c

「アジア別館」トップ・ページへ
"Ázsia épületszárny" tetőlapába

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

◆◆◆◆レーダー照射問題 A ROK haditengerészeti hajójának incidense, amely az FCR radarát irányította egy MSDF járőr repülőgépen
<◆◆◆韓国海軍 Dél-koreai tengerészet
<◆◆韓国軍
<◆韓国FAQ
東亜FAQ目次


(こちらより引用)


 【link】

「5ch. 軍事板」◆(2018/12/28~) 韓国軍 自衛隊機P-1に火器管制レーダー照射事件
※レス回収客観基準値 v.e.r. = 6

「2ch.軍事板」◆(2019/01/03~) 韓国軍 自衛隊機P-1に火器管制レーダー照射事件★2
※レス回収客観基準値 v.e.r. = 9

「2ch.軍事板」◆(2019/01/05~) 韓国軍 自衛隊機P-1に火器管制レーダー照射事件★3
※レス回収客観基準値 v.e.r. = 8

「2ch.軍事板」◆(2019/01/08~) 韓国軍 自衛隊機P-1に火器管制レーダー照射事件★4
※レス回収客観基準値 v.e.r. = 6

「2ch.軍事板」◆(2019/01/15~) 韓国軍 自衛隊機P-1に火器管制レーダー照射事件★5
※レス回収客観基準値 v.e.r. = 6

「5ch. 軍事板」◆(2019/01/23~) 韓国軍 自衛隊機P-1に火器管制レーダー照射事件★6
※レス回収客観基準値 v.e.r. = 6

「youtube」◆
韓国軍レーダー照射事件シミュレーション その1
韓国軍レーダー照射事件シミュレーション その2

Wikipedia|韓国海軍レーダー照射事件
英語版
日本語版
ハングル版

Wikisource|韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について (平成30年12月28日)全文
 海自側通信の全文


 【質問 kérdés】
 今回のレーダー照射はどういう点が問題なのですか?

 【回答 válasz】
 「非武装の哨戒機を重武装の駆逐艦が火器管制レーダーを使い恫喝した」ってのが今回の問題点.

 哨戒機は対艦ミサイルや魚雷を搭載できても今回は非武装.
 あんな重たいもの積んで飛んだら燃費悪すぎる.
 哨戒機が通常の哨戒で武装しないことは,世界的に見て普通.
 それに比べ,韓国駆逐艦はしっかり武装していた.
 船舶はミサイルくらいの重量ではそこまで燃費は落ちない.

 通常,友好国・同盟国ではありえない.
 敵性国家でも戦争リスクを回避するため,簡単にはやらないレベルの恫喝.

軍事板,2018/12/31(月)
"5 csatornás" katonai BBS, 2018/12/31(vasárnap)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

▼ 照準レーダ照射したら,ミサイルが数秒後にあてられるので,正当防衛で反撃できる.
 アメリカは実際にやってる.
 つまり,戦争が起きる可能性のある行為なんだよ.

 だからやらないように決まりができてる.
 それを破ったばかりか,防止策も取らずに日本に対して逆ギレというのは,日本との間で偶発的な戦闘が起こっても構わないという態度に等しい.

軍事板,2019/01/04(金)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/04(金)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész




 【反論 kifogás】
 日本はレーダー照射を絶対悪のように断定的に言ってるが,そうだろうか?
 勿論むやみにやるべきでは無いだろうが,どんな情況でも,絶対にやってはならないという規則ではない.
 理由も無くやるのは違法だが,それなりの理由があれば,べつに違法でもなんでもない.

 【再反論 Surrebuttal】
 やむ終えない理由があるなら,最初から嘘はつかないだろ.
・「海が荒れてた」 ⇒ 波は1m程度
・「救助の為」 ⇒ 対象と接触済
 スタートが嘘から始まってる.
 やむ終えない事情ごあるなら,初動で「事情を説明したい」と言うだろ.
 ところがその説明が何もない.
 これはむしろ隠し事を疑われる行動だよ.

 初動で
「事情関係を把握したい」
と言って自衛隊に事実確認して,
「再発防止に勤める」
と言えば終わったこと.
 訳のわからんこと言って迷走させてるのは韓国.

軍事板,2019/01/07(月)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/07(hétfő)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész




 【反論 kifogás】
 だったら日本政府は冷静に韓国に言うべきだったな.
 しかし日本側がやったことはマスコミを使って連日,韓国に対する汚い誹謗中傷の宣伝.
 アルバイトを動員して,韓国に対する侮辱,罵倒,レッテル貼りのくり返し.
 日本は自分たちはこういう汚いキャンペーンをやりたい放題やっておきながら,韓国に対して「冷静に対応せよ」とか,ちゃんちゃらおかしい(苦笑)

 【再反論 Surrebuttal】
 日本側にそんなキャンペーンないぞ.
 今回の件の情報公開は,日常的に使われてる方法でしか公開してない.

 「マスコミを使って」とか笑わせるなよ.
 一番政府に近いNHKなんか糞コラグランプリの玩具だぞ.
 朝日・毎日なんか極力報道しない方向.
 読売・日経は史実報道だけで,大した論評もしてない.
 韓国政府が初動でおかしな嘘をついたことで,事態が悪化したんだよ.

軍事板,2019/01/07(月)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/07(hétfő)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 FCレーダーを照射した韓国艦が,もし仮に実際の攻撃行動に移っていたとしたら,あの距離だとシースパローとゴールキーパーどっちが有効なんかね?

 【回答 válasz】
 ゴールキーパーが確実.
 主砲でも十分.

軍事板,2019/01/07(月)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/07(hétfő)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 だよねえ.
 あの距離じゃ,動きの鈍い対潜哨戒機では,レーダー照準された艦砲や機関砲からは全く逃げようがない.

 シースパローだと,あの映像の状況では最短射距離よりも近すぎて撃てないか,撃っても正しく誘導できず外れる可能性が高い.
(シースパローの元になったAIM-7スパロー空対空ミサイルには最短射距離があって,それ以上に近い目標には使えない.
 それに限らずスパローの時代――サイドワインダーの古いバージョンも同様――の空対空ミサイルは,ロケットモーターが燃焼中のブーストフェーズの間は誘導できなかったから,目標がある程度は離れていないと使用できず,最短射距離という制限があった)
 駆逐艦側がシースパローを使うならば,対潜哨戒機がその海域から離脱して少し距離が離れた時に撃つんだろうね.
 それならばシースパローで対潜哨戒機を確実に撃墜できる.

軍事板,2019/01/07(月)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/07(hétfő)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 日本側は事件発生まで,そこに韓国艦がいることを知らなかったの?

 【回答 válasz】
 知らなかった.


 船舶にはAISというトランスポンダが積まれていて,船名と所属と国籍と位置の発信が義務付けられている.
 海保では海上レーダーのデータとAISのデータから,海上にいる船舶が何なのかを把握している.

 防衛省の公開したビデオではP-1のクルーが
クルー「WARSの目標情報はないですよね?」
クルー「なし」
クルー「クァンゲト・デワン(の情報)もなし?」
クルー「なし」
と発言している.
 つまり,
WARS(韓国海洋警察)の巡視船がいることや,韓国海軍のクワンゲドデワンがいることをP-1のクルーは知らなかったらしい.
 その2艦がAISをオンにしていれば,そんな情報はP-1の機上からも得られるのにだ.

 軍艦が戦時にAISを切る事はありうるが,平時にAISを切ると衝突事故につながる.
(アメリカのイージス艦がAIS切って民間船と衝突事故を起こしたことがある
 ましてや巡視船がAISを切るとかあってはならないことであるが,P-1の事案ではなぜか,この2艦はAISを切って所属を隠して行動していたようだ.
 なので海保も,韓国艦船がいることが分からなかったし,P-1のクルーもびっくりしたことだろう.

軍事板,2019/01/08(火)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/08(kedd)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 なぜ韓国艦は火器管制レーダーを照射したの?

 【回答 válasz】
 現段階ではあくまで推測するしかないが,この元船務士のブログが面白かった.
https://xn--f9jpa9702acflt2twe7b60ky74azbd.com/archives/2797

 味方航空機にあえて手動でロックオンすると,一定時間経つとシステムが自動でロックを外すが,そこへ更に手動でロックし直した,という仮定.
 だから一度照射が止まりかけたのに再開した,という説.
 いずれにせよ,
『1名の暴走でFCレーダー照射は不可能』
『意図的にしか照射はあり得ない』
とのこと.

 このブログだと,「国家(韓国大統領府)の意志として,故意にFCレーダー照射を行った」のは,最悪の可能性の一つとして提示されてはいるけれど,「事実であるとは想像したくもないレベルの仮定」とされてる
 けれど,現実における,今回のレーダー照射事件後の青瓦台側の反応を見ていると,これは国家としての指示のもとに行われたものだとしか考えられない,ってのが感想
(でなければ,最初に青瓦台から発表される声明は「事実関係を調査中」になるはずで,いきなり「日本は嘘を付いている」と決めつけてくるはずがない)

 となると,現在の韓国の軍-政府双方の状況は,現場で働いてきた人が「想像したくもない」と言うほどに酷い状況だということでもある.

軍事板, 2019/01/05(土)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/05(szombat)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

▼ いや,しっかし分っかんねぇなぁ.
 半島専門家の中には
「アジア危機の頃と比較して韓国の経済規模が拡大し,さらに防衛規模では圧倒的に中国とアメリカが大きく,相対的に見れば韓国のとって日本の重要性は大きく低下している.
 よって韓国は日本との外交をもはや重視しておらず,日本への興味関心を失っていると見られる.
 故に今までの反日教育から来る国民の反日活動を,対日関係の維持の観点から抑制する事もせず垂れ流し,日本に興味もないから日本国内の反韓感情についての分析も雑になっている」
と言うものがあるんだが,それにしたって武力衝突に至りかねないCUES違反や国際系無線無視は無いだろ?
 仮に日本だったら,ブルネイ海軍相手でも安全保障ネタで雑には扱わんよな?という感想を抱く.

 で,それに対して別の半島専門家が
「韓国社会は日本だけではなく,対外関係全てに関心が無いのでは?
 モンロー主義的な引きこもり主義で,北朝鮮は国内問題と言う線引き」
って分析してたりするんだが,それにしたって海上での活動が雑すぎるだろ?と言う疑問は消えず.

 分かんねぇ.
 マジ分かんねぇ.
 どういう論理を組み立てても,
「いや,それにしたって海上での武力衝突回避の努力端折るか?」
って根本的な所に説明がつけられない…▲

軍事板,2019/01/07(月)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/07(hétfő)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

▼「レーダー照射問題「韓国がどうしても隠したい」密漁と瀬取り」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190118-00010000-flash-peo [リンク切れ」
https://smart-flash.jp/sociopolitics/60330

という記事に,複数の識者の説が掲載されているので紹介.
(ただしこの手のセンセーショナリズム雑誌は,取材相手の発言を都合よく切り貼りする傾向があるので,その点は割り引いて考えられたし)

・西村金一(元防衛省情報分析官)

 事件発生場所が,大和堆と呼ばれる良漁場である点に着目し,
「漁業による外貨獲得を,経済の柱のひとつと考えている金正恩委員長は,燃料不足による漁船の漂流や遭難について,早急な対策を考えています.
 そこで,遭難時の燃料補給を,韓国の文在寅大統領に要請したのだと思います.しかし燃料の受け渡しは,国連の制裁決議違反の疑いがあります.
 今回のレーダー照射事件は,救助活動を自衛隊に発見された韓国軍が,焦りのあまり,過剰に対応したというのが真相でしょう」

・伊藤俊幸(元海上自衛隊海将,現・金沢工業大学虎ノ門大学院教授)

「遭難した船が救助を要請するのなら,通常は遭難信号を発信して,付近に知らせるはずです.
 ところが,日本のEEZ内にいた船であるにもかかわらず,海上保安庁は遭難信号を受信していません.
 それなのに,韓国の駆逐艦と警備救難艦が駆けつけていたのは,北朝鮮から韓国に直接救助を依頼したからだと思われます」

・高橋洋一(嘉悦大学教授)

「国連の経済制裁を受けている北朝鮮では,現在石油が手に入りにくくなっています.
 そんななかで,大和堆まで密漁にやってくる密漁船は,軍から石油の割り当てを受けているはず.
 つまり,軍の指揮下にあるとみていいでしょう.
 北朝鮮軍の傘下にある密漁船を,韓国の軍が救助していたとすれば,北朝鮮による違法操業を,韓国が手助けしていたことになります.
 韓国軍が自衛隊機に対してレーダーを照射したのは,その現場を隠そうという意図があったのでしょう」


 壱岐沖で発見された北朝鮮の遭難漁船も,海保が近寄ると"朝鮮人"の船を呼べと言って救助を拒否したからな.
 北朝鮮への国際的な経済封鎖の中で,下朝鮮が背信行為してるのはバレバレ(笑)

軍事板,2019/2019/01/18(金)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/18(péntek)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 ここの人達はレーダー照射の理由はどう分析してるんや?
 瀬取りを韓国側が自衛隊から隠すためにやったというのはあり得るのかね?

 【回答 válasz】
 個人的には,あんな小舟で瀬取りは難しいんじゃないかと思う.
 取り敢えず思い付いた仮説は下の通り.

仮説① 組織的無能説
 直接的原因は単純な操作ミスか機械的トラブル.
 返答を無視したのは,とんでもない失敗に気付いてCICがパニックになったため.
 国防部の対応の悪さは,世論からの攻撃回避と高官の保身から来ており,大統領府はコントロールしていない.

仮説② 密漁支援説
 韓国当局は本邦EEZ内での北漁船による密漁を影で支援(給水や救難,公船によるスクリーン)していた.
 今回P-1が飛来したのはその決定的タイミングであったので,多少手荒でも追い払わなくてはならなかった.
 国防部の対応は,何としてもこれを有耶無耶にしたいという思惑で行われている.

仮説③ 好戦的政策説
 韓国は日本政府に対して攻撃的外交を行おうとしている.
 レーダー照射もその一環で,「任務中日本機に遭遇したら追い払え」みたいな命令が出ていたから.遭難漁船が現場に居たのは偶然.
 日本側が物理的な反撃に出ないことを見越して挑発を行いつつ,日本海における行動を制限(これは婉曲的な北支援でもある),ついでに国内の不満を逸らすのが目的.

仮説④ 好戦的故に現場が暴走

仮説⑤ 北を使って日本のEEZを削りに来ている
 取り締まりや救難の実績を作って既成事実化しようとしている.
 この前,日本の漁船を退去させようとしたりしてることもその一環.
 従っていたらそれが実績とするつもりだった.
 だから今後もやると思う.

軍事板,2019/01/08(火)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/08(kedd)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 ①と③の合わせ技だと思ってる.

 海軍上層部はともかく,現場は世相に合わせて国士だから,「北の同士よー」で盛り上がってるところに,憎い日本の自衛隊が来た→艦内の意思で照射しちゃえ.

 後で,上層部は「何やってんだコラ」なんだけど,「日本が悪いことにせよ!」って政府の意見に忖度したおかげで火消しもできず.

軍事板,2019/01/08(火)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/08(kedd)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 たとえば
レーダー照射問題「韓国がどうしても隠したい」密漁と瀬取り
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190118-00010000-flash-peo [リンク切れ」
https://smart-flash.jp/sociopolitics/60330
という記事の中で,伊藤俊幸(元海上自衛隊海将,現・金沢工業大学虎ノ門大学院教授)は,
「今回の件に限っていえば,日本のEEZ内での出来事であり,韓国軍の船が出動していますので,そこで瀬取りがおこなわれたということはないでしょう.
 しかし公海上では,各地で北朝鮮による瀬取りの報告がされています」
と否定的な見解を述べている.

2016.6.16

 【反論 kifogás】
 末端の隊員が暴走してやったという話がよくされてるけど,暴走した隊員がレーダー照射した時,他の隊員はそれにすぐ気付かないものなのかね?

 あれだけ長く照射してきたということは,少なくとも船務長とか砲雷長が命じているのは確実.
 無線にも応じなかったところを見ると,やっぱり艦長レベルの指示じゃないかなあ.

軍事板,2019/01/08(火)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/08(kedd)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 北朝鮮漁船の密漁支援や瀬取りなどでは,今回の事件が能登半島のすぐ沖合(我が国領海内か領海のすぐ外側)で起こった説明がつかない.
 日本に近づけば近づくほど日本の海自の船舶・航空機(今回は哨戒機)や海保の巡視船に発見される危険性が増すだけでメリットはない.
 その手の悪事ならば,日本から十分離れた海域で行えば十分なはずだ.

軍事板,2019/01/08(火)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/08(kedd)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 救難活動中を示す信号旗は見当たらないので,
「本当に救助していたのか?」
という疑問は残る.

軍事板,2019/01/08(火)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/08(kedd)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

▼https://i.imgur.com/0fXgWbb.jpg
https://t.co/2jaSi0oY5K
(図表番号 faq190707kr,出典は防衛省サイト?)

韓国海軍駆逐艦『広開土王』って何度も同じシチュエーションで撮られているけれど,なんで今回だけレーダー照射したの?
という点も,ますます疑惑を深める結果になっている.

軍事板,2019/2019/01/22(火)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/22(kedd)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 また,以下の記事を見る限り,木造船による瀬取りも決して荒唐無稽な話ではない模様.

------------
https://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000301/20181216-OYT1T50014.html
北の「瀬取り」巧妙手法,制裁監視網かいくぐる
2018年12月16日

> これに対し北朝鮮は,朝鮮半島から遠く離れた海域や,他国の領海内での密輸取引を行うことで監視を逃れているという.
> 発見されにくい小型船舶の利用も増やしているとされる.
------------▲

軍事板,2019/01/12(土)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/12(szombat)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 事実,この事件の後には,
>韓国人による対北朝鮮制裁の違反を調査 国連専門家パネル
>2019年1月19日 1時28分北朝鮮情勢
>https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190119/k10011783411000.html
(キャッシュ)
という報道も出ている.

軍事板,2019/2019/01/19(土)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/19(szombat)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 それで韓国側に何か違法行為があったのか?

 【回答 válasz】
 あったと疑われても仕方のないことをしている.
 すなわち,

・日韓SAR協定無視
・16ch呼びかけにも応じず
・救命活動中の旗なし
・警備艦も軍艦も応答無し

 日本の経済水域内で北朝鮮の漁船を救助というのならば,違法操業の可能性が高い.
 なぜ日本へ報告しないのか?
 共犯か?

 揃いも揃って何の活動中だったのだ?

軍事板, 2019/01/05(土)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/05(szombat)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 しかも,韓国側は海難救助というが,現場の海域は穏やかだったようだ.
 もちろんエンジントラブルなど,海が穏やかでも遭難する可能性はあるが,大型の駆逐艦や警備船が出てまで救難活動する理由が分からない.
 北朝鮮の漁船と何をやっていたか,胡散臭いのよね.

 現場の海域は日本のEEZ内で,北朝鮮の密漁が絶えない海域だったし,密漁の支援に繋がるような行動とか,国連制裁破りの北朝鮮への物資の援助とか,色々とありそうだ.

軍事板, 2019/01/05(土)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/05(szombat)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 実際,あんな日本のEEZの奥深く,日本領海付近まで来て何をやっていたんだろうね?
 瀬取りという話が有るが,あんな日本領海近くで瀬取りを行わなければならない理由がない.

 ある脱北者の見解に,
「あの北朝鮮船は脱北者の乗った船であり,北朝鮮の依頼を受けた文在寅政権の指示で,船が日本領海に入る前に拿捕したのではないか」
というのがあった.
 状況を考えると,これが一番納得がいく.

軍事板, 2019/01/05(土)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/05(szombat)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

▼ あの位置で救難信号を日本側に傍受させずに,広い日本海でヘリも使わず,たった2隻で無事発見保護って,北と南のレーダーと無線は高性能だよなーだよなー▲

軍事板, 2019/01/06(日)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/06(vasárnap)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

▼ 北朝鮮の船が漁民としたら日本EEZだし密漁.
 救難信号が出てない(出てたら9管が先着)

 であれば,SAR協定により情報を共有するのが「人道的」対応としては最優先.
 なのにしてない.

 AIS切った隠密行動.
 FC照射(CUES違反)
 国際VHFに応答せず(CUES違反)
 緊急周波数にも応答せず(CUES違反)

 とりあえずこの点についての説明が「ゼロ」なんだよね.▲

軍事板, 2019/01/06(日)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/06(vasárnap)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

▼ 以下は実際の北韓漁船漂流事案の一例:

>北朝鮮漁船が隠岐の島沖で漂流,旗振って救助求める
>https://www.sankei.com/affairs/news/190112/afr1901120027-n1.html

 救難信号も出していない漂流船を,遠く離れた他国EEZ内で発見・救助できるほど超有能な韓国海軍と韓国海洋警察は,何やってんですかね?
 北朝鮮漁船を救助するためなら他国EEZへの無断侵入して,相手国の航空機に対する攻撃意思の表明も辞さない勇敢な韓国海軍さん,しっかりしてくださいよ(笑)▲

軍事板,2019/01/13(日)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/13(vasárnap)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【反論 kifogás】
 あそこが日本の庭先か?
 公海と同様の地域だが?

 【再反論 Surrebuttal】
 防衛省動画の冒頭に「日本のEEZ内」と明記してある.
 ちゃんと見た?
 一方,韓国の反論動画には韓国EEZとも中間水域とも書いてない.
 韓国の新聞も,現場位置は能登半島に伴うEEZって示してる.
(図表番号 faq190413rd)

 EEZの意味知ってる?
 EEZは,その範囲にある物は自国の資源として管理できる権利がある領域.
 通過するのは自由だが,何をしてもいいわけじゃないんだよ?
 EEZでの司法権沿岸国にある.
 該当船舶が漁船であるなら,EEZ内で操業してないかどうか日本が取り調べなければならないのに,韓国が勝手に送還してるなら問題じゃね?

軍事板,2019/01/06(日)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/06(vasárnap)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész




 【反論 kifogás】
 産経が報じた位置は,韓国のニュースが報じた位置と全然違うじゃないか.
図表番号 faq190413rd2

 【再反論 Surrebuttal】
 防衛省は場所を発表してなくて日本側の報道は全くの推測だから,朝鮮側報道の位置が正確だろ.

軍事板,2019/01/07(月)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/07(hétfő)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 韓国の朝鮮放送では日本の単なるEEZでなく領海で発生したと報道したようだが,どうも今の日韓両政府が発生場所に関して明言を避け,日本側報道の「能登半島沖の日本のEEZ内」だけを独り歩きさせて,両政府共に訂正も肯定もせずに放置している理由は,そこにあるようだね.
 どういうことかと言えば,日本の領海内で韓国駆逐艦が日本の哨戒機に対して火器管制レーダーの照射という火器使用の一歩手前の行為をしたとなれば,これは領海を外国軍艦が自由に通過する上で満たさねばならない「無害航行」の条件に明らかに反しているからだ.
 つまり,日本の領海内で韓国駆逐艦が火器管制レーダー照射というCUESの取り決めに反する行為を成したとなれば,この韓国駆逐艦が日本の領海に居たことは国際法的には合法でなく侵略行為に該当する.

 日本政府が今のところ,事件発生の位置つまり韓国艦の位置を伏せているのは,さすがに侵略行為であったことを認めれば,極めて厳しい対処を日本国民や与党議員から求められて,日韓断交の崖に一直線に追い込まれるからだろう.
 それは少なくとも今の時点(米韓同盟が切れていない状況)では日本にとっても望ましくない.
(日本がアメリカの不興を買う可能性さえある)

 だから日本としても,正直に「この事件は日本の領海内で発生した」とは今の時点では言いたくないし,韓国も流石に位置を争って韓国艦は侵略行為をしたと国際的に追及・批判を受けるわけには行かないから,両国共に発生位置に関しては明言を避け,「日本のEEZ内」という日本側報道だけが独り歩きする状況を放置しているのだろう.

 しかし,韓国がこのまま謝罪せずにしらばくれて続け更には逆ギレを続けるようだと,日本側としても妥協の余地はないので,次々にレベルの高い証拠を出し,最終的には日本の領海で行われた侵略行為だと世界に対して韓国を告発せざるを得なくなるのは明らかだ.

軍事板,2019/01/07(月)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/07(hétfő)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【珍説 Fura Elmélet】
>■ レーダ照射は問題ではない
>https://japan-indepth.jp/?p=43360

 【事実 Tény】
 まずは上述項目を参照されたし.

 FCSレーダー照射自体は確かに問題ではない.
 実際,艦艇の場合は艦長→砲雷長→CICクルーという命令系統によりセーフティーシステムが確立されているので,FCSレーダー照射=SAM発射というわけではない.

 しかし2014年に日本,アメリカ,中国,韓国などの41ヶ国でCUES(洋上で不慮の遭遇をした場合の行動基準)に関する合意がなされている.
 これは訓練以外にみだりにFCSレーダーを照射してはならないという取り決めだ.
 さらにレーダー照射にあたっては通告することも取り決められている.
 文谷氏は米ソ冷戦時代のケースを持ち出して,駆逐艦「広開土大王」のレーダー照射を大騒ぎすべきではないと主張しているが,CUESが締結された今ではその主張は的外れだ.

 ましてP-1からの軍事遭難信号での問い合わせに,韓国は言い訳がましい理由で応じなかった点も問題だ.

 ちなみに海保巡視船「うらが」の米艦による発砲事件では,米艦が発砲しているのでテロかと思った「うらが」が駆けつけたら発砲されたので,時の運輸大臣・石原慎太郎が抗議している.
 よって,文谷氏の話はある意味歴史修正である.

ねらっずーり in mixi,2018年12月30日


 【質問 kérdés】
 フェイズドアレイ・レーダーって該当艦に搭載されてるの?
 Wikiを読んだけど,広開土大王のどれに該当?

 【回答 válasz】
 駆逐艦「広開土大王」搭載のレーダーは以下の通り.
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E9%96%8B%E5%9C%9F%E5%A4%A7%E7%8E%8B_(%E9%A7%86%E9%80%90%E8%89%A6)
AN/SPS-49(v)5 対空捜索 × 1基
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/AN/SPS-49
MW08 低空警戒/対水上 × 1基
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/MW-08
AN/SPS-95K航海 × 1基
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/AN/SPS-49
STIR-180 射撃指揮 × 2基
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/STIR/STING

 STIRはイルミネーターで,シースパローはこのレーダーの反射波めがけてホーミングする.
 韓国の李舜臣級はスタンダードのイルミネーターにもSTIRを使っている.

 射撃管制レーダーという表現はまだ表現を和らげたもの.
「セミアクティブ誘導ミサイルのイルミネーターの連続照射を受けた」
 こう書けば,ことの重大さ,電波情報を出す訳にいかないことが理解できるだろうか?

軍事板,2019/01/03(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【反論 kifogás】
 自衛隊の元幹部・田母神閣下の解説が出た.
「火器管制レーダーは常時ほぼ全周に出ている.
 安全装置外す必要があるから,直ちに危険ではない.
 平時なら突然ミサイルは飛んでこないから大丈夫.
 よって危険ではない」
とのこと.

 【再反論 Surrebuttal】
 田母神は陸の対空の専門家(過去形)で有って海のそれではないし,彼の一連の発言に対しては,
「該当艦の火器管制レーダーはフェーズドアレイじゃない」
と総ツッコミ入ってる .

 捜索オンリーの時に,全周に火器管制レーダ回すって考えられん
 捜索レーダじゃあるまいし.

 てか田母神本人が
https://www.asagei.com/excerpt/12332
で全く逆のこと言ってる時点で,今回の田母神発言は,わざと大嘘言ってるとしか思えないな.

 そもそも,自衛隊の元幹部が何でも知ってると思ってるならそれは間違い.
 空自の自衛官なんて職域ごとに細分化された専門職の集団だから,自分の担当分野以外のことについてはド素人と大して変わらなくても全然不思議じゃない.

 …しかし,専門外のことを知ってるかの様に垂れ流す,しかも間違っている.
 そんなのが自衛隊幹部だったというのはどうなんだろうな.

軍事板,2018/12/21(金)~12/22(土)
"5 csatornás" katonai BBS, 2018/12/21(péntek) - 12/22(szombat)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 畑違いの面白おじさんより遥かに信頼出来る,元海将というバリバリの海自出身者の言によれば,照射どころか向けただけでCUSE違反の可能性あり.
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181225-00000078-mai-pol

軍事板,2019/01/02(水)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/02(szerda)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

▼ ちなみに,似たような主張は自称「元海自上級将校」・文谷数重も行っている.
韓国レーダ照射への抗議は誤り
https://japan-indepth.jp/?p=43360

 この発言はツイッターユーザーはもとより,軍事ライター・関賢太郎からは「軍事クソポエム・ オブ・ザ・イヤー最有力候補」と酷評され,同じく軍事ライターの竹内修氏からは「バカ」呼ばわりもされたという.
 たしかに,タモさんはまだ空自だから「畑違いの分野では素人同然」ということで,トンデモになってしまうのも分からなくもないが,モンちゃんは元海自将校を自称している.
 経歴まで疑われるような出来の珍説と言えよう.▲

2019.1.31


 【質問 kérdés】
 現場海域にいた北朝鮮船は,そのとき何をしていたの?

 瀬取りにしては日本に近いし,貨物船ではなく漁船レベル.
 北に送還した船員と本件の関連も曖昧.
 救難信号が出ていたなら日本の海保は何しての?という話になるし.

 なんかレーダー照射もそうだけど,動機を突き詰めると国家犯罪にぶち当たりそう.

 【回答 válasz】
 考えられる可能性としては

仮説(1)
 韓国側の「救難活動」の部分は正しく,近くにいたのは遭難漁船.
 韓国当局は北漁船団の違法操業を間接支援しており,日本に悟られたくなかった.

仮説(2)
 韓国は北からの要請で,秘密裏に脱北しようとした要人を日本海上で摘発していた.
 当然日米に知られるわけにはいかなかった.

仮説(3)
 実は件の漁船が韓国当局の工作船であり,自国の秘密作戦を日本に伏せておきたかった.

仮説(4)
 日韓漁業協定の不調を受け,韓国当局はSAR協定に敢えて反し,日本への嫌がらせを実行することにした.
(北の漁船は本当に偶然)

みたいな感じかなあ.
 どれもマトモな話じゃないけど.

 なお,専門家筋では漁船という点から考えて,(2)(3)には否定的な見解が多い.
 何らかの特殊任務なら,もっとまともな船を使うだろうと言われている.

軍事板, 2019/01/06(日)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/06(vasárnap)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 北朝鮮の「漁船」がなぜ日本のEEZにいるのだ?
 通行,操業どちらだ?
 詳細な調査報告もなしに北朝鮮の船を解放するのがそもそもおかしいわな.
 無線による救難信号も無しで,なぜか韓国の警備艦,軍艦がお揃いとか(苦笑)
 北朝鮮と韓国の背取が国際的に問題になっている以上,これらの全てが不審です(笑)

軍事板, 2019/01/06(日)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/06(vasárnap)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

▼ >テレビ朝日 レーダー照射問題で韓国軍を「瀬取り」とついに発言 人命救助は嘘で本当は瀬取りだった?
>https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1546819483/

「どうした?朝日」
と思ったら,発言者は伊藤海将だった.▲

軍事板,2019/01/07(月)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/07(hétfő)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

▼ 瀬取り説は面白いが,なぜそんなリスクの高い行為をわざわざ日本の監視の厳しい能登半島の目の前まで来てやるのか?という点を説明できない.
 特に「実際に事件が起こったのは日本の領海だ」というのが正しければますます説明不能だ.
 何故に日本の領海まで侵入して危険な瀬取りをせねばならないのか?

 瀬取りなら半島近海,それも日米など連合国の監視の届かない半島チャイナ側の黄海なら安全だし,日本海でも竹島以西,特に鬱陵島と朝鮮半島の間だと連合国の哨戒機は捕捉できない.
(在韓米軍が訓練の名目で監視機を飛ばせば別だが)

 領海か単なるEEZかは別にして,日本至近の海域で行われていたのは事実なのだから,そこで行わねばならなかった必然性があったはずで,単なる瀬取りでは説明つかない.

 そうすると,日本至近の海域限定を必然とすることから考え得る可能性は,

1.日本に北朝鮮が(又は南北共同で…以下同様)工作員を送り込む作業をしていた(のを韓国が護衛していた…以下同様)か,
  又は逆に,日本にいた工作員を回収する(と同時に新たに誘拐した日本人の拉致)作業をしていた

2.日本から戦略物資や金銭を非合法に持ち出そうとしていたか,
  日本に違法な物品(例えば既に潜入中の工作員に対する武器や軍資金)を持ち込もうとしていた

の2通り(向きが2つずつあるので,実際には4通り)のどれか,または,それら4通りの違法行為の複数を組み合わせて行っていた,としか,わざわざ日本近海まで来て北朝鮮木造船と韓国軍艦+韓国海警とが合流していた,という今回の事実を説明できない.

 特に単なる近海でなく,領海か否かは別にして,領海かと思いたくなるほど日本の海岸線に至近だったのは確かだ.
(両政府は発生場所に関して今も口を噤んでいるが,両国の報道ともに哨戒機の位置に関しては能登半島の目の前という点で一致している)
 わざわざそんなリスキーな海域まで来て合流し何かの作業をする必要があったのは,単なる瀬取りなどという甘い行為ではないのは確かだ.

 もっと重大な違法行為が為されていたからこそ,韓国駆逐艦は手段を選ばず哨戒機を追い払う必要があったと考えれば,全て辻褄が合う.▲

軍事板,2019/01/08(火)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/08(kedd)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

▼https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190118/soc1901180008-n1.html
>日米情報当局関係者は語る.
>「北朝鮮の通常漁船より,サイズが4倍ほど大きい.
>『漁船団の母船では』と報じられたが,専門家が形状などを分析したところ,これまで確認された『北朝鮮工作船』とよく似ていることが分かった」
という「報道」も出ているが,報道媒体が報道媒体な上,「日米情報当局関係者」もピンキリなので,話半分で聞いたうえで,まずは件の漁船のサイズについての確かなデータを発掘すべきだろう.

軍事板,2019/2019/01/18(金)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/2019/01/18(péntek)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 今回のレーダー照射事件について,
「P-1はLink16を積んでいるので,米軍もリアルタイムで状況を把握していた」
という話をよく見ますが,自衛隊のLink16を積んでる艦船や航空機の任務中は,必ず米軍に情報送っているって事なんですか?
 「米軍と情報を共有できる体制が整ってる」のと,「だから常に情報共有している」って話は別だと思うのですが.

 【回答 válasz】
 その辺はおそらく機密情報に類するので,自衛隊なりアメリカ軍なりの公開ソースがない限り,「そうかもしれない」としか言えない.

 なお,リンク16の通信を読むためには,受信範囲にいるだけでは不十分で,周波数ホッピングに追随して受信した上で,暗号解読を行う必要がある.
 リンク16は秘匿通信ということになっているので.

 米軍なら読んでしまいそうな気がするが.

軍事板,2018/12/25(火)
"5 csatornás" katonai BBS, 2018/12/25(kedd)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 韓国軍の射撃レーダー照射問題について質問です.
 この件に関しては,多くの報道では
「戦闘行為と見做されてもおかしくない」
という言葉から解説が始まっています.
 大韓航空機撃墜事件が実際発生した通り,領空侵犯では実際に戦闘行為が発生していますが,射撃レーダーを照射された事で,戦争状態ではない国の軍隊同士で偶発的な戦闘行為が始まった実例はあるのでしょうか?
「戦闘行為と見做されてもおかしくない」
という意味が,実際には戦闘行為になった事は国際的に無く,どの国でも照射された側の抗議で終了している「良くある話」ではあるが,相手を注意する意味で使われているのか,普通に大韓航空機撃墜のようにそこから戦闘が始まった実例に基づいているのかを知りたいです.

 【回答 válasz】
 2014年に『洋上で不慮の遭遇をした場合の行動基準』Code_for_Unplanned_Encounters_at_Sea,略して『CUSE』が定められている.

 ベースになったのは,1972年に定められた『U.S.-Soviet Incidents at Sea agreement』と呼ばれる米ソ2国間協定なのだが,その中で「偶発的戦闘を避けるため」禁止されている項目として「攻撃の模倣」があり,同様に西太平洋の多国間で合意したのがCUES.
 つまり,実際に何か起きてから決まったものじゃなく,
「最近物騒だから,何か起きる前に決めておこうね?」
という類のもの.

 ちなみに何か起きたケースというのは,湾岸戦争後に飛行禁止空域を設定されたイラクで米軍機が監視飛行中,SAMサイトからのレーダー照射を受けたので(その後発射もされてるが),それだけで反撃して防空網を叩き潰して回ったケースならある.
 ただ,それも相手が元より「敵性」であるがゆえ.

 他に1988年の米イージス巡洋艦ヴィンセンスによるイラン航空機誤射撃墜事件や,1989年のシドラ湾事件のように,
「接近した敵性航空機が無線の警告にも応じず接近を続けた」
だけで,敵対行動とみなして撃墜したケースもある.

 今回のように,「敵性船舶でも無い軍艦」が平時に射撃管制レーダーで捕捉してきた上に無線にも応じないというのは,一体何を考えて(あるいは何も考えないで)そんな行動をとっているのか,あまりにも意味不明という非常に珍妙なケース.

軍事板,2018/12/29(土)
"5 csatornás" katonai BBS, 2018/12/29(szombat)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 防衛省が公開した動画,47~50秒あたり,駆逐艦を撮影してるあたりで警告音が鳴ってますが,あれは何の音なんでしょうか?
 レーダー照射の警戒音ではないでしょうし.

 【回答 válasz】
 TCAS(空中衝突防止装置)の警告音のはず.
「トラフィック! トラフィック!」
って聞こえるでしょ?

 あと,FCレーダー系の警告音は,動画の中では聞こえない.

 ちなみに対地接近警報は言葉が違う.
 また,低空飛行の警告なら,もっと早く鳴らないとおかしいし,動画見て解るようにほぼ水平に飛んでるからね.

軍事板,2019/01/03(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 駆逐艦に近づいた時に鳴ってる警告はトラフィック警報に聞こえる.
 これは空中衝突警報で,他の航空機が一定距離に入ると鳴るもの.
 トランスポンダの信号に反応する.
 衝突の危険があると,回避方法の指示が付く.

 ヘリの存在を確認してるのと関係があるのか分からん.

軍事板,2019/01/03(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész

 ヘリのありなしは,韓国海軍の任務を探ってたんじゃないかな?
 韓国艦がヘリを搭載してなかったってのは,今回速度優先の任務だったためと思われる.
 ちょっとだけど搭載時,発着の時はスピード落とすし,針路の制約も受けるから.

軍事板,2019/01/03(木)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/03(csütörtök)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


 【質問 kérdés】
 海自P-1が,FCSレーダー照射してきた韓国海軍駆逐艦「広開土大王」に,軍事遭難信号で「This is JAPAN NAVY」と呼びかけた事は問題では?

This is JAPAN NAVY…日本は「軍」を保有? 答えを出さなかった平成の終わりに(楊井人文) - Y!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/yanaihitofumi/20181229-00109459/

 【回答 válasz】
 …もうこの論争,終わりにしませんか?
 不毛なだけで何も生み出しはしません.
 こんなナンセンスな論争を飽きもせずにやり続ける事に,何の意味があるのでしょうか.

 自衛隊の英訳や独訳は散々日記で述べて軍事板常見問題にも転載して頂いたので割愛しますが,今回はフランス語,スペイン語の自衛隊呼称の翻訳を見てみたいと思います.
https://ja.glosbe.com/ja/fr/%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A
 フランス語では自衛隊はForces d’autodéfenseと訳しますが,翻訳サイトでいきなりトップに出たのはArmée japonaiseで,これは直訳すると「日本軍」という意味です.

 次にスペイン語.
https://ja.glosbe.com/ja/es/%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A
 Fuerzas de Autodefensa de Japónと訳されますが,冒頭に出てるFuerzasは英語のForceと同義語で,力,軍を意味します.
 実際スペイン軍はスペイン語でFuerzas Armadas de Españaと訳します.
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E8%BB%8D

 つまり自衛隊は世界からは軍と認定されています.
 これは動かし難い事実です.

 中には中国みたく日本軍を自衛隊と言い換えたケースもあります.
 恐らく外務省や防衛省が度重なる要請で言い換えたのでしょう.

 憲法9条の芦田修正では,自衛権行使の目的なら軍備を保有してもいいと言われてますが,極端に言うと9条は大日本帝国陸海軍の再建をしなければ軍備は保有しても構わない,という事なのです.
 つまり名目上の最高司令官を天皇にし,内閣の指揮命令に服従せず,徴兵制を持った軍隊の再建をしなければ軍を再建してもよい,という事なのです.[要出典]

 これをきちんと国民に説明しなかった歴代内閣にも責任はあります.
 左翼のデモや空転国会に恐れをなして国民に説明する責任を放棄したのですから.
 だから安倍総理は自衛隊を明記した憲法改正に踏み切る事にしたのかも知れません.

 もちろん9条を崇めてる人にはこんな説明しても納得しないのはわかります.
 だからこそ安全保障を考えた護憲論や,当方が述べたような憲法解釈を提示すべきです.
 THISIS NAVYに激怒する暇があるならば,こうした理論武装をすべきでしょう.

 また,防衛省も自衛隊全体の英訳をJapan Self Defense Forceとした上で,陸自をArmy,海自をNavy,空自をAir Forceと訳すべきです.
 Self Defense Forceと訳せと外務省と一緒になって要請する暇があるなら,こうした事をやりたまえ.

■追記
 そもそも陸軍をArmy,海軍をNavy,空軍をAir Forceと必ず翻訳しなければならないという規則もしがらみもない訳で,陸自をArmy,海自をNavy,空自をAir Forceと翻訳しても問題ないでしょう.
 海保もMarine Safety AgencyからJapan Coast Guardに改称したし.

ねらっずーり in mixi, 2018年12月30日

 米海軍のリムパック(環太平洋合同演習)の担当アカウントでは,海自をJapanese Navyと呼んでいる.
 つまり米海軍は海自をJapan Navyと呼称しているという事になる.
https://twitter.com/RimofthePacific/status/1017956503465046017?s=19

 リムパックには日本は1980年に,韓国は1990年に参加している.
 その韓国海軍がこの事実を知らなかったとは考えにくい.
 また,この事実に抗議した事実もない.
「『意図が隠されている』との軍関係者の声を掲載する」
という陰謀論が,如何に馬鹿げているかは自明だろう.

> 今度は「JAPAN NAVY」に韓国反応 「野心明らかに」「安倍政権の志向投影」(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース
> https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00000006-jct-soci

 さらに第3次ソマリア海賊対処派遣部隊のパッチには,Japan Navyと描かれている.
 韓国海軍もソマリア沖の海賊対処に艦艇を派遣しているが,この事実に抗議していない.

>海上自衛隊ソマリア沖アデン湾海賊対処派遣JAPAN NAVYワッペン
> https://jieitai.shop-pro.jp/?pid=16644303

 余談だが,陸自や空自ではJapan Army,Japan Air Forceと描かれたグッズを販売している.
 これに韓国国防省が抗議した事実ない.
 中国国防省や,日中戦争や第二次世界大戦を戦った中華民国国防省ですら抗議していない.

>陸上自衛隊 刺繍キーホルダー :KH60931:自衛隊グッズ 飛翔 - 通販 - Yahoo!ショッピング
> https://store.shopping.yahoo.co.jp/hisyo/kh60931.html

>航空自衛隊岐阜基地 フラッグキーホルダー
> https://jieitai.shop-pro.jp/?pid=125191601

 これ等の事実を踏まえて,外務省と防衛省広報はJapan Navyで韓国の親北市民団体や反日保守団体がJapan Navy=戦犯用語だと抗議活動を起こした,もしくは起こす可能性に備えて世界の報道機関や各国企業,そして各国国防省に説明と理解を求める必要がある.
 旭日旗騒動の誤ちは繰り返してはならない.

ねらっずーり in mixi,2019年01月02日


 【質問 kérdés】

------------
#サンデーモーニング
 日本側が最初に発表した音声で日本海軍(The Japanese Navy)と言ってる
 日本はいつから憲法改正したのかな?
 P1対潜哨戒機は(Japan Maritime Self-Defense Force)海上自衛隊と言うべきだね.
 日本はまったく文官統制成っていない防衛省

------------kenji on twitter, 2019.1.12
(図表番号 faq190506kn)

だそうで.

 文民統制って,最終的には政府が責任を負うって事じゃなかったっけ?

  【回答 válasz】
 軍事は政治の一手段として考えた時に,文民がツールである軍隊を統制しないといけないという考えかな.

 現在の流れだと,軍国主義にならない様に軍隊や戦争は外交の最終手段とした上で,もっと上位の統制を行う文民=官僚組織がある形になってる.
 外交の手段としては交渉・恐喝・同盟・戦争・経済戦争などいろいろな方法があるけど,軍国主義だと軍事を優先しすぎるきらいがある.
 そうなってしまうと効率も悪いし,現在の戦争は総力戦になるので,戦争をやってもやらなかった時より不利になる条件の方が多い.
 なので文民統制して,軍隊はあくまで政府組織の一部分として無駄に大きな影響力を持たせないようにしましょうという考え.

 逆に,文民統制をすることで軍が政治という余計な雑事に関わらなくて良いようにして,プロフェッショナル集団及び軍事アドバイザーとしてより優秀にする効果もあるので,一概に軍を締め付けるだけの方針でもないよ.

 今回の件は自衛隊側はマニュアル通りの手順を踏んでおり,navyというセリフも聞き取りやすくするためのものと考えれば,この一件をもって自衛隊が文民統制から外れるていると考えるのはちょっとあれだよね.
 というか,海外から見れば自衛隊はNavyなんだし,「何をいまさらなことを言ってるんだ?」って気もする.

軍事板,2019/01/14(月)
"5 csatornás" katonai BBS, 2019/01/14(hétfő)

青文字:加筆改修部分
Kék karakter: retusált vagy átalakított rész


目次へ Index felé

「未分類草稿別館 wiki」トップ・ページへ
Az "Besoroltatlan Vázlat wiki" Oldal Tetejéréje felé

サイト・マップへ Oldaltérkép felé