出かけた帰りに拉致された事件.
 以下引用.

拉致実行犯に女工作員 曽我ひとみさんが証言

 拉致被害者の曽我ひとみさん(46)が,新潟県警など警察当局の調べに対し「拉致実行犯の中に北朝鮮の女工作員がいた」と証言していることが6日,分かった.警察当局は国外移送目的略取容疑で捜査を進めている.
 曽我さんは1978年8月12日夕,新潟県真野町(現佐渡市)の自宅近くで拉致された.一緒にいた母ミヨシさん=失跡当時(46)=も拉致されたとみられるが,行方が分かっていない.
 曽我さんはこれまで参加した集会などで,拉致の状況について「後ろからついてきた3人組の男に拉致された.船に乗せられた際,日本語を話す女の声が聞こえた」などと話していた.

共同通信 2006年01月06日12:38

曽我さん「拉致に女工作員も」と証言

 曽我ひとみさん拉致で新事実です.曽我ひとみさんが78年に北朝鮮に拉致された際,実行犯として男の工作員以外に女の工作員が1人加わっていて,北朝鮮に到着後も車で曽我さんと平壌まで同行して,指導員をしていたことがわかりました.
 曽我ひとみさんは78年8月,母ミヨシさんとともに買い物に出かけた帰りに拉致されましたが,北朝鮮側は,おととし11月の日朝協議で,
「ミヨシさんは北朝鮮に入国していない」
とミヨシさん拉致を否定しています.
 関係者によると,曽我さんは拉致されたときの状況について,
「男4人に後ろから襲われた.麻袋に入れられ,小舟に乗せられて拉致された.その際,女の工作員も1人いて,船で清津に到着した後,車で女工作員と一緒に平壌の招待所まで行った.
 この女工作員が一時,招待所で(曽我さんの)指導員もしていた」
と話していることが新たに明らかになりました.
 関係者は,この女工作員が日本語を話せる人物と見ており,警察当局も,この女工作員に関心を寄せて情報収集を進めています.(06日11:33)

TBS 2006年01月06日13時00分


 【質問】
 ふと疑問に思ったんですけど,ジェンキンスさんってどうやって北へ脱走したんですか?
 地雷原ってそんなに簡単に抜けれるものなんですか?

 【回答】
 たびたび中間地帯に偵察に出ていたとか聞きます.
 だから地雷原のある場所がある程度見当がついていたか,少なくとも北の兵士が活動している範囲を知っていたんではないかと.

 また,地雷原と言っても敷設されているには対戦車地雷が主となっております.
 ジェンキンス氏の任務を総合的に考えると,越えること自体は難しいことではなかったのではないかと.

軍事板
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 小泉首相が訪朝して拉致被害者の家族を連れて帰るとかいう話が出てますが 曽我さんの旦那サンが日本に 来た場合 アメリカが脱走兵として引渡しを求めたりすることってありますか?
 その場合日本に引き渡し義務とかはあるんでしょうか?

 【回答】
 今(というか前から)それで揉めてます.

 アメリカとしてはジェンキンス氏を無許可離隊の罪で逮捕,起訴したい意向.
 米国防総省では,アジア太平洋担当のプレクシコ報道官が2004/5/22,元米兵のチャールズ・ジェンキンスについて,
「米政府は日本政府に対して,ジェンキンス軍曹は統一軍事裁判法の対象であり,極めて重い罪に問われていることを通告している.同法に従って適切な措置が取られることになる.ジェンキンス軍曹に対する司法措置は,現在の国籍に影響されない」との声明を出しています
 同声明によると,ジェンキンス氏の容疑は,
<1>他兵士に脱走を教唆(2件)
<2>脱走
<3>利敵行為
<4>非忠誠の奨励(2件)
の4種類,6件となっています.
 ただし,ジェンキンスの甥は,ジェンキンスは捕虜とされた後,洗脳されたのだと主張しています.

 日米間には犯罪人引き渡し協定があるので,法的には引き渡し義務があります.

 なお,「北朝鮮滞在中は時効停止」だそうです.


 【質問】

――――――
 『わしズム』秋季vol.12で,曽我さんとジェンキンス氏の濃厚キッスをギャグにしたら,
「あれは感動的なキスだった.
 そんな描き方すべきでない」
と批判の嵐.
 それはおまえらの感受性だろうが,わしにはそんな恥ずかしい感受性はないんだよ!

――――――小林よしのり in 『SAPIO』 2004/11/10号,p.57

……ですが,「恥ずかしい感受性」なのですか?

 【回答】
 まあ,感受性なんてものは人それぞれですから,どのような受け取り方をするのも自由でしょう.

 例えば,拉致被害者を応援し,それに感情移入していたような人にとっては,感動的なキスに見えたでしょう.
 また例えば逆に,拉致被害者が嫌いで嫌いでしかたないような人にとっては,恥ずかしい行動に見えたでしょう.
 ですからそれを感動的に描こうが,ギャグにしようが,それはそれぞれの勝手です.

 ですが表現の自由には,発表されたものに対する批判の自由も含まれます.
 そうした批判について,「恥ずかしい」だのと切り捨てるような姿勢の人間が,表現の自由を行使するにふさわしいかどうかは,非常に疑問に思えます.


 【質問】
 ジェンキンス氏に軍事法廷で有罪の判決が下った場合,どの程度の懲役を過ごす事になるのでしょうか?

 【回答】
 "STARS AND STRIPES" 2002年10月27日付の記事によれば,ジェンキンス氏はUniform Military Code of Justice 86条の脱走罪に問われており,逮捕されれば,最大で3年間の拘禁,不名誉除隊(Dishonorable Discharge),給与などの全額没収などの刑罰を科せられる恐れがあります。

 さらに,あるテレビ番組によれば,彼には利敵行為や脱走幇助などの嫌疑もかけられているようです。利敵行為は最高で死刑を含む重罪になります。

 ただし,ジェンキンスさんが入院中は訴追せず」という日米政府基本合意ができているようですし,他にも司法取引など,様々な刑執行免除のやり方を日米両方で検討しているようです.


 【質問】
 ジェンキンスは実際にはどの程度の量刑を課せられる見通しか?

 【回答】
 極めて軽微になるだろうとの予測.
 以下引用.

 米海軍の軍法会議で法務官を務めたことのある米平和研究所(ワシントン)のグレゴリー・ヌーン氏は,ジェンキンスさんの体調に不安がなくなった時点で,米軍は医療設備の整った日本国内の米軍施設へ移し,脱走容疑での取り調べを始めるだろうと予測している。
 取り調べのポイントは
(1)北朝鮮入国時の状況,
(2)北朝鮮の宣伝活動は洗脳によるものなのか
(3)事実上の人質状態に置かれていたのかどうか
−−など。
 ヌーン氏によると,脱走罪の立件には,永遠に軍に戻らないという明確な「意図」の証明が必要だ。
 しかし,ジェンキンスさんの供述内容によっては,北朝鮮による40年近くにわたる拘束の被害者という側面が出てくることもあり得る。
 その場合,「意図」の証明が必要ない無断職務離脱容疑(AWOL)が適用される可能性もあるという。これは一定期間,不在だったことを証明するだけの形式犯的なもので,より軽い罪にあたる。

 取り調べの結果,違反行為が認定されても,必ずしも軍法会議にかけられるわけではない。
 米統一軍事法典は「司法手続きによらない処罰」を定めており,司令官の行政処分として短期の拘束,懲戒,除隊措置などの手続きを認めている。

 ヌーン氏は
「ジェンキンスさんの年齢や種々の事情を考えると,脱走罪で軍法会議にかけることは考えにくい。北朝鮮に関する供述が得られ次第,除隊手続きを取るだろう」と見ている。
 北朝鮮情勢の供述などで軍当局に協力すれば,広義の「司法取引」として軍法会議の前に行政手続きによる決着が図られる可能性が強い。

 これに対し,ワシントンの軍事専門弁護士,デビッド・シェルドン氏は脱走罪の性格上,
「軍法会議への訴追は避けられない」
と指摘している。
 ただし,その場合でも収監はされず,懲罰性の強い不名誉除隊の適用にとどめるだろうと予測している。

(毎日新聞,2004/7/19)

 そして実際には,以下のようになった.

 ジェンキンスさんは11月3日,キャンプ座間で開かれた軍法会議で,禁固30日と不名誉除隊などの実刑判決を受け,即日,米海軍横須賀基地(同県横須賀市)内にある拘置施設に収監,刑に服した後,軍法会議の開設者である在日米陸軍のエルバート・パーキンス司令官が,ジェンキンスさんの服役態度などから判断し,刑期短縮を決定,27日に釈放された.

(読売新聞,2004/11/26)


 【質問】
 昨今のジェンキンス氏の報道で気になった言葉なんですが,どのニュースで見ても説明がないので,ここで質問させてください。

 「不名誉除隊」
 これになると何か市民生活に不都合でもあるんでしょうか?(公民権停止など)
 また不名誉があるということは名誉除隊も制度上存在するんでしょうか?
 またある場合,名誉除隊に伴う特典などはあるんでしょうか?
 最後に,名誉,不名誉除隊になる条件を教えてください。

 【回答】
 名誉除隊と不名誉除隊の違いですが,分かりやすく言うと「依願退職」と「懲戒免職」の違いですね。
 何らかのトラブルに巻き込まれた兵士が,自主的に辞める格好を取るのが名誉除隊。
 退職金や恩給は受けられます。
 これに対して不名誉除隊は軍法会議による処分で,恩給や民間への再就職の斡旋が受けられなくなります。

 ちなみに名誉除隊した軍人には,「グリーンビル」元艦長のスコット・ワドルや,ジェシカ・リンチ元上等兵などがいます。

(名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE)


目次へ

「アジア別館」トップ・ページへ

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ
Második felsõ Oldalára hátrálsz