c

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

◆◆◆是非論
<◆◆MD(ミサイル防衛)目次
<◆日本/自衛隊(JSDF)FAQ目次
東亜FAQ目次


 【link】

「週刊オブイェクト」◆(2010年05月19日)MITのポストル教授,久しぶりにMD反対を唱える


 【質問】
 今の日本にMDを備えるのは,費用対効果費の点からいって合理的なのでしょうか?
 中国とは非常に経済交流が活発ですので,中国が日本に攻撃を仕掛けることは,経済的に見て破滅的に愚かだと思いますし,北朝鮮に関しても,現状を見るとそれほど逼迫した局面ではないように思われるのですが,いかがでしょう?
 経済援助カードをちらつかせ,さらにアメリカとの仲立ちをすることで北朝鮮に核の放棄をさせるほうが,優れた政策だと思うのですが?

 【回答】
 「費用対効果」とは,他に選択肢があるときに使える言葉であり,一つしか選択肢の無い問題に主張できる言葉では無い

……って,江畑謙介さんが言っていた.

JSF in mixi

「相手はこちらが何をやっても何も出来ない.一方的に叩ける」
と思われると相手のやりたい放題したい放題にされる,
というのは軍事,外交に限らず関係性の基本だ,というのはわかると思います.

 IDを出さずに質問する者が後を絶たないように,国際社会も物分かりが良い国ばかりではありません.
 相手が公然と反日教育を継続する国である以上,最悪の場合に備えるのは当然の対処と考えられます.
 また,経済をカタにした交渉は,殊に相手国の国民感情を害します.札束で頬を張りながらこちらの意見を通すようなものですから.

 しかも,ただの経済交流だけじゃ戦争は止められません.WW1のときのヨーロッパの例を参照してください.
 金だけで北韓に核を止めさせようとしても,核カードを出されるたびに,日本が,体のいいATMにされてしまう恐れがあります.

 で,弾道ミサイルを阻止するのに一番費用対効果がいいのが,おそらく発射する前に航空攻撃などでつぶすこと.
 その次にこっちも相手を攻撃できるミサイルを配備.
 で,たぶんその次位にMDかな.
 まぁ最悪なのは何もせずに食らうこと…
 核を撃っても全弾叩き落としますよ,怖くありません,と言う材料になるのがMDかと.

 そのMDの合理性ですが,経済的には一部コストパフォーマンスの評価が分かれていますが,専守防衛,核武装を選択しない,といった日本の政治的には現実的かと.
「これってもしかして役に立たないんじゃ・・・」というものでも,「少なくともやられ放題ではない」というだけでもずいぶんと違ってきます.
 今,日本が大陸中国や北韓に対抗して核武装やら弾道ミサイル装備やらをするよりは,トータルで見ればリスク最小限な対抗策でしょう.

軍事板?

 なお,MDはミサイル抑止のA面だけでしかなく,B面も必要なので,その点を忘れないようにしなければなりません.
 以下引用.

[quote]

TMDは発射されたミサイルを処理するための「軍事的システム」で,北朝鮮にミサイルを発射させない「政治的システム」こそが肝心〔略〕.
 偵察衛星も政治的システムを機能させるための情報収集手段に過ぎず,軍事面だけから必要性を論じても意味がありません.

[/quote]
―――小川和久著「日本の戦争力」(アスコム,2005.12.5),p.248

 【質問】
 ちょっといろいろ検索かけてざっと見てみたんですが(軍事用語まではよくわかりませんが)

[quote]

Estimates vary widely on how much the program will cost over its lifetime, with some reaching  「$100 billion or more.」  In 2004 and 2005, the Missile Defense Agency expects to spend a total of more than 「$10 billion. 」

[/quote]
http://www.signonsandiego.com/uniontrib/20041004/news_1n4missiles.html

 これによると概算で日本は100億ドル(1.1兆円)(←これは当時の防衛庁の概算らしいですけど)
 日米合わせて約1000億ドル(11兆円)以上.
 いくらアメリカが負担を求めてくるかによりますが,more thanという表現が何ともで,他にもまあとりあえずヒットしたサイトを斜め読みしてますが,MDに関してはいくらかかるかはまだ不明(と言うより現在開発中で分からない)という事でよろしいですか?

なりけん. in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【回答】
 私の持っている資料では
(1) 『国防』(石破茂著,新潮社,2005/1)

「MD導入の予算は,トータルで七千〜九千億円と言われています」

(2) 読売新聞(2007年3月23日)
「政府が04〜11年度の8年間で整備するMD経費は,SM3(4隻分),PAC3(16高射隊分),警戒管制レーダー(FPS?5)などを含め,総額8000億〜1兆円に上る.
 日米両政府が14年度を目標に共同開発している次世代型の海上発射型迎撃ミサイルを導入する場合,経費はさらに膨大になる」

 ちなみに2014年度のやつはSM3の新型です.
 こっちはICBM用なので,もはや北朝鮮どころの騒ぎじゃないですな.

葉月 in mixi

>日米合わせて約1000億ドル(11兆円)以上

 それ,殆どアメリカの投入額ですけど.
 早期警戒衛星と
大型Xバンドレーダー,
空中レーザー砲,
多弾頭型GBI,
THAADシステム…….

 日本と組んでいない,アメリカ独自の開発要件がこれだけあります.

JSF in mixi

 どのみち米海軍の次世代艦開発により,EAGISシステムは旧世代のシステムに属してしまうことになるので,そこから先はまた別の予算ということになります.

ぉ拓 in mixi

 ただし,これまでのアメリカの兵器開発の通例から考えて,実際には予定費用の2倍はかかるでしょう.


+

 【珍説】
2)
 湾岸戦争とかでは良く当てたけど,そもそもMDなんぞで全ての都市を守るだけの完全な能力なんてない.

3)
 幾ら金が掛かると思う? 現時点の不完全なシステムでも数兆円は下るまい.800兆円も借金を抱える国が考えることじゃないワサ.

 備えは必要だという議論はありだけど,それは基本的に「外交」によるべきだね.
 防衛を考えなくていいということじゃないけど,日本はすでに北程度なら対地攻撃能力を持っているから,北にとって充分に脅威だよ.

タケル in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【事実】
 つまり,
「俺はがんにかからないし怪我も病気もしないからから,がん保険も健康保険も無用!
 がんにもかからず怪我も病気もしない根拠なんてないけどな! 家族いっぱいいるけどな!」
ということですね.
 なんとも勇ましいことで,頼もしくも何ともないですね.
 ただ,確かに配備運用コストについてはおっしゃる通りで,これはもっとどうにかしてくれないと,とは思います.
 抑止力と価格対効果という点で考えるなら,戦術長距離巡航ミサイルの大量配備の方が遥かに理にかないますし.

>日本はすでに北程度なら対地攻撃能力を持っているから

 ああ,そう言えばテポドンショックの際,F-15もF-2も航続距離が足りないので,役立たず呼ばわりされた空自の方々が
「行けと言えば片道キップだろうと行ってきます」と言っていましたね.
 国民の意志に従うのが国家組織ですが,今のご時世,特攻を命じる民間の方がおいでとは,いやはや世も末ですな.

ぉ拓(ヲタ) in mixi

 無論「外交による回避」って言うのを行った後ですよ.外交交渉を行うのは基本中の基本なんであげないだけです.

腹黒紳士 in mixi


 【珍説】
 全部ミサイル撃っても年間の交通事故死者程度の被害になるだろう某国の万一の攻撃を恐れて,何兆円もかけて効くか効かないか判らないMD整備するのか.

タケル in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【事実】
 「今」そうだとしても,核弾頭搭載が可能になれば,確実に万単位の死者が出ます.
 今こそ北韓に対してノー・モア・ヒロシマ,ノー・モア・ナガサキを.
 広島長崎の悲劇を再現させないためにも,北韓への制裁と,MDの迅速な配備を.

消印所沢 in mixi



 【珍説】
 それは確かに.
 でもさ〜,米ロはSTART,モスクワ条約があるとしても,まだ何千,何万って核弾頭持ってるんだよね.
 こっちの誤作動とかの方が〔北韓より〕よっぽど怖いんじゃないの?

タケル in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【事実】
 それで誤作動は今までに何件ありましたか?
 確率を算出してみてはいかがですか?

消印所沢 in mixi

 つか,北が暴発して弾道弾攻撃してくる確率と,何重にもフェイルセーフが施されたSLBMに正規の手順を無視して目標設定がロードされ,無事に搭載鑑から発射され,無事に海中から離脱し,自爆指令も受け付けず,設定目標に到達する確率と比べるって,なぁ.

ぉ拓(ヲタ) in mixi


 【珍説】
ミサイルのお値段は? カナダde日本語
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-345.html
--------------------------------------------------------------------------------
いやあ,軍事オタクの情報はすごいねぇ.さっそく上の2つの米国国防省のサイトに行ってみたら,SM-3ミサイルは,3億円どころか,約500億円で,SM-2ミサイルは約70億円だって(@@)!この書類は国防省が武器を販売する前に,これこれしかじかのミサイルのセールスの予定がありますというお知らせなので,実際にこれらを買ったという決定的な証拠には欠けるものの,日本が武器のセールスをリクエストしている,つまり,売ってくれと頼んでいるわけだから,ほとんど購買したと見ていいのではないかと思う.交渉などして,値段は多少変わってくるかもしれないけどね.
--------------------------------------------------------------------------------

 【事実】
 ドンガラガッシャーン!!!

 ふー,びっくりした.
 でも,美爾依(みにー)さんの意見はほぼ一点に集中している.
 SM-3は500億円でSM-2は70億円というもの.
 それ,ほんとなのかなあ.
 原文資料であるDACAの報告書を読んでみよう.

・日本向けFMS:スタンダード対空ミサイル「SM-3 Block IA」 (PDF)
http://www.dsca.mil/PressReleases/36-b/2006/Japan_06-35.pdf
・日本向けFMS:スタンダード対空ミサイル「SM-2 Block IIIB」(PDF)
http://www.dsca.mil/PressReleases/36-b/2006/Japan_06-27.pdf

 見ての通り,金額は一本当たりの値段ではありません.
 何十本と購入した場合の金額です.

 しかもSM-3については,イージス艦のイージスシステム改修費用が入っています.
 これはバージョンを最新のベースライン7相当にアップデートするもので,これを行わないとSM-3を管制することができません.
 日本海上自衛隊は,運用しているイージス艦「こんごう」級を順次改修作業を行い,SM-3を搭載した上でBMD対応する方針です.

 500億円という金額の大半は,イージスシステムの改修費用です.
 同時に9本のSM-3も買いますが,その9本全ての値段よりもシステム改修費用は高いのです.
 故にDACAの資料を読んで,「SM-3は約500億円」と解釈するのは誤りです.
 そもそも一発当たりの値段を出さないと,「○○の値段は〜」とは呼べないでしょう.
 SM-2の方の資料を読んでも,購入するSM-2の本数が書かれているわけですから,その当たりを考慮して語らないといけません.

 うーん,美爾依(みにー)さんはちゃんと資料を読んでくれていたのか,
 怪しくなってきました・・・.

「週刊オブイェクト」,2006年12月14日付
青文字:加筆改修部分



 【珍説】
カナダde日本語
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-345.html
--------------------------------------------------------------------------------
〔MDに関するコストを,〕井上さんは公表していると言っているが,これは米国の国防省が公表しているわけで,日本の防衛庁が公表しているわけではなく,日本国民に対して公表されている資料とは言えない.
--------------------------------------------------------------------------------

 【事実】
 いえ,日本の防衛庁も日本語で公表しています.
 それをマスコミも報道しています.例えば以下の反戦平和運動団体は其処から情報を得てサイトに上げています.
イージス艦こんごう改造後08年に迎撃ミサイル発射試験
--------------------------------------------------------------------------------
 防衛庁は海上配備型「ミサイル防衛」について,04年度予算から4年計画で4隻のイージス艦の改修とSM3を購入することにしています.
 費用はおよそ1300億円.
 SM−3は「1艦8発体制」(衆議院安全保障委員会04年10月22日,衆議院予算委員会第一分科会05年02月28日)と言われていましたが,1発を迎撃実験に回し,9発ずつ購入することが明らかになったのは初めてです.
 SM−3は1発20億円近くすると言われています.
 また06年度予算で「みょうこう」の改修,07年度予算で「きりしま」の改修が行われることも明らかとなりました.
--------------------------------------------------------------------------------
 SM-3は1発20億円弱だそうです.
 私の知っている情報だとSM-2のFMS調達価格が1発2億円弱ですから,SM-3はSM-2の10倍近い値段です.

 ・・・このように,一般の国民でも努力次第で,このくらいの情報は知り得る事が出来ます.
 別に英文資料に頼る必要もありません.
 なお,この反戦平和団体は,長崎港監視で有名な「長崎平和委員会」です.

「週刊オブイェクト」,2006年12月14日付
青文字:加筆改修部分


 【珍説】
 〔MDは〕費用対効果が低すぎます.別のことを考えるべきです.

タケル in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【事実】
 費用対効果を考えるならば,より効果が高い方法を取るべきですな.

 しかしながら,弾道弾に対する防衛手段として「より効果の高い方法」が存在しますか?

 結局のところ,日本国憲法第九条に縛られるかぎり,先制的自衛権も制限されています.このような状態では,弾道弾に対する防衛方としてMDはもっとも費用対効果に優れていると私は考えていますが.

 なんせ,他の手段がありませんからね.
 まあ,一部政治家が主張するように「先制的自衛権」が日本国憲法下で認められていて,なおかつ,自衛隊にその権利を行使する能力が存在するのであれば,MDは不要かもしれませんが.

ゆきかぜまる in mixi

 日本の出来る事なんか限られているわけだけどね.
 MD配備を止めにするにしても,今の所核兵器に対して有効な手段は核武装による相互破壊保障しかないわけです.
 ほかに有効な手段というのがあったら教えてください.

 核武装するにしても
国民の核アレルギーの問題.
実験場所の問題.
国際的な問題.
運搬手段の問題.
開発費用の問題.
とざっと考えただけでこれ位出てきます.

 これらの問題を解決しない限り,どの道アメリカの核の傘におんぶに抱っこになってしまうわけですな.

あぶ4 in mixi

 コストパフォーマンスしか言わない人は
「何と比べて悪い」
といっているのか.
 今現在,弾道弾迎撃が出来る機材はSM3かPAC3しかない.
 高かろうが,命中率がカタログスペックだろうが,比較対照がない以上他に何を買うのかね?
 その「何」が具体的に出ない以上,コストパフォーマンスは比較できないんだが.

Cpt.hige in mixi

 というか,コストパフォーマンスと科学的確実性を求めると「敵ミサイル基地先制攻撃論」が圧倒的優位に立ってしまい,憲法上大きな問題が生じるわけでして・・・・

A・敵ミサイル基地先制攻撃論
B・ミサイルが打たれる前に無条件降伏
C・確率が低くともMDの配備により撃墜の可能性をあげる
以外の選択肢はあるのでしょうかね・・・?

 無論「外交による回避」って言うのを行った後ですよ.外交交渉を行うのは基本中の基本なんであげないだけです.

腹黒紳士 in mixi

>コストと効率

 まずここで考えるべきは3点です.
1.MDはいくらかかるのか?
2.導入する目的は?
3.その費用に見合うだけの効果はあるのか?

 これを考えなくてはコストと効率は考えられません.
 では考えてみましょう.

1.について.
 MDの費用は1100億円程度.
 防衛費の中から出るので新たな出費ではない.
 これによって自衛隊の防衛力が減退するのでは?との意見はある.(これがデメリット)

2.について.
 MDの目的は4点.
A.弾道ミサイルの迎撃.(国民の生命財産を守るため)
B.抑止力の保持.(敵のミサイル発射の意志を削ぐため)
C.外交をやりやすくするため.(ミサイルの脅威を削ぐため)
D.代替手段が他に存在しない.(敵基地攻撃力持てないなんて言う不可思議論)

3.について.

 ではMDは,毎年計上される予算1100億円かけて2.で述べたA〜Dまでの目的を果たせるのか?
 また,それは日本にとって利益なのか?
 ここで一つ一つ考えていきましょう.
 SM3は名目上とはいえ迎撃成功率が9割近いこと.
 将来的には,ICBMにすら迎撃可能なブロックWが期待出来ること.
 ABLなどのレーザーも装備出来ること.THAADももしかしたら実戦に使えるかもしれないこと.
 現在日本の周囲には弾道ミサイルを装備し,事実上日本に向けていること.
 日本は核,ミサイルの脅威によって実質外交が制限されていること.(拉致問題)
 MD以外にミサイルを防ぐ手段が無いこと.
 そしてMDは新たな出費ではないこと.

 ・・・以上からMDは有効であると考えるのが私の結論です.
 メリットばかり書きましたけど(苦笑)

 簡単な例で考えてみましょう.

 貴方が車を買いに行くとします.
 そしてそこでこういわれるとします.(今はそんな事ないと思うけど)
「エアバッグ付けるのに2万円かかりますけど,どうしますか?」

 ここでなんと答えるか.
1.(事故に遭う確率は低いよな・・・だったら付けない方が他のにも使えるし,お得でいいか♪)
「エアバッグ付けなくていいです」
と答えるなら,議論はここまでです.

 ですがもし,
2.「いや,万一「事故」にあったら家族が死ぬかもしれないし,俺も死ぬの嫌だから,エアバッグは付けてください」
という思考をされるならまだ議論は出来ます.

 エアバッグの効果ですが,平成9年警察白書によると,
(シートベルト着用時)
エアバッグ装備時の死亡重傷率:6.8%
同非装備時の死亡重傷率:8.5%
 このデータを見て,
「わずかしか効果がないから,エアバッグは付けない方が良い!」
と,思われるでしょうか?
 一般人ならここで,
「でも,少しでも減るなら付けるべきではないか」
と考えると思います.

 MDも同様なのです.
 MDは回数的には科学的に十分検証されていることは別項で述べました.
 実験回数の多さも,「失敗」が多いからではなく,対象となるミサイル,そしてSM3自身についてもタイプが複数ある,と説明しました.
 MDは滅多に使わないかもしれない.
 しかし,「あればもしかしたら家族を守れるかもしれない」
 それで十分です.
 そしてMDは,「事故=ミサイル発射」を抑制する効果があることも,私は何度も述べました.

 コストをおっしゃるのであれば,以上の点を批判してください.

葉月 in mixi

 んで,安全保障に費用対効果を持ってくるのはおろかです.

 「安保独裁」の問題で,二番目に指摘しておきたいのは,国家の安全保障は1%,いや,0.01%の可能性に対処する概念だという点だ.
 戦争や武力挑発はそう簡単に起こることではない.
 どの国でも数百年もの平和な状態が維持されている.
 それにもかかわらず,どの国でもGDPの3%ほどが国防費に使われている.
 効率から考えれば,ばかげた投資ともいえるだろう.
 そのカネを国民生活の向上に使えたら,国はさらに豊かになるだろう.
 それでも安全保障に全力投球せざるを得ないのは,「万一の事態」によって国と国民を失う恐れがあるからだ.
 安全保障は常に足りない状態よりも満ちあふれている状態でなければならない.

 ――朝鮮日報,2006/07/17

 これこそが安全保障の原点であると考えるべきです.
 そしてMDは効果が高そう・・・それで十分なのです.

葉月 in mixi


 【質問】
 MDって費用対効果がどんなもんか不明な点が引っ掛かる所です.
 カナダも結局不参加になった理由はそこでしょ?

なりけん. in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【回答】
 いいえ,カナダが参加しなかった理由は「ロシアとの核戦争が起きる可能性が低い」からです.
 カナダを弾道ミサイルで狙う仮想敵国はロシアぐらいしか存在せず,北朝鮮や中国からもミサイルで狙われている日本とは脅威レベルが異なります.

JSF in mixi


 【珍説】
 MDで日本全土を守ることは1兆円かけても不可能.
 配備するならピンポイントでしかない.
 不公平だし無駄が多い.
 〔ゆえに不要〕

タケル in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 立命館大の藤岡惇教授(米国経済論)は
「米国にとってはグアム,ハワイ,本土の防衛が主眼.日本人の暮らしを守ってくれるという見方は『幻想』だ」と断言する. 「現在,日米共同で配備しているPAC3や海上配備型迎撃ミサイルSM3は『破れ傘』.空中で各方向に分離する現在のミサイル弾頭すべてには対処できない.守る対象は首都中枢や米軍基地に限られる」

2007/3/31 東京新聞

 【事実】
 そら,PAC-3の話ですな.
 イージス搭載のSM-3ならば,半径1200km 高度200km以上とされています.

 そして,海自のイージス艦改修にかかる費用は
http://www1.linkclub.or.jp/~chi-tan/news/news060110.html
によると,

【海上配備型上層ウェポンシステム(309億円)
イージス・システム搭載護衛艦の改修(みょうこう;3隻目)
SM−3ミサイルの取得
SM−3発射試験】

 筋が通っているどころか,誤認が存在します.

ゆきかぜまる in mixi

 そもそも,「まったく守れない」のと「ピンポイントからでも守り始めようとする」こととの間に無限大の差があることを理解していない.
 全員死ぬ公平がほしいのか?
 とんだ全体主義者だな.

 代替手段はあるのかないのか.
 お前さんはないと自分で言った.
 助けられる人間がいるのに
「助からない人がいるから不公平です!!111!!」
と金切り声を上げて
「だからみなで死にましょう」
なんて叫んでいるようじゃ,危機管理も戦術も戦略もまったく理解していない証左.

 整理もへったくれもない.
 代わりの手段がないから買う,それだけ.
 代わりがあったら当然検討する.
 実際に日本は各種装備を比較して買ってる実績があるんだぜ.

Cpt.hige in mixi

 ああ,ホントにタケルさんは自分で戦略戦略言う割には,せんりゃくへいきの意味を判って無いんだなぁ.つか脅威トピでの議論は無駄ですかと.

 あつこばさんオススメの援(助外)交にしたところで,98年にばっさり裏切られてる(韓国はこないだのを含めて二回も裏切られてる)からこれ以上推進する意味ないですし.

 つか,撃った本人たちにもどこに落ちるか判らんテポドンはともかく,対処すべきはノドン,スカッドD/E/F,SS-27改,あと中国の東風21と31ですか.ロシアはこの際無視しちゃっても良いでしょう.

 で.例えば人口密度のクソ薄い岩見沢の田んぼのど真ん中に核落としてなんになるのですか?
 落とされた相手が本気になるだけで,脅しにならないですよね.
 人口密集地や政経中心都市に核なり散布弾頭なりを狙うってのは,「お前を本気で殺す」って脅すのと同義な訳ですし,戦略兵器ってのはそうじゃないと意味が無いですから.

ぉ拓 in mixi


 【質問】
 ミサイル防衛計画は破棄すべきだと思わない?
 そもそも北が本当に本土に弾道ミサイル攻撃をしようとした場合,米軍による致命的反撃の恐れがあるために,
試しに数発だけ打ってくるなんて馬鹿なことは絶対にしない.
 よっぽど追い詰められた局面で,全面戦争覚悟で300発以上あるノドンを使うだろう.
 日本の32発のSM-3でいったいどうするつもり?
 ミサイル防衛用イージス艦をたとえ8隻に増加させても64発だぜ?
 船で運用なんて即応弾に限界がありすぎるし,常時迎撃体制をとってるわけでもない.
 こんな金食い虫で正面装備を圧迫しまくるMD計画はすぐに廃棄すべき.

 【回答】
>よっぽど追い詰められた局面で,全面戦争覚悟で300発以上あるノドンを使うだろう.

 よっぽど追い詰められた局面で,300発の弾道弾を即応体制に置ける国なら,あるいはもうちょいおっかなかったかもしれません.

>日本の32発のSM-3でいったいどうするつもり?

 32発で対応できないだけの弾道弾を撃ってこれるのかという問題もさることながら,そこまでマジに戦争準備をした場合に一切察知されず,「米軍の致命的反撃」以前に発射できる,という仮定が既にナイスです.

>こんな金食い虫で正面装備を圧迫しまくるMD計画はすぐに廃棄すべき.

 専守防衛のくせにアメリカの戦略分野に食い込んで共同開発,実用化と同時に日本も採用,しかも従来兵器の更新でしかないという政治的コストがバカ安のくせに,相手の核付きの弾道弾を抑止してしまうわけで.

 100発100中にはならないでしょうが,「2発撃てば故障があってもどっちかが当たるだろ」だったのが,イージスにせよPAC3にせよ「撃ち落されることを見込んで」余分に撃つ,あるいはその準備をする,それが大掛かりになって見つかりやすい,と「特亜にとっては」厄介この上ない兵器なんですけど?
 中国なんかは「地域の軍事バランスを崩す」とまで言ってるんですが,なんでこれを廃棄しなきゃならないんです?

軍事板
青文字:加筆改修部分


 【珍説】
558 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2008/08/19(火) 17:01:19 ID:gerGKgIS
JSF信者の非人レーダーが作動しますた
http://obiekt.seesaa.net/article/104745411.html
バカかこいつは?ポーランド云々言う前に非核国家が核ミサイルなんて
撃墜できるか?第一非核国家にあんなモン置いたところでミサイルのターゲットにされるだけだろ
あんなモンを許可するポーランド政府ってのはよほどのバカとしか言い様がないな
MDなんて開発する前にまず欧州の包括的な安全保障の再構築だろ
せっかく1990年代に築いた欧州安全保障をあの糞ブッシュとグルジアの珍米ポチ
サカシビリが潰したんだからな.国際刑事裁判所はさっさとこの二人を逮捕して死刑にしろ


560 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2008/08/19(火) 17:20:46 ID:gerGKgIS
おめー等,ホームラン級のバカ非人だな
MDが多弾頭ミサイルを撃墜できると本気で思ってるの?
全て撃墜できると思ってるの?MDで核抑止力だ?
何寝言ほざいてるんだキチガイ
早く死ねよ,社会のゴミ信者


562 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2008/08/19(火) 17:38:23 ID:gerGKgIS
そもそもマッハ20のミサイルが飛び込むと迎撃は難しい
ましてポーランドは隣にロシアがあり,ミサイルを迎撃しようにも
すぐに飛び込んでくる.ましてMD施設をスペツナズに爆破されたら


563 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/08/19(火) 17:39:25 ID:???
スペツナズ(笑)
564 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2008/08/19(火) 17:42:34 ID:gerGKgIS
仮にスペツナズの爆破がなくても空爆されればそれで終わり
だいたいにしてMDを配備すればロシアなんか怖くないと思ってるとは
ポーランド政府って正気なのか?まぁ正気じゃなければ出来ないよな

んで一番正気じゃないのが日本政府.くだらねえMDなんかさっさと止めて
中国と包括的安全保障体制を構築しろよ
つくづくアメリカだけに占領されたってのが間違いだったと痛感するね
ドイツだと自由にアメリカに反抗できるし.ま,ドイツ人なんて所詮は
白人だからお互い自作自演でもしてるんだろうWWW


566 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2008/08/19(火) 17:47:02 ID:gerGKgIS
MDで核抑止
何か童貞が女百人斬りを自慢してるようだなWWW
笑える

MDで核抑止!MDがあればロシアも中国も北朝鮮も怖くない!

なんてキチガイの妄言誰が言ってるの?非人だけだろWWWWWWWWWWWWWWWWW


568 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2008/08/19(火) 17:54:57 ID:gerGKgIS
何だ議論も出来ねえのか
つまらねえ奴等だ.せっかくネタを提供してやってるのによW
まぁいいや.気が向いたら相手してやるからよ


569 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/08/19(火) 18:20:47 ID:???
何これ?
信者がリベラルに何の反論もできず,ワンサイドゲームで敗北してるじゃん.
これほどの完全試合ってなかなかないよ.

信者哀れ過ぎwwwww

 【事実】
 スペツナズ(笑)

 迎撃ミサイル等は技術的進歩で将来的に迎撃率が上がることは期待できる.
 よって,今のうちからMDの運用ノウハウを取得し,要素技術に関しても投資を行うのは有益であろう.
 迎撃手段が発達すれば,攻撃手段も進歩するという意見もあるが,それについてこれる国は限定されるだろう.
 そういう意味でもMDは意味がある.

軍事板
青文字:加筆改修部分



 【珍説】
594 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2008/08/19(火) 19:08:20 ID:J5HnUhWa
>>574
んでマッハ20の弾道ミサイルを撃墜できるのか?湾岸戦争の時にはスガット〔原文ママ〕だって
ロクに撃墜できなかったんだろ?ホームラン級のバカ非人だな
JSFの信者はWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

 【事実】
 パトリオットの戦闘処女だった湾岸戦争時代と,現在を比べてどうするんだ・・・
 湾岸戦争では迎撃率4割〜7割との発表があったらしい.
 一応,現代のSM-3も82%前後の命中率を期待出来るスペック.

 弾道ミサイルよりも早いと思われる衛星だったら迎撃できた実績はあるぞ.
 人工衛星はマッハ25.
 ちゅうか20まで逝くと完全に大陸間弾道弾レベルになるなあ.

 ところで日本の場合は中小距離弾道弾を主な想定にしているワケだが.
 中朝の位置くらい貴様でも知っておろう(笑)

 実戦だと,何時どこからやってくるかがわからないから,その辺りの総合的なシステムとしては疑問が残るがな.

軍事板
青文字:加筆改修部分



 【珍説】
597 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2008/08/19(火) 19:14:57 ID:J5HnUhWa
>>595
>実戦だと,何時どこからやってくるかがわからないから,その辺りの総合的なシステムとしては疑問が残るがな.
じゃ役に立たないジャンW
信者の賎民は本当にホームラン級のバカですねW
早い死ねよ

 【事実】
>>597の脳内ではパーフェクトなシステムが存在すると思っているようですな.

 この世に100%完璧なものなんて存在しない.
 なら,それ以外に有効な手立てはあるのかと返して,答えられた奴はいないのだが.

 また,要素技術の発展や運用を続けていき得られるノウハウによって向上することは見込める.
 そして迎撃側が進歩したらならば,攻撃側もそれに対応しなければならなくなり,それについていける国は少数であろう.

 よって,今からMD関連の技術への投資と,運用ノウハウの蓄積をすることは日本にとって必要.
(核持てないから)

軍事板
青文字:加筆改修部分



 【珍説】
605 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2008/08/19(火) 19:19:01 ID:J5HnUhWa
>>601
テメーもバカだな.100%じゃねえから信用できねえだろ
100%でなければ国民が大量に死ぬだろ
全くどこのタコ部屋から書いてるんだよ,賎民
早く死ねよ

 【事実】
 あつこばを思い出すな.
 コンバットプルーフされた兵器以外は信用できないってか?

 100%の信用が欲しいのですか.
 悪いが,核に対して100%の防御を可能とする手段は現在では存在しません.

 核を持ったところで,それは相手の恐怖心に訴えて抑止するということであり,人の意思や心理に期待した手段です.
 で,人の意思とか心理なんていうものは完全には解明されていない,良く分からないものです.
 よって,科学的に100%防ぐことができるなど言えません.
 というか,
「何%の確率で防げるの?」
という問いに対してすら,具体的な数字では答えられません.

 核による抑止はたしかに有効であるが,上記のような問題点もあります.

 一方MDは,具体的に「何%の迎撃率」といった数字を出すことは可能でしょう.
(我と相手の情報が必要になるけど)
 迎撃率が低いのならば低いなりに,高いのならば高いのなりに・・・計算に入れて国家戦略を決めることもできるでしょう.

 核とMDの両方を整備できるのが一番なんですが,現状では政治的理由および財政的理由により核は持てないので,MDだけでも投資をすべきです.

軍事板
青文字:加筆改修部分



 【珍説】
615 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2008/08/19(火) 19:29:39 ID:J5HnUhWa
>>611>>612
だから弾道ミサイルから100%守れないんだろ
だから集団安全保障体制をアジアにも作れってんだよ

本当にたいがいにせえよ賎民

618 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2008/08/19(火) 19:31:12 ID:J5HnUhWa
>>613
OSCEとCSCEみたいな制度だ.まぁゆとり賎民にはわからんだろうがなW

 【事実】
 集団的安全保障体制も100%という保障は得られません.
 というか,人の意思が重要になってくる問題なので,
「何%の確率で安全が得られるの?」
という問いに対して具体的な数字を出して答えることはできません.

 たとえば,
「日本が核攻撃を受けたら,アメリカが相手国に核を打ち込んでくれる確率はいくらですか?」
という問いに対して,
「○○%です」
などといった回答をすることは不可能です.

 その集団安全保障体制(笑)が100%自国を守れるという保障は,誰がしてくれるのですか?
 貴方かしら?
「体制」は国を守る盾ではありませんよ.

 別に集団安全保障体制の有用性を否定するわけで話ありませんが,100%の保障が欲しいのならば不適当かと思います.

軍事板
青文字:加筆改修部分



 【珍説】
621 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2008/08/19(火) 19:32:31 ID:J5HnUhWa
>>617
信用できるだろーが.糞グルジアが南オセチアに侵攻するまでは欧州は平和だったんだからな
まぁ旧ユーゴの例外もあったが

 【事実】
 100%じゃないと駄目だと喚いていたくせに,自分がお出しになったものに関しては別なんですな.
 馬脚を現すとはこのことだ.

 「信用できるだろーが」というのはいったいどの程度信用できるのでしょうか?
 100%信用できるのでしょうか?
 それとも90%信用できるのでしょうか?
 あるいは60%なのでしょうか?

 そういった問いに対して科学的な裏づけをもった具体的数字を出すことはできません.
 集団安全保障体制の有用性を否定する気はまったくありませんが,100%の保障がほしいのならば,不適当でしょう.

軍事板
青文字:加筆改修部分



 【珍説】
635 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2008/08/19(火) 19:44:55 ID:J5HnUhWa
だから鸚鵡返しに話してんじゃねーよ.欧州が平和だったと何度言わせりゃ気が済むんだよW
こっちは全く反論できねーのなWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
そろそろこっちは食事だから撤退するが所詮MDなんてユダヤ軍産複合体の
最強最強詐欺に過ぎません
幻想です
まぁJSFと賎民信者にはわからんだろうけどな

 【事実】
 ですから,
「集団安全保障体制の有用性は否定しません」

 しかしながら,あなたが欲しいのは100%の安全性なのでしょう?

 ですから,
「100%の保障が欲しいのならば集団安全保障体制では不適当です」
と答えているのです.

 もしあなたが欲しいものが「100%の安全性」ではなく,「高い(と思われる)安全性」であるのならば,「核抑止」「MD」「集団安全保障体制」この三つをあたりを同時に持つことが理想でしょう.

 ところでEUのMEADSは無視されてるの?
 ロシアもインドも独自にミサイル防衛技術を開発してるのも無視されてるの?
 ドイツにミサイル防衛網用のレーダー施設があったり,ポーランドとか,チェコにも同様の施設ができるのも無視されてるのかな?
 イギリスのデアリング級駆逐艦にMD対処能力を付与する計画があるとか,
 オーストラリアの新型防空艦もイージスシステムの流用みたいで,MD能力をある程度付与するみたい,だなんてことも当然無視されてるんだよね?

 珍説者は,欧州にしばらく戦争がなかったから100%だと言っているんだよね?
 とすると,一発も核が落ちていない以上,現在までのMDの防御率は100%ということになるよねw(笑)
 珍説者の理屈を当てはめると.

軍事板
青文字:加筆改修部分


 【珍説】
 どんなに高くても買う,ってんじゃ国土防衛の前に財政破綻しちゃうでしょ.
 だから亡国の徒,って言ったのよ.

 まあ,現役だったら玩具を欲しがるのは仕方ないかもね(^-^).

〔略〕

 介護とかの例を出したけど,コスト計算もしない防衛出費に掛ける金の余裕があったら,他にどこで人を救えるかわからんでしょ.

 MDに掛かるコストが高い低いかでなく,そもそも防衛議論するのにコスト論が論外,って言うから反論してんのよ.
 もう面子はいいからさ,せめてこの点だけでも合意しなよ.

タケル in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【事実】
 守る手段(可能性として)がありながら,「金がかかるから」とそれを放棄しているから,命を金で換算するゲス野郎だといってるんじゃないか.
 違うというのなら,他のみなも何度も聞いているように,とっとと何で守るのか答えろ.
 代案がないのに反対しているから「命を金で図る下種」なんだ,

Cpt.hige in mixi

 そもそも,統幕や調達本部は「どんなに高くても買う」などとは考えていません.
 財務が防衛庁苛めに狂奔してるので減少傾向はまだまだ続くうえに,その減少し続ける予算枠内からMDの予算出してるんですって.

>そもそも防衛議論するのにコスト論が論外

 過去の調達実績とか正面装備の選考とか見れば,それが妄言だということが判るはずですが.
 むしろかなりギリギリのところでバランス取ってるので,これで日米安保が無かったら本気でヤバいぐらいですよ? 弾道弾相手にしろ着上陸侵攻にしろ.

 戦略戦略言うからにはその辺りのこと,軍オタ程度には理解されてると思うのですが.

>介護とかの例

 それ全く別の問題デスよ?
 無闇に問題拡大しても貴方にはなーんの利益も無いので辞めておいた方が良いですよっと.

ぉ拓 in mixi


 【質問】
 実用性も予算の展望も不明な段階でアメリカの言い値で予算を出し続ける事に,全く懐疑的にはならないんでしょうか?

なりけん. in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【回答】
 んでは,自力でMDを研究開発しますか?
 そっちの方がもっと予算も時間もかかりますよ.

葉月 in mixi

 現状で充分実用性は見えてると思いますが.

 また,国際開発が行われている新兵器について,研究段階から関わっていることは重要です.それだけ取得が早くなる.

ゆきかぜまる in mixi

 SM-3block1AとパトリオットPAC3は既に完成しています.
 現在開発中なのは改良型であり,兵器の改良はミサイル防衛に限らず全ての兵器でなされている事です.

 究極の兵器システムの完成など有り得ない.
 あらゆる兵器は進化し続ける.
 それはMDだけの話ではありません.

 また,言い値で買わないためにAIRBOSSなどの独自装備を日本では開発中です.
 言い値で買わないためには,自分で技術力を付けるしか方法はありません.

 というかPAC3要らないから,むしろTHAADを導入したいところ.

JSF in mixi


 【珍説】
 〔MDは〕当たるか当たらないかわからない,というのがまず問題です.
 あとは,いつまでも続く軍拡競争になる,という点ですね.

 もちろん,人の命は大切ですね.お金に換算できるものではないでしょう.
 しかし,人の命がMDでホントに守れるかどうかわかりません.
 ちょっと無理なんじゃないかと思うわけです.

 MDにお金をかけるのならば,外交努力を今の100倍ぐらいするべきでしょうね.

あつこば(小林アツシ) in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【事実】
>このトピックで書いた事の繰り返しになりますが,当たるか当たらないかわからない,というのがまず問題です.

 当たることは実験で明確に示されています.
 それが虚偽であるというのなら,それを証明してください.

>あとは,いつまでも続く軍拡競争になる,という点ですね.

 なりません.
 冷戦構造の折,軍拡競争を行っていた一方の旗手ソ連は,財政負担に耐え切れず崩壊しました.
 まして日本のMDは従来型軍備の予算を削って,総枠では同額「以下」で行われるものです.
 今以上軍拡にはならないわけですので,負担は相手方にのみのしかかります.
 よって日本が軍拡?により財政破綻する可能性は低いと見積もれます.

>MDにお金をかけるのならば,外交努力を今の100倍ぐらいするべきでしょうね.

 外交努力とMDは排他的なものではありません.
 また,外交努力が失敗した場合に備えてのMDですから,目的自体が違います.
「失敗したらどうする?」
「失敗しなければよい.」
というのは子供の押し問答以下です.
 かかっているのは国民の生命ですから,万全の上に万全を期す必要があります.

Cpt.hige in mixi


 【質問】
 「費用が膨大すぎて,日本がMD構想から途中で脱退する」という事態は起こり得ますか?

 【回答】
 まずあり得ないでしょう.
 防衛庁が作成した平成19年度概算要求によれば,「将来のBMDシステムに関する研究開発等」の予算は「247億円」です.
 また,SM3ですが『赤旗』でさえ1本20億円としています.
 グレードアップしても,値段が飛び抜けて上がることはないでしょう.
 ですから「費用が膨大すぎて」ということはあり得ませんね.

葉月 in mixi


 【珍説】
 事実上の北〔韓〕の脅威があるとするなら,先の見える核武装の方が寧ろより大きな抑止力になると思ってます.
(いつになるかわかりませんが,)MDが24発迎撃出来るようになった時に北は30発同時に発射可能,なんてなったらMDの抑止力はやはり疑問ですね.

なりけん. in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【事実】
 国民の命を軽んじる国が相手の場合,核の脅威は抑止力にならない可能性があります.
 極端な話,「自分と取り巻きが生き残れれば良い」と考える独裁者なら,反撃で国土が放射能まみれになろうが,国民がどれだけ死のうが,構わずに核を使うでしょう.

へげもん in mixi

>MDが24発迎撃出来るようになった時に北は30発同時に発射可能,なんてなったら

 その30発中北朝鮮は核弾頭を精々数発程度しか混ぜれません.
 そして日本からしたら極端な話,核弾頭を撃墜出来れば通常弾頭は着弾しても被害は許容内です.
 北朝鮮からすれば虎の子の核弾頭を全て撃墜される可能性があるのですから十二分に抑止力は発生します.

竹輪 in mixi

 有事の際,アメリカ軍のSM3搭載艦と海上自衛隊のSM3搭載艦が集まってくるので,かなりの数のミサイルをミッドコースで撃墜できそうだ.
 30発くらいなら現時点でもいけそうですね.

JSF in mixi


 【珍説】
 MD ですべての弾道ミサイルを阻止できるとは限らないのだから,導入するのは無意味だ !

 【事実】
 MD で弾道ミサイルを迎撃できる確率と,北朝鮮が突如として天使のようになって「話せば分かる国家」になる確率と,どっちが高い ?
 第一,100% でなくても一部を叩き落とせるのであれば,何もないよりよほどマシ.

kojii.net,2006/10/16

▼「一発でも防げなければ意味が無い」
という主張は理解できないですね.
「一発でも防げれば意味がある」
のなら分かりますが.

 〔たとえば北韓から30発のノドンが飛来,〕30発が全て核弾頭と仮定し,一発あたり広島型並みの破壊力があるとする.

30発×15万人=450万人死亡

 〔24発を迎撃できたとして〕
6発×15万人=90万人死亡

 ならば後者のほうが良いに決まっている.
 MDによって360万人が救えるのなら,大変な価値がある.

JSF in mixi

20キロトンの核爆弾が東京に落とされた場合のシミュレーションがありました.

http://kenja-777.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_015b.html
========
○ゼロ地点から2km圏内は99%,2〜4km圏内は88%の建物が再利用不能の瓦礫の山となり,熱線を浴びたモノは発火し2.2km圏内は全焼する.

 つまり,この場所にいた人は爆発の衝撃波でモノに激突して身体中全身が粉々に飛び散り(想像したくねー)・・熱線で蒸発し・・さらに初期核放射線で死亡する・・という事やね.

○全体では核攻撃当日・・または数ヶ月以内の死者は50万人.負傷者は300万人〜500万人にのぼると予想.

特に2km圏内の死者数は40万人.昼間人口70万人のうち当日の死者は20万人で,残る50万人はほぼ全員が重症もしくは重体となるが,このうち約20万人が後日死亡してしまうそうな.
========

 広島型より1.3倍大型ではありますが,被害は3倍以上となりますね.
 やはり,迎撃できるに越したことはありません.

へげもん in mixi


 【珍説】
 MD は弾頭に囮を混ぜることで無力化されるから無意味だ !

 【事実】
 キル・ヴィークルをたくさん用意して,本物も囮も関係なく,すべて破壊してしまえば無問題.
 囮を識別するのに頭を使うよりも現実的で,実際,そういう研究開発もやってるわけで.

 〔略〕

 そういえば,湾岸戦争で使われた PAC-2 の実績を引き合いに出して,まるで別物の PAC-3 に対する批判を強引にこじつけていた御仁もいたような.
 こういう不勉強な批判が,本当に必要な批判まで覆い隠してしまって害毒を流すというのに.
 また,MD を批判するのに間違った情報,あるいは勘違いに基づいてやっていたりする場合もあるのだけれど,それについての反論は「週刊オブイェクト」に詳しい.

 沖縄で PAC-3 の搬入を阻止しようと座り込みをやっている人もいたけれど,「いったいあなた達は,本当は誰にいわれて誰のために座り込みをやってるんですか」と訊いてみたかったりして.

kojii.net,2006/10/16


 【珍説】
>他の選択肢があるのかどうか

 弾道ミサイルに対する防衛方法は,今のところMD以外にありません.
 でもオイラは,防衛しないという選択肢がある,と言っています.

タケル in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【事実】
 コストパフォーマンスでもコストでも,何と比較してるんだ?
 「防衛しない」と比較していると言っているようだが,それは人命を金で換算している行為だと何回言えばわかるんだね.
 つまりお前さんは人命を金で換算する外道ってことだよ.

cpt.hige in mixi

 戦略戦略とおっしゃる割には何と稚拙な(笑)
 「撃たれる確率が少ないから防御する必要は無い」?
 外交力を担保するのは軍事力ですよ?

 しかも日本は,自ら「戦略攻撃能力」を捨て,あまつさえ「専守防衛」などと言って外線作戦(判らなければググッて下さいね)や敵地攻撃能力を否定して,ただただ「自衛」のみを行なうことを安保戦略として採用しています.
 それさえ捨てて裸になれというのなら,頭悪すぎて話にもなりませんな.

 自衛隊の調達実績と装備選考経緯を確認してきて下さいよ.
 つねづね最低限度の計算はしてるんですって.
 ただ,MDに関しては他に該当する装備が無いから,「比較検討のために競争入札」なんちゅう事は出来んてことです.
 それにしたって開発に参加してるのですから,開発に参加していない国よりはずっと安くで購入できるはずです.開発にタッチ出来ないほど技術力の無い国は,開発の中心になった国での配備価格の50〜100%増しで売りつけられるのが兵器市場の常識ですから.

ぉ拓 in mixi


 【珍説】
 北の〔ミサイルの〕脅威は日本がそれほど莫大な金を掛けて守らないといけないものなのかい???
 最大限考えたって被害は数千人ってとこだよ.
 国家として耐えられない被害ではないと思う.

タケル in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【事実】
 その数千人の被害者を見て,一体何人の国民が恐怖し,政治家に対して「次の犠牲者が出ない」あるいは,「自分が次の犠牲者にならない」こと望みますかね?

 日本は民主主義国家ですよ.国民の犠牲者をただの数字として捕らえるだけの政治家が主権を握っているわけではありません.

 その意見を国民の前で広く広めてみではいかがですか?
 袋叩きでしょうけど.

 数千人が許容される被害?
 軍人数千人ならともかく,一般国民数千人がですか.お話になりません.

 その意味では「数千人の犠牲者」は「日本が許容できる被害」ではありませんね.

ゆきかぜまる in mixi

 数千人…交通事故で死ぬ人に大分近い.
 数千人の被害が出たら,大変ですよ?

 考えられることを書きます.

1.賠償金.
 裁判で「国はきちんと国民を守ってくれなかった!」とかって訴えられて,賠償金を取られる可能性.
 確か,この前の石綿(名前忘れたー)が一人数千万ぐらいでしたっけ?
 これだけで一兆円無くなりますね.

2.ケガをした人の保障も考えられます.

 一生保護しないといけない人が数百人でもでたら,そのために施設まで作らないといけない.

3.経済の被害.

 資料:(国防 2005年 元防衛庁長官 石破茂著)
『実際にミサイルが落ちてくれば,国の富の何分の一か,何百兆という金が吹き飛ぶことになります.それ以上に,お金には換算できない,数多くの人命が犠牲になることはいうまでもありません.』

 資料:2002年「これからの戦争・兵器・軍隊」江畑謙介
「それら(生物・化学兵器)が弾道ミサイルの弾頭に装填されている可能性も少なくない.生物兵器や化学兵器を弾道ミサイルに搭載して打ち込むには,生物剤(細菌やウィルスなど)をどう生かしたまま散布できるか,化学兵器をどう効率よく散らせるかなど,技術的には難問が多いのだが,そのような効率を考えないのであれば,生物・化学兵器の弾頭化は比較的簡単である」
 積むだけなら比較的容易です.効果は度外視すれば,ね.

 実験であっても経済被害.
 先日の日経平均株価が300円ほど落ちました.
 98年のテポドンの時は,全体的に見て3000円落ちました.

 拉致問題を考えてみてください.
 拉致問題は百人規模です.それなのに,(貴方の論では)国家や国民は一生懸命活動している.
 もし,
「拉致被害者なんかどうでもいい.コストが高い」
などと政治家が言ったら,多くの国民が
「何いってんの?」
といって,政界から追放されますよ.(社会からも)

 その人命が数千人から数万人…場合によっては数十万人に達するかもしれない…
 もし貴方が言うように,「コストが高い」なら「多くの国民」は反対派に回るはずです.
 しかし現実として,国民はMDを望んでいる.沖縄の人ですら.
 ミサイル防衛の支持についてのアンケートでは
http://www.jda.go.jp/j/library/bouei-mondai/1-index.htm
http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe6100/news/20060707it12.htm
 上が,支持56.6%で,下が63%でした.
 国民の過半数が支持をしています.

 しかも毎年の出費が1200億程度,新たに増税するわけでもないなら,国民にとってこれ以上の「得」は無いでしょう.

葉月 in mixi

 ちなみに,核弾頭つきのノドンが首都圏に着弾するという最悪の場合,最大10万人が死傷すると推定する報道もあります.


 【質問】
 現在の安保体制によるパワー・バランスでも,北朝鮮に対して充分な抑止力があるのでは?

 【回答】
 例えば湾岸戦争のとき,〔北韓と同じく独裁国家である〕イラクは,この戦争とは無関係のイスラエルに向かってスカッドを発射した.
 一般常識的な判断を北朝鮮が取ってくれると思い込むのは危険.

 10年前の北朝鮮によるテポドン発射でも,事前警告がなされておらず,あまつさえ日本列島を横断している.
 これは戦争行為と見なされても仕方が無い.
 もしアメリカ相手に同じ事をしたら,核ミサイルで報復されているだろう.

JSF in mixi


 【珍説】
 核弾頭が破壊された場合,その衝撃で核爆発が起こることはないと思われますが,核弾頭に詰められた高濃度のプルトニウムなどが飛散したり,ある程度まとまったものが地上に落下することは考えられることだと想定しておいた方がよいでしょう.

山田朗『教えて!山田先生-短期集中軍事講座-番外編』 in マガジン九条

 【事実】
 迎撃したら核爆発が起こる,なんて回答をしなかった事は安心しました.
 しかし,核物質が単に落ちてくる場合と,核爆発が起きた場合のどちらがマシなのか,また,核物質(核弾頭の場合は数kg〜数十kg)が核爆発せずにばら撒かれた場合の汚染はどのレベルなのか,という考察も欲しい所です.

週刊オブイェクト,2006年12月10日


 【珍説】
263 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2008/08/13(水) 20:51:19 ID:D93V6WBk
>>262
俺も宇宙速度忘れてたわW
まぁでもMDで弾道ミサイルを大気圏外で爆破したら核爆発が起きて
電磁波でネットもダメになりますがWWW
実際雷で俺の携帯のiMONAのブックマークがリセットされてたしなW
ネットが出来なくなってもいいのか?
なぁそこの非人

 【事実】
 核弾頭は撃墜しても核爆発は起こさないよ.
 爆縮レンズは正しい手順で点火しないと核反応は起きません.

 核分裂や核融合と,ただの火薬の爆発とを同じものだと思っているわけか・・・.

軍事板
青文字:加筆改修部分


 【珍説】
266 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2008/08/13(水) 21:00:07 ID:D93V6WBk
>>264
>>265
すげー,これだけの醜い自演は初めて見たぜW
仮に核爆発が起きなくても核物質が大気中にばら撒かれるわけだがW
非人の夢を壊して悪いが

 【事実】
 あのなぁ,大気中にバラ撒かれても平気だって事は,オブイェクトのあの記事で証明されてたろ?
 既に地球の大気中には,6トン弱のプルトニウムがバラ撒かれ済みなんだよ.
 致死量だけで言えば人類を600回全滅させる量だ.

 でも平気なんだよ.
 大気中に拡散して薄まってしまえば問題無いんだよ.

 低高度での迎撃であれば,放射性物質の塊が落ちいてくるだろう.

 どちらにしても,爆発されるよりかははるかにマシですね.

軍事板
青文字:加筆改修部分



 【珍説】
270 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2008/08/13(水) 21:07:34 ID:D93V6WBk
たばこだって毎日吸えば肺がんになる可能性があるってのに大気中に薄れた
プルトニュウムを毎日吸っても癌にはならないんだW
すげー,非人って最強の体を持ってるんだな

 【事実】
 放射線だって毎日浴びてます.お天道様からね.
 要は程度の問題.

 お前は
「適量の塩を摂取しても身体には無害」
って言われて
「んじゃ50g摂取しても大丈夫なんだろ」
って返してるのと同じ.

軍事板
青文字:加筆改修部分



 【珍説】
307 名前: バカの子 [sage] 投稿日: 2008/08/14(木) 00:40:48 ID:???
>>286
バカか?
戦後肺ガンが急増したのは大気中核実験のせいもあるって学説は有効だ.
戦前はもっとタバコ吸っていたのに肺ガンが少なかったのはなぜか?
西部劇の俳優が多数肺ガンで死んでるのはなぜか?
良く調べてみなw
タバコも原因の一つだけど,それだけじゃないのは勉強してれば分かるw

 【事実】
 証明されてもいない学説を勝手に有効扱いですか,恐れ入った(笑)

 そんなものより,工場から出る排煙の影響の方が大きいんだけどね.
 量が圧倒的だから.
 大気中核実験で放出されたプルトニウムは6トン弱に過ぎない.

 まあ戦前は他にも致命的な病気が幾らでもあった,というのもあるだろうが.
 肺がんになる前に他の病気で死んでしまうから,相対的に「肺がんによる死亡数」は少なくなる.
 戦前は結核とかでの死亡例が多かったからね.
 ガンは発症まで時間の掛かる例が多いし,発症する前に別の病気で死ぬ場合も多かったろう.

 ペニシリンの実用化は1942年.
 モルヒネに次ぐまさに奇跡の弾丸だ.
 結核の最初の特効薬,ストマイの抽出成功も1944年だったはず.
 戦前の結核はまさに死の病だった.
 戦前と比較するなら,現代医療は本当に凄い.

 ただ,アリゾナあたりは放射性の粉塵でやばいって話はあったな.

軍事板
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 素朴な疑問ですが,よろしいですか?
 MDって可能なんでしょうかね?
 大気圏外から「落ちて来る」ミサイルを迎撃して,地上に影響がないようにするなんて可能なんですか?
 これは純粋に技術的な問題として.

鷲尾☆拓 in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【回答】
 対空ミサイル・ランチャーやイージス艦へ接近してくる弾道ミサイルならば,高確率で撃墜する事が出来ます.対艦ミサイルに対するCIWSみたいなものです.
 広域防空といった面では,まだこれからの課題ですね.

 実験では9割成功(PAC3やSM3についての話.GBIやTHAADは試験結果が悪い)しているし,PAC3はイラク戦争で実戦経験がありSRBMの撃墜に成功しています.

 よく例え話で
「MDはピストルの弾にピストルの弾を当てるようなものだ,できっこない」
というものがありますが,実はその程度のことなら電子制御の火器管制装置があれば難なく出来ます.
 例えば艦船の近接防御システム・20mmバルカンファランクスは,飛んでくる127mm砲弾を撃墜してしまった実験結果があり,砲弾を砲弾で撃墜する事は可能.

 なお,核爆発のシークエンスは複雑で,迎撃によって破壊されるような単純作業で核弾頭が起爆する事は有り得ません.

 もし以下の記事を参考にしているようでしたら,間違いが多過ぎるので本気にするのは止めた方が良いです.

■日本に「死の灰」を降らせるミサイル防衛

 そのミサイルに,もし核弾頭が搭載されていたとすれば,どうでしょうか.
 上空で大爆発した後,高濃度の放射能に汚染された残骸は,私たちの頭上に降り注ぐことになります.

 直撃方式で火薬を積んでいないキネティック弾頭と,やはり火薬を積んでいない弾道ミサイルがぶつかって,どうして大爆発が起こるのか疑問です.

 爆発でつくられた雲が降らせる「黒い雨」の影響も考えなければなりません.
 恐らく日本は数千万人という「被爆者」を新たに生み出すことになるでしょう.

 核爆発も無しに「黒い雲」など出きる筈がありません.

 それをわざわざ日本の近海で撃ち落とし,日本にその灰を降らせようというのですから,「正気の沙汰」とも思えません.
 正に「火中の栗」を拾って大やけどを負うようなものです.

 核爆発も無しに「灰」なんて降ってこないのですが・・・
 そもそも,米本土を狙ったミサイルを日本付近で落すことは無理です.ブースト段階ですよ? レーザー砲でも用意しないと不可能です.

JSF in mixi

 何のニュースかは忘れたけど,いさくたんが「SM-3は飛んでくるボールを待ち受けるキャッチャーミットみたいなものだ」とか言ってたにゃ.
 まぁ,切り離された後でも速度は残ってるけど.

メッサー=ハルゼー in mixi支隊

いさくちゃん>キャッチャーミット

 去年のN_JAPAN,クロスヘアの特集だったように記憶しています.

tarako in mixi支隊

キネティック弾頭
(画像掲示板より引用)



 【質問】
 しかし,迎撃して破壊したら,ミサイルに搭載されている核物質は,どうなるんでしょうか?

あつこば(小林アツシ) in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【回答】
 殆ど拡散せずに落っこちてきます.
 日本海が汚染されるかもしれませんが,それならロシアが捨てた原潜の解体原子炉や核廃棄物の方がよほど深刻でしょう.

 上空で大爆発を起こし,飛散したら問題かもしれませんが,有り得ません.
 「黒い雨」とか「死の灰」は心配しなくてよいです.

JSF in mixi


 【質問】
 PAC3を配備する事によってかえって危険度が増すのではないか?
 迎撃すると言うが,迎撃さえすれば周辺には何の影響もないのか?

あつこば(小林アツシ) in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【事実】
ありえません.

 弾道ミサイルはピンポイントの攻撃が不可能ですから,パトリオットのランチャーを狙い撃ちになんてできないです.
 だからパトリオットを配備されたから狙われる,という事は有り得ないんですよ.
 嘉手納が弾道ミサイルで狙われる危険性は,PAC3を配備しようがしまいが変わりはないんです.

 もしパトリオットを狙って攻撃するとしたら,航空爆撃か特殊部隊によるものが挙げられますが,北朝鮮空軍の能力から言って沖縄まで飛べる機体はありませんし,それ以前に嘉手納からのCAPに引っ掛かって到底辿りつけません.
 特殊部隊に関しては,折角潜入できるのなら対空ミサイルを破壊するよりF-15戦闘機や弾薬庫を直接狙いますよ.
 対空ミサイルを破壊したところでアメリカ軍の攻撃力を削ぐことはできません.
 そもそも嘉手納基地を攻撃する意味は,其処にある戦闘機を使えなくする為の筈です.

 やはりどんなに考えても「PAC3が配備されたら嘉手納が狙われる」という理屈は成り立ち様が無いです.
 〔狙われる危険性は〕今までと変わりはありません.
 そして弾道ミサイルを迎撃できるようになった分,嘉手納の安全性は高まりました

>迎撃すると言うが,迎撃さえすれば周辺には何の影響もないのか?

 迎撃しなければ弾道ミサイルの直撃を受けます.
 迎撃しない場合よりはるかに大きな被害を受けるでしょう.
「破片も残さず敵ミサイルを消去せよ」
とでも仰る気ですか?
 それは大出力レーザー兵器でも完成しない限り無茶な話でしょう.

JSF in mixi

 迎撃時の破片気にするって……
 シートベルトして事故起こしたときにシートベルトによる圧迫での怪我を気にするのに似たようなもんでしょうに.
 そりゃ,それもないに越したことはありませんが,技術ってのにも限度がありますし.

竹輪 in mixi

 【珍説】
 地域住民の方々は,そんなに軍事関係に詳しくないので,ただでさえ秘密に隠されている米軍基地に,よくわからない兵器が来るとなると,心配するのは自然な感情です.
 軍事技術に詳しいJSFさんは,そうした普通の人の気持ちを配慮できないのですね.

あつこば(小林アツシ) in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【事実】
 いいえ,これは軍事技術以前の問題です.
 迎撃しなければ直撃を受けて被害甚大.
 それだけの話ですよ.

JSF in mixi


 【珍説】
 多数の旅客機が往来している日本の空では,MD用ミサイルの誤射の危険性が常にある.

 【事実】
 PAC3の射程は20km程度,この距離では民間機を誤射することはまずありえない.
 SM3は宇宙空間での迎撃用であり,大気圏内を飛ぶ旅客機の誤射はありえない.

 これまで,対空ミサイルによる民間機誤射事故は数例あるが,何れも長射程ミサイルによる誤射であり,PAC3のような短距離SAMでの事例は無い.

JSF in mixi


 【珍説】
 弾道ミサイルのコースが予測可能なら,その付近に撃墜用のミサイルを設置しておけば足ります.

 【回答】
 弾道ミサイルは高空を飛んで来る為,探知が容易です.
 ですがその高速により,迎撃は非常に困難なのです.「飛んでくるのが分かっていても防げない」.これが弾道ミサイルです.
 このことは第2次大戦で登場したV1巡航ミサイルとV2弾道ミサイルを見比べてみれば理解できます.
 イギリス軍は戦闘機と高射砲でV1を多数撃墜しましたが,V2は1機も撃墜できませんでした.
 このV2の子孫達をなんとかして撃墜しよう,というのがMDシステムです.

JSF in mixi


 【珍説】
 今回のミサイル実験強行が示した教訓は,ミサイル防衛や先制攻撃力の保有といった軍拡の必要では決してない.
 発射準備の動きが出て以降,米国と日本は迎撃態勢宣言も含めて,MD配備を加速させることで応じた.
 「MDはミサイル発射を断念させる抑止力」
とのMD推進派の論理は,挑発的とも見えるミサイル実験強行により早々に破綻した.
 「抑止」どころか,MDは冷戦終結後の新軍拡競争の引き金となっている.
 中国は既に何度も多弾頭ミサイルの発射実験を行い,ロシアは地下移動式の多弾頭ICBM(大陸間弾道弾)の配備や,新型弾道ミサイル開発を表明している.
 これらは米国のMD網突破を大義名分に行われている.
 今回の北朝鮮による「ミサイル危機」は,MDを不可欠とする極めて攻撃的な米国の覇権戦略=先制攻撃戦略が引き起こしているグローバルな核・ミサイル軍拡競争の,東北アジアにおける表れの一つに過ぎない.
 東北アジアに公平なものさしを当てると,米国の圧倒的な軍事力が鮮明に浮かび上がる.その最大拠点こそ日本列島だ.
 横須賀の米軍艦は500基を超えるトマホーク巡航ミサイルの垂直発射管を装備し,その約半数をピンポイント爆撃可能な発射準備態勢に置いている.
 MDが北朝鮮や中国への先制攻撃態勢を補助することは明白だ.

核とミサイル防衛にNO!キャンペーン 2006年7月5日

 【珍説】
 「抑止」どころか,MDは冷戦終結後の新軍拡競争の引き金となっている.
 中国は既に何度も多弾頭ミサイルの発射実験を行い,ロシアは地下移動式の多弾頭ICBM(大陸間弾道弾)の配備や,新型弾道ミサイル開発を表明している.
 これらは米国のMD網突破を大義名分に行われている.
 今回の北朝鮮による「ミサイル危機」は,MDを不可欠とする極めて攻撃的な米国の覇権戦略=先制攻撃戦略が引き起こしているグローバルな核・ミサイル軍拡競争の,東北アジアにおける表れの一つに過ぎない.
(グリーンピース)

あつこば(小林アツシ) in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【事実】
 MD の話が出る以前から中国は軍の近代化に邁進しているし,北朝鮮が国家予算の多くを軍備につぎ込む状態も変わっていませんが何か.

kojii.net,2006/10/16

>MD推進派の論理は,挑発的とも見えるミサイル実験強行により早々に破綻した.

 いえ,MDはまだ配備されていないです.
 PAC3は射程が短いので,沖合いの洋上に着弾するミサイル演習には無力だし,肝心のスタンダードSM3を積んだイージス艦は日本海に展開していません.破綻も何も,まだ用意してもいないので北朝鮮は気兼ねすることなく撃って来たのです.

>中国は既に何度も多弾頭ミサイルの発射実験を行い,
>ロシアは地下移動式の多弾頭ICBM(大陸間弾道弾)の
>配備や,新型弾道ミサイル開発を表明している.

 日米共同開発中のSM3 block2は多弾頭ミサイルへの対処が可能.
 対ロシアについても,今後の進化で対応可能.
 そして一つだけ確実に言える事は,北朝鮮はロシアや中国ほどミサイル技術がないという事.

>横須賀の米軍艦は500基を超えるトマホーク巡航ミサイルの
>垂直発射管を装備し,

 卑怯臭い主張だな.
 確かにトマホーク“”撃てるランチャーは,各艦合わせて500基以上あるが,このランチャーは他のミサイルと共用で,中身の殆どは対空ミサイルや対潜ロケット魚雷が入っている.
 横須賀所属の軍艦のトマホーク巡航ミサイル搭載数は,一隻あたり12〜16発が普通なので,全部で100発以下でしょうね.

>その約半数をピンポイント爆撃可能な
>発射準備態勢に置いている.

 そもそも250発も無いってば.

JSF in mixi

 だいたい,中国・ロシアはMD以前から核実験や多弾頭ミサイルの発射実験を続けているんだが.つまりMD網突破は彼らにとって,口実の一つに過ぎない.
 仮にその口実がなかったとしても,国益上プラスになると彼らが考える限り,別の口実を設けて実験を続けるだろう.
 それどころか,中国に至っては中国版MDを開発中だ.

 そもそも,MDがなぜ「覇権戦略」の一つなのか説明がない.
 MDってのは要するに盾なんだが.
 トマホーク核武装型は日本には存在しないし.

 戦略ミサイルと戦術ミサイルを同列に並べているのも意味不明.
 核を積める戦略ミサイルと同等の威力を,核を積めない戦術ミサイルで得ようと思ったら,500発じゃ全然足りない.


 【珍説】
社説:衛星撃墜実験 中国に宇宙の非軍事化迫れ[1/28毎日新聞]
--------------------------------------------------------------------------------
敵のミサイル攻撃を察知する偵察衛星という「タカの目」があればこそ,迎撃ミサイルを目標に発射できる.その目が簡単につぶされてしまうなら,ミサイル防衛の信頼性は著しく低下する.中国が偵察衛星を撃墜する能力を持つことがはっきりと証明された以上,ミサイル防衛システムへどのような影響があるのか,政府はまず国民に明確に説明すべきではないか.破片問題はその次だ.
--------------------------------------------------------------------------------

 【事実】
 取り合えずミサイル防衛で使われる,静止軌道上に存在する早期警戒衛星(DSP衛星)への影響はありません.
 そもそも偵察衛星(光学画像衛星など)はミサイル防衛にとって大きな意味を持ちません.
 弾道ミサイルが地下サイロに隠されていたり,トレーラーに載せた移動式発射台や潜水艦に搭載されていた場合,元々探知できないからです.
 実戦ではテポドンのように,地上にあれだけ大きな発射台を用意して…なんて目立つ事はやりません.

 ですが赤外線を探知するDSP衛星ならば,上昇する弾道ミサイルの大きな熱源を捉える事が出来ます.
 そのDSP衛星は静止軌道の高度約36000kmに存在するので,今回の中国の破壊実験(高度約850km)で脅威に晒されたと証明されたわけではないのです.

 将来的には弾道ミサイル防衛構想でも,低高度軌道にSpace Tracking and Surveillance System(STSS)という宇宙追跡監視システムを数十個打ち上げて監視強化する計画(SBIRS-Low)があるので,これについては影響があります.
 しかしDSP衛星の後継にSBIRS-High(Space Based Infrared System High)と呼ばれる,静止軌道と超楕円軌道に早期警戒衛星を打ち上げる計画も同時進行しており,ミサイル防衛が無力化されると騒ぐにはまだ早過ぎるでしょう.
 SBIRS-LowのSTSSに至ってはそもそもまだ存在しません.

週刊オブイェクト,2007年01月29日


 【珍説】
星くずのブーメラン=金子秀敏 [2007/2/8 毎日新聞]
--------------------------------------------------------------------------------
 ミサイル防衛に反対する米国の科学者たちは「ミサイルの迎撃は大量の宇宙ゴミを出すので,低軌道を使う人工衛星が永久に使えなくなる」と警告している.
 中国製のデブリが悪いなら,ミサイル防衛で出る米国製デブリも非難されなければならない.
--------------------------------------------------------------------------------

 報道ステーション「中国の衛星破壊に怒るのは,各国のエゴ」
http://www.nicovideo.jp/watch/utTZK0lr4VZpM

 【事実】
 だって,迎撃しないと俺らがデブリだぜ.

Tono in mixi支隊

 人工衛星は地球を周回する軌道に存在しています.これは第一宇宙速度(約7.9km/s)に達しているからです.
 一方,弾道ミサイルは弾道コースを飛んできます.当然,速度は人工衛星より遅いです.そうでないと地上に落ちてこないので対地攻撃が出来ません.
 弾道ミサイルは地球周回軌道には乗っていません.
 地球周回軌道に乗るのは弾道ミサイルではなく,旧ソ連の開発したFOBS(部分軌道爆撃システム)のような種類の兵器です.

 人工衛星を破壊した場合,多くの破片は第一宇宙速度を維持し,地球周回軌道にスペースデブリとして存在し続けます.
 希薄大気によって運動エネルギーが徐々に奪われ,長い年月の果てに地表に落ちてくるその日まで.

 さて一方,弾道ミサイルを破壊した場合ですが,弾道ミサイルは弾道コースに乗って飛んできます.
 地表に再び落ちていくわけです.
 ということは,破壊した時に発生する破片も殆どがそのまま直ぐに,地表に落ちてきます.

 ASATによる衛星破壊とMDによる弾道ミサイル破壊による結果を同一視する事は出来ません.
 MDによる迎撃で出来る破片は第一宇宙速度に達せず,スペースデブリとはならないからです.
 同一視できるのは軌道爆撃システムを迎撃した時くらいのもので,そしてそれに類する部分軌道爆撃システム「FOBS」はソビエト連邦の技術です.

 また,ミサイル防衛で出る破片の責任は,弾道ミサイルを発射した側の方にある筈です.
 迎撃とは防衛行為であり,「核弾頭を撃墜しなかった場合には着弾地点の都市で何万人と死ぬ事になる」以上,迎撃に成功して出来た破片による被害などより遥かに被害が大きい事は確実なので仕方が無い,正当防衛だ,文句は弾道ミサイルを撃った奴に言え ― こう切り返される事になるでしょう.

週刊オブイェクト,2007年02月09日

「路上に生活廃水をぶちまける人を非難してはいけない.なぜならお前たちも,火事の時には消化用水でその辺を水浸しにするだろう」
という理屈だな.

 重要なのは「路上に生活廃水をぶちまける人」も「火事を起こした犯人」も中国だという所だな.

ニュース速報板:
週刊オブイェクト,2007年02月09日コメント欄に転載

 この図↓を見せれば「弾道ミサイルは第一宇宙速度に達しないです」と分かってくれるだろーか?
 周回軌道に存在しない以上,破壊しても破片はすぐ落ちて来るのでスペースデブリにはならないですよー,と言えば分かってくれるだろーか?

弾道ミサイル 放物線に近い経路(弾道)を飛翔するミサイルの名称
http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/balliticmissile.htmより引用)

JSF in mixi支隊

 デブリに関しては,『プラネテス』全4巻が参考になるかと愚考しますが.
 以前,NHK教育でもアニメやってました.

消火器ちゃん in mixi支隊

 毎日新聞が攻撃しまくった2ちゃんねるの,ニュース速報板のコメントがすごい的確なのですが(笑).

・「弾道弾を撃ってくる方が悪いんだろう」
・「日本はMDを使わずに,黙って弾道弾に攻撃されろと?」
などなど.反論すべき所には,全て突っ込みされている.
 2ちゃんをバカにした新聞が,軽くブーメランで反撃されてしまいました.

 笑ったのは↓

85名前:名無しさん@七周年[sage]投稿日:2007/02/09(金)01:29:12ID:SVxQmFlm0

 つまり,迎撃によるデブリを出さない為に,日本は先制攻撃しろってことか・・・


101名前:名無しさん@七周年[]投稿日:2007/02/09(金)01:30:35ID:vGW7B+cJ0

 つまり日本もレーザー開発しろって言いたいんだろ,普通に正論だな.
 毎日は言い方がツンデレなだけだ.

キルロイ◆dtIofpVHHg in FAQ BBS


 【珍説】
202 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2008/08/12(火) 17:39:30 ID:Mgn4zHfi
そもそもここの管理人って何でJSFとか名乗ってんの?
これアメリカの最強最強詐欺の戦闘機だろ
しかもこの記事はスペースデュブリの問題が書かれてないんだが
http://obiekt.seesaa.net/article/104419135.html

 【事実】
>スペースデュブリ

 スペースデブリなんて発生せんぞ.
 弾道ミサイルも日本のMDも第一宇宙速度を超えないからな.
 カルディコット博士ですらそんな馬鹿な事を言い出しちゃおらんよ.

軍事板
青文字:加筆改修部分

第一宇宙速度
 地球の地表すれすれに衛星として存在するために必要な速さで約 7.9 km/s.
 これ未満では地表に墜落する.

第二宇宙速度(脱出速度)
 地球表面から慣性飛行を行って,地球の重力を振り切るために必要な最小初速度の大きさ.
 第一宇宙速度の√2倍となり,約 11.2 km/s.
 太陽を回る人工惑星になるためには第二宇宙速度が必要である.
 地球の重力圏を脱出するという意味で,脱出速度とも呼ばれる.

第三宇宙速度
 地球表面から慣性飛行を行って,太陽の重力を振り切るために必要な最小初速度の大きさで,約 16.7 km/s.
 この数値は太陽を中心とする地球公転軌道から,無限遠点まで到達できる初速度という意味であり,現実的にはより低い初速度で超楕円軌道を描くことによって,太陽系外の領域に至り,別の天体の重力に捕らわれるなどして脱出を果たせる.

 MDによる破片は第一宇宙速度を満たさないので(微細な人工衛星)になりません.

たいちょー翼が取れました!@転職準備 ◆colbOqlL7. in 軍事板
青文字:加筆改修部分

 まあ,極小さな破片のいくつかが撃破時のエネルギーもらって,第一宇宙速度まで達する見込みも,確率的にいえば必ずしもゼロじゃないが,だからって,ねえ……

>だいたい俺はJSFとかふざけたペンネームが嫌いなんだよ

 ・・・あれ「ジャパン・スポーツ・フィッシング」の略だぞ?
 F-35と関係は無い.
 あそこの管理人はリアル釣り師.
 ルアーも餌もアユの友釣りもなんでもやるぞ.

 あとJSFは,安倍の擁護はした事無い筈だが・・・

 そういやカマヤンはJSFが安倍擁護だと勝手に決め付けていたな.
 そのせいか.
 カマヤンが叩いてたから,安倍を擁護してると誤認したんだろ.
 しかしカマヤンもまた迷惑な因縁をふっかけたモンだな.
 次から次へと変なのが来襲してくる.

軍事板
青文字:加筆改修部分


 【珍説】
星くずのブーメラン=金子秀敏 [2007/2/8 毎日新聞]
--------------------------------------------------------------------------------
 ではデブリの出ない衛星攻撃兵器ならいいのか.
 中国の実験後,米国政府が公表した資料によると,中国が研究しているのはミサイルによる衛星撃墜だけではない.
「米国の衛星は最近,中国から地上レーザーの照射を受けたが,損害はなかった」
という.
 宇宙軍拡で米国を追う中国は,デブリの出ないレーザー兵器も研究しているのだ.完成しているかもしれない.
--------------------------------------------------------------------------------

 【事実】
 地上からのレーザー照射は,光学偵察衛星のカメラに対する目潰しを狙ったものです.
 当たり前の話ですが,他人の財産を使用不能にしたら,器物損壊として抗議されます.
 戦争においては,条約に違反しない限りは合法です.

 今回の中国の衛星破壊実験に対し,アメリカやヨーロッパなどの各国が抗議しているのは,実際に実行され実害が出る可能性が出てきたからです.
 レーザー照射は決定的な証拠が無い上に実害も無いので抗議し難いですが,衛星破壊実験は明確な証拠と中国自身が認めたことで,世界中が抗議しています.

週刊オブイェクト,2007年02月09日

>中国はデブリの出ないレーザー兵器も研究しているのだ.

 軌道上を高速で回転している衛星〔の電子機器〕を破壊するんだから,衛星〔自体〕はそのままデブるのでは〔⇒後述参照〕.
 それともデブらないよう,"高出力で一瞬に焼き尽くして消滅"させるわけでつか?
 ちょっと信じ難いんでつけど.

使徒むーちゃ in mixi支隊

 つまり中国はブラックホール砲を完成させていたんだよ!

Shaul in mixi支隊

 なっ,なんだってーーーー!(AAry

椋鳥 in mixi支隊

>中国はデブリの出ないレーザー兵器も研究しているのだ.

 13億の人民が,一斉に空に向けて懐中電灯を点けるんですよきっと.

唯野 in mixi支隊

 いやいや,そこは中国四千年の神秘で….
 できるかい!

椋鳥 in mixi支隊

 苦痛を感じさせることなく破壊できるからいいのだ.という事かも知れない.

肥後守 in mixi支隊

 俺が思うに,弾道弾だろうが衛星だろうが,相手の都市だろうが,宇宙戦艦だろうが(反射衛星砲思い出すね(笑))物凄い勢いでき尽くす光学兵器が出来たら,意外と世の中平和になるのではないだろーか(笑)

 無論,そんなエネルギー何処から調達すねん?とかは聞かないで・・・

EF63-24 in mixi支隊

 ジオン公国のソーラ・レイは太陽発電でエネルギー調達です.

 Wikipedia
>消費電力は8500万GW/秒という膨大なものである.

 おおー,どうすりゃいいんだ・・・

 あと地球連邦のソーラー・システムを実際に開発している変な人もいます.
http://www.solardeathray.com/

JSF in mixi支隊

 【質問】
 衛星破壊兵器としてレーザー兵器を使うと,なぜスペース・デブリは少なくなるの?

 【回答】
 このレーザーは人工衛星を物理的に粉砕するのではなく,衛星に搭載する電子機器を使用不能にするのが目的ではないかと.
 それならデブリは最小限(破壊された人工衛星だけ)に抑えられますし,出力も粉砕するよりは少なくてすみます.

はぐれメタル=牛乳係 in mixi支隊

「中国,米偵察衛星にレーザー照射 米紙が報道」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/20970/
 この記事ですね.

Reffi in mixi支隊

 もっとも,熱による破壊でも姿勢制御用プロペラント・タンクの破裂などでデブリが発生する可能性がある,
 しかし,運動エネルギーによる破壊に比べて格段にデブリ発生の危険性が低いのは確か.
 パルス・レーザーによるスポール破壊の場合はそうも行かないが,こちらは必要とするレーザーのハードルが格段に高い.

 要するに,ミサイルぶつけて木っ端微塵にして派手に破片をばらまく場合に比べたら,レーザー攻撃のほうがずっとまし,ということ.

 それでも,決してスペース・デブリがゼロになるわけじゃないので,念のため.

軍事板・改

 【質問】
 日本のレーザー技術使えば,今すぐにでも衛星破壊レーザー砲衛星を日本も造れるんじゃない?

 【回答】
 日本のレーザー技術は軍用に必須の照準,補正光学系が未熟.
 天体望遠鏡でノウハウを蓄積しつつあるけど,アメリカと列べるレベルではない.
 コンパクトな装置で大出力を発生させる技術はほとんど手つかず.

 【珍説】
星くずのブーメラン=金子秀敏 [2007/2/8 毎日新聞]
--------------------------------------------------------------------------------
 地球の回りには日本の衛星も回っている.破壊されては困る.
 日本が中国に申し入れるべきは,衛星攻撃兵器の禁止ではないだろうか.

 だが,これもブーメランである.衛星のミサイル攻撃を禁じたABM条約を一方的に破棄したのは,米国のブッシュ大統領である.ミサイル防衛に不都合だったからだ.

 一方,ジュネーブ軍縮会議で衛星攻撃兵器の禁止を提案してきたのは中国だ.米国は反対した.
 日本が中国の宇宙軍拡に反対しようとするなら,ミサイル防衛にも反対しなくては筋が通らないのである.
--------------------------------------------------------------------------------

 【事実】
 ブーメラン・・・一体何が,ですか?

 ABM制限条約とはその名の通り弾道弾迎撃ミサイル制限条約です.弾道ミサイルへの迎撃を制限するものです.
 ASATは衛星破壊兵器ですので,この条約とは関係がありません.
 そもそもABM条約はアメリカとソ連の2国間条約であり,中国は関係無い筈ですが.

 また,中国提案なんぞ反対されて当然でしょう.
 衛星破壊実験をしたばかりの国が衛星攻撃兵器の禁止を提案してきたのでは,
「お前はどの口で言っているのだ」
と,アメリカでなくても警戒します.
 言っている事とやっている事が違い過ぎます.筋が通らない事をしているのは中国の方でしょう.

 また,中国はASATだけの禁止を提案してきたわけではありません.宇宙での兵器使用禁止を,宇宙条約の制限にある範囲(大量破壊兵器を軌道に乗せる事)以上に広げる事を提案しています.
『中国は,ミサイルギャップを埋める為に相手国に条約で足枷を嵌めた上で,自分自身は約束を反故にし,裏で開発を続ける気なのだろう』
 こう勘ぐられても仕方の無いことを中国はやっています.

 そして実際に,以前にも同じ事をやっているのです.
 2001年に香港紙・星島日報が「中国が対衛星の新兵器の試験を行う模様」と報じています.
 そしてその翌年2002年に中国は宇宙兵器禁止条約を提案して来ています.
 しかしその後も,衛星破壊試験は毎年のように続けて行われ,2006年末に成功するまで3回,宇宙空間での実地試験に失敗している,とCNNなど複数の情報筋は報じています.
 中国は「宇宙の平和利用」という大義名分を掲げつつ,裏では宇宙軍事技術の獲得を密かに行い続けている以上,彼等の口先だけの提案を拒否するのは,当然の反応でしょう.

 毎日新聞の金子秀敏氏.筋が通らないことをしているのは貴方と,中国です.

週刊オブイェクト,2007年02月09日


 【質問】
 「ミサイルの迎撃は大量の宇宙ゴミを出す」というのは全く根拠がない話なのか?

 【回答】
 ミサイル防衛で敵の弾道ミサイルを破壊したところで,スペースデブリは発生しない.何故なら弾道ミサイルは第一宇宙速度に達しておらず,地球周回軌道に乗っているわけではないので,直ぐに地表に落ちてくるからです.破片も同様です.

 ・・・しかし毎日新聞の金子秀敏編集委員は,
「ミサイルの迎撃は大量の宇宙ゴミを出すので,低軌道を使う人工衛星が永久に使えなくなる」
とアメリカの科学者の話を紹介する形で,スペースデブリ(宇宙ゴミ)となる危険性を訴えています.
 仮にも報道機関でそれなりの役職にある人物の主張です.
 科学者の具体名も何も紹介されていませんが,全くの無根拠,妄想というわけでもないでしょう.

 そこで金子氏の主張するような事実があるのか,検証して見たいと思います.

 まず,地球から打ち上げられた物体が地表面に落下することなく人工衛星として飛び続けるために必要な速度を「第一宇宙速度」と呼びますが,これは地表面の零高度で秒速7.9kmです.
 高度が上がれば引力(衛星を引く力)は弱まりますので,高度200kmでは秒速7.73km,高度1000kmでは秒速7.45km,高度3,6000kmでは秒速3.1kmで地球周回軌道を回り続けることが出来ます.

 弾道ミサイルの中で最も速く,最も到達高度が高いのは射程の長いミサイル,つまり大陸間弾道弾(ICBM)です.
 これは秒速6km,最大到達高度1000kmくらいになります.
 弾道頂点付近で迎撃・破壊するとして,命中時に出た破片が弾道ミサイル進行の水平方向へ・・・もう秒速1.5kmほど加速されれば,この破片はスペースデブリとして地球周回軌道に乗ることになります.

 つまり,ミサイル防衛システムの迎撃体が,敵弾道ミサイルに対し真後ろから秒速7.5km以上で追突すれば,破片の一部が第一宇宙速度まで加速して・・・って,後ろから追いかけて迎撃が間に合うわけが無いですね・・・
 というか秒速7.5kmも出ていたら迎撃体自身が人工衛星になってしまいます.

 ミサイル防衛システムの内,宇宙空間で迎撃するシステムは現在のところ三種類です.
 SM-3,GBI,THAAD.この中で最も速く,到達高度が高いのは,一番大きなブースターを持つGBIです.
 これに載せたキネティック弾頭は最大で秒速6.4kmのスピードになります.第一宇宙速度までは到達しません.

 やはり結局は,目標である弾道ミサイルも,迎撃側であるミサイル防衛システムも,地球周回軌道に乗るような兵器ではありません.
 お互いがそうである以上,ぶつかり合ったとしても発生した破片は地球周回軌道には乗らないわけです.
 スペースデブリは発生しません.

 そこで「アメリカの科学者が言っていた」そうですから,該当しそうなキーワードを使って検索を掛けて見ました.「space debris missile defence…etc.」すると何となく,該当しそうなものが見えてきました.

 科学者の懸念していることは,SM-3やGBIのような従来型の地上(艦上)発射,或いは空中発射などの地球から打ち上げる迎撃システムではなく,将来に登場するかもしれない衛星軌道上に存在する迎撃システム・・・つまり人工衛星に弾道ミサイル迎撃用のキネティック弾頭を積む場合の話を,しているのではないかということです.
 母機である人工衛星が地球周回軌道に存在している以上,キネティック弾頭も第一宇宙速度を維持しています.
 切り離し時に逆噴射を掛けながら突入(例えば部分軌道爆撃システムが地上に再突入するように)するならば問題ありませんが,軌道に乗ったまま突入した場合,スペースデブリが発生する事になります.

 しかし,キネティック弾頭を積んだ迎撃用戦闘人工衛星の構想は計画にGoサインが出たわけでもなく,全くの白紙状態といってよいのですが・・・
 ただし中国のASAT(衛星破壊兵器)実験を受けて,この迎撃衛星の配備へのハードルが下がったようには,見受けられます.

週刊オブイェクト,2007年02月12日


 【珍説】
田岡俊次■ミサイル防衛は霊感商法 2008年1月14日 AERA

 【事実】
 さて,何処から突っ込んでやろうか.

>6年後に「SM3ブロック2」ができれば,ミサイルを買い換え,
>各艦が積む数を増やし,発射装置も改めることになろうし

 パッと見でここがおかしい.
 SM3block2はMk.41VLSに入るので,発射装置を改める必要は無い筈.

>地上発射の「パトリオットPAC3」(1発8億円)も同様で,
>自走発射機1両に4発積むから,弾頭2発にしか対処できない.

 PAC3は一発5億円です.
 これはミサイル本体とランチャーの代金をゴッチャにしてるな.
 あとPAC3のランチャーは「自走」出来ませんし,ランチャー1基あたり16発です.
 1基あたり4発なのはPAC2だよ,田岡さん.

 他にも突っ込みどころ満載なのですが,取り合えず此処まで.

>関東地方全域に8両だから極度に薄い配備だ.
>2010年度までに阪神・中京地域,北部九州,青函地区にも8両ずつ配備

 この数値もおかしいな.
 配備地域もおかしい.
 2010年度までの計画と全然合って無い.

 ・・・数値がまるで違う.

 元帥が言っている数値の根拠はこれかな.

http://www.nishinippon.co.jp/news/wordbox/display/3322/

 地対空誘導弾パトリオット(PAC3)は,車載型のミサイル発射装置や電源,レーダー,管制装置で1基を構成する.
 1基当たりの発射装置は2台で,1台で連続4発のミサイル発射が可能.
----
 防衛庁の計画では,06年度末以降10年度までにPAC3の発射システムを配備するのは第一(本部,埼玉県・入間基地),第四(同,岐阜基地),第二(同,福岡県・春日基地)の各高射群と,浜松基地(静岡県)の教育部隊で,それぞれに四基ずつ.これに予備二基を加え,計18基での運用開始となる.

 関係者によると,18基のうちミサイルを配備するのは,実動部隊となる三高射群の12基と教育部隊の三基の計15基で,一基当たりのミサイルは八発ずつ.
----

JSF in mixi,2008年01月31日18:50
〜2008年01月31日 23:33

 どこかで誰かが言ってましたけど,「いたちごっこ」なんて,MDに始まったことじゃないでしょうに.何を今更.

ゆきかぜまる in mixi,2008年01月31日 21:36


 【珍説】

--- 引用初め ---

ロシア:「新軍拡競争が始まっている」…プーチン大統領

 【モスクワ杉尾直哉】ロシアのプーチン大統領は8日,クレムリンで演説し,北大西洋条約機構(NATO)の東方拡大や,米国が東欧諸国に配備を計画するミサイル防衛(MD)システムを改めて批判し,
「世界で新しい軍拡競争が始まっている」
と警告した.

 「新軍拡競争」について,大統領は
「我々のせいではない」
と述べ,西側諸国が一方的に対露の軍事力増強を図っているとの認識を示した.
 その上で
「こうした新たな挑戦に対し,ロシアはいつでも対応策を示すことができる」
と述べ,ハイテク兵器などで対抗する考えを示した.

 演説は「2020年までのロシア発展戦略」と題され,3月2日の大統領選挙前の最後の主要な大統領演説となった.
--- 引用終わり ---

 ノーボスチ通信社の公式見解であのような内容が出たということは,言外どころか明白に「ロシアはアメリカや日本の『防衛』政策を許容しない.国際的な管理下に封じ込めるか,さもなくば軍拡で対抗する」と言うクレムリンの強い意志があるからこその観測気球的な記事であった訳でして,〔以下略〕

人類皆兄弟 in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【事実】
 ※ノーボスチの主張.

1.もはや世界的なMD思想は避けられない.
2.日本が創設したMD体制は専守防衛の域を超えていない.
3.核抑止力が弱くなる(核兵器削減)に連れてMDを発展配備すべき.

最早,MDに只反対するだけの行為は意味が無いと説いています.

>ロシアはアメリカや日本の『防衛』政策を許容しない.

 駄目だねぇ.勝手な妄想を書いちゃ.
 最近のプーチンの発言も,「日本」には全然言及していないわな.具体的な場所は東欧しか指し示してないよ.
 プーチンが言ってもいない事を勝手に付け加えられてもね.

 毎日新聞の記事なんかじゃなく,ロシア語の報道を拾ってきてよ.
 私の知り合いの女性にロシア語の堪能な方がいるから,的確に訳せると思う.

>国際的な管理下に封じ込めるか,さもなくば軍拡で対抗する

 これも君の妄想だよね.
 プーチンの発言は軍拡対抗のみだし,国際的管理下うんぬんもノーボスチは言及して無い.
 もしあるなら言及箇所を指し示してみて.

JSF in mixi


 【珍説】
 環境問題は人類が生存するための確実な差し迫った問題です.
 MDの問題など比べ物にならない大きな問題です.最大の安全保障です.
 人間は空気,水,食料が無いと生きていけないからです.
 MDに使う金が有ったら,石油に代る自然エネルギーを早急に開発する必要があります.
 もちろん原子力はダメです.

マーちゃん in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【事実】
 CO2削減中にミサイル降ってきても気にすんな,という事でいいんですね?
「一つの問題しか考えきれません!」
て,どんな馬鹿国家?

コータ in mixi

 確かに,温暖化は人類にとって非常に重要な問題です.
 CO2原因説も科学者の間で意見が割れているといたとしても,何かすべきでしょう.

 しかし,それがMDと何の関係があるのですか?
 両方重要であるなら,両方行えばいいだけの話です.

 そして,ここはMDについて話し合うトピックです.
 温暖化の問題は環境コミュニティで行うべきでしょう.

椋鳥 in mixi

 マーちゃんさんに一つお尋ねしたいのですが.
「鬱病の研究に使うお金があれば,その研究を止めてエイズ研究にお金を回すべきだ.
 エイズに比べれば鬱病なんて些細な問題だ」
なんて主張する人がいたとして,どう思われますか?

葉月 in mixi


 【質問】
 MDでミサイルを打ち落とせたとしても,又それを無効にする兵器ができ,いたちごっこになるだけでは?

 【回答】
 兵器開発がいたちごっこなのは当たり前の話.

 また,ミサイル防衛は途上国に拡散する長距離ミサイルに対処するものであり,ロシアのような高い技術を持っていないので,MDをかいくぐる兵器の開発は見込めない.

 そう,技術力は最初からこちら側にアドバンテージがある.
 テロ国家に対し技術開発競争では既にMD側が圧倒している.
 故に封じ込める事が可能だ.

JSF in mixi


 【珍説】
 MDで国を守れますか?
 アメリカの9.11がいい例です.全然守れませんでした.
 全くお金の無駄使いで,どぶに捨てるようなものです.
 もっと現実に目を向けてください.本当に脅威なのかよく調べる必要があると思います.

マーちゃん in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【事実】
 911当時はMDはまだ形になっておりませんし,用途が違います.
 貴方は鋏を使って木が切れますか? 木を切れない鋏は無用の長物ですか?
 木を切るのには鋸や斧を使えばよい,鋏は紙を切るのが主要な使用用途です.

 MDの主要な使用用途は,高高度から超音速で突っ込んでくる弾道ミサイルの迎撃です.
 低空を飛行する航空機には,SAMや戦闘機を用いればよいだけです.

 また,北韓の弾道ミサイルは実際に日本列島を跳び越しております,
 つまり日本が射程内ということです.
 どう考えても現実の脅威です,
 現実を見ていないのは貴方では?

鉄底海峡 in mixi


 【質問】
 MDとかミサイルとか武器をいくら開発しても,戦争は無くならないのでは?

マーちゃん in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【回答】
 原因と結果を取り違えています.
 戦争が無くならないから武器を用意する必要があるのであって,武器の開発を止めても戦争は無くなりません.
 それこそ必要とあらば,人類は槍と弓矢でも使って戦争を行うでしょう.
 アフリカの紛争をご覧なれば,人類がライフルが無ければ斧と鉈で戦争を始める事が理解できる筈です.

JSF in mixi


 【質問】
 「やられたらやり返す」ではきりが無いと思いませんか?

マーちゃん in mixi
(軍事学的考察上の必要性に鑑み,
引用権の範囲内で引用しています)

 【回答】
 ミサイル防衛は「やられないように防御する」ものでしかありません.「やり返す」能力はありません.
 日本は専守防衛であり,報復攻撃は行いません.
 日本のMDは防衛用です.

JSF in mixi


 【質問】
 MDでミサイルばっか打ち落としてても,相手にとってはなんの脅威でもないでしょ?
 ミサイルなんて量産できるし,数打ちゃあたるって言う言葉もある.

 そういう時に相手のミサイル発射基地なんかを巡航ミサイルで攻撃する必要があるだろ?
 守ってばっかじゃいつか負けるし.
 大東亜戦争の日本がいい例.

 【回答】
 大戦の敗因が「守ってばかりだったから」?
 どこの異次元の日本だ.
 あんな防御を考えねえ「突撃バカ軍隊」はねえよ(笑)

 で,あんたは何が言いたい.
 部隊の配置とか核兵器とは関係ない,憲法の問題か?
 「日本を守るために専守防衛を攻勢防御に変えろ」というのは,政治であってこの板で考えるべきことじゃない.

 また,巡航ミサイルに限らないが,一定レベル以上の兵器は戦争になってからだと量産は不可能.
 現代の先端兵器は製造と納入に時間がかかるので,戦えば戦うだけ損害は増え,戦力は減り続けることになる.
(日本側も条件同じだけどね)

軍事板
青文字:加筆改修部分

 そもそも,今日び「ミサイル発射基地」なんてものはそうそう無いよ.
 今はTEL(移動式発射機)が主流だもの.
 あったとしても巧妙に偽装された地下サイロとか.

 いずれにせよ発見するのは難しい.

 守ってばっかじゃ負けるというなら,なんの為の日米同盟かと言う話.
 守ってばっかで勝った例だって,少なからずあるわけだしね.
(それ相応の犠牲を伴ってるが)

神゛聖\(^o^)/オワタ帝國 ◆u8nX3fKy0k in 軍事板
青文字:加筆改修部分


目次へ   「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

軍事板FAQ
軍事FAQ
軍板FAQ
軍事まとめ